スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/4/10 ホタテ、イワシ

 先週土曜、4月8日の広島は曇天で少し霧がかかり、しばらく外を歩くと衣服がしっとり濡れるような天気でした。その霧の中、いつものように魚を求めて出撃。
 段原のマックスバリュへ。大きなアジが680円。でかいボラが3尾も並んでいました。サワラの良いのがこれまた3,4尾ありましたがお値段も素晴らしく、見るだけ。イワシ、三重県産、3尾で税込198円、というのを買いました。
 南下して御幸橋のゆめタウンへ。色々ありましたが、殻つきホタテ1枚200円、3枚で500円というのが良さそうだったので、なるべく大きそうなのを選んで3枚購入。

 霧雨がひどくなりそうだったのでそのまま帰宅。

 ホタテです。
IMG_8217 ホタテ(600x480)
ホタテは表と裏で貝殻の色が違います。上の写真の位置関係を変えずにそれぞれ裏返すとこうなります。
IMG_8218 ホタテ反対側(600x482)
どっちが表でどっちが裏か? 「ホタテ貝の遊泳」というこの動画を見ますと、平たくて色の濃い方を上側にして生活しているようです。
 殻長130㎜、3枚で825g。

 開くとこうなっています。
IMG_8219 ホタテ開いた(600x468)

 それぞればらして可食部ごとに分けました。
IMG_8220 可食部(600x472)
貝柱112g/3個、右の「ヒモ」が88g/3個、奥の生殖巣が160g/3個。生殖巣は赤いのが卵巣、白いのが白子だそうです。3~5月が産卵期なのでちょうど今発達しきったころあいでしょうか。

 黒い中腸腺、通称「ウロ」は食べてはいけないことになっています。私もむかしは粋がって食べたりしたこともありましたが、たいして美味い物ではありません。
IMG_8221 ウロ(500x460)
これが3個で58g。
 ウロはなぜ食べてはいけないか。プランクトン由来の有害物を蓄積する場合があること、および海水中の重金属、特にカドミウムを蓄積するため、だそうです。プラントン由来の貝毒は生産地で定期的に調べて有害レベルを超えたら出荷停止になるのであまり心配ないそうですが、カドミウムは常にあるようです。
 私の知人が室蘭工業大学で、このウロからカドミウムを抽出し、金属カドミウム精錬の原料とし、なおかつ無害になったウロを高蛋白飼料とする、という研究をしていました。コストの問題でなかなか実用化は難しいようですが。

 貝柱は刺身に。
IMG_8224 刺身(600x487)
甘くてさっくりした歯ごたえで、やがてネットリ。

 ヒモは塩でもんできれいにし、塩辛風に。
IMG_8223 ヒモ塩もみ(600x495)
ヒモにポツポツ見えているたくさんの小さな黒点、あれが目だそうです。

 生殖巣はゆでました。
IMG_8222 生殖巣茹で(600x479)
パンパンに張り切っています。
 切り分けてみると中が少し生っぽいような。
IMG_8227 (600x511)
暖かくなると、ふとビールが飲みたくなります。

 右下の小皿は、外套膜とエラを茹でたものです。食べられなくはないが、特に美味いものでもなし。広島駅伝の北海道のテントなどで売っている殻つきホタテ焼きでは、エラも外套膜もみんなまとめて焼かれているので、ちょっと試してみたのです。
IMG_8225 (600x528)

 イワシは21~22㎝、3尾で310g。一尾を刺身に、残りは腸を除去して焼き物用に保管。
IMG_8229 (583x600)

 前日の獲物、クロダイの昆布締めもちょっと出演。
IMG_8232 (600x501)


 こうなりました。
IMG_8235 (600x491)
 酒は広島県呉市安浦の盛川酒造、白鴻(はくこう)2015BY、精米70%の純米酒です。「鴻」の字が出てきませんコウノトリ」だと思うんですが、「鸛」しか出てこない・・・。
***(4月12日追記)***
いつもコメントをいただく、相子さんからご教示がありました。
「コウノトリ」ではなく、「オオトリ」でした。
「おおとり」で返還すると、一発で「鴻」がでます。
相子さん、ありがとうございました。
*******************

 ついでですが、翌日のイワシ塩焼き。
IMG_8341 (600x468)


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 さてこの日(4/8)は霧雨から午後曇り、という花見にはあいにくの空模様。ちょっと様子を見に行った京橋川右岸も閑散としていました。
IMG_8205 桜(600x439)
 ほぼ満開の桜を一人じめ。これはこれでまた趣あるものです。

 午前の霧雨を受けて、花が重たげに垂れていました。
IMG_8213 桜の花(600x448)

 ケヤキの新緑がきれいです。
IMG_8212 欅の新緑(600x421)

 実はこの翌日、9日の日曜日は天気予報に反して好天、広島のお花見スポットの一つである黄金山(おうごんざん)に登ってみました、自転車で。その様子を次回ご報告しましょう。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホタテ良いですね!!
貝柱はもちろんですが、ヒモが独特の味わいで好きです。
以前アヒージョにしてバゲットが止まらなくなったのを思い出しました。

まるかつさん

今晩は、まるかつさん。
コメントありがとうございます。

数年間北海道室蘭で暮らしたことのある私の眼には、
広島で売っているホタテ、特に殻つきホタテはどうも貧弱に見えます。
まあぜいたくを言ってもしょうがないので今回は買ってみました。
久しぶりだったせいか、とても満足しました。

ヒモ、他の貝ではどうだったかなと今過去の記事をながめてみました。
ホッキ、アカガイ、タイラギ・・・、
やっぱりホタテのヒモが一番存在感があるようですね。

No title

アナゴさん 今日は
ホタテの刺身が大好きですが、殻付きのは下では何だか怖くて買いません。
専門店で買って来ます。紐も美味しですよね。
鰯の塩焼きも勿論好きです。
桜は雨に弱く、昨日は此方はすっかり駄目になりました。

この鴻と言う字ですが、中国ではヒシクイ:大型のガン 転じておおとりと言うことだそうです。
新漢語林ではおおとり:大きなはくちょうとも出ています。

相子さん

ああそうでした!
「おおとり」で「鴻」がちゃんと出ました。
ありがとうございました。

そういえば、
「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」っていう言葉がありましたね。
あの「鴻」ですね。

コウノトリ、とすっかり思い込んでいたので、連想できませんでした。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪
ちょいとご無沙汰してました。

ホタテ、3枚でこのお値段は格安ですね。
昨年の台風で日本海側、太平洋側ともに被害甚大。
特に室蘭のブランドホタテ「蘭扇」は壊滅的だったようです。

ウロにカドミウム‥やはり体に良くないのですね。
丸ごとバター焼きにして食べてました。
新鮮なものは卵も生食がお勧めなんだけれどなあ。

桜、満開ですね。
こちらは先週、13日は猛吹雪で積雪にもなりビックリでした。

はるさん

今日は、はるさん。

今回ののホタテ3枚で500円は当たりでした。
3枚分の貝柱刺身を一人で食べるとさすがに満足。
あの満足が500円ですからね。

ホタテのウロ、カドミウムが含まれているとは言っても、その量は微々たるもので、
毎日毎日ウロだけをモリモリ食べ続けるのでもなければ、健康に害なんかないそうです。
でも食品衛生の政策担当者としては、「有害」という他は無いんでしょう。

ホタテは海外への輸出もあるので、けっこう神経質にならざるを得ない、というようなことも聞きました。

ふと気がつけば、もうすぐフラワーフェスティバル。
季節の巡りはこんなにも早い! とおどろいている私です。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。