2017/2/18 スズキ

 陽が暖かくなってきました。
IMG_7507 胡蝶蘭(600x483)

花びらに影が見えますが、カーテンの模様です。
IMG_7504 胡蝶蘭(600x515)

     花と化らば春のゆふべの胡蝶蘭   大石悦子


 さて昨日の鮮魚店巡りは、先々週でっかいコチを980円でゲットしたあのスーパーへ。 あのスーパー、とか、某スーパー、とかもったいぶらないで実名を出しましょうか、ライバルが増える危険を覚悟で。
 発表します! それは、
     AEON マックスバリュ 段原店 さんです。
比治山トンネルを東に抜けたところにあるあのショッピングセンターですね。お店の方に聞いたところ、鮮魚売り場拡充の改装をおこなったのは昨年の9月、とのこと。私は半年近くそれに気がつかないままでいたわけです、ほとんど行きませんでしたからね。諸行無常・・・ 油断なりません。

 そのマックスバリュ、昨日も驚きました。でっかいスズキが1280円、税込みです。スズキといえば夏の魚、というイメージがありますがそれにしてもこの大きさで1280円か・・・、としばしながめ、それからごあいさつ代わりにエラをちょっと持ち上げて確認、ついでに魚体の死後硬直度合いも感じてみました。広島の人が高く評価する「ブラ」という状態のようです。買いました。
 実はもう一つ魅力的な魚があって、少しだけ迷ったのです。それはボラ、刺身用で680円でした。寒のボラを酢味噌でいただくのは季節感があって大変よろしいのですが、昨日はスズキの勝ち。その他サヨリ、アカガレイ、などなかなかの充実ぶりでした。

 買ったスズキは冷蔵コインロッカーに預けて次へ。うれしいですねー、スキップスキップ。
     心もはずみ、身もはずむ  「散歩」 勝承夫作詞・多梅稚作曲/昭和22年

 この歌がYou tubeにでも出ていないか探してみたのですが、「散歩」で出てくるのは「となりのトトロ」の主題歌だけ。昭和22年の歌はインターネット空間には住みにくいのでしょうか。

 そのあと、宝町フジ、千田町Aruk、川口町リアル、舟入市場内うお市、と回遊。この日はどこの店も豊富な品ぞろえでした。でかいスズキをゲットしたのでもう十分なのですが、リアルで大きなイボダイ、広島では「シス」と呼ばれますが、一尾290円+税を購入して帰宅。


 これが1280円のスズキです。73㎝、2802g。
IMG_7485 スズキ(600x400)
下のまな板が50㎝ですから、その大きさがお分かりかと思います。ただ、やはり腹側が痩せているというか、夏の盛りから秋口のタップリ感はありません。もしかして、産卵の後なのかもしれません。そう思えばあの値段も納得。

 こんな背びれ。
IMG_7486 スズキの背ビレ(600x434)

 スズキはけっこう頭部に鋭い刃物のようなトゲというか鱗というか、があるので用心して解体、1時間45分かかりました。

 刺身用のサク。背側の身が縦に身割れし、3枚おろしのはずが7枚おろしぐらいになりました。合わせて675g。
IMG_7488 スズキ三枚おろし (600x417)

 刺身に。「ブラ」なので私の腕と包丁では美しく造れません。
IMG_7491 スズキ刺身(600x400)

 さてスズキでうれしいのは付属品関係、特に立派な浮き袋です。
IMG_7489 付属品一式(600x387)
左上、小さいのが心臓、その下が胃袋、中央が浮き袋、そして皮です。

 湯がいてこうなります。
IMG_7493 付属品関係(600x501)
ところが皮は丈夫過ぎて歯が立ちません。他の粗とともに煮物にして、煮こごりへと方針変更。

 カマの塩焼き。ムッチリしてうまいです。
IMG_7496 スズキカマ焼き(600x498)

 粗を少しだけ粕汁にしてみました。
IMG_7498 粗粕汁、雨後の月(595x600)
 この日は大和屋で勧められた四合瓶を二本仕入れいました。一本目は雨後の月、広島県呉市仁方の相原酒造。

 もう一本は、同じ仁方の宝剣酒造の宝剣
IMG_7497 宝剣(600x529)
この二本は、同じ米(呉未希米八反錦)を使ってそれぞれの蔵が醸したもの。いずれも1350円+消費税。

 両方とも味わい深くて素晴らしい酒ですが、白状しますが、私には味の違いは分かりませんでした。


 刺身のきれっぱしを、いつもコメントをいただく、まるかつさんご推奨のふじっこ和え
IMG_7499 フジッコ和え(450x418)
ンまいです。ふじっこ(塩昆布の商品名)をよく見たら「減塩」となっていました。減塩の塩昆布?

 こうなりました。
IMG_7501 晩酌の膳(600x524)

 ご参考までに、スズキをばらした結果の重さの内訳は以下の通り。

   刺身用サク         675g  (これだけで計算すると、約190円/100g)
   焼き物用切り身2切れ  125g
   焼き物用カマ2個     190g
   煮物用粗          554g
   浮き袋            42g
   胃袋             37g
   皮               47g
   心臓              5g
   頭(梨割り)        487g
   廃棄            550g (ウロコ、エラ、内臓、ヒレ)
   合計            2712g

 ウーム、90gが行方不明です。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

73㎝、2802g ですか。
ちょっとした鮭くらいの大きさはありますね。
さばくのは大変だったでしょうね。

立派なカマ焼きにお刺身に付属品。
どれもおいしそう。
奮闘の甲斐がありましたね。
フジッコ和え、いいですね。

二種のお酒の飲み比べ、楽しそう。

こんばんは。

南区在住なのでマックスバリューに
行くことあります。

ゆめタウン皆実町の対面鮮魚で
よく魚買います。
広くて魚が多いです。



No title

アナゴさん 今日は
もう此方は本物の春って言って良いようです。空が綺麗です。
スズキは下したことがありませんが、綺麗に下ろされて凄いな~と感心して眺めました。
細竹のようなお皿は何ですか。
あれっイボダイはどちらに?

何時も何時も不思議に思うのですが,、全部アナゴさんお一人で食べて仕舞われるのですか。

No title

ふじっ子和え、気に入っていただけた様ですね。
お手軽で簡単旨いと三拍子揃ってますからね。
スズキの皮はしっかりしてますよね、煮つけても
歯ごたえが凄くてびっくりしました。

しかしネタとは言えマメに重さを計ってますね。
90gはウロコ、胃腸の内容物あたりでしょうか?

はるさん

今晩は。

1時間45分かかりました、あれをばらすのに。
私の場合、出来上がったの美味しくいただくという点よりも、
板前さんのまねをして包丁を振り回している、その時間の方が楽しい、
っていうのが正直なところ、十分楽しみました。

大きさのせいか、季節のせいか、皮が強靭です。
普通に湯引きしただけではちょっと噛み切れません。
浮き袋とともに、またまた煮こごりを作りました。

たけさん

今晩は、たけさん。

え? ゆめタウンってあの御幸橋のところのゆめタウンですか?
ウーン・・・あそこもあんまりパッとしない、という分類に入れておいたのですが、
最近変身したでしょうか?
やっぱり土曜日ですかね、品物が豊富なのは。

かなり南にあたるので、うまいことルートを構成する必要が。
考えてみます。
ありがとうございました!

相子さん

今晩は、春ですねー。
と思っているとまた冷え込む日が来たりして、
いわゆる三寒四温でしょうか。
でも春一番が吹いたとか、季節は確実に歩みを進めているようです。

そうなんです、私一人で食べちまうんです。
元々私の妻は、刺身が食べられないという人なんです。
焼き物や煮物で勧めてみても手を出しません。
かろうじて年に一回ぐらいはサンマを食べます。

というわけで全部私が。

あ、イボダイ、当日は手が回らず、翌日回しとなりました。
21㎝、255gというとても見事なイボダイでした。
イボダイは買った時点で既に鱗が取れていることがほとんどなんですが、
今回のはビッシリついていました。
良かったです。

まるかつさん

今晩は。
ふじっこ和えは良いですねェ、今度イカでやってみようと思っているんです。
飲み屋のメニューにこういうのが出てこないのはどうしてでしょう。
それとも、そういう気の利いた店を私が知らないだけでしょうかね?

わが冷蔵庫に「湯通し塩蔵ワカメ」っていうのが隠匿されているんですが、
あれは使えないでしょうか。
いろいろ妄想が広がります。

90g、そうですね、胃袋のなかみ、凝固した血の塊り、回収しそこなったウロコ、
そんなところでしょう。
プロフィール

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード