2015/12/13 マトウダイ

 昨日は12月の第二日曜日、上八丁堀の高層マンション前で朝市の開かれる日です。久しぶりに行ってみました。

 さまざまの店が開いており、にぎわっています。

 一番規模が大きいのはやっぱり八百屋さんでしょうか。
IMG_1372 八百屋(640x536)

小さいながらも、無農薬のおみせもあるようです。
IMG_1364 無農薬野菜(640x516)

 本格的なパン屋さんに・・・、
IMG_1373 パン屋(640x524)

 クッキーを売る小さなスタンド。
IMG_1367 クッキー(640x567)


 オリーブ油をいく種類も並べている店です。
IMG_1366 オリーブ油(640x604)
瀬戸内海の島々は小豆島をはじめとしてオリーブの栽培が盛んですからね。

 そのオリーブの油を使ったものでしょうか、カキのオイル漬け。
IMG_1368 カキのオイル漬け(640x603)
食べたことはありませんが、広島のお土産として空港などでも見かけます。


 蜂蜜の店を出している方がいました。見ると「島のはちみつ」となっているので、もしやと思いきいてみるとやっぱり周防大島からおいでになったとのこと。
IMG_1365 周防大島の蜂蜜(640x498)
「このあいだ自転車で一周してきた。」ということで、少しお話をうかがいました。住みやすいので島外から移住される方が多く、この方も関東から8年ほど前に移住なさったそうです。養蜂はまだ数年とのことですが良い所です、とのことでした。


 さて私がお世話になるのはもちろん魚屋さんです。日本海側、島根県の浜田から来ている店です。
IMG_1357 アカムツ、ウチワエビ(640x478)
ウチワエビは200円、アカムツは値段を見るのを忘れました。

 この大きなマダイが、一尾1200円! 1.5~2㎏近くあるんじゃないでしょうか
IMG_1358 マダイ、アオハタ(640x450)
アオハタが600円、これも魅力的ですが・・・。

 日本海側はカニのシーズンですね。ベニズワイガニ、1000円です。
IMG_1361 ベニズワイ(640x475)


 マダイやアオハタを見送った私が買ったもの、それがこのマトウダイです。
IMG_1359 マトウダイ(640x479)
なんとこれが一尾400円! この大きさ、新鮮さで! 安いので二三尾買いたくなりましたが持て余しそうです。

 で、これが連れて帰った一尾です。38㎝、848g。
IMG_1376 マトウダイ(640x570)
 
 この一尾をゲットしたのでそのまま帰宅。実はこの日、あるお祝い事があってお昼に市内某所に出かける予定があったんです。
 場所はイタリアンレストラン。(ちゃんと実在するレストランです、念のため・・・)

 前菜は焼き野菜盛り合わせのプレート
ウエイトレス:「四種類のソースは、紫イモ、アンチョビ、ナンタラ、そしてカンタラでございます。」
アナゴ:「ハァ、どうも。」

 メインは肉料理。
ウエイトレス:「鴨のコンフィでございます。」
アナゴ:(コンフィ、って何だろな?・・・)

ウエイトレス:「本日の赤ワインは、イタリア・ウンブリア地方のカベルネ・ソーヴィニヨンでございます。」
アナゴ:  ・・・それがどうした!
そんなことを言ってはいけません。

 とても素敵なランチをごちそうになって帰宅。 メデタシメデタシ。


 帰宅後一休みしてから活動開始。マトウダイは、三枚におろして皮を引きますと、自然に片身が3本の筋肉に分かれるという、不思議な魚です。
IMG_1380 刺身用サク(640x520)

 付属品一式です。中央の白いのが浮き袋、上の左が肝、右が卵巣。下段は胃袋とお顔です。
IMG_1378 付属品(640x459)
 目が生き生きとしており、まだ首をちょん切られたのに気がついていないようです。

 本人が気がつかないうちに刺身になってしまいました。

IMG_1390 刺身のアップ(640x598)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 さて夕方となり、今夜もあの架空の居酒屋ののれんをくぐる私。

アナゴ:今晩は。
ウエイター:いらっしゃいませ。ご予約のお客様でしょうか?
アナゴ:エッ! ご予約ゥ?
     あ、あのトッツァンはいないの?
ウエイター:首になりました。
        本日から私がご案内させていただきます。
アナゴ:(首か~、あのオヤジ、雇われマスターだったんだ・・・)
     えと、あの、それじゃぁどうぞよろしくお願いします。

ウエイター:さっそくでございますが、今夜はマトウダイのコースとなっております。
アナゴ:(選択の余地ないみたいね・・・)


ウエイター:本日のお酒は兵庫県ウンブリア地方のシャトー神戸酒心館・福寿の純米吟醸でございます。お通しは柿と大根のなます・柚子風味と、マトウダイの背ビレ駆動筋 à la Setonaikai でございます。
IMG_1385 柿なます(640x543)
アナゴ:(うるさいヤッチャ。)
     兵庫県ウンブリアってことは無いでしょう?
     灘じゃないですか、ラベルに書いてある。
ウエイター:あ、そうですか?


ウエイター:マトウダイのお刺身でございます。お好みによりカボスを絞ってお召し上がりください。
アナゴ:ハイハイ (よけいなお世話)
IMG_1387 マトウダイ刺身(560x640)


ウエイター:本日の箸休め、マトウダイの付属品関係でございます。
        いずれもシェフが絶妙のタイミングでさっとボイルしたもので、左側奥が・・・
アナゴ:いいよ説明しなくても。
ウエイター:(悲しそうに去る。)
IMG_1383 付属品(603x640)


ウエイター:肝と卵巣のコンフィでございます。
       コンフィと申しますのは・・・
アナゴ:コンフィじゃ無いんじゃないのォ?
     味噌だれのホイル焼きでしょう。
ウエイター:そうとも言います。
IMG_1382 肝と卵巣の味噌焼き(640x538)
これが実に旨いんです。あのアンチャンも余計なことを言わなきゃいいのにね。


ウエイター:Steamed head of St. Pierre with Sake flavor でございます。
アナゴ:アー、兜の酒蒸しね。
IMG_1392 マトウダイ兜酒蒸し(640x518)

アナゴ:ごちそう様でした。
ウエイター:ありがとうございます。
       当店はアメックスのプラチナカード以上をお受けしておりますが・・・
アナゴバ、バ、馬・・・、じゃなかった、鹿・・、でもないし何だったっけ?

・・・・・・(ここで眼が覚める)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あの首になったトッツァンはこの年末の寒空、どこをさまよっているんでしょう。当分は女将さんに養われるのかな。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ははは、イタ飯屋の記憶が夢の中で再現されちゃったんですね...。
「それがどうした!」と夢の中では言わなかったんだ。
ウエイターは酒蒸しを出す時、サンピエールとマトウダイを呼んだんですね。
芸が細かいわ...、でも日本酒ですからねぇ。
親父さんの復帰を期待します。

Pesce San Pietro

お昼になにか目出度き事があったご様子
それを察して、ノーベルプライズにちなんだシャトー神戸酒心館・福寿の純米吟醸を提供するとは、なかなか気の利いたシェフではありませんか
san pietroの的文様がメダルに見えてきました
シェフの挨拶がなかったのは殘念でした

まるかつさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

聖人ペテロ様に釣られた魚、ということらしく、
私のごとき俗人アナゴに食われるのはいささかお気の毒。
それ以上に気の毒なのはあの値段、850gが400円ですからねー・・・

あのオヤジの行方をちょっと探してみましょう。
意外とヒモ生活を楽しんでいるかも・・・

akiciciさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

あ! そうだったんですか!
あのシャトー(?)のあのお酒がストックホルムで!
それはそれは、御めでたいことですねー。

山中先生も、今回の大村先生、梶田先生も、
それぞれ必死の努力をなさった成果が世界に賞揚されているわけであり、
私(をはじめとする世のノンベたち)が便乗して浮かれるのはいかがなものか、
とも思うのですが、でも素直にうれしく思っています。

今度のシェフはどうですかねェ・・、しばらく様子を見ましょう。

さばき上手

本日のお会計はちょっと張りそうですね・・・( ゚Д゚)!

それにしても、アナゴさんは
魚をさばくのが上手なだけでなく、人さばきもお見事ヽ(^。^)ノ
よく知らないで口だけが先走るウエイターさんいますから
そんなのはバッサリやっちゃってください(^_-)-☆

ところでこの「まとうだい」、
こちらの地方では「もんだい」とも呼んでいます。
薄造りにしても美味しい魚ですよね。
肝と卵の味噌だれホイル焼きもおいしそう。
お酒が進みそうです。飲み過ぎにご注意下さいませ<(_ _)>

mama-issin さん

今晩は。コメントありがとうございます。
なんだか生ぬるい師走だと思っていたら、今日一雨あって突然寒くなりました。

あの晩は逆上して勘定も済ませずに店を出てしまいました。
しばらくあの店にお出入り禁止です。
小生意気なウエイターを成敗する、なんてのはブログの中だけです。
実際の私は、借りてきたアナゴのようにニョロッとしているだけの意気地なし。

マトウダイ、なるほどモンダイですか。
「紋鯛」でしょうかね。
富山に行ったときは、「車ダイ」となっていました。
車ダイの昆布締め、とかスーパーで売っていましたよ。
魚は地方色がまだ強く生きていて、おもしろいですね。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

朝市、活気があって見て歩くのも楽しそう。
オリーブオイル、フレッシュなお味なんでしょうね。
牡蠣のオイル漬けも気になりますが‥お高そう。
ハチミツは先日の放送で見たので身近に感じます。

新鮮な魚が手に入るのも朝市ならではですね。
わたしならウチワエビは絶対買うなあ(^^)
マトウダイ‥さばくと自然に身が三分割!?
一度さばいてみたいです。
今夜から全国的に冬型のお天気だとか
暖かくしてお過ごしくださいね。

No title

アナゴさん  お早うございます
立派なマトウダイですね。如何にも新鮮そうです。
上の広げてあるのは背びれですか?
滅多に店頭に出ていませんし、買ったのも数回ですから、気が付きませんでした。
骨以外に残すところは皮だけ?
ランチから最後までお話が面白くて楽しみました。

はるさんさん

今晩は。

札幌の人に向かって言うとお笑い草ですが、
今日の広島、午後から寒くなってきました。
週末にかけて今冬初の寒波のようです。
ウー・・・、明日の晩は職場の忘年会、今年は火鍋だそうで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E9%8D%8B
死ぬかも。

牡蠣のオイル漬け、そうですねェ、買うとすごく高いんです。
そのためか、けっこうネットに造り方とかのっていますね。
カキは広島だけの名物ではないのですが、
オイル漬けはどうなんでしょう。

相子さん

今晩は。
そうです、あれは背ビレです。
背ビレの延長と申しますか、だいぶ長いですよ。
実体としての魚体を、より大きく見せるための生物学的、工夫なんでしようね。

皮も湯がいて食べられます。
問題はあのごつい骨ですねェ。
さすがに干して隠匿、チンすればOK、か?、っていうとどうなんでしょう。
ハードルが高いです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード