2015/9/22 カツオ、自転車で可部へ


 数年ぶりのシルバー・ウィーク、いかがお過ごしでしょうか。思えば5年前のシルバー・ウィーク、私は30年間苦楽を共にしてきた「イボ」とお別れするために入院していたのです。

 ま、その話題はまた別の機会にじっくり検討するとしましょう。

 連休初日、19日の土曜日、いつものように市内の魚屋めぐりに出かけました。宝町フジ、千田町Aruk、いずれも少しさみしい店頭、値段も高めです。海が荒れていたかな・・・。
 心配しつつ川口町リアルへ。まあまあの品ぞろえ。けっこう良さそうなカツオがありました。戻り鰹は美味いっていうし、と思い一本買いました。1350円(税込)

 これでもういいのですが、帰路にあたる舟入市場によってみたら、店の前でカツオを稲藁で焼いていました。
IMG_9300 カツオ藁焼き(401x640)
 ずいぶん大きなカツオ、何キロぐらいのカツオかと聞いてみたところ、10㎏だそうです!

 「今日広島にたった6本上がったのを、全部わしが買うたんじゃけェ!」
と威勢のいい言葉です。
IMG_9305 カツオ藁焼き(640x523)
 「一週間前と脂の乗りが全然違うのォ!」とのこと、買ってみたかったのですが、すでに一本買った後・・・


 四分一でこの大きさです。
IMG_9311 カツオ藁焼き(640x482)


 帰ってきて自分のカツオを見たら、アラ! ちっちゃーい・・・
IMG_9339 小さいカツオ(100x82) 48㎝、2040g。


 気を取り直してさばき、銀皮付きの刺身にしました。ガスの火で焙るのは業腹なので。
IMG_9350 カツオ刺身(640x493)
 ま、これはこれで美味かったのですが、一つ失敗は皮が硬くて口に残ることです。そういえば、秋のカツオは皮が硬い、皮つきで刺身にするのは春のカツオでないと・・、という話をどこかで読んだか聞いたような記憶があります。食べてから思い出しても遅いんですが。

 付属品は、卵巣と心臓。
IMG_9346 付属品(640x447)

 卵巣はゆでて、心臓は塩焼き。
IMG_9357 カツオ付属品(640x482)
卵巣の下は、妻が作った酢タマネギというものです。いま流行っているらしい。


 中落ちの味噌たたき、右後方は血合いのニンニク醤油漬け。
IMG_9349 中落ち味噌たたき(640x521)


 ハラモの塩焼き。
IMG_9354 カツオハラモ塩焼き(500x390)


 こうなりました。カツオ尽くしの晩。
IMG_9359 晩酌の膳(640x465)
 酒は岐阜県揖斐郡池田町、大塚酒造の竹雀、純米。胡町大和屋で一升2806円。店頭に西条酒まつりのポスターが出ていました。もうそんな季節なんですね。一年のたつのが速い。


 以上先日のお魚でした。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さてカツオも食ったし、天気は良いし、しかもまだ休みは続くし、というわけで、翌日20日の日曜日、久しぶりに自転車で遠乗りに。今回は島ではなく、太田川をさかのぼって、可部という町へ。
 こんなルートです。(の線)
可部ルート (444x640)
 可部という町は、12世紀には記録に現れるそうです。広島から可部に通じるJR可部線というのがあるんですが、今は可部駅が終点。(以前はもっと先まで走っていたそうです。) 今は広島市安佐北区可部、となっています。
 私、広島に来てもうすぐ21年たつのですが、まだ行ったことがありません。なんだかすごく遠いような先入観がありましたが、地図上で距離を測ると、十分自転車で行ける距離だとわかり、出かけることにしました。


 朝、10時半出発。家からしばらく行くと、太田川が京橋川と分岐するところがあります。ここから土手ぞいに自転車で快適に走れる道が続くので、ここが実質的な出発点。
IMG_9363 出発!(640x440)

 ここに中洲があって、サギやウミウの営巣地になっていますが、この日は空っぽ。
IMG_9365 中洲(640x476)

 しばらく行くと大柴水門があり、これが広島デルタの最北端。そこを過ぎると河川敷にゴルフ場が広がっています。
IMG_9367 ゴルフ場(640x487)


 どんどん行くと、三次方向との分岐があります。この辺までは何度か来たことがありますが、ここから先は初めての道。
IMG_9370 可部へ(640x539)

 ところが思いがけなく渋滞に引っかかりました。前方の交差点がなかなか通過できないようです。
IMG_9375 交通渋滞(640x634)
自転車で渋滞というのもおかしいんですが、道幅に余裕が無く、停まっている車の脇を抜けてスイスイ、というわけに行きません。

 土手には彼岸花の群落が。
IMG_9377 彼岸花(640x427)

 やっとのことで交差点を通過、左折して、山陽高速道と並行している大きな橋を渡ります。やがてしばらく行くと、54号線という大きな通りに出ました。
IMG_9381 37号線(640x519)
可部までわずか6㎞、すぐですね。

 だんだん登りになって、その一番高い峠から、昨年の土砂崩れの災害跡が見えました。八木という地区です。
IMG_9383 八木地区(640x532)


 峠を下るとまた太田川にであい、これを渡ったところが可部です。
IMG_9391 可部(640x416)


 アユ釣りでしょうか。
IMG_9395 アユ釣りか(640x421)

 ここから街並みに入ります。
IMG_9393 可部へ(640x485)
12時前に可部に到着。あちこちで写真を撮ったりして道草したので、実際に自転車をこいでいたのは1時間ぐらいでしょうか。


 自転車を可部駅の駐輪場に停め、歩いて街並みを徘徊。太田川の支流である根の谷川に出ました。
IMG_9404 根谷川(640x416)
とてもきれいな清流です。ここで昼食を食べることにしました。

 すぐそばにコンビニがあり、お弁当を調達。
IMG_9410 お弁当(486x640)

 土手を下って、流れの近くに腰を下ろし食べ始めました。
IMG_9412 清流(640x390)
とても静かで、瀬音が聞こえるだけ。

 と、流れのなかに魚の姿が。
IMG_9419 鯉か?(640x447)

 鯉でしょうか?
IMG_9422 鯉かな?(640x427)
でもずいぶん頭がとんがって、鼻が長く、いわゆる普通の鯉とは見た目が違うような・・・。

こんなに長い。
IMG_9444 鼻が長い(640x518)

 今調べたら、日本固有種である「ニゴイ」のようですね。

 しきりにエサを探しているようなので、お弁当に入っていたスパゲッティをごちそうしてみました。
IMG_9425 スパゲッティは食べない(640x501)
鼻先にある白いヒモのようなのがスパゲッティです。

 一度口に吸い込みましたが、すぐ吐き出しました。お嫌いのようです。

 行ってしまいました。
IMG_9428 行ってしまった(640x427)

 おや、トンボ!
IMG_9437 オハグロトンボ(550x441)

 オハグロトンボですね。
IMG_9439 オハグロトンボ(550x497)


 さて昼食も終わり、ニゴイに別れを告げ、街並みを観て歩きます。旭鳳酒造。
IMG_9446 旭鳳酒造(640x462)

 菱政宗。
IMG_9449 菱正宗(634x640)
 酒蔵の今は、ちょうどこの秋の米を待っている時期で、ひっそりとしています。


 駅に戻ってまた自転車にのり、もう少し先まで。ガラスの里、というガラスの美術館のような所があります。21年前に広島に転勤してきた直後に一度行ったことがあります。

 そこを出たのが午後3時すぎ、今度はひたすら南下、広島市内を目指します。

 ようやく出発点近くに戻ってきました。夕暮れが近づいています。
IMG_9469 夕暮れの太田川(640x413)


 家について17:10。 走行距離が49.53㎞、あと470m走れば50㎞だったのにね。
IMG_9471 帰着(356x400)
平均時速、16.6㎞/h、最高時速、32.7㎞/h。私にとって、時速30㎞というのはほぼ限界です。

 以上、初秋の可部往復自転車旅でした。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シルバーウイークをご満喫

アナゴさん こんにちは。

戻り鰹美味しそうですね、稲藁で焼いたタタキは美味しいですよね。
自宅で稲藁で焼くのは、田舎に住んでいないと出来ないですものね。
でも、鮮やかな包丁捌きで角の立ったお刺身は、凄く美味しそうです。

奥様作の酢タマネギは全国的に流行っているんですね。
我が家の食卓にはまだお目見えしていませんが、実家では常備菜になっているようです。

自転車での渋滞ですか、田舎に住むボクには経験できない現象ですね。
写真を拝見するとあの状況では自転車も抜け出すのは不可能ですね。
安全第一ですものね。
自転車で30km/hで走行は素晴らしいと思います、愛車はロードレーサーでは
無かったですよね?転がり抵抗の大きい自転車で30km/hは疲れますよね。
それ以上スピードを出すとネズミ捕りに停められますよ・・・・ボクの経験です。

かるがもさん

おはようございます。
五連休は長いです。

自転車でネズミ捕りに?!
そんなことがあるんですか・・・
水沢の警察もヒマなのかな?

私の自転車はいわゆるクロスバイクというやつで、
私自身もあまりスピードを目指していません。
折り返し点からの直線の道が追い風だったので、
ちょっととばしてみたんです。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

2キロの戻り鰹が1,350円はお安いですね。
こちらではめったにお目にかかれませんが倍の値はするかも。

あはは、豪快な稲わら焼きを見たあとでは‥ね。
でもお刺身も脂がのっていて美味しそう。
切り分けた身、エッジが効いて潔い感じがさすがです・
卵巣、血管を針で突いて血を出してきれいにして、
「カラスミ」は作れないんでしょうか。
形状はむいているように思うんですが。

自転車の遠乗り、お疲れ様でした。
良いお天気の中の走行は気持ちが良かったでしょうね。
「西条酒まつり」もうすぐですね。

No title

アナゴさん  今日は
もう楽しくて楽しくて一緒に走っていました。鯉のこと知りませんでした。
ガラスの里のHPはとても変わっていて楽しいものですね。
鰹そうなんですね。鰹づくしのお膳 見事です。
買うたんじゃけェ  三原の友人の口調を思い出しました。

はるさんさん

今晩は、はるさんさん。

そうですね、カラスミ向きだったかもしれませんね。
カツオを買ったのは連休初日でしたから、
三日塩漬け、三日塩抜き、と考えると、
ちょうど今度の週末ぐらいから天日干し、
という流れでした。
ちょっと先週ぐらいまで秋雨が降ったりやんだりだったので、
今からがいいかもしれません。

今日で連休は終わり。
今日本屋に行ったら、店頭に来年のスケジュール手帳が山積みになっていて、
あぁっ! もうそんな時期か! っと衝撃を受けました。
毎年のことながら・・・

相子さん

今晩は。

島と違って、どこまで行ってもコンビニはあるし、上り下りもたいしたことないし、
今までの自転車旅の中では「冒険」的側面が最も小さい旅でした。
ただし、道は自動車が多く、その意味では一番危険だったかもしれません。
次回はもう少し冒険っぽいところに挑もうと思います。

広島弁、初めて聞くとちょっと喧嘩でも吹っかけられているのかと感じます。
私は広島に転勤してきたときにすでに40代でしたから、
広島弁にはほとんど染まりませんでした。
息子は外では広島弁、家の中では岩手弁(私も妻も岩手出身)、と
バイリンガルになりました。

No title

アナゴさん、こんにちは(^^)

今、北海道 日本海では、ハマチが大漁です
私はダイバーなので、頻繁に積丹に行きますが、なんと1匹600円。

がんばりました!

アナゴさんのように、上手にはできなかったけど、包丁をといで、
さばいてみました。

なんとか形になりました。

生まれてばじめて、お刺身を作りました。
形は良くないけど、甘くて美味しくて、友人と二人で

  (プラス 3匹の犬)

背側の身は、全部たいらげてしまった。

頭やアラは、潮汁に。

その他は、わんこに。

内臓も、ここで勉強したので、「これが卵巣、これは心臓・・・」と
分けて茹でました。

お腹側の身は、照り焼きでいただきます♪

丸ごと お魚を買うって、ほんとにお得で楽しいですね~~~♪

ゆりさん

今晩は。
コメントありがとうございます。

天然のハマチが600円ですか!
ンー・・・、 買わなきゃ損、っていうやつですね。
一本買ってさばいてみると、魚の構造ってわかるでしょう?

ハマチの魚体は典型的な構造をしていますし、
ある程度大きさがあるのでさばきやすいし、
しかもさばいた身は美味しいし、骨に残った身は粗汁に好適だし、
お魚解体入門コースに最適でしょう。

これでゆりさんも悪の道に、もとい、
お魚大好き教の魔の手に、もとい、
エー、ちょっと穏健な表現が思い当たりませんが、
ま、ご自身も周りのお仲間も、幸せになること間違いありません!

たった一つ、わんこは骨大丈夫ですか?

No title

お魚解体、ほんとに楽しくてハマりそうです(笑)

わんこは、自分で食べられない骨は、残すので大丈夫です♪

いつかは、アナゴさんみたいに、きれいな刺身を作れるように

なろう!

No title

カツオは大好きな魚です!
カツオで一杯はいいな~
中落ちの味噌たたき、ハラモの塩焼きで日本酒は極楽ですネ!

ゆりさん

そうですか、賢いわんこですね。
前に、鶏の骨を犬に与えると、
砕けてとんがった骨がのどや胃に刺さって危ないから、
わんこに骨は禁物、って読んだような気がしたもんですから。

こてつぱんさん

おはようございます。
カツオ、半分角煮にしたのがまだ残っています。
もう飽きた・・・。

昨夜職場の仲間と飲みがあり、
当然二日酔い。

心身の疲労をおして、
今から市内巡回の魚探しに行ってきます。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード