2016/12/5 コチ、今治観光

 先週土曜日、12月最初のお魚ツアー。千田町Arukでコチ880円(税込)を買いました。寒かったのでそれで帰宅。怠惰なツアーでした。

 こんなオッサンです。
IMG_6853 コチ(640x427)
51㎝、815g。100g100円の計算になっておりまして、815円×1.08=880円、ということですね。


 恒例、ヒレ御開帳シリーズ。コチの背ビレは前後二つあり、前方のは鋭く硬いトゲで、うっかり刺すと大ごとになりかねない凶器。こうなってます。
IMG_6855 背ビレ前(640x562)

 後ろのヒレは少し柔らかいトゲです。
IMG_6856 背ビレ後ろ(640x499)

 三枚におろしました。
IMG_6865 コチ三枚おろし(640x416)
この状態で284g。

付属品関係一式。
IMG_6866 コチ付属品(640x350)

 刺身にしました。
IMG_6868 コチ刺身(640x519)
左下に見えるのは先日伯方島で買ってきたシークワーサーです。たくさんあるのでこのところなんでもかんでもシークワーサー。

 皮と胃袋の湯引き。
IMG_6872 コチ皮胃(640x557)


 粗を処置していて、頭を二つ割りにしたら珍しく脳が丸のまま出てきました。
IMG_6861 脳(640x427)
 拡大するとこうなっています。
IMG_6862 脳アップ(640x487)
この脳で一生懸命考えていたんでしょうね。この世を生きる苦悩と栄光について・・・、とか。

 コチはお惣菜魚としても一般的で、大体煮物にするようです。キレッパシを煮てみました。
IMG_6876 コチ煮物(640x522)

 冷蔵庫に潜んでいたこやつは何でしょう?
IMG_6871 ミズガレイ昆布締め(640x503)
 これは、ミズガレイの昆布締め、本ブログ初登場。だいたいミズガレイは刺身にはしないらしく、私も買ったことは無いのですが、先週某日、勤務先から帰宅の途中でちょっと立ち寄ったスパーでたまたま見たミズガレイが、見た目が非常に美しく、しかも身の厚さが魅力的だったので衝動買い。その日刺身で(good!)いただき、残りを昆布締めにしておいたものです。なんでも刺身教の神様、霊験あらたかです。

 この日の酒は、島根県太田市温泉津町の若林酒造、開春の純米。「西田」という酒銘は酒米(山田錦)を契約栽培した西田地区という地名に由来しているとか。胡町大和屋で一升税込み3049円。
IMG_6874 酒(開春)(640x623)
「開春」のつもりで「かいしゅん」と打ち込んで変換すると、真っ先に出ってくるのが「買春」だというのは困ったことです。


 さて、先々週の金曜日、今治からしまなみ海道の南側1/3を往復したことをご報告しましたが、翌日はちょっと今治を観光してきました。

 市役所の近くに巨大なスクリュが展示してあります。
IMG_6784 スクリュー(640x559)
今治は造船の街でもあるんですね。

 横から見ると、羽根のカーブが良くわかります。
IMG_6786 スクリュー横から(562x640)

 コンテナ船に実際に使われていたものだそうです。
IMG_6790 進水式(640x561)

 よく見ると何かあばたのようなものが見えました。
IMG_6788 スクリュの傷?(640x427)

 近くによってみるとこんなことに。
IMG_6789 溶接補修か(640x545)
 私の推測。このプロペラの材料は、「ニッケル・アルミ ブロンズ」となっていました。おそらく鋳造で作られるんだろうと思いますが、鋳物には鋳造欠陥(鋳巣)が避けられないことが多いんです。その場合、鋳巣の部分を削り取り、そこを溶接で補修して実用に供するということになります。その補修の痕跡じゃないでしょうかね。
 もう一つの可能性としては、スクリュなど高速流体中で使われる部材に、「キャビテーション・エロージョン」という損傷が発生する場合があり、それかしらとも思ったんですが、どうも形態が違うようです。

 背後に説明の銘板がはまっていました。
IMG_6791 後ろの銘鈑(640x574)

IMG_6793 (579x640)
これによると船の竣工が2008年7月で、ここに記念碑として設置されたのが2013年3月、現代の大型コンテナ船ってわずか5年足らずでお役御免になるもんですかね?

 さてそこからほど近い交差点です。
IMG_6797 ドンドビ(640x449)

 地名をあらわす銘板がありますが、「ドンドビ」???
IMG_6798 ドンドビ(640x468)
帰ってから調べたら、「吞吐樋」だそうです。ちゃんとした由来のある地名。

 少し南西に行くと、今治城があります。
IMG_6799 今治城(640x427)

 このお堀は海とつながっているそうで、魚がいるとか。
IMG_6800 お堀に魚(640x427)

 どれどれとのぞきこむと、アッ! 本当だ、チヌがいる。
IMG_6815 上げ潮(640x473)
ちょうどそこに居合わせた方が、今上げ潮なんですよ、とのこと。

 サヨリもいました。
IMG_6811 チヌとサヨリ(640x427)

 小さなフグがたくさんいました。草フグでしょうか。
IMG_6823 クサフグ拡大(640x484)

 そういえば前日のサイクリング途上のエネルギー補給用にと買ったチョコレートを持っていることを思い出しました。魚はチョコレートを食うでしょうか?
IMG_6826 チョコレート(640x520)

 ためしに一個噛み砕いて水面にプッとばらまいてみたところ、フグが勢いよく集まってきてたちまち食べてしまいました。
IMG_6823 フグに餌(640x485)
おまいたち、アーモンドチョコレートなんて食ったことねえだろう? 

 しばしフグと戯れてからお城の中へ。
IMG_6828 藤堂高虎(640x494)
この城を作った藤堂高虎の像。

 モチノキの赤い実が天守閣の白壁に映えていました。
IMG_6844 モチの木(640x427)


 城内に神社があり、七五三のお参りに訪れる親子が何組も。
IMG_6845 七五三(640x428)

 地元のお酒、山丹正宗の薦被りが。
IMG_6840 山丹正宗(640x535)

 このあと今治駅に戻り、近くの食堂でランチ、今治名物「焼き豚卵飯」というものです。500円。
CIMG0158 焼き豚卵丼(640x497)
ご存知でしたか、こういうものがあるっていうこと。

 14時ごろの列車で松山へ、そこからフェリーで呉に。呉からJRで広島へ、広島駅北の駐輪場で自転車を回収、帰宅。楽しい旅でした。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今晩は
一連のお話とても面白く拝見しました。
アナゴさんは理系ですか。スクリューの説明びっくりしました。

鯒はお椀が良いですね。これは大きくてお刺身は美味しかったでしょうね。
魚が見えるって楽しいですね。サヨリの泳ぐのは本当に綺麗ですね。

そうそう私は日本酒に切り替えたのですが、もう獺祭が売ってなく、加茂錦の特別と言うのを買って見ました。舌に重みを感じましたが、これって美味しいと言うのでしょうか。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

しばしご無沙汰でございました。
パソコンの調子がどうも良くなくて、突然壊れてもと思い新しいのを購入。
CORE云々、SSDとか、スペックがどうとか‥理解不能(+_+)
息子のサポートでなんとか少しづつ前進中です。

先日のサイクリングのお話とても楽しかったです。
トップの写真の「石の魚」、おいしそうですね。
今治の「焼き豚卵飯」、どこか懐かしいような新しいような。
今治はタオルも有名、とても品質が良いですね。

コチ、こんなお姿のお魚はおいしいんですよね。
美しい身ですね。
今日は一日中吹雪でした。

相子さん

今晩は、相子さん。

そうなんです、理系なんです。
金属材料がどうのこうの、とかご託を並べて40年のサラリーマン生活を送ってきました。
もうそろそろいいかな? 歳も歳だし。

賀茂錦、新潟の酒のようですね。
私は飲んだ記憶がありません。
「特別」というのは「特別純米酒」ということじゃないでしょうか。
米と米麹だけで作った純米酒のうち、一段とよろしいものを特別純米酒と呼ぶようです。

酒屋萬流というらしいですので、いろんな作り方があるんでしょう。
相子さんのストライクゾーンぴったりの酒に巡り合えますよう、祈っております。
同じ酒でも冷やで飲んだり、お燗の温度を変えてみたりするのも手ですよ。
でも獺祭に慣れた舌にあう酒を探すのはなかなかハードルが高いかも?

はるさん

今晩は、はるさん(でいいのかな?)。

パソコンの調子が悪いのは困りますよね。
勤務先なら若い人がたくさんいるので何かあっても面倒みてくれますが、
我が家ではどうにも困ります。うちの場合、息子は遠くにいるし。
最近は、怪しいメールに潜んだ怪しいウイルスの心配もしなくちゃならないようですし。

焼き豚卵飯は、どこかのレストランのまかない料理だったとか。
今治の人はせっかち、かつケチ(某サイトによる)なので、チャッチャと出来るものということで生まれたらしいです。
「安くて、量が多くて、すぐ出てくる物」が今治の人が好むものだとか。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード