スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/9/13 ヤガラ 後半戦

 土曜日にさばいたヤガラの半分を昆布締めにしておきました。一晩置いたものがこれです。
100912 ヤガラ 昆布締めa Web大
いい感じに仕上がっています。

 昆布締めのコツは、値段を気にせずにいい昆布を使うことです。(某料理書)

 そーんな事は百も承知ですが、こっちにはこっちの事情がありまして、本日使用した昆布は100gで312円の特売品です。たいへんけっこうです。
 どうです? ご覧下さい、うっすらベッコウ色に染まって透明感のあるわが昆布締めを。(自己陶酔)
100912 ヤガラ 昆布締め Web大

 それから、先週脇役にあまんじたイシガキダイとメイタガレイの皮で作った煮こごり、今週も友情出演ということで。
100912 煮凝り(イシガキダイ、メイタガレイ、サワラ)

で、晩酌の膳はこうなりました。
100912 肴 Web大
左奥の皿は、焼き野菜のごま油かけ。年のせいか焼き鳥も旨いが、鶏肉と鶏肉の間のネギが旨いと感じ始め、本日は野菜だけ焼きました。塩を振ってごま油をドバドバ。なんか、健康によさそうな気がする一皿。

 前日、半分ほど残っていた出雲富士「秋雲」ひやおろし一升瓶を空っぽにしてしまったため、本日はかわいい300ml瓶で自粛・・・。でも西条の賀茂鶴、純米吟醸です。

 というわけで、後半戦も十分善戦したヤガラ君でした。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も少し前、「初ヤガラ」を感動しながらいただきました~!

たべられない部分も多いお魚なので、自宅で食べつくす方がいいかな、と思ったりしました。
昆布締めは作らなかったので、今度は試してみたいです!
(すご~くおいしそうです!)

ちなみに、西条の賀茂鶴さん、こちらでもよく見かける蔵元さんです。
いつか、西条で酒蔵めぐりをしたいと秘かに思っている私です(笑)

No title

ぷくさん こんにちは。

ぷくさんには魚粂さんという強い味方がついているようですね。
ヤガラも魚粂さんからですか?
よろしくお伝えください。

西条で酒蔵めぐり!!!
絶好の機会があります。
10月8日から10日まで、西条の町は年に一度の「酒祭り」でにぎわいます。
ぜひどうぞ。
詳しくはオフィシャルHPで。
http://www.sakematsuri.com/

まあ、毎年ありますから、あわてることはないのですが。

No title

ヤガラちゃんは、もちろん魚粂さんで入手しました。

西条でこんなイベントがあるのですね~!
教えていただいてありがとうございます。
今年は無理だけど、今後の為に
HPで詳細確認してみます!

No title

アナゴさん こんばんは

昆布締め、わたしも大好きです。一番のお気に入りは“タラ”、まさに
ミラクルだと思います。

以前にテレビしでみた、富山の“白エビの昆布締め”も興味をそそられます。

単価とか気にしたことは有りませんが、やはり、すこし良いものを使う方が
美味しく仕上がるような気がします。

我が家では、“イカ”の昆布締めが冷蔵庫で出番を待っています。
 
『ヤガラ』、始めて見ました。
“カスベ”もそうですが、魚にはいろんな面白い形がありますね。

No title

はるさんさん、おはようございます。
富山というところは何でも昆布締めにしてしまうところですね。
一度出張で富山に行ったとき、「サス」の昆布締め、というのがあり、サスってどんな魚かと思ったら、カジキのことなんだそうです。ところが富山の隣の金沢では、カジキを「サワラ」って呼ぶそうです。ンー混乱・・・
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。