2017/5/1 カサゴ、ツブ、イサキ、ツツジが満開

 5月となりました。サツキというその名の通り、市内各所のサツキツツジが一斉に満開を迎えています。
01IMG_8729 ツツジ満開(600x401)

02IMG_8743 ツツジ満開(600x405)

 蜂がしきりに花にもぐり込みます。
03IMG_8755 マルハナバチか?(600x498)

  いちめんのなのはな
    いちめんのなのはな
      かすかなるむぎぶえ
        いちめんのなのはな      山村暮鳥 「風景」

というがありましたが、

  満開のツツジ
    満開のツツジ
      かすかなる蜂の羽音
        満開のツツジ 
     アナゴ

 ケヤキの新緑との対比が、本当に素晴らしい。
04IMG_8762 ツツジと楠新緑(400x600)


 さて一昨日4月29日の土曜日も良い陽気のもと、市内の鮮魚店巡りに出撃。段原マックスバリュから。カサゴがありました。広島ではホゴメバルと呼ばれています。けっこうな大きさですが、お値段も税込798円と安くはありません。少し躊躇しましたが買いました。「刺身用」となっていて、物は良いようです。
  ここで眼を引かれたのはハタハタ、一尾129円となっていたのを、一皿129円かと勘違いし、これは安いと思ったんですが、一尾の値段と気がついてびっくり。店頭の鮮魚担当の店員さんも、「高いですよね・・・。でも今頃が一番美味いって買っていくお客さんもいるんですよ。」とのこと。帰宅後調べて初めて知ったのですが、北海道や秋田などでは12月から1月のの卵(ブリコ)が入った頃を旬とするそうですが、鳥取など山陰では3~5月を旬として賞味するとのこと。「シロハタ」と呼ぶんだそうです。

 そのあと、千田町Aruk、御幸橋ゆめタウン、いずれも見ただけ、川口町リアルにたどり着きました。そこで初めて気がつきました。この日29日は祝日で、魚市場が休みだったんですね。なるほど、そういえばリアルの品ぞろえもいつもとは違います。ツブ3個を474円で買って次へ。
 舟入市場で菜の花を買って帰宅。


 カサゴです。30㎝、395g。
05IMG_8689 カサゴ(600x418)

 背ビレ御開帳。暗くて絞り切れません。
06IMG_8691 カサゴ背ビレ(400x262)

 三枚におろして皮を引くと、113g、三分の一以下ですね。
07IMG_8692 カサゴサク(600x472)

 刺身に。
08IMG_8719 カサゴ刺身(600x470)
なかなか旨味のある刺身です。

 付属品関係。
09IMG_8721 カサゴ付属品(600x542)


 ツブ、3個で297g。
10IMG_8714 マツブ(600x450)

 真ん中のオッサンは、トレーを海底の岩と勘違いして必死にしがみついています。
11IMG_8711 ツブ勘違い(600x430)

 これを無慈悲にも引っぺがして刺身にしちゃいます。
12IMG_8716 ツブ刺身(600x466)
ンーまいなぁ・・・

 実は前日の金曜日、広島市西部の商工センターという地域に新しい大型商業施設「LECT」というのがオープンしました。ここは、本屋の蔦屋、ホームセンターのCAINZ、それに御幸橋にもあるスーパーマーケットゆめタウン、の三企業体が共同で企画・設営したもののようです。野次馬根性の発達したこの私、見逃すはずもありません。行ってきました、自転車で。往復20㎞ですね。
 さっそく見に行ったのはもちろん鮮魚売り場、基本はゆめタウンですから、御幸橋店と似たような店頭のディスプレイですが、この日は開店初日ということで、大きなヤズ(ブリの子供)2尾で500円、などけっこう大盤振る舞い。私はイサキ2尾で500円というのを買いました。

 31.5㎝、500gと、29㎝、403g。
 13IMG_8685 イサキ(600x402)
二尾とも大きな卵巣を持っていました。当日は刺身でいただき、翌29日は塩焼きで。
15IMG_8723 イサキ塩焼き(600x482)
左側は菜の花のお浸しに干しエビを散らしたものです。

 で、こうなりました。
16IMG_8725 晩酌の膳(600x500)
酒は広島県廿日市市の中国醸造(株)、弥山(みせん)純吟原酒。原酒ですので味の濃い酒です。食中酒としては好みの分かれる酒でしょう。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて平和大通りでは5月3日にむけて、テントの設営などフラワーフェスティバルの準備が進みつつあります。大通り沿いの木々も花をつけているものがあります。
17IMG_8693 ベニバナ栃の木(600x572)
 アカバナトチノキです。

 マロニエと近い種類だとか。
18IMG_8695 ベニバナ栃の木の花(600x517)

 あさってからのフェスティバルが楽しみです。天気が良ければいいのですが。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん 今晩は
詩人ですね。当意即妙。私も楽しませて頂きました。
ハタハタはそう言うことですか。漁獲量も想像外でした。
ツブ貝が魅力です。それとイサキの焼具合が凄く良いですね。美味しかったでしょうね。

広島の初夏

アナゴさん

カサゴという魚の外観を拝見しました。切り身か刺し身でしか、魚は見たことがないので新鮮です。

広島市はツツジがよく咲いて美しいですね。アカバナトチノキは美しい花ですがなかなかお目にかかれません。もう初夏ですね。

広島市にCAINZが進出しているのですか・・。群馬県たしか高崎市が本社、また夢タウンは、九州が主力のスーパーだと思います。大手小売りの連携が進み、実際には大手同士の市場獲得競争が激しいことを感じます。

現在、5月連休中の混雑を避けて、裏道から裏道と抜けて、八ヶ岳連山の山奥(茅野市)、安曇野市の烏川渓谷(野生のサルがいます)の奥地に入り、そして白馬村の湿原に向かいます。

5月末に仙台市の某大学に立ち寄ります。6月の大阪の某大学大学院の講義資料を仕込むためです。

相子さん

今晩は。
地方によるハタハタの評価の違い、私も初めて知りました。
狭いようで広い日本、各地でそれぞれ独自の食文化をしっかりと伝えている、っていうのはなかなか頼もしいことじゃありませんか。

ヒトリシズカさん

こんにちは、ヒトリシズカさん。
コメントありがとうございます。

初夏ですね!
明日から三日間、広島はお祭りですが、これを過ぎると一気に夏に向かいます。
木々の新緑が、日に日に夏の濃い深緑に変わっていくのが実感されます。
広島、むかし居た仙台、私が勤務したことのある北海道、それぞれこの春から夏への変態が、速度論的にも平衡論的にも彩りの違いがあることはうれしいことです。
八ヶ岳の奥はいかがですか?

五月末の仙台、ケヤキ並木が美しいでしょうね。
貴ブログでご紹介ください。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

詩人ですねえ。

フラワーフェスティバルの様子、お昼のニュースで見ました。
すごい人出なんですね。
アカバナトチノキ、美しいですよね。
余市のウイスキー工場のあたりから数キロも街路樹として
植えられていて、初夏の風物詩になっています。

お刺身もおいしいけれどツブの味わいは絶品ですね。
ただ身を取り出すのは難題ですけど。

明日半年ぶりに室蘭へ行ってきます。
工場夜景が楽しみです。

はるさん

今晩は、はるさん。
北海道もさすがに暖かくなってきたでしょうか。

ツブは歯ごたえ、味わい、肝のネットリ感、など、一粒で二度も三度も美味しいですね。
殻をこわして身を取り出す手間も、私の場合楽しみの一つです。
上手に出来た時は、「ドヤ・・・」って、誰も見ていませんが。

室蘭に行かれるとのこと、お船のお世話ですか。
工場夜景、春の室蘭の風景など、ご紹介いただけるとうれしいのですが。

お天気が良いことを祈ります。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード