2015/11/8 コブダイ

 先週ご覧に入れたナンキンハゼの紅葉、日増しに色濃くなっています。(場所にもよりますが。)
IMG_0412 ナンキンハゼ紅葉(640x427)

IMG_0403 (640x579)

 赤一色も華やかですが、日々変わっていく色のグラディエーションに魅かれます。
IMG_0391 ナンキンハゼ紅葉のグラディエーション(640x526)
この場所は、横川から天満川を南にわたる横川橋のあたりです。川向うに見えているのは基町の県営アパート。写真右手に横川橋があり、そこを南にわたるとお寺の多いその名も「寺町」です。なかなか行かないところです。


 さて昨日も横川の河野鮮魚店へ。今回は九時過ぎに着きました。もう開店しています。今週もオオモンハタ(ホウセキハタ?)が数尾並んでいます。ここ数年幼魚の放流を続けていた効果が表れて、上がる数が増えてきた、とのお話、キジハタの放流は聞いていましたが、これもやっているんですね。
 なんか変わったものは・・・、と見ていくと、コブダイがありました。ちょっとブダイとか、イラと混同し、これは刺身にはならんのじゃないか、という気がして食べ方を尋ねてみると、刺身にもイケるとのこと。「コブダイって安い魚でねェ・・・。」という奥さんの言葉にひかれて重さを量ってもらいました。100g180円で1㎏ほど、1800円はちょっとお財布がしかめ面をしましたが、思い切って買いました。

 魚の処理はどうします?、と聞かれたので、そのまま持って行きますと答えたところ、「魚をさばくのがご趣味でも?」と一発で当てられてしまいました。ありがたいことに、処理の手間を省いたということで一割引いて下さいました。こういう所がスーパーと違って本当に個人商店という感じがします。

 そこからゆっくりと南下し、ナンキンハゼの写真を撮り、さらに下って平和公園までやってきました。ここも紅葉しています。
IMG_0420 川面に鵜が(640x628)
写真の下部、川面に鵜がいるのにお気づきでしょうか。今ちょうど川にハゼが上がってくる時期らしく、水中はにぎわっているようです。

 穏やかな朝の平和公園。
IMG_0438 平和公園の秋(640x427)

 修学旅行生でしょうか、ガイドさんの解説に聞き入っていました。
IMG_0460 修学旅行か(640x447)

 このところ広島にも外国からのお客さんが目に見えて増え、昨日もたくさんおいででした。折鶴の碑の前です。
IMG_0464 折鶴の碑(640x477)



 さてこれがゲットしたコブダイ、38㎝、1073g。税込みで1880円。
IMG_0470 ブダイ(640x461)
コブダイは若いときは皆メスで、群れの中の一番大きいのだけがオスになるんだそうです。オスになるとひたいのコブがとんでもなく大きく発達するようですが、これはまだあまり目立つようなコブではありません。分類上はベラの仲間だそうです。

こんな顔です。
IMG_0472 ブダイの顔(640x481)
口うるさい近所のオジサン。まだメスだからオバサンか。

 大変ヌルヌルする魚で鱗が大きく、鱗とりでガシガシこするとその辺一帯に鱗が飛び散ります。なんとかさばきました。
IMG_0475 ブダイ、サク(640x411)
刺身は霜皮造りも美味い、とネットの情報にあったので、半身は皮付きのままとしました。

 付属品関係です。左の長いのは腸、右が肝と未発達の卵巣。
IMG_0473 ブダイ付属品(640x427)
不思議なことに、胃袋らしいものが見当たりません。

 午後は大和屋へ酒を調達に。長野県佐久市の伴野酒造、澤の花、純吟。一升3088円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて夕暮れとなり、空想の居酒屋へと出かけてみました。

アナゴ:今晩は。
オヤジ:あいよ。
アナゴ:この間のハタ、旨かったよ。
オヤジ:ウン、今日はねコブダイがあるんだ。
     コブダイ尽くしのコースで5000円でどうだい?
アナゴ:コブダイ? あの頭デッカチの変なヤツ?
     アレ、美味いのかい?
オヤジ:まあ食って見ぃ。


オヤジ:まず前菜盛り合わせ。
IMG_0479 ブダイ付属品盛り合わせ(640x583)
アナゴ:ウーン・・・このうどんみたいなのはなに?
オヤジ:腸だよ。
アナゴ:何も味がしないね。

オヤジ:はい、お待ちどう。刺身です。
     皮目が美味いから湯霜にもしてみた。
IMG_0482 ブダイ刺身(640x520)
アナゴ:ちょっと繊維質を感じるような歯ざわりがする。

オヤジ:霜皮の方はどうだい?
アナゴ:美味いけど、この皮少し固いよ。
     少しじゃないなァ、けっこう固い。
IMG_0485 ブダイ霜皮(640x437)
オヤジ:そういうもんなんだ。

オヤジ:昆布締めとカボス締め、少し締めた方が美味いかと思って。
IMG_0481 ブダイ昆布締め、カボス締め(640x564)
アナゴ:コブダイのコブ締め、って洒落かい?
オヤジ: ・・・

オヤジ:今日の酒は長野だよ。
IMG_0487 澤の花純吟(609x640)
アナゴ:ラベルに「満ち月」、って書いてるね、満月をイメージして造った酒かね。
     長野で満月といえば、姨捨だねェ、
      わが心 なぐさめかねつ さらしなや 
         姨捨山に照る月を見て
  古今集詠み人知らず
     そういえば姨捨正宗って酒もあったっけ・・・

オヤジ:(だいぶまわってきたなァ、話があっちこっち飛んで収拾つかない。)
     酒蒸しです。
IMG_0489 ブダイ酒蒸し(640x518)
アナゴ:ウーィ わがこころなぐさめかねつ、かぁ。
     なんかこの魚、俺をにらみつけてないかい?
オヤジ:大丈夫だよォ、噛みつきゃしないから温かいうちに食えよ。

アナゴ:コースっていうからには焼き物も出てくるの?
オヤジ:ア、焼いたほうが良かったかい?
     ゼラチンたっぷりの皮を味わってもらおうと思って煮物にしちゃったよ。
IMG_0491 ブダイ兜煮(640x486)

アナゴ:エーン、ヤダヤダァ、焼き物が良いヨォ。
オヤジ:(困った客だ)
     分かった分かった、コブダイじゃないけど焼いてやるから。

オヤジ:ほらこれ、特別だからな。
IMG_0492 サヨリ丸干し(640x557)
アナゴ:アレ? サヨリ?
オヤジ:ウン、先週作った丸干し。
アナゴ:アー、隠匿物資ね?
オヤジ:煮物の方はお持ち帰り用にしてやるから。

アナゴ:ごっつぉうさん。美味しかったよ。
     でも、コースっていうからにはデザートとかあるんじゃないの?
オヤジ:いい加減にせぇよ、この酔っ払い。
     これだ。
IMG_0493 (400x337)
アナゴ:干し柿?
     ずいぶん小っちゃいね。
オヤジ:朝市で半額の柿で作ったからね。
     その代わり、二個どうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お勘定です、

     コブダイのコース       5000円
     サヨリ丸干し           500円
     澤の花・純吟 3合      2700円    
        合計            8200円

 ウーム、3合で酔っぱらうようじゃぁ飲みには出られませんねェ。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

紅葉写真家のアナゴさんへ。

アナゴさん こんばんは。

今日の水沢は朝から雨で、とても寒い一日でした。

広島は紅葉が見頃の時期のご様子・・・岩手は落葉し冬支度にはいっています。

コブダイですか・・・見た目はアマダイのようですが、皮や身は真鯛のようですね。
夕べもいつものお店で一杯頂いたのですね、羨ましいです。
仕入れから全て自己完結は最高の休日の過ごし方だと羨ましく思います。
ボクにも、そういう時期が来てくれれば良いのですが・・・・。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

色づいた葉のグラデーション、美しいですね。
この色彩の有り様はどんな芸術家でも
真似できないでしょうね。

コブダイ、ちょっと哲学者のような難しいお顔。
お刺身を二種の食べ方で、昆布じめにかぼすじめ、
贅沢な食べ方。
煮物に浮いた脂、ずいぶん脂ののりがいいんですね。
これだけ楽しんで1,800円はお得だわあ。

↓の日本酒のラベル、面白いですね。

かるがもさん

おはようございます。
コメントありがとうございました。
だんだん寒くなってきますね。
広島県も北の山間部ではもうすっかり紅葉も終わっているようですが、
宮島のモミジとか、今が良いようです。

コブダイを買ったのはもしかすると初めてかもしれません。
ヌルヌルしてさばくのが大変でした。
結構おいしい魚ですが、
あの顔つきからしてメジャーな舞台には出てこないでしょう。

私には小説家の才能は無いと見えて、
あのオヤジとの会話を考えるのが重荷になってきました。
そのうちあの店を倒産させてやろうと思っています。

はるさんさん

おはようございます、はるさんさん。
コメントありがとうございました。

そんなに脂っこいという魚ではありませんでしたが、
皮目の下の脂は良い味わいでした。

「コース」にするという話の都合上、
無理やり品数を増やした、というのが本音です。
でも昆布締めは良いですよ。

酒のラベル、あんまり奇をてらったものは嫌いなんですが、
あれは何となく抵抗が少なく、買ってみました。

No title

空想居酒屋シリーズ、絶好調じゃないですか!!

また珍しい魚を仕入れてきましたね、この親父さんは。
それに結構良いお値段するんでビックリです。
ベラ科の魚はあまり美味しくないのも居るんですが、驚くほど旨い魚もいますね。晩秋から冬に味が良くなるタイプが多いのかな?
イラやキツネダイもこれから美味しいですね。

アナゴさんもご機嫌で8,200円も払っちゃって...。(笑)

11月なのに夏日が

関西では11月にもなって夏日があったりして夜の気温も10℃をきらないものですから南京櫨も銀杏も青葉のままです。
広島のほうが寒いのでしょうか。

市内中心部にハゼが登ってくるのでしたら釣って食べたいものですが、どなたも釣ってなさそう。
ハゼってキスなんかよりとても旨味が強くて美味しいですよ。
でも、川鵜がいるようでは片端から捕食されてしまって釣れないかもしれませんね。

2007年に琵琶湖の川鵜を駆除(と言っても殺処分でなくて追い出した)したら、全国に拡散移住したみたいで翌年から岡山県など中国5県で川鵜が急増したみたいです。
http://www.sankei.com/west/news/130519/wst1305190066-n1.html

芦屋の人口浜のハゼ釣りポイントでも川鵜が釣り人をあざ笑うかのように鼻先を悠々とシュノーケリングし、獲物を探しては潜水して捕食してます。 
なので、釣り人は坊主にならざるを得ません。
悔しいかな生粋のプレデターには所詮叶いません(T_T)

ハタ科の魚もそうですが、コラーゲン層の分厚い、もち肌の霜皮造りは熱湯の掛け回し時間の加減が難しいですね。
鯛などは身が反り返ったら直ぐに冷水で冷やしますが、皮が分厚いものは皮の上にキッチンペーパーを敷いて身の方に熱湯が回らないようにして充分熱湯を掛け回して、直ぐに冷水にとらず少し蒸らしてから冷やすようにしたり、熱湯を掛ける前に皮に切り込みをいれておいたりしてます。
いずれにしてもコブダイのコラーゲンは半端無く分厚く旨いので兜煮などは絶品です。
5kgクラスの兜半割れで3合は飲めますわ。

>そのうちあの店を倒産させてやろうと思っています。

お慈悲でございます、アナゴ様、お店は続けさせておやり下さいませ m(__)m
和歌に造詣がおありのご様子ですから、お題を上げて歌詠みやら、俳句、川柳などを話題になさったらいかがでしょう。
一見無粋に見えるオヤジさんが粋な川柳を詠んだりしたらおもろいかも(^_^;)

デザートの干柿ですが、もう少し黒ずんで白い粉を吹いてきたら巻柿に加工すると上品な和菓子ができますよ。

No title

アナゴさん  今日は
こちらは今日は雨で肌寒く感じますが、暖房にするほどではありません。
コブダイと言うのでブダイの一種かなと思いました。
ベラの一種ではぬめぬめしたでしょうね。
今回はコースで全部で8200円ですか。
お酒って高いですね。親父さん儲け過ぎではありません?

まるかつさん

今晩は、まるかつさん。
コメントありがとうございます。

8200円はちょっと払いすぎでしたね。
あの内容なら、飲み物込みで5000円、というコースでよかったかも。
ただし酒は普通酒のみ、ということで。

ベラ科の魚といえば広島ではギザミ(キュウセン)です。
広島に転勤してきて、初めてギザミを鮮魚店で見たときは、熱帯魚かと思いました。
四国も含め、瀬戸内海地方では普通に食べるようですが、
私はまだ抵抗がありますね、広島在住22年目でも。

キツネダイ、って知りませんでした。
やっぱり霜皮がおすすめ、みたいなことが書いてありました。
このキツネ君にもいつかお目にかかりたいものです。

akiciciさん

今晩は、akiciciさん。
いつもコメント、ありがとうございます。

ハゼ釣り、やってますよ、皆さん。
さすがに平和公園で釣る人はいないようですが。
ご存知のように広島は太田川デルタの町なので、川が5本(あれ?、6本かな?)あり、
そこにたくさんの橋が架かっています。
その橋から釣り糸を垂れる光景が、今からの風物詩といいますか、よく見られます。

コブダイの湯霜、おっしゃるように私も濡らした紙でぴっちり覆い、
皮だけ湯に当てるようにしました。
でもなにせ初めてのお魚で、あてずっぽうの処方でしたので、
まだ固かったです。
今度やるときはこれを参考にして・・・、って「今度」はいつのことになるでしょうね。

あのオヤジはそういう粋方面は縁が無いんじゃないのかなァ、よく知らんけど。
競馬が好きで耳に赤鉛筆はさんでいますよ。

競馬に入れ込んで借金で夜逃げするか、
食中毒を出して保健所から営業禁止を食らうか、
女将さんが有り金つかんで若いツバメとトンズラするか、

さて、どうなることでありましょうや!

相子さん

今晩は。
一雨ごとに寒くなってくる時期ですね。
体調など崩さないよう気を付けましょう。

そうですね、ブダイというのもいますね。
ウロコの色が思いっきり派手だったりしてギョッとします。
あれに比べれば、まだコブダイの方が洗練されているというか。

そうですねぇ、一合900円というのは高かった。
家で飲むに限ります。

No title

アナゴさん、こんにちは♪

兜煮、羨ましいです~~~(^^)さぞかし、日本酒に合うでしょう♪


でも、サヨリの干物も、きっと美味しいんでしょうね~~~

モルディブに潜りに行ったときに、いつも 水面にこんなのがいました。

「ダツ?サヨリ?」と思っていましたが、この記事を見て、

どっちでもいいから、タモですくってしまえ~~~♪

・・・と思ってしまいました(汗)

あちらは ほっとけば、すぐに干物になります(^^

ゆりさん

こんにちは。
広島は雨、うすら寒いような晩秋の土曜日です。
いつものお魚ツアーに出られないので、徒歩圏内のスーパーでごまかしました。

モルディブ、ってよく聞きますが、素敵なところらしいですねぇ。
ネットで検索しようとすると、「もる」まで入力すると「モルディブ」が出ますからね、
とっても人気なんですね。
ゆりさんはモルディブの話題とか満載のブログは開設なさっていないんですか?

ダツ、一回だけ買ったことがあります。
形はでかいサヨリなんですけど、
骨が多くてお手上げでした。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード