2017/7/24 ニベ(クログチか?)、ウルメイワシ、サザエ

 毎年のことですがこの梅雨末期の集中豪雨、九州がたいへんと思っていたら、今度は秋田。田畑や家屋の浸水流失はもはや取り返せないとしても、人的被害だけでもなんとか回避されればと願っています。


 さて一昨日7月22日の土曜日も朝から市内魚屋めぐりに。マックスバリュ、立派なスズキが3500円、これからスズキはもっと高くなるよォ、とのことでした。そうだろうなあ・・・。ボラが398円で、ちょっかい出してみようかなぁ? とも思いましたが、頭だけでかくて魚体はなんだかほっそりしているように見えたので思いとどまりました。大きなウルメイワシ、3尾で税込218円を買って次へ。
 トンネルをくぐって宝町フジ。この日はなんだか人(店の人、客ではない)が多い。販売促進キャンペーンでもやっていたかな? 最近はほとんどフジで買い物をしない私ですが、ふと見るとサザエが一個100円(+消費税)、トゲトゲのないツルンとした連中ですがけっこういい大きさ、2個買いました。
 南に下って千田町Aruk。マハタ、アカハタ、キジハタなど高級魚路線を取っているように見え、ウーム・・。ところが高級魚たちの間にでかいツラをしてのさばっていたのが、ニベ。けっこうな大きさですが、なんと税込380円! しかも刺身用って書いてありました。ニベの刺身なんて皆さんあまりなじみが無いのか、売れてません。素早くゲット。

---(7/30追記)---
「ニベ」と書きましたが、正しくは「クログチ」のようです。
ぼうずコンニャクさんの市場魚貝類図鑑に、クログチの特徴として、
「胸鰭が長く第一背鰭よりも後方にまで届き、鰭の上部が黒い。口の中が黒い。」とあります。
これがほぼあてはまるようなので。
---(追記終わり)---


 この日は午前中歯医者に行く必要があり、魚屋めぐりはこれにて終了、帰宅。

 ニベです。52㎝、1165g。ギンギラギン。
101 IMG_9761 ニベ(600x440)

 こんな顔。
102 IMG_9762 ニベの顔(600x514)
ニベの顔を見るといつも思うのですが、凶暴というか陰惨というか、なんかそういう神経を逆なでするような、ざらついた性格のヤツなんじゃないか? もう少し穏やかに暮らせないものか・・・。

 こんな背びれです。
103 IMG_9764 ニベ背ビレ(600x451)

 三枚におろしてしまえば、神経逆なでも消え失せて、素直なサクとなりました。でも皮を引く作業でちょっとボロボロになり、写真でご披露できるのはこれだけ。
104 IMG_9766 ニベ・サクどり(600x432)

 刺身に。
105 IMG_9768 ニベ刺身(600x491)
注意深い方には勘付かれたかもしれませんが、少しスジっぽい刺身です。ニベの味を説明せよ、と言われてもちょっと困りますが、あまり特徴のある味ではありません。脂もそんなにのっているという訳でもありません。まぁなんかよくわからんけど、とりあえず刺身だ、ということで。
 もう一サクは昆布締めにしました。

 ウルメイワシ。23~25㎝、3尾で533g。ウルメとしてはずいぶん大きい方です。
201 IMG_9758 ウルメイワシ(600x486)
店頭で見たときは体側にもっと青緑というか美しい帯が反射して見えました。

 手びらきで刺身に。
202 IMG_9759 ウルメイワシ刺身(600x458)
でもやっぱり焼いて食べるのが一番美味いかな・・・。

 サザエ。2個で268g。
301 IMG_9769 サザエ(600x474)

 ばらしました。
302 IMG_9770 サザエ解体(600x482)
殻が二個で130g、ちょうど半分は殻の重さということです。

 で、可食部のみ計ったら57g、約22%が食べられる部分ということです。
303 IMG_9771 サザエ可食部(600x572)

 見栄え良く盛りなおしまして、こうなります。
304 IMG_9772 サザエ刺身(600x477)

 で、こうなりました。
401 IMG_9773 晩酌の膳(600x472)

 酒は宮城県大崎市の新澤酒造店のあたごのまつ、特別純米酒、幟町の酒商山田で一升2624円。

 (ついでに)昆布締めにしたもう半分のニベ、二日後にこうなりました。
601 IMG_9792 ニベ昆布締め(600x499)
水分が抜けて身がしっかりしてきているので、薄造りするのに適しています。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて翌朝、23日の日曜日、久しぶりに朝市に行ってみました。
501 IMG_9789 朝市(600x477)
むこうの茂みに咲いているのはムクゲ(木槿)ですね。

 こんな花です。
502 IMG_9777 ムクゲの花(600x401)

 セミ取りの子供。
503 IMG_9775 虫取り(458x600)

    道のべの木槿は馬に喰われけり     芭蕉

    かけ落の夫婦来て住む木槿垣       正岡子規


 売っているものにも季節感が現れています。まくわ瓜。
504 IMG_9779 まくわ瓜(600x515)

    琵琶やめて真桑をむかん宵月夜   正岡子規

 桔梗の花。
505 IMG_9781 キキョウ(560x600)

 これは何の花でしょうか。
506 IMG_9785 秋の花(600x474)

 生け花の素材でしょうか、まだ青い栗のイガです。
507 IMG_9787 栗のイガ(588x600)

 一軒だけ鮮魚を売っているのは、広島漁師の会というグループの方々です。
508 IMG_9784 カワハギなど(600x485)
メバル、メイタガレイ、カワハギ(本カワハギ)、アカニシ、などなかなか良さそうでした。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん 今日は

ニベの刺身は食べたことがありません。専ら塩焼きです。
本当は中華風に揚げて餡かけにしたいのですが、思いだけで実現しておりません。
サザエの捌きに何時も感心しています。上手ですね。盛り付けも食欲をそそります。

朝市も魅力です。魚の種類も買いたいものが一杯です。
マクワウリって何十年も食べていません。懐かしいです。

何時も楽しませて頂き、有難うございまます。

No title

こんばんは(^^♪

ニベ、久しぶりの登場ですね。
このお値段で2日も楽しめるのは良いですね。
わたし的には昆布締めが好きかな。

イワシは脂がのっておいしそう。
軽く酢で〆て辛子しょう油でいただくのもおいしいですよ。

水族館、お写真がとても美しいですね。
水槽がネックでこのように撮れないのが悩みです。

相子さん

おはようございます、相子さん。

マクワウリ、そうですね私もいつ食べたでしょうか・・・
もう想い出の中の品になっていますね。
買ってくればよかった。

いろいろ美味しいものが世の中にあふれているので、
素朴なものを素朴に楽しむことを置き去りにしがちです。

はるさん

はるさん、おはようございます。

なるほど、イワシを酢でしめて。
辛し醤油は、ちょっと考えつきませんでした。
そういえば、江戸時代はカツオの刺身はカラシで食べていたんだそうですね。

今、朝の6時前なんですが、
これから尾道まで電車で行って、
そこで自転車をレンタルし、
しまなみ海道走破に挑みます。
歳なので途中一泊という軟弱な挑戦ですが。

またご報告します。

では行ってまいります!

No title

ニベは昆布締めが格段旨そうに見えました。
結果はいかがだったでしょうか?
まくわうり、懐かしかったです。
子供の頃は良く見ましたが、最近はとんと見かけません...。

No title

初めてコメントします!
いつも美味しそうな魚料理、参考にさせていただいております。
ニベの昆布締め、とても美味しそうです。
僕はイシモチの仲間はどうにも塩焼きのイメージしかなかったのですが、写真を見たらあまりに美味しそうだったもので・・・今度市場で見かけたら試してみたいと思っております。

暑い日が続きますが、お体に気をつけてよい晩酌をお過ごしください・・・

こんな顔

>こんな顔にしたのは誰だ~
ってニベさんが仰言ってますが、
・・・「それはね、ア○ゴ様がお口を開けさせたからなのよ」って、
乙姫様が教えて下さいましたとさ😅

いっつも思うのですが、どうしてこんなにうまく栄螺を捌けるのでしょうか。以前にもご教示頂きましたが、マネッコしても上手くできないんですよね。尻尾が欠けたりするんですよ😓 う~ん、まだまだ修行が足りないようです。

小さな丸い花はダリアではないでしょうか。 それと、青いクリはイガイガがとても鋭いので素手では決して触らないようにしたほうがよろしいですね。これで生花をアレンジするのは大変だと思います。

朝市の公園に生えてる木槿。 こんな高木の木槿は初めて見ました。 目に入る木槿って殆どが低木ですし、だから馬に食われるのかしら? 駆け落ちの夫婦が住む家は「粋な黒塀」じゃなくて「木槿の垣根」だったりするのは「木槿は甘い」のでしょうか?

琵琶やめて真桑をむかん宵月夜・・・この句なんですが、正岡子規様は琵琶を嗜んでいらしたのですか?
宵月夜に「祇園精舎の鐘の声~・・・」なんてやってて、でも病気で疲れたから、ちょっと一休みして真桑瓜でも食べよっかなって情景なのかしら?
解説お願いします~😌

まるかつさん

こんにちは、まるかつさん。
いつもコメントありがとうございます。

「ニベ」と書きましたが、どうも本当のニベとは違って、
「クログチ」ではなかったか?、と疑い始めています。
ぼうずコンニャクさんの市場魚貝類図鑑によりますと、
「胸鰭が長く第一背鰭よりも後方にまで届き、鰭の上部が黒い。口の中が黒い」、とあります。
だいたいそれが当てはまるようなので。

昆布締め、美味かったですよ。
二日も置いたので、昆布の味が強くなり過ぎのような気もしましたが。

すんさん

今日は、すんさん。
ご来訪ならびにコメント、ありがとうございます。
すんさんのブログも時々拝見しています。
登場する日本酒がなかなか見たことがないようなものが多く、あれこれ想像しています。
また、味わいの記述にも興味津々です。
私は酒の味を何と表現していいのかよくわからないので・・・

イシモチ類は鮮度が落ちるのが比較的速いようなので、刺身にしようかな、という気にさせる個体に出会うのは広島でも稀です。

akiciciさん

今日は、akiciciさん。
毎日暑いですね。

サザエ、今年はずいぶん買ってます。
実は今日(7/30)も2個買ってきました。
1個税込86円だったので。

サザエをばらすのは人差し指の力が大切なようです。
テニスをなさるようですが、ラケットを握るときは小指側に力が入る、とか聞いたことがあります。人差し指は鍛えられませんかね。
あと、サザエが小さいと指が入りにくいことがあります。
でかいのを選んでお求めになってどうでしょうか。

子規の俳句、ネットで拾ってきてのっけたので詳しくは知りません。
子規が琵琶を? どうでしょうねー・・・

琵琶といえば、「忠臣蔵外伝四谷怪談」という20年以上前の映画で、
佐藤浩市が民谷伊右衛門の役で、
武士の身でありながら、貧しさゆえに雨の中街頭で琵琶を演奏して銭をもらう、
という悲惨なシーンがありました。
武士階級と琵琶、っていうのは親和性があるのではないでしょうか。
正岡子規も松山藩士の家柄ですから、琵琶を嗜んだかもしれませんね。

明日は日曜日、朝市があるのでマクワウリが出ていれば買ってみようかと思っています。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード