2015/6/23 イサキ、トリガイ  広島のアジサイ寺「観音寺」

 先週の土曜日、6月20日のお魚、イサキとトリガイです。
IMG_8296 (640x467)
両方とも川口町リアルで買いました。イサキは26㎝、252gとあまり大きなものではありません。322円。トリガイはむき身で100g299円。けっこう大きい貝だったようで、7個分で166g、536円。
 舟入市場でシシトウを買って帰宅。


 久しぶりのイサキの刺身、夏を感じます。
IMG_8297 (640x545)


 付属品一式。
IMG_8301 (640x565)


 トリガイはうかつに触ると、せっかくのこの黒い色がとれてしまうのでけっこう気を使います。まな板にアルミホイルを敷いて極力摩擦を減らすようにしました。
IMG_8303 (640x544)
これだけの量を一回に食べるのか? 我ながらいかがなものかという気もしましたが、結局完食しちゃいました。


 シシトウも久しぶりです。シイタケはものすごく厚いもので、食べ応えがあります。
IMG_8305 (602x640)


 こうなりました。
IMG_8307 (640x416)
酒は滋賀県の北島、80%精米の生原酒、今年二回目です。酒商山田幟町支店で一升2916円。最近JRの広島駅が大改装されたんですが、その駅の中に酒商山田が入ったとか、新幹線口(北側)のようですね。


 さてイサキは骨が硬く、「鍛冶屋殺し」なんていわれるそうですが、いつもするように乾燥隠匿物資とすれば食べられるのでしょうか? 実験してみましょう。これが24時間日干しにした状態。
IMG_8423 (640x470)
まだ少し乾ききらないで、油で光っている所が見えます。いつもならこの状態で冷蔵庫の奥深くに隠匿するわけですが、今回は実験なので、即チンします。

 こうなりました。
IMG_8425 (500x370)
結論から言うと、食べられます、歯が丈夫なら。 ただし、背ビレやシリビレの鋭いトゲは硬いまま、口の中を怪我しそうなので、ギブアップ。


以上、先週のお魚でした。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 さてその翌日の日曜日、広島のアジサイ寺、こと、観音寺に行きました。
IMG_8417 観音寺(640x418)
広島では珍しく臨済宗のお寺、しかも妙心寺派で(といってもそれが何を意味するのか全く知りませんが)、私の岩手の家の寺と同じ宗旨です。

 この日から「アジサイ祭」という催しが開かれるとあって駐車場は一杯。入るのも出るのもたいへんです。

 お寺に上がる坂道の両側もアジサイ。
IMG_8312 (640x427)


 それぞれ種類を書いた札が付いているのですが、おぼえきれません。
IMG_8380 (640x587)

 庫裡の裏を回って花盛りのアジサイ園(ほかの花もあるのですが)に向かいます。
IMG_8316 (640x438)

 子犬がいました。「健太」君っていう名前だそうです。9月で一歳とか。
IMG_8324 健太君(640x453)
カープの前田健太君はどうもイマイチですねェ・・・


 裏山の斜面一体が花園です。
IMG_8418 山全体(640x434)

 今年は例年より咲き始めるのが早かったそうで、ほとんど満開になっています。
IMG_8361 (640x402)

 鮮やかな青がきれいです。
IMG_8331 (640x587)

 お? カナブンがお食事中です。
IMG_8334 花むぐり(640x459)

 これはちょっと珍しい形。
IMG_8329 (640x442)

IMG_8308 (640x493)

IMG_8372 (640x509)


 だんだん登っていきます。
IMG_8364 山道(640x437)

 少し見晴らしのいいところに出ました。瀬戸内海の島々が見えます。
IMG_8357 (640x427)
 中央左に見えているのは似島(にのしま)でしょうか、右側奥がたぶん江田島。


 とにかくたくさんあります。
IMG_8387 (460x640)


 一時間ほど拝見してから本堂に上がり、お抹茶をいただきました。お菓子が付いて500円。
IMG_8406 お抹茶(640x492)
この和菓子はアジサイをかたどって、特にあつらえたものだそうです。

 さすが広島、お寺にも賀茂鶴の樽が!
IMG_8405 賀茂鶴(306x450)


 このあと、ご住職のお話があり、この日特に公開されていた涅槃図というものの解説をお聞きして11時前にお寺を出ました。お天気も良く、午後からもだいぶにぎわったようです。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イサキは美味いですね。

アナゴさん こんばんは。
高山植物写真家のかるがもです・・・・v-408

イサキは美味しい魚ですね。刺身・焼き魚・煮魚・・・どんな調理でも真鯛に負けない魚だと思います。

岩手では釣れませんが、秋田沖で一度だけ群れに当たったのか大漁だった時があったんです。
そのときは、いろいろな調理法で頂き、とても美味しい魚だと思いました。
岩手では、あまり馴染みの無い魚なので、釣れた時はとても嬉しかったです。
白子も真子もとても美味しく頂きました。

トリガイの調理・・・さすがの拘りですね・・・恐れ入りました。

先日久しぶりに釣りにでかけ、いつものカレイですが、とても美味しく頂きました。

かるがもさん

今晩は、かるがもさん。
コメントありがとうございます。

イサキ、このところずいぶん高くなった気がします。
包丁の振るい甲斐が有るようないいサイズのものは、
広島でも1000円を越えます。

秋田まで遠征なさるんですねえ。
今から良い季節でしょうか。

カナブン

こんばんわ~

イサキ君の尾びれが関東で出回ってる物より細長くて
お腹付近の内臓が新鮮感が出て映ってますね~(美味)
私と奥さんは~~、鯛よりイサキの刺身が好きです~


私達夫婦の鎌倉探索の数倍以上の充実感が伝わって来ちゃいました
来年のアジサイ見学は何処にしようかな~??


No title

イサキはどう料理しても美味しいですね~
大好きな魚です。

それにしても鳥貝の処理が見事です。
これだけ一度に食べられたら幸せだろうなぁ。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

今年はみる貝が本州からやってきましたが
とり貝はその気配さえありません。
東京にいたときボイルしたものを食べたことがありますが
生は初めて見ました。
美味しいんだろうなあ(^^)

あじさい寺、珍しい品種もたくさんあって素晴らしいですね。

黒鯛さん

おはようございます。
イサキ、夏を思わせる魚ですね。
この頃ちょっとお高いので悩みます。

鎌倉のアジサイ寺と違って、
こちらのお寺はずいぶん新しいお寺のようです。
お寺の経営も楽じゃなかろうなァ・・ とか、よけいなことを考えてしまいました。

ちゅんごさん

おはようございます。

トリガイは数年前に比べるとずいぶん安くなったような気がしますがどうでしょうね。
一時、韓国産とかばっかりだったのが、
今回私が買ったのは地物とのことでした。

実は今から四国に向かいます、松山ですが。
よって今週はお魚ツアーは無しです。

はるさんさん

おはようございます。
トリガイ、美味いですヨーォ!
でも殻つきのトリガイってまだ見たことがありません。
殻が割れやすいので扱いが難しいとか。

今年はまだ東北が梅雨入りしていないとか聞きますが、
北海道はどんな夏でしょうか。

今から松山に出かけますので・・・!

No title

アナゴさん  今日は
イサギは何にしても美味しいですね。
毎日とは言いませんが、週一回位は良いです。
とり貝 とても美味しそうですね。全部食べられたとは羨ましいです。
目が欲しくても実力がなく残念。
紫陽花は品種の改良が比較的易しいそうだと聞いいております。
好みは人それぞれです。

相子さん

今晩は。
さっき、松山から帰ってきたところです。

アジサイは日本原産で、
シーボルトがヨーロッパに持ち帰ったものだそうですね。
そういえば、先日のお寺のアジサイにも、
ヨーロッパ系と思われる品種名のものがたくさんありました。

こんばんは

イサキ、美味しそうですー。
ワタクシ今までイサキを刺身でたぶん食べたことがありません。刺身で食べられるレベルのイサキが売ってないんですよね。お店で知らないうちに食べてるかもしれませんがw
だいたい焼き魚か煮魚になってしまいます。食べてみたいなあ。

紫陽花もきれいですね。どこかに出かけたいなあ。

うめこさん

今晩は、うめこさん。
コメントありがとうございます。

イサキは美味しいですね。

どこかに出かけましょう!
(実は私、先週末に某所に出かけたのです。)
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード