2016/7/30 岩手に帰省 SLで釜石へ 前編 釜石まで

 (警告)本日の記事は長いです。お魚の話題は無し。どうもスイマセン。


 先々週13日から一週間ほど、勤務先からお休みをいただいてひと月早いお盆のお墓参りに行ってきました。東北は天候がイマイチはっきりしない一週間で、半そで出かけた私はうすら寒いほどでした。

 16日の土曜日、花巻/釜石間のSL、「銀河」にのって釜石一泊旅行を。SL銀河は、かるがもさんのブログ、きまぐれ釣り日記の5月8日の記事で知りました。 かるがもさんは乗らないで先回りして写真を撮っていらっしゃいますが、私は乗ってみるべぇか、というわけです。
 実はもうひとつ目的があって、このたび世界遺産に指定された日本の近代製鉄発祥の地、釜石市の橋野高炉跡を見学するつもりでした。これが下調べ不十分のせいで未達成、というお粗末。

 本篇は釜石に着くまで。釜石市内の見聞は次回の後編でご報告します。


 釜石は水沢からこんな位置関係にあります。
160716 ルート (640x401)
東北線で花巻まで行き、花巻から釜石線に乗り換えるわけですが、SL銀河はこの釜石線を走ります。今のところ、土曜に花巻から釜石へ、その翌日、釜石から花巻へ、という週末一往復だけの運行。全車指定席ということで、前日の15日に水沢駅で指定席が買えるかどうか訪ねたところ、あと三席空いているだけ、とのことでした。運よく窓側の席がキャンセルされて空いていたようで、そこを確保して一安心。

 当日、水沢発は9:22です。今年も例年のように、水沢駅は南部鉄器の風鈴が涼しく鳴っています。
IMG_4971 水沢駅(569x640)

 そういえば昨年は短冊にILC(国際リニアコライダー)の早期実現をねがう短冊でしたが、今年はよく見ると・・・
水沢駅風鈴短冊 (640x511)
 ンー・・・、水沢でもオレオレ詐欺被害が広がっているんでしょうか。

 30分ほどで花巻着。SLが出るまでの時間、郷土芸能「鹿踊り(ししおどり)」が披露されます。
IMG_4981 鹿踊り(640x446)


 鹿踊りの動画がたくさんあります。→ここでどうぞ。
IMG_4982 鹿踊り(640x546)

 ほどなくSL銀河が入線します。
IMG_5002 SL入線(640x491)

 こんな顔です。人々大興奮。
IMG_5007 機関車(461x640)


 「銀河」というのはもちろん宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」にちなんだ命名ですね。
IMG_5017 銀河(さそり座)(640x561)
        あかいめだまの さそり
        ひろげた鷲の つばさ
     宮沢賢治 「星めぐりの歌


 いよいよ出発。花巻の町を抜けてすぐ田園地帯を行きます。沿線の方々も週一回のSLを楽しみにしていらっしゃると見えて、あちこちで手を振って下さいます。
IMG_5030 沿線の人々(640x538)

 ここにも。
IMG_5031 沿線の人々(640x507)

 やっぱり子供連れが多いです。
IMG_5037 沿線の人々(640x508)

 これは危ないよ!
IMG_5043 危ないよ(640x427)

 釜石線は北上川の支流、猿ケ石川に沿って進むのですが、やがて深い谷間が続くようになります。その谷底からのアングルをねらうカメラマンが。
IMG_5045 あんな所で(640x515)

 釜石線は単線なので、上りと下りの列車がすれ違うために、所々で待ち合わせの停車をします。多少時間があるのでおりてみましょう。
IMG_5046 宮守で通過待ち(640x427)
客車は4両編成、私の指定席は後ろから二番目の車両の最後尾の席で、進行方向に背を向けて座るちょっと残念な席。

 宮守という駅です。花巻-釜石間のほぼ四分の一ほどきました。
IMG_5048 宮守です(640x577)

 先頭の機関車に人々が群がっています。
IMG_5050 機関車に群がる(640x427)

 電車とは違って色々なバルブの操作で運転するんですね。
IMG_5055 機関車の中(640x419)

 結構長い時間停車していました。
IMG_5057 まだ停車(640x427)

 その間、JR職員が様々なサービスを。
IMG_5058 JRのサービス(640x427)

 やがて宮守の駅を出てしばらく行くと、有名な宮守川橋梁、通称「めがね橋」にかかります。こんな橋です。
160716 記念乗車証001 (640x424)

 ここでも会心の一枚を撮ろうと待ち構える人が。
IMG_5059 撮り鉄(640x427)

 ここでは団体で。 どこをねらってるんでしょう?
IMG_5062 撮り鉄ご一同様(640x427)

 機関車から吐き出される黒煙が、私の席のある後続車両までずっとたなびいてきます。
IMG_5065 黒煙(640x427)

    石炭(いわき)の煙は大洋の
       龍かとばかりなびくなり
      鳥山啓作詞 軍艦
アハハ、ちょっと違うか・・・

 ちょうどお昼頃、釜石線のほぼ中間地点、遠野につきました。
IMG_5073 遠野駅(640x427)
ここで1時間半以上停車するんです。民話のふるさと、遠野観光もどうぞ、という訳ですね。

 でもその前に腹ごしらえを。車内で買った「銀河のSL釜めし」1200円です。
IMG_5072 釜飯(640x546)

 ひもを引っ張ると加熱されるようになっているんですね。5分ほど待てばホカホカのお弁当が。
IMG_5074 できました(640x515)
鶏肉をはじめ、すべて岩手県産にこだわった素材だそうです。

 弁当の包装に、この蒸気機関車、C58239の説明がありました。1940年の製造ですね。
160716 記念乗車証001 (640x324)


 美味しくいただいて、さてそれでは遠野の街へ。
IMG_5078 上から見たら(393x640)
 跨線橋の上から見るとこんな感じ。お疲れさんです。

 観光客を出迎える「ざしきわらし隊」。
IMG_5079 ざしきわらし(640x524)

 実は私、遠野という町を少しだけ知っています。私の父親が遠野の某高等学校に勤務していた時期があり、当時すでに大学生だった私は夏冬の休みの時期だけ遠野に帰省していたんです。もう当時の記憶もあいまいですが、ずいぶんきれいに立派になった印象を受けます。
IMG_5083 遠野の街(640x443)

 来内川(らいないがわ)。カッパでも出そうじゃありませんか。
IMG_5084 来内川(640x427)

 こんな看板があります。「あけがらす」というのは遠野名物で、クルミの入ったお菓子ですね。
明けがらす (640x453)

 一時間ばかり町中をぶらついて、駅に戻ってきました。
IMG_5104 そろそろ出発(640x427)
そろそろ後半、遠野から釜石までのルートへ出発です。

 頼もしい動輪。
IMG_5110 動輪(640x427)

 これは何でしょう?
IMG_5112 これは何?(427x640)

 車内には銀河鉄道をイメージした各種の展示が。
IMG_5117 車内の展示(525x640)

 レトロな車内。
IMG_5121 レトロな車内(640x427)

 ここでも人々が手を振ってくれます。うれしいですね。
IMG_5123 沿線の人々(640x427)


 遠野と釜石の中間ぐらいの陸中大橋という駅でまた上り線とのすれ違いの時間待ち停車。
IMG_5125 陸中大橋で通過待ち(640x414)
写真中央の紺色の服を着た人が運転手(というのか?)さんです。なかなかの人気。

 上りが来ました。こっちはディーゼル車です。
IMG_5131 上りが来ました。(640x427)

 出発します。アレッ? この方たちはここで下車?
IMG_5136 さよなら(640x492)
写真を撮るのに夢中でうっかり乗り忘れたんじゃないだろうなァ・・・(まさか!)

 この陸中大橋の近くにも、こんな撮影ポイントがあるようです。
160716 記念乗車証001 (640x426)

 オォッ! 撮り鉄の一群が。
IMG_5144 撮り鉄の群れ(640x404)

 名作が撮れましたか?
IMG_5151 うまく撮れた?(640x566)

 午後3時すぎ、無事釜石に到着。
IMG_5155 お出迎え(640x462)

 4時間半という、たっぷり時間をかけた旅でした。
IMG_5157 歓迎幕(640x427)

 JRのお出迎え
IMG_5161 JRのお出迎え(640x583)

 大漁旗でお出迎えはホテル?
IMG_5164 お出迎え(640x562)

 ラグビーの街・釜石のPRのため、きれいなお姉さんをアップで。
IMG_5165 きれいなお嬢さん(562x640)

 さて、SL銀河は釜石で一晩過ごし、翌日の日曜日、今度は上り便として運行されます。機関車は客車と切り離されて整備に向かうようです。
IMG_5168 機関車切り離し(640x427)


 切り離し作業。
IMG_5167 切り離し(640x569)

 ゆっくり動き出しました。
IMG_5172 機関車切り離し(640x427)


 この時だけはオレ様が主役・・・
IMG_5174 俺が主役(640x527)
と、思っているかなァ?


 チョッと夏バテ、エネルギー切れで、この記事をアップするのに2週間もかかってしまいました。後編は速やかに・・・と思っています。ちょっとお魚の話題も含めて。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  お疲れ様の旅でしたでしょうが、充実したお心を感じます。
長いと仰っていましたが、とても楽しく拝見させて頂きました。
全て初めてという感じです。
遠野市観光協会の観光情報は良く出来ていますね。お気に入りにしましたので、またゆっくりと楽しみます。

No title

ゆっくり時間をかけた里帰り、さぞ心安らかな時を過ごす事ができたでしょうね。
美味しいものもたくさん食べる事ができた?でしょうし、これで河童に会う事ができたら完ぺきでしたね!
後編を楽しみにします。

SL 銀河に乗ってみたいです。

アナゴさん ご無沙汰しております。
久しぶりに拝見したら、帰省なされていたんですね。
残念ながら、この日は撮影に行っていませんでしたが・・・。

ボクは撮り鉄ではありませんが、
あの煙の迫力は堪りませんね。
近日中に銀河を撮影に行こうと思っています。
後編も楽しみにしています。

相子さん

今晩は、相子さん。
お返事が遅れまして申し訳ありません。

あのSLには意外や外国の方々もけっこうたくさんいらっしゃいました。
遠野が一つの観光の目玉になっているようですね。
岩手県人としてはうれしいことです。

まるかつさん

今晩は、まるかつさん。
関東も梅雨明けで、けっこうな猛暑でしょうか。

一年ぶりでホヤも食べましたし、
子供に帰ってSLにも乗ったし、
まぁ良い休みでした。

さっき、後篇もアップしました。
お暇ならご覧ください。

かるがもさん

今晩は、かるがもさん。
岩手は梅雨明けでどうですか?
広島にもう22年の私、慣れたとはいえ夏の暑さはこたえます。

SLに乗ってみると、沿線の方々が皆さん手を振って下さるのに驚きました。
週一回なので、皆さんも楽しみにしているんでしょうね。
遠野の近くで、SLと並んで馬が走る、という催しがあったとも聞きました。
それも楽しいですね。

平泉の写真、拝見しました。
また楽しみにしています。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード