2010/5/23 Zebra という名前の魚

 このところ毎日黄砂で曇っているような晴れているような。

 昨日の広島お魚ツアー、珍しい魚をgetしました。
100522 本日の獲物 25%
上はカワハギ、下はグチ(イシモチ)で、おなじみの連中ですが、真ん中のオッサンは何者でしょうか? これぞ「シマウシノシタ」です。あんまり珍しくて魚屋のお姉さんも値付けに困り、「・・・エーと、いくらにしようか・・・?」。結局300円となりました。普通のウシノシタはいわゆる舌平目で、広島では「レンチョウ」とか「レンチョウガレイ」とか呼ばれてごく一般的な魚ですが、このシマシマ君は私も始めてお目にかかりました。

こんな顔です。
100522 シマウシノシタの顔2 36
ネットでしらべたところ、こやつの学名がなんと「Zebrias Zebra」、つまり「シマウマ」というわけですね。納得。買ったときはまだ活きており、もって帰る道々、買い物袋の中で時おりバタついておりました。ネットの情報によればムニエルなどが良いようですが、ちょっとさばくのに手こずりボロボロにしてしまいまして、昆布締めにしてあります。今晩が楽しみ。

 そのほか、グチも昆布締め、グチの粗・内臓・皮で煮凝りを、カワハギは刺身となりました。
100522 カワハギ刺身 25

 また、ホタルイカ(ボイル済み)が安く(105円/100g 100gで約20杯・・・ホタルイカも「杯」で数えるのかな?)売っていたので、炊き込みご飯にしました。
100522 ホタルイカ炊き込みご飯  20
たいへんけっこうでした。

 宮崎では家畜の口蹄疫流行で大変なようです。必要な対策とはいえ、飼っている家畜をみすみす殺さなければならない飼育農家の方のつらさはいかばかりかと・・・。でも、元気に育てても結局は肉にするために殺すのですが。今週私の腹に収まるシマシマ君といい、我々が生きるために食べるものはすべて生き物の命である、という自明の事が改めて想起されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

『ゼブラ』君、スゴイ模様の魚ですね。
シタビラメ系なら、美味しいのでしょうが、シマウマというより、
マムシっぽい模様で…ちょっと勇気が要りますね。
未知の魚に果敢に挑むなんて、アナゴさん本当に凄すぎです!

『カワハギ』は、こちらでもたまに売っていますが、刺身で食べ
るような新鮮な物はありません。

『ホタルイカ』は大手のスーパーでよく見ますが、100グラム
398円でも安い方です。

前回の『ベラ』といい、そちらは本当に魚種が豊富でうらやましい
限りです。

こちらは山菜が盛りで、春の恵みを味わうため、野山を駆け回って
います。

Re: No title

はるさんさん
見てくださってありがとうございます。

ゼブラ君の昆布締めはかなり弾力性のあるけっこうな歯ごたえの一品となりました。

はるの山菜採り、秋のキノコ採り、北海道の人は好きですよね。
クマに追いかけられないように楽しんでください。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード