2015/6/7 キス、イボダイ、シロバイ

 クチナシが咲いています。
IMG_8258 クチナシ開花(640x427)

IMG_8259 クチナシの花(640x469)
       薄月夜 花くちなしの 匂いけり   子規


 くちなしの匂う中(月夜ではありませんが)昨日も出かけましたお魚ツアー。まずは宝町フジから、大小何種類かのアジがありました。ミズイカも、大きいのが1200円以上。いいサイズのイサキがありましたが1000円、ちょっとためらいます。
 千田町Aruk、キスがありました。一尾190円、あれも良いなぁー と思いつつ踏ん切り付かず。

 川口町リアル、大きさが不揃いの天然タイ、「今が旬」と書いてありましたがそうなのかな? でかいスジガツオ、半身で1500円となってました。イワガキがありました。一個220円は昔に比べたらだいぶ安いような。トリガイのむき身がパックになっていて魅力的ですが量が多すぎる。
 オッここにもキスが。一尾230円とArukより高いが物も良さそう、「刺身OK」って書いてあるし。というわけで2尾購入。鳥取からシロバイが。先週も買ったけれど安くて美味かったのでまた買いました。5個で335g、298円を一山購入。

 電車通りを北上して舟入市場へ。小さいけどハマグリがありました。日本産ハマグリはほぼ絶滅状態と聞いていますが、あれはどこからだったでしょうか。ここはほかに比べてすこし高めの値付けだと感じていますが、昨日は小魚が安めで並んでいました。トラハゼ、キス、その中にイボダイ(広島では「シス」)が190円/尾で。これが「マナガツオ」という名まえが書かれていたのはちょっとアレですが、でも魚類学的にいうと近い仲間のようです。これ、刺身がとってもおいしいんです、皆さんあまりご存知ないようですが。でかそうなのを慎重に選んで2尾買いました。うっかりしていたら、おばさんがさばこうとしていたのであわてて制止、危機一髪で助け出して連れて帰りました。

 こんな連中です。
IMG_8226 キス、エボダイ、シロバイ(640x568)
     手に軽く握りて鱚といふ魚        波多野爽波


 イボダイをサクに取りました。
IMG_8232 エボダイ(640x496)

 こっちはキスです。
IMG_8233 キス(640x460)

 こんな刺身に。
IMG_8262 キス、エボダイ刺身(640x518)
この一皿、キスは一尾分、イボダイは一尾の片身分です。ということは 230円 + 190円÷2 = 325円 、安く上がりました。

 刺身をとった後の中骨関係はもちろん乾燥して隠匿物資に。
IMG_8271 作品制作中(640x466)
気温が高くないせいか、一晩干してもまだシットリ状態。もう少しです。

 シロバイ、これが意外にも元気がない。肉にしまりが無いというか、殻をむく私に対する抵抗がどんよりしています。しかも五個中の一個はちょっとどうかという状態だったので捨てました。・・・残念。
 素茹でにしてレモンで。
      IMG_8264 シロバイ(500x374)


キス、イボダイ、シロバイの付属品関係をまとめて。
           IMG_8266 付属品関係(400x350)


 先週の淡竹、これで終わり。
IMG_8263 淡竹残り(500x383)


 こんな格好になりました。
IMG_8269 晩酌の膳(640x438)
 酒は広島県西条の賀茂泉、純米生原酒、精米75%、アルコール19%という酒です。あまり一般には出回らないのか賀茂泉のホームページなどにもでていません。かろうじてこんなところに出ていました。胡町大和屋で一升2000円+税。


 さて広島はこの週末、市内の福昌山 慈善院 圓隆寺というお寺の祭礼、「とうかさん」です。とうかさんは「稲荷さん」と書きます。
IMG_8238 とうかさん(640x477)
広島の夏の始まりをつげるお祭りですね。

 善男善女がつめかけます。
IMG_8239 善男善女(640x407)

 浴衣の女性がたくさん。
IMG_8247 ゆかたの乙女(600x640)

 おみくじを引く方々です。
IMG_8249 うちわを買う人(640x586)

 おみくじ以外にも破魔矢ならぬ「破魔うちわ」というものもありまして、これはいろいろな景品も当たるようです。
IMG_8250 破魔うちわ(640x489)
2001年に、それまで江戸時代から続いてきた富くじの販売が違法と指摘され、ちょっともめたそうです。

 この祭りはフラワーフェスティバルなどの新しいお祭りと違って、どこか昔からのお祭りという匂いが濃厚で、たぶん江戸時代もこうだったんだろうな・・・、と想像させるような広島らしいお祭りですね。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今日は
イボダイもキスも美味しそうです。私はイボダイの生は食べたことがないのです。食感はどんなかしら?
お祭りいいですね。都会のお祭りって言うような感じです。
淡竹今年は口に出来ませんでした。

立派なキスです。

アナゴさん こんにちは。

とても美味しそうで立派なキスですね。
岩手では釣れない魚ですが、来月くらいから秋田に釣りに行こうと思っています
でも、東北のキスは小型で、刺身で頂くには、少し小ぶりなんです。
でも、美味しい魚なので、がんばってゲットしたいものです。

今日の岩手は快晴です。
昨日の雨がウソのように爽やかな一日・・・・でも、ボクは家で明日会社で使う
資料つくりに没頭中です。

昨日、山登りでリフレッシュしたので頑張れて居ます。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

ありあます!ありあますよ‥うっかりしてると
お魚をさばかれそうになったこと。

やはり自分でさばく醍醐味は良いですよね。
ただ、アナゴ1本は手ごわかったです。
目打ちができるまな板もなくて悪戦苦闘‥懲り懲り。

しっとりした風情のお祭、ステキですね。
こちらは水曜からYOSAKOIまつりが始まります。

相子さん

今晩は、相子さん。

イボダイの刺身、そうですねェー・・・、アジに近い食感でしょうか。
なかなか良いもんですよ。
イボダイでうれしいのは、骨がやわらかくて、
干してチンするととってもいいんです。
隠匿物資のランキングで、ベスト5に入ります。ワハハ!

このお祭りはなかなか民衆的な活力を維持していると言いますか、
パワフルなものを感じます。

かるがもさん

今晩は、かるがもさん。
お休み返上で資料作りを頑張った本日のお仕事、さぞ大成功だったことと拝察します!
栗駒山の花園、素晴らしいですねーェ、私も一度は歩いてみたい。
とは思うものの、最近膝が痛い、腰が痛い、どうもたいへんです。
自転車に乗っているのが一番楽チンです。

またあちこち見せてくださいね。

はるさんさん

今晩は、はるさんさん。
せっかく親切にさばいてあげようとしたのに、あのオッサンはいったい何を考えとるんかノウ、
とか思われているんでしょうね。

私もウナギ、アナゴ、ハモ、とか長い連中は手を出していません。
だいぶ前に四国は宇和島に行ったとき、普通にウツボが店頭にあったので驚きましたが、あれもちょっとね。
でも以前はとても難しいんだろうと思っていた平たい連中、ヒラメとかカレイとか、やってみると意外となんとかなるのものでした。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード