2016/1/31 サヨリ、イボダイ 先週の駅伝


 先週は大寒波来襲で凍えあがった日本列島でしたが、本日は晴れて穏やかな広島です。

 唐突ですが、CDの話。
 先日某書店で 「珠玉のクラシックコレクション 10大演奏家」というCD10枚セットで何と933円+税、という物が売られていました。消費税を入れても1008円、一枚当たり100円というところです。中身大丈夫なのか???と疑惑を抱きつつ、安物買いが大すきな私、買ってしまいました。それを聞きながら、今この記事を書いているんですが、立派なものです。エマニュエル・フォイアマンの弾く「アルペジョーネ・ソナタ(シューベルト)」、これがなんと1934年の録音です。
 で、いろいろ調べたら、演奏の録音の著作権が70年とかで切れるんだそうです。したがって音源さえあれば勝手にCDを作って売ってもおとがめなし、ということらしいんですね。安いのもうれしいですが、クライスラーとかコルトーとか、名前しか知らない昔の名人の演奏をこれだけまとめて聴けるというのが驚きです。



 さて昨日の土曜日も魚を求めて市内へ出撃。横川の河野鮮魚店へ。一ヶ月ぶりでしょうか。大きなイシダイがありました。あれは何千円するんでしょうか。サヨリを買いました。なかなかいい大きさです。3尾で税込598円。

 太田川ぞいに南下して舟入市場へ。ここはいつも見るだけであまり買ったことがないんですが、昨日は何種類かの魚が雑魚扱いで一尾300円。カサゴ、シログチ、クラカケトラギス、などにまじってイボダイがありました。4尾ありましたが大きさがまちまち、大きいの2尾をゲット。こういうのはうれしいです。

 さらに南下して川口町リアル。いろいろありましたが魚ではなく鶏肝を一パック買って帰宅。

 こんな連中です。
IMG_1767 サヨリ、イボダイ(640x470)

 イボダイは22㎝、一尾240gほどです。
IMG_1772 イボダイの顔(640x491)

 三枚におろした状態です。上が皮を引く前、下が引いた後。
IMG_1774 イボダイ(640x594)
ちょっと皮を引くのに難儀しました。

 こんな刺身になりました。
IMG_1786 イボダイ刺身(640x524)


 サヨリは3枚におろして皮をむきます。簡単です。
IMG_1777 サヨリ(640x562)

 昨日は冷蔵庫に中途半端に残った赤白ワインを消化するというミッションがあったので、サヨリは洋風に。
IMG_1780 サヨリ刺身(640x631)
このワインは税込615円。チリのシャルドネ。

 鶏肝を買ったのは赤ワインを消化するため。
IMG_1792 焼き鳥(486x640)
こっちは734円。スペインのテンプラニーリョ。面白い名前の葡萄じゃありませんか。


 で、めでたくミッション完了後、お酒を。
IMG_1789 開運(640x585)
静岡県掛川市の土井酒造場、開運。純米無濾過の生酒です。酒商山田幟町支店で一升2981円。ワインも良いけど、やっぱり酒だァ!


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

 さてお魚関係は以上ですが、先週の日曜日行われた広島駅伝の様子をご紹介しましょう。といっても毎年ご報告してきたのですっかりマンネリになり例年と変わり映えありません。


 11時jすぎに平和公園のスタート・ゴール地点に行き、例年のごとく出ている各県の物産テントを見てまわります。岩手県は昨年はリンゴでしたが、今年は塩蔵ワカメ、700円。
IMG_1605 岩手県塩若布(640x587)
一袋買いました。当分もちそうです。

 この日は日本列島が記録的な寒波にさらされた日で、広島も猛烈に寒く、何か温かいものをお腹に入れないと凍えそうでした。鹿児島県のサツマ汁というのをいただきました。300円。
IMG_1607 鹿児島県さつま汁(428x640)

 とり天というのはなんでしょう? 鳥の天ぷらでしょうかね。長蛇の列。
IMG_1608 大分県とり天(455x640)
粋なポーズで決めています。

 ここ数年、山形の酒をいただいているので今年も行ってみました。ところが売れ行きが良すぎてお燗が追い付かないようで、もうちょっと待ってね、という状況。それだけ寒いんです。
IMG_1615 山形県お燗(640x491)

 とても待っていられず、群馬県のテントへ。こういう形でお燗をしています。
IMG_1620 群馬県赤城山お燗(640x528)
こちらはすぐいただくことができました。酒は赤城山ですね。300円。

 お燗をしてくださった看板娘。いずれかかあ天下に?
IMG_1621 群馬県看板娘(563x640)

 秋田のナマハゲと会津の白虎隊が和やかに談笑。
IMG_1628 秋田と福島のコラボ(640x533)

 鳥取県はカニ汁を売っていました。ここで立ったまま食べるのは面倒そうな。
IMG_1692 鳥取カニ汁(640x564)

 あまりの寒さにたまらず、一時屋内に避難。ここは選手団の控えの席なども有るんですが、一般観客が入ってもOKです。
IMG_1694 寒い(640x427)

 一息入れてまた外に。中継大画面を見るとなんと群馬がトップです。
IMG_1708 群馬が一位(640x563)
私が赤城山を一杯いただいて応援した効果でしょう。

 毎年大人気の北海道の焼きホタテ、今年も大行列でしたがそれもおさまってすぐ買えます。400円。
IMG_1722 北海道ホタテ焼き(640x453)

 香川県のテントで讃岐うどんを。400円。
IMG_1731 天ぷらうどん(640x549)
上に乗せる天ぷら(ちくわ)をその場で揚げているのは立派ですね。
IMG_1729 香川天ぷらうどん(640x469)

 やがてトップのランナーが帰ってきたので皆さんはゴールの付近に詰めかけます。
IMG_1733 ゴールが近い(640x416)
が、たいへんな人だかりでとてもランナーが見えるような状態ではなさそうなので、今年は中継画面でゴールを見まもることに。

 今年の優勝は愛知県、12月の京都女子駅伝と合わせて初の男女アベック優勝。昨年はタスキの受け渡しのミスで失格となったそうで、その雪辱を成し遂げたのはたいしたものです。
IMG_1746 愛知が優勝(640x479)
群馬はどこかで抜かれちゃったんですね。それでも7位は立派。

 わが岩手県を待ちました。47チーム中、45位で帰ってきました。
IMG_1754 岩手がゴール(640x547)
どのチームも完走お疲れ様でした。

 選手にも各県のテントの方々にも知り合いは一人もいませんが、観客としてこの大会を盛り上げた(?)一人としての連帯感を感じつつ、皆さん元気でまた来年もあいましょう、と(胸の中で)挨拶して帰ってきました。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

駅伝テレビで少しだけ見ましたが、現地では裏でこんな美味しい楽しみ方ができるんですね!!
少しづつ各地の美味しい物が食べられるなんて素晴らしいです。
エボダイのお刺身は未体験、一度食べてみたいものです。ご親戚のメダイは良く食べていますけどね。

まるかつさん

今晩は、まるかつさん。

駅伝大会、楽しいですよ、裏が。
もう裏専門ですね。
それぞれの県の県人会があって、その方々が中心になってPR(物産、観光)テントを運営するらしいです。
皆さんの故郷によせる熱い想いが伝わってきて、とてもいいものです。

5月の連休に「フラワーフェスティバル」、っていう広島最大のお祭りがあるんですが、
これまた裏が楽しいんです。
またご紹介しましょう。

イボダイ、刺身もイケますよ。
あんまり高くないし。(笑)

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

恒例の広島駅伝レポ、楽しく拝見しました。
今年は格別に寒さが厳しかったようですね。

焼き帆立、今まではお高いと思ってましたが400円はお安い。
どこかの国の爆外観光ツアーのせいで海産物の高騰の一途。
虎杖浜?の国道沿いに、屋根に巨大なクマや蟹がのっかった
大きな土産店‥もう忘れちゃったでしょうか。
そこでは室蘭産の「干しなまこ」の特上品がキロ57万円。
1個3万円に相当するらしいです(^_^;)

鶏天、大分の名物で専門店がいっぱいありましたよ。
家庭でのイベントの際には欠かせない郷土料理だそうです。

はるさんさん

今晩は!

そうなんです、とっても寒かったんです。
もう20年ばかり毎年見に来てるんですが、
こんなに寒さが身にしみたのは初めてのような。

昨年までは、早い時間に焼きホタテが売り切れになっていたんですが、
今年はゴールが近くなってもまだあった。
仕入れ量の見極めって難しそう。

あぁ、虎杖浜のお土産屋さん、あそこまで爆買いが!
元々高いものとは聞いていますがキロ57万円???ナマコ一個が3万円・・・、
買う人がいるからこそ成立する値段だとは理解するものの、
驚きました。

No title

>やっぱり酒だァ!

全くそのとおりだと存じます 😆
日本酒ほど世の食材、お料理に合う飲み物はございません😍
生牡蠣に白ワインって言いますが、魚卵に白ワインを飲んだら、口に含んだ途端に生臭さが倍増されて押し寄せます、おぇぇってね(^_^;)
ところが日本酒ときたら、万国の食材・料理を受け入れて寄り添い、さらに引き立てるんですよね~\(^o^)/

欠点は、美味すぎて飲み過ぎるんです(^_^;)
無濾過純米生酒なんて、17,8度あるのに、あっというまに5合は蒸発して、気絶しちゃいますもの😂

ワインは、まぁ日本酒の次席に入れても良い醸造酒ではありますが、流石に良いセレクトをなさっていらっしゃいますね。
というか、私の好みと一緒なので(^_^;)

白はシャルドネ、ちと贅沢するときはシャブリ(シャルドネと同じ木)
赤はテンプラニーリョと決めてます。
昔はボルドーなんて飲んでましたが、リオハのテンプラはタンニン少な目で最高ですね😆
因みに私のデイリーワインのヴィニャペニャもテンプラニーリョです。

イボダイはこちらではシズという名前で流通してますがお高くなりました。20年ほど前は鰯と同じくらいでしたが、今や150円/100gほどに出世してますの。
しかも大きいサイズが出回りません。
マナガツオにも似てますし、皮引きは難しそうですね。
大きいサイズがあったら湯引きにして食べたいですლ(´ڡ`ლ)

akiciciさん

今晩は!
深夜のコメント、ありがとうございます。

「深夜」っていう言葉は何か人を引きつける魔力が感じられますネ。
「深夜特急」とか、「深夜プラス1」とか小説の題にもなってますし。
深夜系工学女子のakiciciさんのコメントはいつも感謝して拝読しています。
工学系深夜女子かな?

「やっぱり酒だ」に一票、ありがとうございます。
酒の(日本酒の、とわざわざ注記を入れるのも腹が立ちますが)懐の広さっておっしゃる通りのようですね。
「のようですね」っていう腰の引けた言い方は、自分自身で○○料理と酒の相性を実験した経験が希薄なためです。
ブラジル料理と純米酒、ウズベキスタン料理と無濾過生酒、モザンビーク料理と熱燗、マケドニア料理と濁り酒、とか、実験してみたいものです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード