FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/10/17 マトウダイ、アジ

 セリーグのCS第一ステージ、阪神とDeNAが対戦中です。(17日20:30現在)阪神が6対1で負けています。パリーグは3位の楽天が2位の西武を下しましたが、セリーグもそうなるのでしょうか???


 さて先週の土曜日、10月14日は第二土曜日、八丁堀の高層マンション前広場で市が立つ日です。実は、昨年この市で島根県益田市の西南中学校の生徒が作ったお米を買ったのですが、その学校の生徒から、「今年も10月14日の市に出店するのでおいで下さい。」という葉書をもらっておりました。この学校は来年の3月末で閉校になるとのこと、お米の販売も今回が最後とのことだったので行ってみました。
 私に葉書をくれたO君という二年生の子も来ていました。今年も1㎏を400円で買いました。来年からは大きな学校に合併するのでしょうが、がんばってほしいものです。

 さてお魚はと見ると、大きなマダイ、ヒラメがいずれも1500円。ちょっと持て余しそうだったのでアジを二尾買いました。一尾150円。そこから中央通を南下して国道2号線を突っ切り、千田町のArukへ。久しぶりにマトウダイがありました。けっこう大きくて税込580円はお買い得。即ゲット。
 この日は天気が下り坂という予報で、Arukから出た10時過ぎにすでにポツポツ来そうな空模様、魚屋めぐりはこれで打ち切って帰宅。

 マトウダイです。
IMG_0854 マトウダイ(600x423)
42㎝、1159g。マトウダイの購入記録をざっとながめてみましたが、過去1.4㎏ぐらいのが2回ありますが、1159gというのはそれに次ぐ重さのようです。

 三枚におろして、刺身用にサク取り。三枚におろして皮を引くと自然に3本のサクに分かれます。
IMG_0856 マトウダイのサク(600x459)
この状態で、364g。歩留まり31%はちょっと低いような。頭がでかいんで、そうならざるを得ないようです。

 刺身にし、スダチを絞ってかけました。酢締めならぬ「スダチ締め」です。
IMG_0864 マトウダイカボス締め(600x468)
黒いポツポツは胡椒です。

 とても充実した付属品一式。
IMG_0857 付属品一式(600x469)
左の肝、これが80g。立派です。

 肝以外の付属品を湯がいて、これもスダチで。
IMG_0862 マトウダイ付属品関係(600x530)

 肝は、タマネギやチーズと一緒にオーブントースターで焼いてみました。トマト味。
IMG_0863 マトウダイ肝のグラタン(600x475)

 頭と皮。これは翌日酒蒸しに。
IMG_0858 皮と頭(600x424)


 アジ。24㎝、二尾で337g。
IMG_0859 アジ(600x455)
150円にしては立派なサイズです。

 3枚におろして皮を引きました。
IMG_0860 アジ三枚おろし(600x517)

 これも刺身にしてスダチ締め。本当は一度塩で締めてからスダチをあてる方が良いのでしょうが、手抜き。
IMG_0861 アジ刺身(600x538)
ポツポツ見えているのはハーブ塩。

 刺身に胡椒やハーブ塩をかけたり、肝をチーズ焼きにしたり、と変なことをしたのは、この日の酒が白ワインだったためです。スペインのヴィニャペーニャ、一本税込321円。
IMG_0866 晩酌の膳(600x492)
ワインに合うような味付けはなかなか上手くいきません。


 さきほど阪神とDeNAの試合が終わりました。阪神が負けました。ということで、明日から広島でCSのファイナルステージがカープとDeNAのあいだで戦われます。カープにとってDeNAはただ一つ負け越している相手、8月には3日連続で逆転負けを食らっています。DeNAはやる気満々でマツダスタジアムに乗り込んでくることでしょう。
 お天気があまりパッとしない予報なのが気にかかります、。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。
 マトウダイの僕の個人的評価は、刺身は個性に乏しく世間の評価ほどではない、ただし頭は旨い。…といったところです。

 コナガニシという貝が美味い、と書いているブログがあります。瀬戸内海では流通しているとか? 良かったら試してみて下さい。
http://zazamushi.net/konaganisi/

デミさん

今日は、デミさん。
コメントありがとうございます。

マトウダイ、そうですね、特にマトウダイらしい味っていうのは無いかもしれないですね。
私が買った魚屋さんでも、店員さんが「フライにすると美味いよ。」と言ってました。
富山はなんでも昆布締めにするお国柄のようですが、富山に行ったときは「車ダイの昆布締め」っていうのをその辺のスーパーで普通に売っていました。
富山ではマトウダイを「車ダイ」って言うそうです。
やっぱり昆布の味がのったものを賞味するんでしょう。

「コナガニシ」、たぶん広島で「ヨナキガイ(夜泣き貝)」と呼ばれている貝でしょう。
http://yoshibun126.blog48.fc2.com/blog-entry-478.html
ときどき魚屋の店頭で見ますが、かなり高価な貝という印象を持っています。
人気があるから高いんでしょうね。
一度だけ買ったことがあります。
貝殻を金づちか何かで壊す必要があり、小さい貝なので面倒でした。
確かにおいしいですが、大きくてより安価なサザエの方がいいか・・・、と思っています。

マトウダイ食べたい

マトウダイって、確か、捕食時に口の中からエイリアンみたいにインナーマウスが、ガバぁ~って伸び出てくるんですよね😅
それで頭がでかいのかしら?梨割りした頭のなかにインナーマウスはありましたでしょうか。
唇はハタ科の魚みたいですが皮もいかにもコラーゲンたっぷりみたいで美味しそう。身も淡いピンクで甘鯛みたいですね。
食べたこと無いので食べてみたいけどこちらのスパマでは見たことありません。

>この日の酒が白ワインだったため
に、アナゴ大将のお料理を洋風にアレンジさせるなんて、ヴィニャ白も出世したものですね😅
ヴィニャ白はシャブリみたいな風味もあるし美味しいけどお刺身と合わせと生臭さが引き立つので日本酒には敵いません。
なので、私はヴィニャ赤とミックスして飲んでます😄
赤だけだとタンニンがきついけど赤白半々だとグッドです。
ほどよいタンニンでお刺身も生臭く感じませんわ。
そうだヴィニャ赤白注文しなくっちゃ、今日で在庫が無くなったんだ。

akiciciさん

おはようございます、akiciciさん。
今回も深夜のコメント、ありがとうございます。

マトウダイの口を引っ張ると、ベロンと伸びてきて、確かにウマヅラになります。
あれは面白いですね。
マトウダイの頭には鱗が無く、そのまま酒蒸しにすると大変けっこうです。

赤と白をブレンドしちゃうんですか!
「なんでも刺身教」の私ですが、
最近は、焼いて美味いものは焼いて、煮て美味いものは煮て食べるのが王道かなぁ、と思うこともあります。

No title

アナゴさん お早うございます
マトウダイはこの辺の魚屋では先ず見かけません。
私の記憶は母が揚げたフライですね。
最近良い魚が並ばず、詰らないです。

相子さん

おはようございます、相子さん。
コメントありがとうございます。
関東はだいぶ寒いようですが、いかがですか。

マトウダイは年に何回か見かけます。
この間は、フライ用に切り身に衣まで付けたものを売っていました。
形がちょっと変わっているので、あまり一般受けする魚じゃないんでしょうね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。