2010/8/8 消えた老人たち

 先週は餓死した幼児たち、今週は消えた長寿者たち・・・。

 カフカ、または安部公房の世界に入り込んだような、薄ら寒い気味の悪さを感じます。Aさんという人がいたが、三十年も誰も見ていない。本当にいたんだろうか・・・? いたといわれている、いたはずだ、いたことになっている、・・・ 手ごたえのある現実から微妙にはがれかかった世界に迷い込んでいく我々。


 さて昨日のお魚ツアー、来週はお盆で岩手に帰省する予定になっており、あまり大量の在庫を抱えないように注意しなきゃー・・・と用心しつつ出撃。
 大手町おかず工房でコチを購入。41cm、500gで600円。
100807 コチ 修正トリミングWeb大

こんな顔です。ちょっと怖い。やくざが因縁をつけている。
100807 コチの顔修正トリミングWeb大

これをばらした状態です。
100807 コチ解体後 修正トリミングWeb大
手前が刺身用サク、148g、奥がアラ、195g、左は「その他付属品」100g。

刺身にしました。活きがよくて洗いにできそうでした。
100807 コチ刺身 修正トリミングWeb大

で、その他付属品の面々です。すなわち右側から、皮、肝、胃、卵、腹側の身です。コチの腹側は構造が複雑で、私の腕ではこれが精一杯。
100807 コチ付属品 修正トリミングWeb大

皮と胃は湯引きにしてレモン風味で。
100807 コチ皮胃 修正回転+2トリミングWeb小

肝と卵と腹側の身は煮付けに。
100807 コチ煮 修正回転+1トリミングWeb大

酒は群馬県の浅間酒造株式会社、「純吟からっかぜ」
100807 肴 修正回転-1トリミングWeb大

えー、本日の炊き込みご飯は、ムール貝。広島では「セトガイ」とか呼ばれています。
12個、300gで300円。
100807 ムール貝 修正トリミングWeb大

貝殻の中に小さなカニが。
100807 ムール貝の中のカニ トリミングWeb小

先に貝を酒蒸しにして、身をはずし、出てきた蒸し汁、醤油、酒少しを白米に加えて飯を炊き上げ、炊き上がり直前に貝の身を混ぜ込んでそのまま蒸らします。晩酌が終わる頃ちょうどいい具合に出来上がり。

こうなりました。
100807 ムール貝飯 修正トリミングWeb大
貝の味わいが濃厚に出たご飯となりました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

今日現在、100歳以上の不明者は265人を数えたとか。
親の暴力で幼い子どもたちの命が失われていく恐ろしさ。

まもなく終戦の日、豊かに繁栄していくこととひきかえになにか大切なものを
失ってしまったのでしょうか…

先日の“ニベの煮こごり”、素晴らしい仕上がりですね。
断面の潔さが見事で、うっとり見とれてしまいました。

今年は“ヒラメ”の当たり年のようで、また釣ったので皮を使って
挑戦してみます。

大きなコチ、こんな風体の魚は絶対おいしいんですよね。
身もしまっていそうで…うらやましい。

ムール貝はこちらでは“ヒル貝”と言ったりします。
子どもの頃は、お肉の代わりにカレーライスに入っていました。

まだまだ残暑が厳しいそうですね。
ご自愛くださいませ。

No title

 お晩です。
 突発事情があり、9日夕方に広島を出て、仙台経由岩手・水沢へ、本日14日帰って来ました。

 ヒラメ大物ゲット、しかも立て続けに、すごいですね。地球岬のあたりは上からながめているだけでしたが、たいへんな場所ですね。ただただ驚くばかりです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード