2015/10/4 キジハタ、ツブ、サンマ、アンコウ

 ハナミズキが真っ赤な実をつけてています。
IMG_9578 (640x624)

 間違えてこの実を食べようと口にしたらものすごく苦かった、という記事をどこかで見ました。ハナミズキに似た日本原産のヤマボウシは、実がイチゴのようで食べられるんだそうですが。
IMG_9574 (640x508)


 さて昨日10月3日、いつものように宝町フジからスタートしたお魚ツアーです。あまりこれといったものが無い店頭ですが、サンマが一尾170円(税込)とまあまあの値段だったので、とりあえず2本確保。 つぎ、千田町のAruk、小さいながらもマダラがありました、800円ぐらい。もうそんな時期なんですね。

 フジもArukもイマイチの感じで、もしかして海が荒れたかなァ・・と心配しつつ川口町リアルへ。ここはまあそこそこの品ぞろえ。色々と見ていくと、なんとキジハタが。 といっても、先週でしたかArukでお目にかかった一尾5800円というような大物ではなく、15㎝ぐらいの小魚と言っていいサイズ。こんな小さいのは獲っちゃっていいのかなァ、リリースしなきゃァ・・・と思いましたが一パック3尾で400円ほどというアジよりも安いような値段だったので買いました。北海道産のツブ3個、290gで463円も買って次へ。

 舟入市場内うお市、12,600円という堂々たるカツオ様が君臨していらっしゃいました。それから、ここのダンナはコショウダイが好きと見えて時々でかいのが出現する店なんですが、この日も1800円という大きなコショウダイ、広島での通称「バダイ」がありました。砕氷を敷き詰めて丸物を並べてある保冷庫とは別に、切り身のパックなどが並んでいる所があるのでそこをながめたら、アンコウがありました。小さなものが二尾入ってやはり400円ほど。すでに捌かれて皮をむいた状態です。鍋っていうのも良いかなと思い、一パック2尾で222g、税込み439円を買ってみました。ついでにシシトウとシイタケを、このシイタケはとても小さなまだ子供、というようなシイタケですが、買って帰宅。


 こんなご一同様です。
IMG_9512 ご一同様(640x474)

 小なりと言えどもキジハタ。17~18㎝、3尾で241g。税込436円。
IMG_9517 小っちゃくてもキジハタ(640x416)

 キジハタはヌルヌルする魚です。苦労して三枚におろしてこうなりました。握り寿司一貫にちょうど良いようなサイズ。
IMG_9524 (640x506)

 ツブは70℃ぐらいの湯で数分間ゆでました。で、身を引っ張ったら2個はきれいに抜けてくれました。
IMG_9539 (640x479)
最後の一個が抜けず、格闘した結果ボロボロに。二勝一敗です。

 アンコウはこんな感じ。
IMG_9547 アンコウ(640x442)

 ここまでが下ごしらえ。

 さて、これまで弊ブログでは出来上がった皿を最後に全部テーブルに並べて、一升瓶まで並べた写真をご披露してきましたが、刺身から焼き物から鍋まで一度に登場するのはいかがなものか、普通なら一定の秩序をもって順々に登場するんじゃないか、晩酌のコース設計というものがあってしかるべき、と最近思い始めました。 で本日はある飲み屋に行ったという想定のもとに、注文順に登場してもらいましょう。


・・・・開幕・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夕暮れの飲み屋街、たまに行く魚が美味い居酒屋ののれんをくぐります。

アナゴ:今晩は。
オヤジ:お、いらっしゃい、アナゴさん。

 酒をひやで頼むと、つきだしがきました。
IMG_9543 キジハタ付属品(640x513)

アナゴ:これは何?
オヤジ:アコウの皮の湯引きと、カマの塩焼きだよ。
     今日は良いアコウが入ったんだ。刺身いってみるかい?
アナゴ:(エェッ! アコウってキジハタのことだろう?
        キジハタの刺身なんて高いんじゃないのか・・・?)

ためらっているのもお構いなしに、トッツァンは刺身を作ってしまいました。 

オヤジ:おまちどう。きれいだろう?
IMG_9546 キジハタ刺身(640x525)
アナゴ:ゲッ!

 仕方なくアコウの刺身をいただきます。歯ごたえがプリプリであっさりした白身、なかなかよろしいです。

アナゴ:今日の酒はどこの?
オヤジ:旭鳳のひやおろしだよ。純米吟醸原酒だ。
IMG_9555 (640x590)
アナゴ:旭鳳って可部の酒でしょう? オレ先月自転車で行ったよ。
     蔵の前で写真撮ってきた。ホラこれ。
IMG_9446 旭鳳酒造(640x462)
アナゴ:(でも純吟原酒は高そうだなァ・・・安いアテで行くか。)
     トッツァン、野菜串焼きちょうだい。
オヤジ:あいよ。

オヤジ:ヘイお待ち。
IMG_9548 野菜串焼き(640x513)
アナゴ:ずいぶん小さなシイタケだね。
オヤジ:軸の部分がやわらかくて美味いだろ?
     ついでにサンマも焼いてあげるよ。
アナゴ:(ゲッ!)
IMG_9551 サンマ塩焼き(640x512)

 サンマはしみじみと旨いです。だいぶまわってきました。

 女将さんが出てきました。彼女は私が北海道にいたことがあるのを知っています。

女将さん:あらアナゴさん今晩は。
アナゴ:お晩です。
女将さん:そういえば北海道からツブが入ってるのよ。
      せっかくだから北海道の人に食べてもらわなくっちゃ、ネェ。
オヤジ:あ、そうだったな。
     今すぐ出すからね。
アナゴ: ・・・・。

女将さん:さあどうぞ。
IMG_9540 茹でツブ(640x565)
アナゴ:このグチャグチャになっているのはどうしたの?
オヤジ:黙って食え。
女将さん:(眼をそらす)

 もう十分いただきました。

アナゴ:美味しかったよ。最後のシメになんか汁物でも・・・・
オヤジ:ウン、ちっちゃいけどアンコウがあるから味噌汁にしてあげよう。
アナゴ:(ゲッ!)

オヤジ:熱ッツイから気を付けて。
IMG_9550 アンコウ味噌汁(640x536)

アナゴ:お勘定お願いします。
女将さん:ハイハイ。
      じゃあ、これで。

        突出し      300円
        アコウ刺身   1200円
        野菜串焼き   500円
        サンマ塩焼き  600円
        茹でツブ     900円
        アンコウ味噌汁 800円
        酒3合       2100円  
         合計      6400円

オヤジ:毎度ありぃ

・・・・(ここで眼が覚める。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて明けて今日の日曜日、朝市に行ってみました。
IMG_9562 (640x588)

 長い列を作って並んでいます。
IMG_9559 (640x583)

「朝市秋祭り」で、福引をやっているんですね。
IMG_9565 (640x516)


 それじゃあ私も、というわけで買い物をし、福引券を一枚ゲット。
IMG_9560 (500x355)
去年の暮は、米5㎏を当てたのです。

 が、今回ははずれ、ハンカチを一枚もらいました。
IMG_9581 (640x462)


 福引券をゲットするために買ったのは、カワハギ。24,5㎝、330gで600円。
IMG_9580 (640x503)
今晩はこれで一人居酒屋を開店するわけです。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今晩は
居酒屋でゆっくり これは日本酒好きなアナゴさんにぴったりですね。
凄いご馳走。
アンコウの味噌汁は口にしたことはないですね。でも美味しいんでしょうね。
ツブカイの盛り付けプロ並ですよ。眺めるだけでも楽しいです。
キジハタ鮮度が良いですね。

今夜のカワハギ 生ですか。

ツブの茹で方、私と違うのですが、この方が良さそうです。

No title

アンコウが出てきましたか。アンコウは故郷の魚でも飛び切りのものでした。捨てるところがない、幸せなのか不幸せなのか、よくわからない魚ですね。
子供のころは、アンキモは食べさせてもらえませんでした。実にうまいものなんですね。

相子さん

今晩は、相子さん。

カワハギ、刺身でいただきました。
肝をたたいて肝醤油にしました。
アラの味噌汁も美味かったです。

ツブ、以前はずっと生で刺身にしていたんですが、
茹でた方が美味いと感じるようになりました。
グラグラ煮立てないように気を付けてやっています。
やわかさも失われず、旨味もでるようです。

AzTacさん

今晩は。
コメントありがとうございます。
私は岩手県内陸部の生まれで、
アンコウなんて大人になってから、
それもノンベになってからやっと視野に入ってきました。
魚の保冷技術とか流通システムとか、今とはだいぶ違ったでしょうからね。

3年前ドイツに出張した際、晩飯に入ったイタリアン・レストランで、
アンコウの料理を食ったのを思い出します。
http://hoyatabetai.blog34.fc2.com/blog-entry-271.html

No title

あなごさん こんばんは(^^♪

おやあ、楽しい趣向になっていますね。
合計6400円‥居酒屋さんの原価率は3分の1と
聞いたことがあります‥こんなもんでしょうかね(^^)
ただ、秋刀魚の塩焼き600円はお高いなあ。

正真正銘のカワハギはこのお値段なんですね。
ウマヅラハギとはだいぶ差があるんですね。

はるさんさん

今晩は。
そうですね、原価率三分の一とすると、
サンマは一尾税込170円だったので、(この値段がすでに例年よりだいぶ高いが)
3倍して510円でしょうか。
90円ばかりぼられてしまいました。
来週行ったとき文句を言ってやらなくちゃぁ・・・

でも最近、サンマを普通に焼いてくれるような店になかなか行き当たりません。
なかなか商売として成り立たないでしょうねェ。

サンマ

こんばんわ~

サンマと言えば~
私が子供の頃の45年位前は家の外で焼いていました
それも~、七輪で焼いていましたね~
私がサンマの焼き番をしている時に
気合の入った猫が一瞬にして目の前のサンマを
くわえて行って、母親に怒られた事思い出します~

サンマを二つに切って焼いてしまうと
旨味が切り口から逃げちゃいませんか?

黒鯛さん

今晩は。
コメント有りとうございます。

そうでしたねーェ、むかしは私のうちでも七輪でしたよ。
今時七輪で、炭火で、しかも家の外で焼こうと思ったら、
けっこうな坪数の一戸建てでないと難しそうです。
(わが故郷、岩手県の田舎ならOKでしょうが。)

おっしゃる通り、一匹そのまんま焼くのが理想ですね。
どうも我が家のガスレンジの温度分布がいまいちなのか、
長いまんまで焼くと微妙に焼き具合が偏るような感じがして、
今回は切って焼きました。

アナゴ劇場開演🎶

とても楽しく鑑賞させて頂きました 
アナゴ劇場の開演ですね🎶

次回はどんなお店に行かれるのか楽しみにしています(๑❛ᴗ❛๑)♡

akiciciさん

akiciciさん、おはようございます。

私は実は行きつけの居酒屋って、無いんです。
あ、北海道に単身赴任していた時はあったなァ・・・
もう10年ぐらい前ですね。

というわけで、我がアナゴ劇場に登場するヴァーチャル居酒屋も、
すぐネタ切れになりそうです。

!! さて本日は東広島市で「西条酒まつり」が開催 !!
http://sakematsuri.com/

朝から張り切って出撃。
無事帰って来れるでしょうか?

マジ ウケます

こんばんは。

板前の腕前もさることながら
”その道”の筋もバツグン!面白すぎて脱帽です<(_ _)>

私は宇和島で主人と食堂経営していますが
カワハギの刺身の後、ポン酢仕立てのお吸い物にして
お客様に提供しています。
「これが美味しいんよね~」と、好評です。

アナゴさんのお店・・・
お値段設定もまずまずでございますね(笑)
次は女将さんにお酌してもらってはいかがでしょう♪

issinさん

あらら!
本物の女将さんでしたか!
冷や汗ものです。

宇和島にはだいぶ前にお邪魔したことがあります。
私は岩手県の水沢という所の生まれなんですが、
水沢出身の蘭学者で、高野長英っていう人がいます。
幕末の動乱期に幕府ににらまれて全国を逃げ回った人なんですが、
一時期、宇和島の殿様に庇護されて宇和島に潜入していたそうです。
http://iyokannet.jp/front/spot/detail/place_id/3769/
ふるさとの人間を助けていただいた宇和島に一度ご挨拶を、
と思ってうかがいました。

ちょうどお盆の時期で、比較的閑散としていましたが、
初めてお邪魔した地なのに、何かとっても懐かしい感じがしたのをおぼえています。
川沿いの通りの「わらや」っていうお店で二晩続けて飲みました。
今もあるでしょうか。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード