2015/8/30 サヨリ、ハモの子、地エビ

 ぐずついた天気の週末です。月末とはいえまだ八月なのに、もうすっかり過ごしやすいというか、暑さが去ってしまった広島です。

 思い起こせば震災の前の年、2010年の夏は思い出すのもつらくなるような猛暑でした。ご記憶でしょうか、9月になっても死ぬ思いだったのを。毎年それぞれ、暑いだの寒いだの言いながら日を送っていくわけです。


 さて、昨日のお魚ツアー、いつものように宝町フジから。立派なサヨリがありました。一尾198円ですが3尾まとめて買えば500円(+税)となっています。まぁ170円ぐらいの計算ですね。3尾買いました。ところがレジ行ってみると198円×3尾のお勘定、ムッときて鮮魚売り場に戻り改めて500という値札を張ってもらいました。オー危ない危ない・・・

 次は道順からいって千田町のArukなんですが、少し時間が早く、9:30の開店に少し間がありました。時間つぶしに隣の旧広大跡地広場に侵入。再開発の工事が進んで、私が大すきだったモミジバフウの並木もこんなことになっています。
IMG_9175 モミジバフウ並木(640x427)
 この並木は春も秋もとても美しく、再開発するにしても何とか残せなかったのかと部外者ながら残念に感じています。

 ちなみに、2011年の8月の写真。
IMG_5901 広大跡地モミジバフウ並木 W

 秋の紅葉も見事でした。これは2010年の11月です。
101113 広大跡地4 紅葉 W


 Arukは特にめぼしいもの無し。サンマが出始めていますね。
 川口町リアル。立派なカツオ、宮城県気仙沼産とありました、一本1750円。とても魅力的でしたが、すでに本日の主役としてサヨリを買ってしまっているので見送りました。ハモ、1.5㎏前後の大きいのが並んでいます。だいたい100円/100gぐらいの値段です。たっぷり太って、あれは落としにするには大きすぎるでしょうがどうやって食べるんですかね。いずれにせよ私の手にはおえません。でもハモの子(卵)だけ別に売っていました。それとなく売り場のお兄さんの話を聞いていると、「炊いて、卵とじにする。」とのことです。一パック買ってみました。
 先週の小エビが美味かったので、「地エビ」というのを一山、100g148円を200gほど。これは先週のものより大きく、サルエビという種類だと思います。

 途中、舟入市場をのぞいて帰りました、一周11.7㎞の巡回コース。


 サヨリです。28㎝、3尾で192g。
IMG_9177 サヨリ(640x471)

 こんな顔です。何かに驚いているような・・・。
IMG_9180 サヨリの顔(640x427)


 サヨリはごく薄い皮のすぐ下が筋肉です。ボディ・ビルをするおっさんたちが、自慢の筋肉を見せびらかす様子を連想しました。
IMG_9182 サヨリ胴体(640x427)


 結構太い魚体だったので三枚におろすのも楽です。この状態で91g。
IMG_9186 サヨリ三枚おろし(640x531)

 刺身に。これで半分、残りは今夜のお楽しみ。
IMG_9191 サヨリ刺身(640x556)


 中骨と、腹骨をかいた部分は干して隠匿物資に。
IMG_9187 中骨、腹骨(640x630)


 さて、これがハモの子です。100g199円が200gほどはいって税込441円。
IMG_9188 ハモの子(640x547)

 こんな粒々です。
IMG_9189 ハモの子拡大(500x435)


 一度湯通ししてから煮つけ、卵とじに。
IMG_9196 ハモの子卵とじ(640x566)
 弊ブログで卵とじなんて登場したのは初めてかもしれません。 富山の「べっこう」をご紹介したことはありますが。
 今朝冷蔵庫を見たら、これが煮こごりになっていました。

 地エビは、頭は串焼きに、身の方は皮をむいて市販のドレッシングをたらしてシュリンプカクテル風に。
IMG_9192 (500x436)
ちょっと見た目がアレですね。


 こうなりました。
IMG_9198 晩酌の膳(640x455)
 酒は福井県福井市の常山、純吟無濾過生、胡町大和屋で一升3240円。 昨日は午後から小ぬか雨、、酒を仕入れに大和屋まで行きたくても自転車は使えません。片道50分ほど歩いて行ってきました。たまには小雨降る径も良いもんです。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

岩手は寒くなりました

アナゴさん こんにちは。

サヨリのお造り、さすがですね!とても美味しそうです。
ハモの子?岩手ではなかなか目にすることが出来ない食材です。
エビもこのような頂きかたもあるんですね・・・お見事です。

岩手は、涼しいというより寒くなってきました。
昨日早池峰山の方に行ってきたのですが(天気が悪いので登りませんでしたが)
木が色づき始めました・・・・一気に秋に加速しています。

No title

アナゴさん  今日は
広島の魚は新鮮ですね。下のスーパーは情けないわ。
サヨリのお刺身のきれいなこと。夕方海岸に行き眺めると水面を泳ぐサヨリの姿が見られました。昔を思い出します。
広大の並木惜しいですね。
鱧の子食べたことはないですし、見たこともないです。

改めて富山のベッコウ作りたくなりました。

山男のかるがもさん

すっかり山男となられたかるがもさん、今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

あんまりパッとしない天候の広島ですが、水沢はいかがでしょうか。
ハモの子っていうのはネットで調べるとけっこう(西日本では)ポピュラーな食材らしいですよ。
「ハモの子の塩辛」っていうのもあって、呑み助としてはこっちを目指すべきだったかもしれませんが、
ちょっとハードルが高いので今回は妥協して卵とじに。
朝ご飯のおかずになってます。

今週もグズグズの天気らしいですが、
本格的に秋になったらまた島巡りに出かけてやろうと、
密かに期すところ大なるアナゴです。

相子さん

今晩は、相子さん。
いつもコメントありがとうございます。

お魚屋さんがさびしいのは本当に情けないですね。
ご商売なんだからそれぞれに事情はおありでしょうが、
なんとかいろいろ工夫してほしいものです。

広大跡地の並木、一部を残して伐採されたのは残念。
でも、また苗木を植えれば何年後か何十年後かにはまた見上げるような巨木になるでしょう。
願わくは、再開発の当事者もそれだけのビジョンを持たれんことを。

No title

今日の献立は手が掛かっているという印象ですね。
ハモの卵と鶏の卵のコラボ、どんな味がしたんでしょう?
シュリンプカクテルの上に赤いかんずりでもちょこんと乗せると
見た目がグッと良くなりそうです。

まるかつさん

今晩は。
コメントありがとうございます。
ニョロニョロ鱧の卵と、コケコッコの卵と、
大きさはかなり違いますが、まぁあまり違和感なく共存していますよ。

「かんずり」って知りませんでした。
トウガラシ味噌なんですね。
ためしてみましょう!

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

広島、先月の日照不足の№1なのだそうですね。
お野菜などお高くなって大変ですね。

サヨリのお刺身、相変わらず美しいですね。
眩しいくらいです。
この大きさで3尾がこの値段は嬉しいですね。

鱧の子は初めて見ました。
実があれだけ美味しいのですから卵は絶品なんでしょうね。

フト思い出したことが‥
お酒のラベルのコレクション、続けておられるのでしょうか?
(記憶違いだったらごめんなさい。)

はるさんさん

おはようございます、はるさんさん。
今朝の広島は明け方から大雨、雷まで鳴ってました。
やっと少し落ち着いたかな・・・

酒のラベル、集めてますよ。
私の住んでいる所は、毎月二回資源ごみ(瓶缶、新聞紙)の回収日があり、
実は明日の月曜日がその日なんです。
というわけで今晩は風呂に一升瓶を入浴させてラベルはがしの儀式があるのです。
この一年ほど、はがしたラベルをまったく整理しておらず、はがしただけの状態でたまっています。
長い休みの前には今度こそ整理するぞっ、と考えるのですが、ま、いろいろ予定があって・・・
さて今月も長い休みがあるので、なんとかしないと。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード