2017/2/12 チヌ、コチ (一週間遅れ)

 一週間遅れの記事アップです。

 2/4の土曜日、お天気は・・・ 忘れましたが、花屋さんの店頭でネコヤナギを見ました。
IMG_7360 (600x503)

 この日も千田町Arukからスタート、チヌを買いました。中ぐらいの一尾が680円(税込)。サザエが一個100円と安かったので2個購入、少し小さいですが。
 リアル、舟入市場と廻って帰宅。こんな連中です。
IMG_7368 (600x387)

 チヌのヒレ御開帳。
IMG_7369 (600x402)

IMG_7370 (600x477)

 三枚にさばくと、血合いがきれいです。
IMG_7372 (600x443)

 さて下ごしらえをここまでやって、午後から酒を調達に出かけました。胡町の大和屋がこのたびすぐ近くにワイン専門の店舗を開店しました。この日も開店祝いのお花がにぎやかに。
IMG_7375 (600x505)
 ワインは大体近所のスーパーとかヤマヤさんとかでしか買わない私ですが、一応のぞいてみました。しゃれたディスプレイで少し照明も落とし気味にしてあるんでしょうか、落ち着いた店内と感じました。試飲ができる小テーブルがあり、自転車でなければ私も一杯いただきたかったところですが。

 写真右上方に階段が見えますが、あれを上がると「楽車(だんじり)」という日本酒の豊富な品ぞろえで有名な串焼きのお店があります。二度ほど行きました。いつも混んでいて活気のある店です。

 元の店舗に戻って一升瓶を一本調達しました。帰る途中、とあるスーパーに何の気なしに立ちよったところで一大発見! ここは魚についてはあまり期待できないところ、という分類に入れておいたのですが、なんと! いつの間にか売り場が改装されており、丸物を並べる場所が広く設けられています。びっくりして並んでいるものをながめていくと、
   ヤヤヤ! でかいコチが980円! しかも税込。
ウーム・・・ 買いたい・・・でももうチヌがあるし・・・もしかして傷物なんじゃないのォ・・?、としばし狐疑逡巡。でも買ってしまいました。でかいコチと一升瓶を連れて帰宅。

 これが980円です。
IMG_7377 (600x452)
56㎝、1296g。

 三枚におろし、刺身に切り付ける時にふと嫌な予感が。少しスジっぽいのです。
IMG_7381 (600x492)
 あ、そういえば思い出しました。ちょうど一年前ぐらいでしょうか、やはりでかいコチをお手頃価格で購入できてよろこんだら少し固かった、っていうことが。あの時も1.3㎏を980円で買ってますね、店は違うけど。
 やっぱり少しスジが口に残ります。刺身に造る時の包丁の入れ方で食感を改善できるかもしれません。

 付属品一式、チヌとコチだから二式か。
IMG_7380 (600x321)

 有象無象という感じですね。
IMG_7383 (600x506)

 チヌの方はお上品に。
IMG_7382 (600x574)


 で、こうなりました。
IMG_7384 (600x534)
 酒は広島県廿日市市の中国醸造(株)、弥山、「みせん」と読みます。厳島神社のご神体、宮島の主峰のお名前です。大和屋で税込2675円、純吟原酒。


(後日談)
 スジっぽかったコチ、包丁を筋に直角に入れ、塩麹和えにしてみました。
IMG_7408 (600x489)
大変よろしいです。

 あれだけでかい魚体はなかなか食べ切るのに時間がかります。半分は昆布締めに。
IMG_7422 (600x471)
大変よろしいです。

 粗が大量に出ます。全部粗煮にすると鍋に一杯に。(チヌの粗もありますからね。) これがとてもいい煮こごりに。
IMG_7421 (600x530)
コチの皮から強力なコラーゲンが出るらしく、この煮こごりは室温に出してもなかなか崩れません。ムッチリした歯ごたえもオッと驚くほど。チヌの粗だけではこうはなりません。


 中央図書館の梅が開きはじめました。
IMG_7404 (562x600)

 図書館の自習室で勉強しているのは受験生の皆さんでしょう。
IMG_7400 (600x532)

 努力がみのっていい春が来ますように。
IMG_7394 (600x445)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

梅が綺麗です

アナゴさん 今日は
前回も2月ですね。末ですがね。鯒の研究に流石と感心致しました。
チヌは大きいですね。何だか今日のお膳はとても賑やかで羨ましいです。
煮凝りまでお作りになって、たまげましたよ。

私は最近下のスーパーの品ぞろえが余りに酷く、ストレスになっています。
ご近所の方が何人もブログを見に来て下さっていますので、書いていませんがね。

相子さん

おはようございます、相子さん。
さっそくのコメントありがとうございます。

そうですか、お近くのスーパーの品ぞろえがネェ・・。
魚屋って、八百屋や肉屋と違って個性がはっきり出ますよね。
いっそ、ご近所の方々と語らって、スーパーに投書攻撃をかけては?
今回私が再発見したスーパーも、少し前まではしょーも無い鮮魚売り場だったんです。

梅、昨日は縮景園の梅を見に行ってきました。
まだ盛りには遠いんですが、観にこられている方々もうれしそうでした。

鯒と煮凝り

鯒データベースにデータ追記なさったと思いますが体長vs重量グラフは(近似曲線追加・累乗近似・3次)とすると綺麗な3次曲線が描かれることでしょう。

しかしながら、こんなに大きな鯒がこんなにお安くゲットできるのは羨ましい限り。
でかいと筋が硬いので私は河豚のように薄造りに致します。(あるいはしゃぶしゃぶ)筋が固いところは加熱するとコラーゲンがめっちゃ美味しいんですよね😝
なのでマグロの梳身のスジスジの部位はステーキなんかにするととても美味しいです。

アナゴ様のお料理でいつも涎を流して見ているのは付属品です。
お酒の充てにとても美味しいのですが、近頃手抜きしてまして購入時に水洗い(鱗と内臓除去)してもらうので口に入りません😅
初心に帰らないと美味しいものは食べられませんね。

ところで煮こごりですが、私は穴子の煮凝りが一番好きです。
アナゴ様の名前の由来は、もしかしてアナゴの煮凝り?
なんちって、「軌跡の醤」がそっと顔を覗かせてるのも奥ゆかしくて味わい深いものが有りますわ😄

akiciciさん

今晩は、akiciciさん。
そうなんです、3次曲線。
私も去年あれをプロットしてからなるほど自然界は秩序あるものだ、と感心したんです。
デブだのヤセだのいる人間界とは違いますね。

コチって、夏の洗いとか、先入観があったんですが、
広島ではお惣菜用の煮魚として、年中あるようです。
ま、カレイと同じぐらいの格付けでしょうかね。

ああいう有象無象、お店で出てきたら金を払う気にならないだろうと思いますが、
自分が金を払って買った魚の付属品は、とても捨てられません。

「奇跡の醤」、つい先日まで知りませんで、某デパ地下で見つけて初めて買いました。
広島在住で何もできない岩手生まれの私としては、せめて買い物でもしようというわけです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード