スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/5/6 今年のフラワー・フェスティバルは雨

 三連休も終わりました。各地それぞれに行事があったと思いますが、私の三連休は、
  5/3(火):フラワーフェスティバル初日のパレード見物 (歩いた歩数 17518歩)
  5/4(水):みどりの日で縮景園が無料開放につき見物 (18339歩)
  5/5(木):呉から倉橋島西端までサイクリング (走行距離 72.07㎞)
ということで過ごしました。休みになると俄然元気になるアナゴです。

 3日は昼ごろから雨、という予報。最近の天気予報はちゃんと当たるので困ります、予報通りとなりました。以下状況をご報告します。

 11時の開幕と聞いていたので、張り切って10時ごろ家を出ました。歩いて会場へ。まだ降っていませんが怪しい雲行き。パレード会場の平和大通りの東端あたりから、出場チームが出発を待って準備中です。
IMG_3578 開会前(640x427)
腹がへっては戦ができぬ。11時前ですがお弁当を。

 どこかの中学生たちでしょう。この二三年感じるのですが、マーチングバンドとして最も出来が良いのは中学生のバンドではないでしょうか。
IMG_3581 開会前(640x428)

 バニーちゃんですね。
IMG_3584 開会前(640x427)

 陸上自衛隊。
IMG_3586 開会前(640x427)

 こっちは海上自衛隊。
IMG_3588 開会前(640x421)

 そして毎年パレードの先頭を行く福山のハーレー会。みんなサイドカーがついており、お孫さんをのせたおじいちゃん、といった年格好の方が多いようで、あまり若者は見ません。
IMG_3589 開会前(640x404)

 11時に始まったパレード、今年の先頭は男女で全国制覇(高校駅伝)した世羅高校陸上部の諸君でした。
IMG_3602 開会世羅高校(640x450)

 ちょうど開幕の時刻あたりからポツポツ降り始めました。泣きたくなっちゃうよね。
IMG_3620 雨に降られて(640x469)

 消防団。これは今年初めて見たような。
IMG_3632 消防団(640x472)
消防団にとっては多少の雨は竜神様ご来臨のお徴、めでたいかも。

 今年で第40回になるこのお祭り、毎年フラワー・クイーンが選ばれるんですが、初代のクィーンはもうそろそろ還暦という計算ですね。。
IMG_3643 きれいなお姉さん(640x534)

 「とうかさん うちわ娘」。「とうかさん」というのは6月にある広島のお祭りです。
IMG_3645 きれいなお姉さん(638x640)

 今年のクィーン
IMG_3650 (640x427)


 乗馬クラブから、と思ったらこれは結婚式場の馬車でした。
IMG_3666 馬車(640x427)

 雨は強くなるばかり、やむ気配もありません。
IMG_3670 (640x555)

 キレイなお姉さんたちです。
IMG_3676 きれいなお姉さん(640x528)

 キレイですねェ。
IMG_3679 (640x427)

 キレイなお・・・、アレ?
IMG_3686 きれいなお・・・(640x427)


 さて、広島の自動車メーカー、マツダさんはこのところ絶好調のようです。ロードスターの最新モデルが2016年度の世界カー・オブ・ザイヤーに選ばれました。
 フラワーフェスティバルの会場にももちろん出展。多くの人の眼を引いています。
IMG_3705 商談中(640x525)

 私は実は車の運転免許というものを大昔に放棄した身の上で、運転しないのはもちろんのこと、自動車にもあまり興味があるほうではありません。 しかしこうやってまじかで見ると、工業製品としての完成度というか、機能美を感じます。
IMG_3700 ロードスター(640x427)
エンジンルームの中が比較的ゆとりがある造りになっている、とのこと。
IMG_3702 ロードスター(498x640)

 担当の方がいろいろ説明をしてくれます。

 車の燃費改善のためには、車体の重量を減らすことが大切なんですが、例えばこのボルトの頭、わずかにくぼんでいるのがわかるでしょうか。一本ではたいした重さではありませんが、車全体に使われる多数のボルトを考えれば、これによってバカにならない重量軽減が実現できたんだそうです。
IMG_3703 ボルトの頭(500x354)
 鉄板のプレス材でも、強度に関係ないところに穴を設け、それで軽量化を。
IMG_3704 軽量化の穴(500x342)

 値段を聞いてみたら、200万円台から300万円ぐらい、とのことでした。
    安いじゃないの!

 皆さん買ってください。ほーら、この坊やも商談中です。
IMG_3707 商談中(640x456)
(念のため、私はマツダさんの回し者ではありません。)


 お祭りとはいえ、お仕事の方は大変です。
IMG_3709 中継のカメラ(456x640)

 NHKの交差点というか、白神社交差点に毎年恒例の日本酒のブース、「酒ひろば」が今年も開設。雨にもかかわらずオトッツァンたちでいっぱいです。
IMG_3714 酒(640x456)

 酒ひろばと同じテントに「コアキバー」が開店。コアキ、というのは広島を盛り上げようという女性たちのグループだそうです。
IMG_3716 コアキバー(640x527)

 毎年、この場所にお店を出していらっしゃいます。
IMG_3728 コアキバー(493x640)
で、私もお酒一杯200円を購入、こちらでアテのチーズディップをいただきました。300円。

 年のせいで厚かましさが一層進展しているワタクシ、お願いして写真を撮らせていただきました。
IMG_3729 コアキ達(640x413)


 その後も雨は止まず、パレードは終了。撤収作業に。
IMG_3792 撤収(640x427)

 ご苦労様です。
IMG_3794 撤収中(640x427)

 はーい、解散解散・・・
IMG_3799 解散(640x410)

 実際には解散するわけではなく、このあとあちこちに設営された仮設舞台で様々な演奏、舞踊、演芸、等々が夜まで行われたのでした。
 

 以上、ご報告終わり。

 最後に、言い訳のようにお魚の話題を一つ。

 雨の中を帰る途中、某スーパーに寄りました。そこで見つけたのがこれ。
IMG_3876 鯛の皮から揚げ(640x501)
これは何でしょう? お惣菜売り場で売っていたものです。

 これはタイの皮のから揚げです。お刺身のサクをとるときに引いた皮ですね、あれをから揚げにしたものです。魚の皮を湯引きにした「付属品」つまみについては弊ブログでしょっちゅうお眼にかけておりますし、広島では飲み屋で「魚の皮」っていうメニューがある、っていうことも何度かご紹介しました。
 しかし、引いた皮をそのまま揚げたものが店頭に出ているのは初めて(たぶん)見ました。タイを3枚におろして引いた皮を揚げたもの、5枚分そのまんまの形で。開けてみるとさすがに油ギトギトでこのままではちょっとアレなので、小さくちぎって大根おろしをかけたらり、酢タマネギと和えたりして見ました。カリカリ感は失われますが意外とムッチリした歯ごたえで、コラーゲンを食べている実感があります。
 こういうものを売っているのが広島です。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今日は
不謹慎にも「三大ごみ」とありましたので、塵が出るからだと思っちゃいました。
人混みだったのですね。
楽しそうでしたね。

相子さん

「三大ゴミ」!
アハハ、そうならないように気を付けないといけませんねェ、ホント。

でも感心しますが、三大人混み、どこでもきれいなもんですよ。
皆さんのお行儀が良いのもあるでしょうが、
小まめにゴミ分別回収箱をお世話なさっている方々のおかげですね。

コスモスポーツの復活は・・・ないか

エンジンルームにゆとりがあるのはロータリーエンジン搭載車でした。ユーノスロードスターにロータリーエンジンを搭載してくれないかと思ってましたが、燃費の悪さからロータリーエンジンから撤退してしまったのは至極残念です。

RX7は電動モーターのように滑らかなエンジンで180kmまでしか刻まれていないメーターを振り切るほどの速度になり加速度もポルシェを凌駕するパワーウエイトレシオでしたし、ミッドシップ搭載に近い、ニュートラルなハンドリング性能は運転して初めて実感できるすばらしいものでした。

今のロードスターのエンジンルームは配線・配管が整頓された配置ではなく、抵抗、重量を最小限にする最短距離配置になっているみたいですね。まるで石油化学プラントの配管のようです。

重量軽減のためとは言え、ボルトの軸端をナットに陥没させる手法は古典的?機械工学を学んだ身としてはちと不安感を覚えます(強度や緩み対策としてナットより2~3山は長くする(出っ張る)のが基本)が、近年では絶対緩まない特殊ボルトナットなどが開発されていますから、そういったものを採用されているのでしょうね。
でも、カーオブザイヤーのスポーツカーが2~300万円で買えるというのは、マツダさんたいしたものです🙌

akiciciさん

おぉー!
さすがメカニック女子、この辺はakiciciさんのストライクゾーンだったでしょうか。
これで一台お買い上げ決定か?
え? ポルシェがあるのでいらない?
まぁ、そうおっしゃらずに。

車なんて動きゃそれでいいんじゃないのォ?、という私にはどうもよくわかりません。

話はずれますが、同じ工学分野で同じ言葉を使いながら話が通じないこともある、っていうことを実感したことがあります。

akiciciさんは「熱力学」っていうとどういう内容をイメージされますか?
ある時、機械屋、化学工学屋、そして私・金属材料屋、の3人で話をしていた時、熱力学の話題になったんですが、それぞれが持っている「熱力学」のイメージがまったく違い、お互い唖然としたことがありました。

No title

>「熱力学」っていうとどういう内容をイメージされますか?

機械屋、化学工学屋、金属材料屋さんたち、それぞれが取り扱う対象物の様態によって物理、物性も実験結果の工学式も異なりますから全く異なるイメージになるのだと思います。

私、機械屋の取り扱う熱力学は当然、熱→仕事への変換が主体ですから、内外燃焼機関、レシプロエンジンやタービンが対象となりますね。最高エネルギー変換効率はカルノーサイクルエンジンですが小型実用化は難しい😅
エンジンを駆動する媒体を作り出す熱交換器や媒体を送るポンプなどは補機となります。

一方で、その他のジャンルの方の熱力学に対するイメージはは私の想像ですが、

化学工学屋さんは石炭やセメントなどの粉粒体プラントやケミカルプラントも含まれるので、熱交換器が主体となります。
相変化をともないますのでボイラ屋の知識も必要となりますね。
もともとは粉粒体に対する熱の操作が主眼だと思いますが、ナノ微粒化ができるようになりましたから物性が変化して大変だと思います。

金属材料屋さんは高温における位相変化や急冷における変化などが新材料創造において大いに関係しますから物性を設計するにあたって統計熱物理学などを駆使しているのではないかと、より化け学に近づいているのではと思います。
アモルファスなどは良い例ですが、私的には青紙スーパー🙌ですね。

ちなみに化学工学(いわゆる化け学)では、なんでも(サリンなど)すぐ合成できるんですよね。

以上私の空想でございます(;^_^A

PS.
RX7は乗ってましたが、ボロシェは試乗しただけです😅

akiciciさん

熱力学に関する貴認識のコメント、ありがとうございました。

私が熱力っていう言葉でまず頭に浮かぶのはやっぱり相変態に関する安定、準安定、の話ですね。
また、私の場合は金属材料といっても金属精錬に近い分野だったので、
溶液論、かなり偏った熱力学ですね。

それが熱力学としては実は偏っている、ということに気がついたのはずいぶん後になってからでした。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。