2016/11/28 しまなみ海道 南側3分の1

 本日のお魚はこれッ!
40 CIMG0141 (640x562) (336x225)
・・・食べられません・・・


 先週金曜日、しまなみ海道の南三分の一を自転車で走ってきました。
南側3分の1 (640x629)
しまなみ海道は、2013年の9月に、尾道から生口島手前までを往復したことがあります。残りをどう征服するかが課題なのですが、このたび今治から大三島橋まで、南側の三分の一を走ってきました。

 今治までは、広島→福山を新幹線で、福山→今治を高速バスで行くことに。これが一番早く、広島発6:00ののぞみに乗ると、今治に8:30前につきます。
 朝の5時、まだ暗い中をでかけました。広島駅の北側に5:30から開いている駐輪場があるのです。100円です。 広島始発ののぞみ110号に乗車、金曜日なので通勤らしい方々でけっこう混んでいます。わずか23分で福山到着。

 福山駅前。
04 CIMG0097 (640x508)

 福山はバラの街、駅前にも植込みがあって咲いていました。
01 CIMG0092 (640x588)
 野バラに近い種類でしょうか。
02 CIMG0093 (640x514)

 7:00ちょうどにバスが出ます。今治まで約1時間半、2500円。
03 CIMG0096 (640x404)

 出発。少し西に戻る形になりますが、尾道からしまなみ海道に入りました。
05 IMG_6693 (640x495)
乗っているのは私を含めて5人だけ。

 向島から因島にわたる因島大橋。
06 IMG_6699 (640x448)

 生口島から大三島にわたる多々良大橋。
07 IMG_6711 (640x504)

08 IMG_6714 (640x566)
 途中何か所かバスストップがあります。因島の瀬戸田からは、降車ができますので、自転車を折りたたんで持ち込めば、しまなみ海道の途中から輪行開始も可能のようです。

 大三島から伯方島にわたる大三島橋。
09 IMG_6715 (640x474)
 伯方島で何人かのお客さんが下車し、そこから先は私一人の貸切状態となりました。

 伯方島から大島にわたる伯方大島大橋。
10 IMG_6718 (640x411)

 そして最後の来島海峡大橋。この橋は単独の橋ではなく、三つのつり橋が連なったものです。
11 IMG_6725 (640x510)

 と、救急車が追い越して行きました。
12 IMG_6728 (640x485)

 東に光のカーテンが見えました。
13 IMG_6736 (640x406)

 少し遅れて8:40ごろ今治駅着。さっそくレンタル自転車をゲット。私の前にいたレンタルのお客さんはタイのカップル。外国人も多いそうです。一日借りて1000円、17:00までに戻さなければなりません。
14 IMG_6738 (640x570)
駅舎のならびに台湾の自転車メーカー、GIANTのショップがあり、そこでもレンタルが可能なようですが、自転車が高級なこともあって4~5000円以上。

 9:00出発。路上に青線が引かれてあってそれに沿っていくと迷わずしまなみ海道をたどれます。今治駅から30分ぐらいでさっき渡ったばかりの来島海峡大橋に差し掛かります。
15 IMG_6739 (640x538)
 前を行く人は菅笠を背にしています。お遍路さんですね。

 この橋に乗っかるまでこんな歩行者自転車専用の坂道を上がらなければなりません。これが大変なんです。
16 IMG_6743 (640x427)

三連吊り橋の一番南側が第三橋。
17 CIMG0100 (640x389)

 いったん橋に乗っかれば楽チンです。陽がさして暖かくなってきました。
18 CIMG0102 (640x402)

 この海峡は瀬戸内海の交通の要所でもあり、大きな船も通ります。
19 CIMG0104 (640x511)

 小さな釣り船も。
20 CIMG0107 (640x421)

 しまなみ海道のシンボルとも言うべき橋、渡り切るとけっこうな充実感があります。
21 IMG_6756 (640x423)

 美しいじゃありませんか。
22 IMG_6761 (640x514)

 さてこの大島の西岸を時計回りに走って、次の伯方島に、という計画。
大島 往路 (640x561)

 造船所がありました。今治って造船の街なんですね。
23 CIMG0110 (640x459)

 やがて遠くに橋が見えてきましたが、あれはこの日の折り返し地点の、大三島橋です。
25 CIMG0115 (640x449)

 その前にこの橋を渡らねばなりません。大島から伯方島に渡る伯方大島橋。
27 CIMG0119 (640x475)

 渡って伯方島に入りました。途中、道の駅があって食事ができそうなことを横目で確認、とにかく先を急ぎます。

伯方島 (640x477)


 そして大三島橋をわたり、大三島に一歩をしるしました。本日はここまで。ちょうど12:00、寄り道しながらですが、3時間走りました。
28 IMG_6765 (640x536)

 この日のコース。
29 IMG_6766 (640x427)

 こんな橋ですね。しまなみ海道で最初にできた橋のようですよ。
30 IMG_6767 (640x276)

 上からのぞくと海面が沸き立っている様子が見えます。潮の流れがきついところなのでしょう。
31 IMG_6769 (640x539)

 さてゆっくり戻りましょう。気合の入ったサイクリストが次々と通過します。
32 CIMG0129 (640x360)

 この橋を大島側に戻ったところに椿でしょうか山茶花でしょうか、素晴らしい花のトンネルになっている所があります。
34 IMG_6779 (640x485)

 11月末に真っ盛り。
33 IMG_6776 (640x427)

 もう少し戻ると海に面してマリンオアシス伯方、という施設があり、食事、お土産、休息処となっています。一休み。
37 CIMG0136 (640x559)

 ジャコ天うどん、650円。
35 CIMG0134 (640x520)
お土産に伯方の塩とシークワーサー(一袋150円)を買いました。

 こんなポスターが。
36 CIMG0135 (459x640)
自行車愛好家的理想国ですか。これ、愛媛県が作ったんですね。

 さらに大島まで戻り、今度は内陸を突っ切る317号という道をたどりました。道々、やたらと石材屋さんがあることに気がつきました。
38 CIMG0138 (640x563)

 こんな看板が。
39 CIMG0139 (505x640)
大島石という石材の産地なんだそうです。

 もうやたらとあります。
41 CIMG0146 (640x460)

 まだあります。
42 CIMG0147 (640x457)

 これは何だ?! 古代の貨幣か?
43 CIMG0149 (640x532)

 で、このお魚が出てくるわけですね。
40 CIMG0141 (640x562)

 付録:民宿「さだめ」
44 CIMG0152 (640x590)
何が定められているのでしょうか? かなしいさだめ? ちあきなおみ「さだめ川」

 もちろんミカンも。
46 CIMG0157 (640x545)

 来島海峡大橋の大島側に戻ってきました。まだ15:00前です。
45 CIMG0154 (640x449)

 このあと橋を渡って今治市外に戻り、自転車を返却、駅の案内所で宿を紹介してもらいました。夜は宿で教えてもらった焼き鳥屋さんで一杯やって幸せになりました。今治焼き鳥って、鉄板の上でぐいぐい押しつけながら焼く、ちょっと変わったものです。

 翌日、今治城とか少し観光してから松山経由で帰広、こんなコースでした。
交通機関 (640x544)

 さて残るは真ん中の三分の一、あれはどうしてくれようか・・・


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なつかしい

こんばんは。
いつも楽しく読ませていただいています。
数ヶ月前にしまなみ海道のウォーキング大会で40キロ歩きました。今日のブログの写真をみて思いました。尾道から真ん中の島まででした。足が痛くなりすぎでしたが、写真のようにいい景色でした。
こちらのブログを見てから魚屋巡りするようになりました。広島市南区がテリトリーです。まだ魚は捌けませんが‥次回の記事も楽しみにしています。


たけさん

たけさん、今晩は。
コメントありがとうございます。

エェー!? 40㎞歩くんですかァ?
何時間歩き続けるんでしょうか。
修行のようですね。

私の先週の自転車旅は、往復でだいたい50㎞ぐらいと思います。
それでも、翌日、翌々日あたりはモモの筋肉がコテコテで、大変。
でも自動車より自転車、自転車より徒歩、視覚・聴覚・嗅覚、
どれをとっても歩いてその地を実感するのが一番なんでしょうね。

魚さばくのは考えるよりやってみた者の勝ち。
ホントですよ!

No title

アナゴさん  今日は
今日も楽しく一緒に回らせて頂きました。とても穏やかな語りに何時も感心しております。風景もですが花も綺麗ですね。
歩けない私から見ますととても羨ましいです。

今治はタオルの街と言う印象が強く、造船の街とは知りませんでした。
クラスメートは今治でタオル生産者でした。
そうそう福山誠之館高校卒業の後輩もおりますので、何だか今日は嬉しく思っております。

相子さん

今晩は、相子さん。
いつもコメントありがとうございます、

タオルの街、そうでした。
お土産売り場にもタオル関係がたくさんありました。
今治のゆるキャラ、バリィさんは腹にタオルを巻いています。
http://www.barysan.net/

今回の記事には書いていませんが、
今治市のど真ん中に、巨大なスクリュが飾ってありました。
コンテナ船で実際に使ったものだそうです。
その写真をのせた記事をそのうちアップしましょうね。

No title

最初の 「食べられません」で、ウケました~~♪

空からの光って、とってもキレイですよね(うっとり)

エンジェルズラダー(天使のハシゴ)と 呼ぶのだそうです。


ところで・・・アナゴさあ~~~~ん(TT)

チヌの記事に・・・チヌの記事に・・・
いつも楽しみにしていた「全体はこうなります」がなかったわ(TT)


遅くなって言い出してごめんなさい

沖縄に潜りに行ってました。
海の中で、お魚やカメと戯れて来ました♪

美味しそうなマグロに、ギョロリと睨まれました。

気温24度からの札幌への帰り・・・

CAの 「千歳は、0度」 のアナウンスで、どよーんとしてしまった私です。

ゆりさん

ゆりさん、今日は。
沖縄に行ってらしたんですか。
マグロとにらめっこ、楽しそうですねー!
私はほとんど泳げないので海はフェリーで行ったり来たりするだけですが、
船からぶら下げてもらって魚を観に行くことはできないでしょうかねー。

まさか「全体はこうなります」を楽しみにしてくださっている方がいようとは思ってもいませんでした。
あのチヌはさばいてみると肝の色が悪かったし、写真写りがイマイチだったのでご披露しませんでした。
チヌって、河口から1~2㎞ぐらい川をさかのぼってきたりして、広島でも日ごろよく見ます。
それだけになんか胃袋とか汚いような気がして、ちょっと手を出しませんでした。

なるほど。エンジェルズラダーですか。
宮沢賢治は「光のパイプオルガン」って呼んだそうです。
「告別」っていう詩の最終行に

もし楽器がなかったら
いゝかおまえはおれの弟子なのだ
ちからのかぎり
そらいっぱいの
光りでできたパイプオルガンを弾くがいゝ


とあります。

No title

私も犬カキ以外は、出来ませんが、30年くらい潜ってます(笑)

シーウオーカーと言って、海の中を歩けるのがありますよーー♪


「光のパイプオルガン」 素敵ですね

うちには年を取った犬がいるので、読んだだけで泣きそうになりました。

それを知ってるだけで、心が豊かになりそうな、美しい発想ですね~(^^)

ゆりさん

今晩は。
シーウオーカー、面白そうですなァ・・・。
むかしの(今もか?)潜水服とはだいぶ違うイメージ。
あんまり深いところにはいかないんでしょうね。

画像を見ているとやっぱり沖縄とかオーストラリアとか、
そういったところが多いようですね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード