2016/5/2 イサキ、ホウボウ、シロバイ、ホタテ

IMG_3316 楠新緑(640x532)
クスノキの新緑、地味ですが花も咲いていますね。

 ここは旧広島大学跡地、被爆建物である理学部一号館です。
IMG_3312 旧広大校舎(640x471)
1991年に広大が西条へ移転するまで使われていたようですが、今は壁の崩落等危険があり立ち入り禁止。現在は広島市の管理になっていますが、保存のためには多額の費用が掛かるなどのため、手つかずになっています。

 こっちはケヤキ。
IMG_3366 ケヤキ新緑(640x427)

 私が大すきだったモミジバフウ(モミジ葉楓)の並木、一部伐採されてこんなになっています。
IMG_3317 モミジバフウ並木(640x494)
ここは紅葉すると、こんなにきれいだったんです。(2010年11月の写真)
101113 広大跡地4 紅葉 W
今年の秋はどうでしょうか。


 さて私は4/30土曜日から9連休。その初日、30日のお魚ツアー、宝町フジからスタート。色々な魚が390円(+税)で、3匹まとめると1000円(+税)、という売り方をしていました。ということは一尾333円かぁ・・・悪くないなァ、と感じ、こういう組み合わせにしました。イサキ、ホウボウ、ホタテ(2枚)。
 それから千田町Aruk、川口町リアル、舟入市場、といつものコースをまわって帰宅。リアルでシロバイ、舟入市場でソラマメを買いました。


 1080円の団体さんです。
 IMG_3356 イサキ、ホウボウ、ホタテ(640x487)

 ホウボウ、35㎝、439g。昆布締めにしました。
IMG_3357 ホウボウ昆布締め(640x433)

 イサキ、29㎝、420g。
IMG_3385 イサキ三枚おろし(640x508)
三枚おろしにすると、イサキ特有の赤い身がきれいです。

 刺身に。手前の列がホウボウの昆布締めです。
IMG_3387 イサキ刺身(640x492)

 付属品関係。右の小鉢が皮湯引き(イサキ、ホウボウ)、左はイサキの白子と肝、ホウボウの浮き袋(いずれも煮たもの)です。
IMG_3388 付属品関係(640x498)


 シロバイは島根県から。
IMG_3372 シロバイ(640x468)
4個で442g、100gあたり108円(+税)というお値段は昨年に比べるとちょっとお高い。昨年は大体89円/100gでしたからね。でも大きくて活きが良さそうです。

 刺身に。これで二個分。
IMG_3376 シロバイ刺身アップ(640x447)

 湯がいた肝。
IMG_3377 シロバイ肝(640x550)

 ホタテを広島で買ったのはいつ以来でしょうか。2枚で241g。殻の幅が11㎝ぐらいです。
 左が殻を開けた状態、黒っぽい塊は中腸腺、カドミウムを蓄積したり、プランクトン性の貝毒を持ったりする部分なので、食べないように、と推奨されている部分です。私も若いころは粋がって食べたりしたこともありますが、食べて特に美味いという訳でもないので、最近は素直に捨てています。
IMG_3380 ホタテ(640x510)
右が可食部、貝柱とヒモ(塩でもんだ)ですね。この大きさは、北海道で暮らしたことのある目で見るとちょっと小さめで、とくに魅力的というほどのものではないんですが。

 でも活きはよく、とても美味しい。
IMG_3382 ホタテ刺身(640x499)

 さてこの日の酒は、熊本応援のために熊本市の株式会社熊本県酒造研究所の香露、特別純米。胡町大和屋で一升2972円。
IMG_3389 香露(640x546)

 あ、そうそう。ソラマメね。鞘を開いて焼いてみました。タケノコと一緒に。
IMG_3391 ソラマメ、タケノコ(640x474)


 さて、買い物の途中でよった平和公園はツツジが満開。
IMG_3341 平和公園ツツジ(640x475)

そして、明日5月3日より開催予定のフラワーフェスティバルの準備も進んでいました。
IMG_3352 平和公園(640x418)
 でも、明日は雨の予報なんですよね、広島地域。そういえば昨年も雨だった・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今日は
良い物をお買いになりましたね。魚介好きには堪りません。
今回改めて気がついたのですが、イサギの下ろした後、背と腹と分けるのに、このように切っていたんですね。
これは前からでしたね。真似させて頂きます。

相子さん

相子さん、おはようございます。

好きな魚3種選んで1080円、っていうのは面白かったです。
皆さんどういう選択をなさるのか、見ているとそれぞれですね。

サクのとり方、私もインターネットのどこかで見たんです。
商売する人は、一尾から刺身を何切れとれるか、色々工夫なさるようです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード