スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/8/29 仙台で飲む

 新物の生サンマが鮮魚店頭に並び、また酒屋では「ひやおろし」というラベルが出始め、季節の変わり目にさしかかっていることに気づかされます。

 市内某所の川岸のザクロが実をつけていました。
01 ザクロの木 IMG_9976 (574x600)

 こんな実です。
02 ザクロの実 IMG_9970 (600x509)

 この実の中がどうなっているのか、ちょっと先端をこわしてみたら・・・・

ウワッたいへん!
03 中からアリの大群が! IMG_9973 (600x548)
中にはアリがウジャウジャいます。巣になっていたんでしょうか、卵やさなぎを抱えて右往左往するヒトたちも。 どうもすみませんでしたね。

 木の下を見ると白いキノコが。
04 下を見ればキノコ IMG_9969 (600x458)

 ずいぶん大きなキノコです。
05 こんなやつです IMG_9966 (540x600)


 さて本日はお魚の話題は無し。 実は先週24日から四日ばかり東北に帰省しており、鮮魚店巡りができなかったのです。
 鮮魚店はまわりませんでしたが、夜になってから飲み屋さんは巡り歩きました。今回お邪魔したのは以下の通り。いずれも仙台。

 8/24(木) 本町 壽哲廸(これで「オヤジ」と読むのだそうです。)ちょっと隠れ家的立地で、古民家風内装。
 8/25(金) 花京院 強太郎
  花京院というのはまったくなじみのない区域ですが、たまたま予約できたホテルのすぐ向かい側のお店です。突出しで出てきた野菜スティック(ニンジン、キュウリ、カブ)をマヨ味噌でいただきましたが、大変美味しかった。自分でもやってみようと思います。
 8/26(土) 仙台銀座 花夕
  何年か前から数度お邪魔したことのある店。戻り鰹の刺身が最高でした。
  この日はある用事が片付いたので、少し気が大きくなり、二軒目へ。
 文化横丁 源氏
 ここは太田和彦という居酒屋評論家(? 本業はグラフィック・デザイナー)が賞揚したこともあり、とても有名になった店。ミーハーな私も太田氏の著書を読んでから行くようになりました。今回で3度目か。外から見るととても敷居が高い感じがし、初回はなかなか入りづらかったんですが、もう大丈夫。

 あー、よろしいですなァ・・・、仙台の魚、仙台の酒。

 この26日は、仙台のホテルがたいへん混んでいたようで、二ヶ月も前に探してもカプセルホテルしか空いていませんでした。(一泊2万円とかいうのは空いていましたが。) カプセルホテルというのは私はこの日が初体験。でも一泊4700円もして、普通のビジネスホテルと大差ないよなー・・・、と感じ、ちょっと不満。

 翌27日、二日酔いで帰広。比較的天気がよく、機上から遠くに富士山が見えました。新潟と富山の中間ぐらいを飛んでいるときの写真です。
12 彼方に富士山 手前は八ヶ岳?
手前に見えているギザギザの山なみは八ヶ岳でしょうか。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん 今日は
仙台は良いお店が沢山ありましょうね。
拝見しましたが花夕と言うお店が魅力でした。
洗練されていますし、板さんが良いのでしょうね。

こんな上等なお店でなくて良いのですが、肴の美味しい居酒屋って憧れています。
ザクロに驚かされましたね。

相子さん

今日は、相子さん。
九月に入った途端、涼しい秋の風が吹き始めた広島です。
日向に出るとやはり暑いんですが、それでも空気が乾いた感じで、
気のせいか空も秋の色です。

花夕はご夫婦でやっていらっしゃるんですが、
奥さんが岩手県の一関のご出身だそうで、
一関の隣の市である水沢生まれの私には、親しみやすいお店です。
ふっと立ち寄れる居酒屋があるっていうのは、幸せなことですね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。