スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/8/2 岩手に帰省 釜石一泊旅行 後編

 半月以上もたってしまいましたが、7月の帰省のおりの釜石旅行、無事SL銀河で釜石に着いたところから。

 JR釜石駅のすぐ真正面に、新日鉄、今は住友金属と合併して新日鉄住金ですが、工場建屋が目に入ります。
IMG_5176 製鉄所(640x427)

 二年前にここを訪れたときの写真ですが、橋野高炉跡を世界遺産に、というキャンペーンの真っ最中でした。
IMG_2765 (640x493)
これがめでたく成就し、昨年登録されました。メデタシ。今回の旅はそこを見に行くのも一つのポイントだったんです。が・・・


 JR釜石駅から、市街地に向かう途中、甲子川(かっしがわ)を渡ります。花も飾られてとてもシャレた感じの橋です。
IMG_5178 甲子川(640x413)
 この橋は2003年までは、日本で唯一の「橋上市場」としてにぎわっていたところだそうです。

 橋を渡って市の中心部へ。
IMG_5181 街へ(640x421)

 さてホテルにチェックインし、世界遺産・橋野高炉跡までの交通手段を尋ねました。たしか、ガイド付きで往復するバスがあるはずです。
      ところが!
 ホテルのフロントの方がバス会社に問い合わせてくださったところ、翌日(7/17)のそのバスは予約で満席。普通の路線バスもあるが、最も近い停留所から一時間も歩かなければならないとのこと。タクシーという手もあるが往復でウン万円だとか。
 という訳で結論は「行けない。」ということに。普通はレンタカーという選択肢があるんでしょうが私は車の免許を三十年前に放棄した身の上、あきらめざるを得ません。
 乗るつもりだったバスの定員は28名、世界遺産への交通手段が一日28名というのはあんまりではないか! と自分の下調べ不足は棚に上げて憤怒! 秘境の世界遺産なのです。

 という訳でその晩はホテル近くの居酒屋で三陸の魚介類で銘酒・浜千鳥をたらふくいただき、沈没。

 翌朝起きてみれば小雨模様。町の中心部なんですが、工事中の現場が目立ちます。
IMG_5207 工事中(640x420)

 ホテルの窓から下をながめると、大きな通りの花壇がきれいです。
IMG_5206 街路の花壇(640x503)

 花壇の端に見えるこの黄色い像、これは釜石の郷土芸能、「虎舞」です。
IMG_5212 虎舞の像(640x492)


 山の方をながめると雲がかかっており、これは天候の回復を望めそうにありません。
IMG_5211 山には雲が(640x530)

 でもちょっと街を散策してみましょう、時間もあるし。
IMG_5183 港も工事中(640x427)
 港もまだ復興の工事中のようです。

 新たな港湾施設もできつつあります。
IMG_5188 新港湾施設か(640x427)

 いくつかの建物には、このような津波の高さの表示が。
IMG_5194 津波がここまで(640x563)

 浸水何mという数字以上の実感を伴って迫ってきます。
IMG_5195 津波の高さ(640x540)

 こちらにも。
IMG_5204 津波の高さ(640x572)
 一昨年訪れた陸前高田や気仙沼などに比べると、5年という時間もあってさすがに被災の生々しい光景は見えませんでした。日本を代表する巨大企業である新日鉄住金とはいえ、世界的に見れば厳しい製鉄業界、今後釜石の工業都市としての位置づけはどう維持されていくんでしょうか。


 ホテルをチェックアウトして、駅のそばの商業施設「サン・フィッシュ釜石」というところに。ここは前述の橋上市場を2003年に移転したところだそうです。
IMG_5223 鮮魚店(640x499)
 鮮魚店があります。けっこうお客さんも。
IMG_5224 鮮魚店(640x523)

 ホヤですね。買いたい・・・。
IMG_5213 ホヤだ(640x465)

 これはマスでしょうか、大変美しい。
IMG_5214 マス(640x469)

 キチジ、いわゆるキンキです。さすが、とてもいいお値段。
IMG_5215 キチジ(640x439)

 そして、マンボウが普通に売られているのが三陸の魚屋。
IMG_5216 マンボウ(640x548)

 これは刺身用。包丁を入れなくても、縦に筋状に分かれる肉質です。
IMG_5217 刺身用(640x476)

 前夜の沈没居酒屋でもいただいた「コワタ」、すなわちマンボウの腸です。軽く炙ると、サクサクした独特な歯触りが楽しめます。
IMG_5218 マンボウの腸(640x510)

 タナゴがありました。大きいんですけど100円、買いたい・・・。
IMG_5221 タナゴ(640x449)

 さてその隣の催し物会場で、何かお祭りをやっていました。この日は海の日の三連休でしたからね。
IMG_5242 (640x427)

 小雨を避けて建物の中に入ると、各地の物産直売店。
IMG_5238 (640x427)

 そして舞台では今しも虎舞が。
IMG_5225 虎舞(640x427)
たくさん写真を撮ったんですが、動きが速いのと建物内で暗いのとで、ほとんどピンボケ。

 釜石の杉間伐材を使った一合升、一つ買いました、500円。
IMG_5240 一合升(640x454)

 駅の立ち食いそば屋で、釜石ラーメンというのを食べて帰りましょう。
IMG_5244 釜石ラーメン(640x460)

 浜千鳥のカップ酒を車窓におき、さらば釜石・・・
IMG_5248 帰途に(640x450)

 あれ、雨で窓が曇ってきた・・・
IMG_5253 怪しい雲行き(640x622)

 何も見えません・・・
IMG_5255 何も見えません(640x427)


  浜千鳥の四合瓶を二本、広島の家に送っておいたのが、19日に届きました。純米酒と本醸造と各1本。
IMG_5262 浜千鳥2本(640x577)

 釜石のラグビーの復活を願ったラベルです。
IMG_5263 ラグビー釜石の復活を(614x640)
北の鉄人、広島からも応援しています!


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

橋野高炉跡は残念でしたね。

アナゴさん おはようございます。
釜石の旅後編 楽しく拝見しました。
バスの定員が少ないのには驚きました。
確かにタクシーで行く距離ではないですね。
もし機会があれば、さくらの季節がオススメです。

ボクが行ったのは、世界遺産登録直前の春、桜が見事でした。

確か、ブログ書いたはずなので、
今度、URLお知らせしますね。

ボクが橋野高炉跡に行った時のブログです。

時間のある時にでもご覧下さい。


http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/696369/18656/82420461

No title

アナゴさん  今日は
後編 残念なことも起こりましたね。それにしましても定員28名とは驚きです。
色々と今日も案内して頂き有難うございます。
マンボウは醤油で煮たのと生を酢味噌で食べたことがありますが、昔のことで言われるほどの旨さの記憶がありません。
タナゴ私も買いたいと思いましたよ。
アナゴさんらしくお酒もちゃんと送ってあったのですね。

No title

こんにちは(^^♪

ゆっくり時間を取っての帰省の旅、楽しく拝見しました。
SL「銀河」の旅、沿線の方たちとのふれあいもあって楽しそうですね。

小学校の横に線路があって休み時間に校庭で遊んでいると
運転士さんが真っ白な蒸気をこちらに向けて噴射してくれたんです。
急に想い出が蘇りました。
今は動いているSLはめったに見られないので
撮り鉄の方たちも夢中なんでしょうね。

橋野高炉跡の見学は残念でしたが、これはきっとまた訪れなさいという
次回の楽しみのためのカミサマの思し召し‥ということで。
津波の高さの表示、より現実味があって胸に迫りますね。
こんな高さまでの津波‥信じられません。

こんなに大きなホヤがこのお値段。タナゴもお安い。
連れて帰りたい気持ちを抑えるのが大変だったでしょうね。
もうお疲れはとれましたか。
暑さも厳しい折り、ご自愛下さいね。

かるがもさん

今晩は、かるがもさん。
橋野高炉跡の桜の花盛り、本当にありがとうございました。

はるさんさんのコメントにもありましたように、
もう一度行け!、との神様のおぼしめしでしょう。
これは行かずばなるまいて!
もちろん花の季節に。

また一つ、生きる目標ができました。

相子さん

今晩は、相子さん。

なかなか世の中思うようには行かないものです。(笑)
広島の世界遺産といえば、平和公園に宮島、
いつ行ってもOK! なんてのが普通だと思い込んでいると、この有様です。
「秘境の世界遺産」とたわむれに書きましたが、
マチュピチュの天空都市とか、本物の秘境は本当にたどり着くだけで大変なんでしょう。
それを思えばたとえ28人とはいえ、バスがあるのは有難いことというべき。(涙)

いずれ再訪を!

はるさんさん

今晩は、はるさんさん。
どんな夏ですか?

そうですね、おっしゃる通り、橋野高炉跡にはもういっぺん行きましょう。
SLに乗るってのは思いがけなくうれしい経験でした。
皆さんうれしそうに手を振ってくれるんです。
私に振って下さるわけではないんですが、それでもうれしいです。

北海道だとSLが走っているのはどこですかねェ。
いくつかあるでしょうか。

あさって8/6(土)は71回めの原爆忌、私も行ってみようかと思っています。
私もいつまで広島にいるか、もうわかりませんので。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。