FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/9/26 タラ、カワハギ、岩手のリンゴをどうぞ!

 本日26日、脳ドックというものをやってきました。

こんにちは (600x463)
 最終的な結論は2週間ほど後になるとのことですが、年齢相応の変質(動脈硬化の兆候など)は見えるものの、今すぐ処置必要な異常は無さそう、ということでした。酒飲みは脳の萎縮が進むそうですが、その指摘も無かったし。まずはメデタシ。
 しかし大したものですなァ・・・、30分ほどの検査(痛くもかゆくもない)で、脳ミソの状態やら血管の詰まり具合までスケスケに見えてしまうんですからね。


 さて、先週末の鮮魚店巡り、土曜(23日)ではなく、その前日(22日)に決行しました。というのは、23日は秋分の日で祝日、魚市場もお休みになるはず、と踏んだからです。
 ところがこの日も朝からぐずつき気味の空模様、2週続けて徒歩の鮮魚店巡りとなりました。

 一軒目、段原マックスバリュ。マダラがありました。先週もありましたが2800円という大物であきらめました。この日のは50㎝ほどのお手軽サイズ、お値段も税込698円でわが射程範囲内。買いました。
 トンネルをくぐって宝町のフジへ。フジではこの一年余りほとんど買い物をしていないのですが、とりあえず見るだけ・・、と思ったらこの日は意外や、大きなカワハギ、広島に多いウマヅラハギではなくいわゆる本カワハギ、広島では「丸ハゲ」という失礼な呼ばれ方をする魚ですが、これがありました。腹の張り具合も立派で肝の充実を予想させます。お値段も税込753円で、わがお財布もOKしてくれたので購入。
 もう十分な獲物はゲットしたし、小雨の中歩くのもかったるいのでこれで切り上げて帰ることに。

 帰ろうと出口近くにさしかかったちょうどそのタイミングで、ピーヒャラドンドンとお囃子の音が!
IMG_0403 (600x414)

 これが何と、わが故郷岩手県の物産(リンゴでした)を売り込みに来た「岩手まるごとおもてなし隊」のお二人でした。
IMG_0416 (600x439)
 盛岡のお祭り、「さんさ踊り」のリズムとメロディに乗ってリンゴのPRを。しばらく見ていましたが、あまりお客さんも集まらずさみしいので、私もサクラとなってリンゴを買いました。

 こんなリンゴです。美味しいです。
IMG_0613 岩手のリンゴ(600x460)
 広島の皆さん、ぜひフジに出かけて岩手のリンゴを買ってください!(本日26日の午後、まだ売ってましたよ)


 タラです。
IMG_0420 マダラ(600x550)
50㎝、1226g。

 タラは鮮度落ちが速いので直ちに解体、サクをとって昆布締めに。
IMG_0426 マダラ昆布締め(600x491)
これは二三日置いてから食べましょう。

 で、この日は粗汁を。
IMG_0424 マダラの粗(600x476)

 味噌とネギだけ。これが一番美味いかもね。
IMG_0433 タラ粗汁(600x457)

 尻尾の方ちょっとだけ焼き物に。
IMG_0435 タラ塩焼き(600x564)


 さて、カワハギです。
IMG_0421 カワハギ(600x377)
26.5㎝、390g。

 おなかの膨らみが見事。
IMG_0423 カワハギのお腹(600x350)

 三枚におろして、刺身用にサク取り。
IMG_0427 カワハギ、サク(600x508)
ちょっと血がにじんでいます。大丈夫でしょうか?

 期待した肝、なかなか立派です。
IMG_0428 カワハギの肝(600x401)
左のベロベロは浮き袋。

 薄造りの刺身に。たたいた肝と一緒にいただくと最高です。
IMG_0430 カワハギの刺身(600x462)

 ちょっとさびしいので、先週のトラハゼの中骨乾燥品をチンしてカリカリに。
IMG_0434 トラギスの中骨チン(600x521)

 さらに前日の残りの鶏肝とセセリ、焼き鳥に。
IMG_0436 焼き鳥(600x489)

 ンー・・、なんか統一感に欠ける膳となりました。
IMG_0437 晩酌の膳(600x478)
ま、いいか。

 酒は岡山県高梁市の白菊酒造、大典白菊の純米酒トリプルA。使った酒米が、アケボノ(Akebono)、アキヒカリ(Akihikari)、朝日米(Asahimai)、の3種混合なので、トリプルAだそうです。適度な甘みもあり、私の大すきなタイプの酒ですね。胡町大和屋で一升2592円。


 以上ですが、昆布締めにしたタラ、翌日の状態です。
IMG_0614 タラ昆布締め(600x461)

 24時間だと、まだ中は締まり切っていません。
IMG_0615 タラ昆布締め(600x467)
もう一晩おいたのが最高でした。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん 今晩は
カワハギのとも和え 羨ましいでです。今度此方で見つけたら買って来ましょう。
安いですね。
タラの昆布締めはタラが新しくないと駄目ですね。どうして広島にはこんな良いタラが入荷するのでしょうね。
リンゴリンゴリンゴ リンゴ可愛や独り言。リンゴも美味しくなりましたね。

相子さん

今日は、相子さん。
いつもコメントありがとうございます。

広島のタラは、島根とか鳥取とか、日本海側から来ます。
年末が近づくにつれて魚体も大きくなり、
特に白子の入った物は大変高価になります。

でも本格的に大きいのは、我が家では持て余してしまうので、
なかなか買えません。
来る日も来る日もタラの鍋物、タラの焼き物、タラのムニエル・・・・
となっちゃいますからね。

タラちゃんの友達は

お手頃のタラちゃんですが、お友達のイクラちゃんじゃぁなくて、アニちゃん(アニサキス)や、シューちゃん(シュードテラノーバ)は居てはりませんでしたか?😅
付属品一覧に開陳されてませんが鱈子か白子は入ってなかったのでしょうか、そうだとすると少し残念ですね。
贅沢に昆布を使った昆布締めは照りがでてとても美味しそうです。まるで富山の昆布締めのようです。

カワハギ、立派ですねぇ。こちらでカワハギといえば、真ハゲのことで、関西でもマルハゲって言いますが真ハゲは少なくなったのか大きな魚体は並びません。肝の味が一級下のウマヅラばっかです。
泳ぎが下手で大きくなる前に捕まっちゃうのでしょうか😪

お魚の側に寄り添う出刃はいつもながらお手入れが行き届いていてサビ一つございませんね。
それに引き換え私の出刃は学生時代のアルバイト先の大将の教えを守らず使用後のお手入れを手抜きして裏に黒錆が・・・😓
「包丁は使用後必ずクレンザー付きの細目金タワシでこすって磨くんだよ」 
遠い昔の思い出でした。

せせりの焼き鳥って良いですね。
地鶏は食べたし、スパマにゃないし。
で、歯応えの似てるセセリを頂きますと「ん?地鶏かも?」「ほぼ地鶏」って言えるかもです😄
美味しいですね。

No title

こんばんは(^^♪

ああ、ビックリ!
ご病気なのかと思ったら‥脳ドックでしたか(*'▽')
脳みその詰まり具合までわかるなんてすごいですね。

鱈の昆布締めにカワハギの肝。
好物ばかり‥目に毒です。

今年は冬の訪れが早いようで雪虫が盛大に飛び交っています。
旭岳、結構、雪が積もっているようです。

akiciciさん

今日は、akiciciさん。

10月となり、ひやおろしが美味しくなってきました。
サンマも季節ですが高くてねェ・・・

さて、タラちゃんお友達連れを私も心配し、ギロギロながめましたが今回はいませんでした。
今回の個体は、白子も真子もなく(無い、というのは変ですが、未成熟で見逃したのかもしれません。)付属品は肝と胃袋と浮き袋だけでした。白子が入ってくると、とたんに値段が跳ね上がりますね。

出刃、側面に錆が出ていたのを一度コメントで指摘されたことがあり、その方のお教えで、砂消しゴムのような錆落としがあるのを知りました。
ときどきこすってます。

焼き鳥、安いし、自分で焼いてもそれなりに美味しいので時々やってみます。
私が好きなのは、鶏皮、ハツ、セセリ、ですかね。
広島のスーパーではほとんどの場合、ハツはレバと一緒になっているので、レバも食べます。

はるさん

はるさん、今日は。
大雪山初冠雪、っていうニュース、TVで見ました。
季節は確実にめぐってきますね。

脳ドック、だいぶ前に職場の同僚が興味本位で受診したところ、
動脈瘤がみつかり、急きょ開頭手術に、というケースがありました。
そのあと職場では一時脳ドックブームとなり、私も受けました。
5年前のことでした。
いまは診断技術も進歩し、今回は頸動脈まで撮影してプラークのたまり具合なども見てくれました。
費用はかかりますが、やっておくと安心です。

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。