2010/8/15 帰郷 水沢のお魚ツアー

 8/10~8/14、岩手の水沢に帰郷しており、昨日広島に帰ってきました。水沢は海から遠く離れた農村地帯なので、おさかな者である私としてはちょっとさびしいのですが、唯一つ、広島にはないものがあります。ホヤです。
100811 ホヤ2 Web
ちょっと小さめで、1個128円。あちこちスーパーやショッピングセンターを回ってみたのですが、殻つきのホヤを売っていたのは1箇所だけ。あまり最近はホヤを食べないのでしょうか。やっぱり活きているものはプリプリで、歯がホヤの肉にゆっくりと食い込んでいく感触がたまりません。
100811 ホヤ刺身 Web
この日2個、翌12日もまた2個、さらに13日には殻つきのものを見つけられなかったので、剥きホヤで妥協し3個で398円のパックを求め、結局3日間で7個のホヤが私の胃袋に納まりました。

 12日はイワガキ。秋田のものです。一般に鳥取などから入るイワガキは、巨大なものが多いようですが、これは普通のカキと大して違わない大きさで、1個180円。店頭に4個残っていたのを500円にしてもらいました。
100812 イワガキ1 Web
買ってから気がついたのは、開けるための道具がない、ということ。広島の家ならオイスターナイフがあるのですが。で、実家の台所をごそごそあさった結果見つけたのがお好み焼きのヘラ。どうしてこんなものがここにあるのか? すでに亡くなった両親が、生前お好み焼きを作って食べたという話は聞いたことがない・・・と不審に思いつつも、やってみたところ大正解。きれいに開きました。
100812 イワガキ3  Web
4個のうち1個はどうもいまいちだったので廃棄。でも3個はたいへんけっこうなカキでした。堪能・・・。

この日の午後から台風4号が東北地方を横断、怪しい雲行きです。
100812 台風が来た Web

室蘭では床上浸水した、というようなニュースもありましたが、岩手ではあまり大きなことにはならず13日未明には太平洋に抜け温帯低気圧に。 翌13日は、台風一過でまたまた晴天。近所のサルスベリの花がたいへん見事でした。
100813 金ヶ崎のサルスベリ2 Web

 で、この日はツブとホッキ。いずれも北海道から。
100813 ツブ、ホッキ Web
ツブが580円、ホッキは1個180円。

ツブのカラはかなづちでこわして、出てきたのがこれです。
100813 ツブの中身1 Web
あまりに見事に出てきたのでつい裏側も撮影。
100813 ツブの中身2 Web
調子に乗って、肝のとぐろの巻き方を撮影。右ネジになってますね。
100813 ツブの肝 Web

この肝は湯がいて、唐辛子をちょっとを振っていただきました。酒が進んで困ります。あまりの旨さにツブ刺し、ホッキ刺しの写真を撮るのを忘れました。

 というわけで、岩手の山の中でもお魚はなんとかなるんだということを確認して、今回の帰郷お魚ツアーは終了です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード