2010/4/19 Yahoo の「知恵袋」に質問すると・・・

 インターネットは便利なもので、ちょっとした疑問を投稿するといろいろの方が回答を寄せてくれるサイトがいくつもあります。最近その一つ、「Yahoo智恵袋」に英文法の疑問などをちょくちょく投稿しお知恵を拝借して重宝しております。

 そこで感じたことがいくつかあります。

 たとえば、中学生かと思われる投稿者が、この文を英訳してください、というような投稿が実に多い。安直な宿題お答え機関として使われていますが、こんなんで良いのかな・・・? 
 「この和文英訳の問題に対して私はこう書いたがどうでしょうか?」というのなら分かりますが、「大至急これを英訳してください。」というのがほとんどです。そしてまた、この種の問いかけに回答する投稿者の多いこと、いったいなんなんだ?と、少しあきれています。

 かわいいのは、「あなたが死ぬほど好きです。」を英語でなんていうのですか?、というような質問で、これがまたけっこうな数あります。終戦後、米兵へのラブレターを代筆する商売があり、渋谷に「恋文通り」という通りがあった、というような話を思い出させるじゃありませんか。

 驚いたり感心したりすることは他にもいくつかありますが、私が驚嘆しているのは、一つはその反応の速さです。先日、朝の6時過ぎに英文法に関する疑問を投稿したら、1時間以内に数件の回答が寄せられました。いずれもかなり高度の知識をお持ちの方々のようで、私の7~8行の質問に対して、大変詳しい(印刷したら3ページぐらいか)お答えをくださった方もいます。朝の6時にネットの質問サイトを開いて英文法の解説を書き込んでいる方、どんな方なんでしょう・・・?

 ところがこの回答者の間で意見の相違が起こり、質問者である私にはお構い無しにバトルが始まる場合があります。いずれも誇り高い方々のようで、互いに一歩も譲らず、知識、論拠、引用を繰り出して火花を散らすさまはなかなか見ものです。ネットの匿名性もあって、けっこう激しい言葉の応酬もあります。

 さて、昨日の広島お魚ツアー、あまりフォトジェニックな獲物は無し。旬のアサリ、小さめのメイタガレイ、トラギス、それにカツオ半身を買いました。今年はずいぶんカツオの出足が早く、3月にはもう出ていました。でも一様に小さめです。近年小さいうちに網で取ってしまうため、カツオの一本釣りが不漁という話を聞きましたが、心配です。

 カツオは土佐造り。ハラモ焼きと中オチのヅケも。
100417 カツオ 20%
カツオのたたきのレシピを見ると、たいていの場合、火であぶった後ただちに冷水にとって余熱をとること、そうしないと全体に熱が回って焼き魚状態になる、というようなことが書いてあります。しかし私は数回の実験の結果、あれは根拠が無いと信じるようになりました。水につけないほうが皮の焦げ目の香ばしさも楽しめ、絶対においしいと思います。

 アサリとトラギスのサラダ。新タマネギがおいしい季節です。
100418 トラハゼとアサリのサラダ 20
トラギスは刺身用のサクにしたあと一旦昆布締めにし、しばらく置いてから糸造りにしてレモン汁で和えたもの。

 カレイは煮ました。
100418 メイタガレイ 25

 そして締めは、土鍋でたいたアサリご飯。ゴッツァンでした。
100417 土鍋でアサリご飯 15%

18日の日曜日、広島高速道路2号線が開通(26日より)するのに合わせ、歩行者に解放されました。高速道路を歩けるのはそうそう無い機会ですから、私もやじ馬気分丸出しで行ってきました。大変な人出。中には東雲ランプからソレイユのところまで歩きとおした方々も多かったようですが、私はちょっと上がって写真を撮り100mほど歩いただけですぐ退場。
100418 高速2号開通記念4 18
前方を横切っているのは新幹線の高架、その向こうに見える山が黄金山。
その後の報道ではこのイベントに13,000人も参加したそうです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード