2015/10/25 セトダイ、コノシロ

 お祭りの季節です。今日は我が家の下を、地区の子供たちが引くお神輿がにぎやかに通過しました。
IMG_0277 御神輿(640x522)


 さて昨日は、いつもと違うルートのお魚ツアーとなりました。 ごく最近、横川(広島市西区)の方に河野鮮魚店という老舗があるということを知りました。ネットで調べると、河野魚店、という干物専門店が出てくるのですが、これと関係あるのかな? と一抹の不安を抱きつつも、老舗というからには名店かもしれない、と昨日行ってみたわけです。
 横川という場所は、西区図書館とか、ごくたまにしか行かないところです。大きい家具屋さんがあって、広島に引っ越してきた当時はよく行ったのですが。JRを北に越したところにフジの店舗があり、その近くです。道路に「営業中」の看板が出ていますが、店舗はずっと引っ込んだところで、一瞬ためらいました。
 ご主人と奥さんでやっていらっしゃるようで、そんなに大きい店ではありませんがなかなか充実した品ぞろえと拝見しました。水槽にウマヅラハギが活けてありました。丸物の魚に値札が付いていないのでちょっと不安。その中で広島で通称「タモリ」、標準和名セトダイだと思いますが、2尾一皿で720円というのが目につき、これを買いました。お店の奥さんは「コロダイ」とおっしゃっていました。

 それからずーっと南に下り、舟入市場により、シイタケとシシトウを仕入れて帰宅。途中近所のスーパーをのぞいたら、コノシロが安かったので4尾で199円というのを一パック購入。


 セトダイです。20㎝、大きい方が200gぐらいです。
IMG_0244 セトダイ(640x476)
うかつだったのですが、これはもう下処理がしてあります。鱗が落とされ、腹とエラが抜いてあります。お魚屋さんとしてのお仕事ですが、私の仕事がなくなってちょっとがっかり。

 三枚におろし、刺身がとれるようにするとずいぶんちさいですね。
IMG_0254 セトダイ、サク(640x562)

 一方コノシロ、あまりに安くてかわいそう。一尾160gです。
IMG_0247 コノシロ(640x521)

 こんな顔です。
IMG_0249 コノシロの顔(640x507)
真面目に頑張るいいやつです。
 これは3枚におろし、皮を引かずにカボス締めにしました。先週島から一袋100円で買ってきたカボスが大量にあるので、どんどん使わなければなりません。
IMG_0258 コノシロ、スダチ締め(640x593)

 ここまで下ごしらえをして、午後、大和屋に酒を調達しに出かけました。茨城の郷の誉を買いました。うっかり純米大吟醸を買ってしまいました。一升3456円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今回も架空の居酒屋で一杯やりましょう。


アナゴ:今晩は。
オヤジ:らっしゃぁい、アナゴさん。
     だいぶ涼しくなったねェ。
アナゴ:お酒お願いします。
オヤジ:はいよ。
お通しがでてきました。 
IMG_0262 セトダイ皮(640x565)
アナゴ:これは何の皮?
オヤジ:タモリ。
アナゴ:(たしかセトダイのことだったかな?)
     タモリの刺身はできるの?
オヤジ:できるよ、ちょっとまってね。

オヤジ:おまちどう。
IMG_0255 セトダイ刺身(596x640)
セトダイ、コショウダイ、ヒゲソリダイ、といった連中は、いずれもきれいな白身で、歯ごたえもしっかりしている魚ですが、何も言われずに刺身で出されたら、たぶん何の魚かわからないでしょう。

アナゴ:今日の酒は甘くないね。どこの酒?
オヤジ:茨城だよ。郷の誉、純米の大吟だぜ!
アナゴ:ゲッ、大吟醸?! この店で大吟醸出すのかい??
オヤジ:ウン、間違って仕入れちゃったから、特別にご馳走してあげるよ。
アナゴ:(「ご馳走」ったって、どうせ勘定とられるんだろう?)

IMG_0268 郷の誉大吟(640x503)
アナゴ:このあぶったようなのは何?
オヤジ:コノシロの腹骨を掻いたところだよ。右側は梅酒の梅。

アナゴ:(変なものでてくるなァ、いつものことだけど。 コノシロなら安いだろう)
     コノシロは酢締めかい?
オヤジ:ウン、似たようなもんだ。カボス締め。
     ちょっとあげようか?
アナゴ:そうだね。

オヤジ:はいどうぞ。
IMG_0260 コノシロ刺身(600x640)
アナゴ:皮目がきれいだね。
オヤジ:皮を引くとその模様が消えちまうんで、皮つきでしめたんだけど、どうだい?
アナゴ:ウン大丈夫だよ。
IMG_0261 コノシロ刺身アップ(640x632)


アナゴ:いつもの野菜串焼きちょうだい。
オヤジ:はいよ、ついでに鳥皮と鶏肝も一本づつつけてあげよう。
アナゴ:(大吟醸で焼き鳥か?)
     なんか、気楽な酒ないの?
オヤジ:赤ワインなんかどう?昨日のおれの飲み残しだけど。
アナゴ:飲み残しを客に出すのォ?

オヤジ:はいどうぞ。
IMG_0265 焼き鳥(640x605)
アナゴ:ずいぶんいじけた鶏皮だね。
オヤジ: ・・・・・

 というわけでこの晩のお勘定はこうなりました。

  お通し              300円
  セトダイ刺身         1000円
  コノシロカボス締め      500円
  串焼き4本セット        600円
  郷の誉・大吟醸 2合    2000円
  赤ワイン グラス2杯     600円  (オヤジの飲み残しにつき原価でサービス)
    合計            5000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて明けて今朝、広島朝市に行ってみました。

 トウガラシです。
IMG_0269 朝市で唐辛子(517x640)
      唐辛子一ツ二ツは青くあれ    子規 

 でも私が買ったのは柿、渋柿です。
IMG_0272 渋柿(620x640)
30個ほど入って1000円、というのをじっと見ていたら、「500円にするから、持って行って。」ということになりました。

 一ヶ月が楽しみです。
IMG_0273 干し柿(555x640)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見た事のない魚だなぁと思ったら、瀬戸内海に多く関東ではほとんど馴染みがないそうですね。
どうりで食べた事も釣った事も見た事すらない訳だ。

No title

あなごさん、こんにちは♪ コノシロというお魚、美味しそうですね~!

皮の模様が、コハダみたい。

タモリ・・って、もしかして目のことでしょうか?(笑)

私はこの間、恐ろしいほど大きい鮭をさばきました。

今まで見たこともないような、大きな鮭でしたが、ここを見ていたので

上手に出来ました!

立派な白子は、醤油漬けにしました。

「氷頭」の部分がわかったので、来年はそこを取って、「氷頭なます」に
挑戦してみようと思います

お魚がさばけるようになると、すごくトクだし、楽しいですね~!

明日は、初めて作る 「ちゃんちゃん焼き」で、飲み会にします(^^)

お魚を

まるかつさん

今晩は、まるかつさん。
コメントありがとうございました。

そうですか、まるかつさんもご覧になったことが無い魚!
そういう魚をご紹介できて、とっても嬉しいです。

日本全国どこへ行っても画一化がすすみ、東京とおんなじ、
っていうこともよく聞きますが、魚はまだ違うようです。

ゆりさん

今晩は、ゆりさん。

そうです、正解です!
コノシロは、コハダの成魚です。
私はよく知りませんが、まだ小さい「シンコ」のころは、
江戸前の寿司になるために、キロ数万円もするとか。
それが成魚になると、4尾で199円ですからねェ。

オッ! 鮭をさばいてチャンチャン焼きの宴会ですか?
うらやましいですねェ~
札幌に初雪、っていうニュースを見ましたが、
寒くなればなったで楽しみは尽きないでしょう?

良いお店ですね。

アナゴさん こんばんは。

今日も美味しいお魚ご馳走様です。
ボクの釣魚料理とは雲泥の差です・・・ボクもこのような肴で一杯やりたいです。
カボスが¥100@袋????驚きです、地域性なのでしょうね。

といっても、岩手でお徳感のある産物はあるのか???です。
バーチャルな居酒屋・・・リアルになるのも時間の問題ですか?
もしかして、岩手に帰ってこられたときに・・・だとしたらボクは直ぐに
釣った魚を持って伺いますよ!

シイタケが気になります

今回のお店にも女将さんはいらっしゃらなかったようでお酌はしてもらえなかったみたいですね(^_^;)
セトダイ、こちらではあまりお目にかかれませんが、瀬戸内海ではポピュラーなお魚なのですね。 また呼称も色々あるようです。
ぼうずコンニャク様の「市場魚介類図鑑」です。
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/isaki/setodai.html
セトダイも美味しそうですが、コノシロのカボス締めは血合いも綺麗でとても美味しかったでしょうね。
気になったのは、とってもちっちゃいシイタケ?
以前の記事にも出てましたけど、こんなの売ってるんですか?
渋柿は西条柿でしょうか?
30個500円は超お買い得。関西じゃ2000円はします(^_^;)

かるがもさん

かるがもさん、今晩は。

あの店のオヤジは、どうも自分勝手で困ります。
自分の気になる魚しか仕入れないし、
仕入れた魚も刺身にするしか能がないし、
かるがも亭のように炭火であぶるとか、工夫が無い!
何時ごろ開店するのか定かでない・・・、とか。
困ったもんです。
今度行ったらよく言っときます。

あのカボスの値段、あれは何というか、念力価格と申しましょうか、
島のお母さん方が、「エイヤァ!」という気合で決めた値段でしょうね。

akiciciさん

今晩は。
明日から少し寒くなるそうですね。

シイタケ、というかシイタケの子供、というか、
あれを売っているんです。
なにか栽培の過程で出てくる副産物かもしれません。
私も舟入市場以外では見たことがありません。
生産者が、ちょっと様子見で出しているのかな?

あの柿は、西条柿ではなさそうです。
少し形が違います。
じっと見ていると、突然500円になるのが朝市のだいご味。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

コノシロのカボス締め、美味しそうですね。
こちらの店頭ではどちらも並びませんから羨ましいです。
昨日、少し遠方の鮮魚店に行きましたら
“エチオピア”という見たことのない大きな魚が。
本州からやってきたと思ったら噴火湾さんなんですって。
調べてみたら「シマガツオ」の別名なのだそうです。
ユニークな考察をされている方のブログを発見、ご参考までに。
http://www.onsenmaru.com/harbor/H-100/H-116-ethiopia-1.htm

昨夜のNHK「歴史秘話ヒストリア 国宝 松江城」にもコノシロが
登場してました。

はるさんさん

おはようございます。
シマガツオ、私もだいぶ前に一度買ったことがあります。
「新鮮組」という名前の鮮魚店グループが一時広島にありました。
今は無いようですが。
(あれ? 今ネットで検索したら、似たようなのが・・・?)

ともあれ、その店が近所にあって、毎週楽しみに見に行っていたんですが、
そこでシマガツオに出会いました。
形がマナガツオに似ていたので買ってみたのです。
黒い細かい鱗がびっしり付いていて、
この鱗がなかなか取れませんでした。
結局そのままさばいたのですが、
どんな味だったか覚えていません。

いつだったかなァ・・・ 
息子がまだ小学校に上がる前だから、もう20年近く前か。

No title

アナゴさん  今日は
良いね!良いね!
お祭りシーズン 居酒屋で一杯
ま~どれもこれも美味しそうですし、上出来ですね。お安い。
コノシロの肌が光っているし、目が綺麗ですね。握りが食べたいです。
セトダイ初めて目にしました。残念でしたね。
唐辛子出てきましたか。こちらは未だです。早く干したいです。

相子さん

おはようございます。
先週末、市内あちこちの神社で秋祭りが催されたようです。

京都の上賀茂神社が資金難で、敷地にマンションを建てて売り出すとか。
神域にいかがなものか、とも思いますが、経営に直面している方々は大変なんでしょうね。
上賀茂神社に比べるのはおこがましいですが、全国通津浦々のお宮の運営はどうなっているんでしょうか。

コノシロは骨切して焼いても美味しいですよね。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード