2015/8/2 クジメ、イワシ、ハモ

 お暑うございます。

 熱中症で倒れる人を目撃しました。昨日(8/1)の午後、広島市内を自転車でぶらついてた折り、広島女学院高校の南西角交差点でした。 白髪のご老人(のように見えました)が、何人かの人に抱きかかえられるように横断歩道を渡っていました。渡り切ったところにあるコンビニの店頭にへたり込み、介抱を受けていました。必要なら私も何かお手伝いしようかとしばらく見ていましたが、周囲の人数も多かったのでその場を立ち去りました。観光客かと思われる外国人のカップルも不安そうなまなざしで見ていました。何事も無ければよいのですが。

 「白髪のご老人」と書きましたが、この私も他人ごとではないなぁ、と不安になり、あわててスポーツドリンクを買って水分補給。昨日は暑かったですからねェ。


 さてまだ暑さもさほどではない9時過ぎ、お魚ツアーに出撃。宝町フジ、千田町Arukと回って、10時過ぎに川口町リアルへ。「刺身OK」という立派なイワシが一尾120円。これは良さそう・・、とながめていたら女性のお客さんが「25匹!」というご注文。私もあわてて5尾ゲット。あのお客さんは飲食店関係のご商売でしょうか。
 それからハモ、今年はまだ食べていないんですが、自分で骨切りするのはもう降参。300gほどの骨切済みのものを862円で購入。

 電車通りを北上して舟入市場へ。ここは比較的お値段が高めなのであまり買い物はしないんですが、昨日は思いがけず珍しいものがありました。クジメです。表示は「アイナメ」となっていましたが。小さいのが一尾58円、少し大きめなのが、70円。70円を2尾買いました。小さいけれど丁寧にさばくと素敵な刺身になります。

 ご機嫌で帰宅。

 クジメ君です。
IMG_9056 マニュアル (640x427)
22㎝、2尾で284g。

 三枚におろして皮を引きました。
IMG_9059 (640x540)

 刺身です。
IMG_9066 (640x463)

 付属品は皮と胃袋。
IMG_9072 (450x340)
右側のクルリンとめくれたようなのが胃袋ですね。

 中骨と胸ビレは干して隠匿物に。
IMG_9081 (640x401)
IMG_9082 (500x364)


 イワシは一尾を刺身に。
IMG_9068 (640x511)
残り四尾は梅煮にしました。日々のおかずです。

 ハモ、さすがプロが骨切したものはきれいにはぜます。
IMG_9071 (640x479)
私が作ったのは梅肉だけ。

 こうなりました。
IMG_9077 (640x428)

 酒は広島県三次市甲奴町の山岡酒造、「瑞冠」熟成純米生原酒(2013BY)、胡町大和屋で一升2611円。うっすらと熟成の色が付きかけており、独特の味わいです。日本酒度はプラス5で辛口の部類に入るのでしょうが、原酒のせいもあってとろっとした感じもあります。

 さてこの酒を買った大和屋ですが、しばらくご無沙汰している間に、店舗内部がきれいに改装されていました。お許しをいただいて写真を撮ってきました。
IMG_9062 (640x449)
 お話を伺ったところ、清酒専用の冷蔵庫を更新するにあたり、合わせて改装なさったとのことです。

 とてもきれいです。
IMG_9063 (640x511)
神棚に祭られているのは松尾様でしょうか。


 以上昨日のお魚ツアーでした。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 先々週の岩手帰省の折りの話題を一つ。

 田んぼアートというのが各地でおこなわれているようですが、わが故郷、水沢でもここ数年、毎年違う図柄で作られています。今年は歌舞伎の連獅子(れんんじし)でした。
IMG_8690 (640x427)


 下の写真のような櫓の上から見ます。
IMG_8703 (640x427)

 下に降りてみても何がなんだかわかりません。
IMG_8699 (640x427)

 こんな色の稲があるんですねェ。
IMG_8700 (640x575)

 説明図、このような6種類の稲が使われているとか。「ひとめぼれ」以外は古代米というもののようです。
IMG_8695 (640x401)

 近くまで行って稲のアップの写真を撮っていたら、ここの田んぼの持ち主で、田んぼアートの製作者である森岡さんという方が声をかけてくださいました。
 「広島から来ました。」と申し上げたら驚いていらっしゃいましたが、いやいや実は水沢の生まれで・・・という話をし、その後いろいろお話を伺いました。 で、失礼ながらお年を聞いたところ、どうも私の中学校の1年先輩でいらっしゃるようです。

 来年、2016年の10月には岩手県で国体が開かれるということで、国体のマスコット「おもっち」も。
IMG_8692 (640x427)
岩手県南部というのは各種の餅料理を特徴とする食文化の地域で、それを象徴するマスコットですね。水沢は弓道の競技会場になるようです。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今晩は
クジメって食べた記憶がないですね。何となく味は分かるような気がします。
鰯は安いですね。肌も綺麗で美味しそうです。鱧は此方では先ず売られてません。外で食べるしかないです。
田圃アートはテレビで見たことがありましたが、古代米を使うことまでは知りませんでした。
熱中症は怖いですよ。突然来ますから。数年前に経験しました。
今は水分と塩分も取るように気をつけています。

先を越されました。

アナゴさん こんばんは。

アテルイの田んぼアート 地元に住むボクはまだ見ていませんでした。

足の疲労骨折以来長い距離を走っていなかったので...。

先週末に案内板が立てられていたので、
そろそろ見頃かもしれません。

今週末は、アテルイの方まで走るきっかけになりそうです。

イワシがとても美味しそうですね。

相子さん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

ハモ、そちらではあまり売っていないとのこと、
やはり地域性というものを強く感じます。
私も室蘭や千葉に住んでいた折に、
特に季節感をもってハモをイメージしたことは無かったと思いますが、
こちらではハモの季節を明確に意識して心待ちにする、っていう感じがあるように思います。
それぞれの地域でそういった季節感につながる食文化を維持しているのは、
とても良いことだと思います。

クジメは、アイナメの弟分という感じの魚で、
味もそんなに変わりません。

かるがもさん

お晩です。
東北も暑いようですねェ!

私がアテルイの櫓を訪れたのは曇りの日で、
写真もそんな感じに写っています。
お話をうかがった森岡さんによれば、
陽の照りかげんでまったく違うように見えたりするとのこと。

今から八月のお盆にかけて、土手の道が見物の車で渋滞することも、
と、ご心配なさっていました。
かるがもさんなら早朝の景色でしょうか。

脚の方はもう完全回復ですか?

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

暑中お見舞い申し上げます。
連日の酷暑、体調を崩されていませんか。
ご自愛下さいね。

鱧の湯引き‥いいですね。
まだいただいたことがないのです。
期待が膨らみます。

田んぼアート、素晴らしいですね。
様々な色の稲があることも驚きですが
ちゃんとうまい具合に育つのものなんですね。

あすはこちらも34℃の予報‥シンドそう(^_^;)

はるさんさん

今晩は、はるさんさん。
いつもコメントありがとうございます。

札幌も結構な暑さのようですね。
今日神戸から来たお客さんが、面白いことをおっしゃっていました。

「今朝、出がけに、妻から言われました。
  『今日は札幌と同じぐらいの温度のところに出張するのね!』
 ウーム、広島も暑いですねェ・・・」

だそうです。ワハハ。

ハモは良いですよ。
定番の落としももちろんいいですが、
醤油とミリンで付け焼きにしても乙なもんです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード