2015/2/8 サヨリ、シロミル(ナミガイ)

 本日のお魚は鯉
IMG_5796 (640x550)
というわけではありません。 これは、安芸の藩主浅野様のお庭だった縮景園の池の鯉です。

 梅を見に行ったのです。まだほんの少しほころび始めたばかり。
IMG_5794 (640x504)
IMG_5740 (483x640)
このあと、思いがけないものに遭遇し、200枚以上も写真を撮ったのですが、それはまた後で。


 さて、ここの池には鯉にまじって大きなボラも泳いでいるんです。
IMG_5818 (640x427)

 今の時期のボラは「寒ボラ」と呼ばれてなかなか美味しいものなんですが、今年はまだお目にかかっていません。

 
 願わくは寒ボラをゲットせんものと出かけた昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房から。きれいなマナガツオがありました。でも一尾1700円、ウーム。サヨリを買いました。一尾54円、4尾。24~27㎝、4尾で186gでした。

 宝町フジへ。オオッ、ボラがあるじゃないの!
ところが、値札を見てびっくり、なんと! 一尾 1380円   魚っ! じゃなくて ギョッとしました。ボラ君には失礼ながら、とても安い魚というイメージがこびりついているので、確かに大きかったんですけど、いくらなんでもボラに1380円はあんまりな・・・、と思ってしまい、結局買いませんした。

 千田町Arukをながめてから川口町リアルへ。もしや、と期待したのですが、どちらにもボラは出ていません。リアルには二週続けてトビウオが出ています。トビウオって夏の魚と思っていたのですが、けっこう大きなものが並んでいました。
 リアルで白ミル貝(ナミガイ)を買って帰宅。262gで410円。


 こんな連中です。
IMG_5922 (640x460)

 サヨリの口は下あごだけ長く伸びているので、英語で half beak (くちばしが半分)というんだそうです。その下あごが赤く染まっていて、ちょっとおしゃれ。
IMG_5923 (640x478)
     美貌なる さよりの 吻(クチ)は怖るべし      安住敦

 刺身に。
IMG_5925 (640x504)
 歳のせいか最近このような手のかかる魚を扱うのが少しおっくうに感じる時があり、サヨリをさばくのも久しぶり。まあいったん始めればすぐ終わるのですが。

 中骨と腹骨は乾燥して隠匿物資庫へ。
IMG_5945 (622x640)


 白ミルガイも刺身。
IMG_5926 (640x499)

 内臓を塩焼きに。白ミルガイの内臓を食べるのは初めてです。ちょっと勇気がいります。
IMG_5927 (450x352)
食べてみれば、なかなか乙なもの。

 これは先週のスジガツオ(ハガツオ)、カマの粕漬けと尻尾の方を塩麹漬けにしたもの。
IMG_5928 (640x492)

 こうなりました。
IMG_5930 (640x417)
 酒ですが、珍しく焼酎です。東京都八丈島の八丈興発(株)、麦焼酎「情け島」です。椎名誠さんの本に時々出てきたりする酒です。胡町大和屋でなぜかふと焼酎の棚の方に足が向きました。一升1998円。


 以上でお魚関係は終わり。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて、縮景園で思いがけず遭遇したもの、それはこれです。
IMG_5694 (640x427)
実は、入り口で入園料を払う時に、「梅園の方で和服のモデルさんの撮影会をしていますから・・・」と知らされ、さっそく行ってみたのです。入園料280円のみで、撮影会は無料。知りませんでしたが、先週末、今週末と、四日間行われたようですね。

 おお、美しいじゃないの・・・!
IMG_5709 (511x640)
しばし見とれます。

IMG_5710 (528x640)


 どうもお集まりの皆さんは私と違ってあらかじめこの行事をご存知で、それなりの準備をなさっていらっしゃった方々のようにお見受けしました。
IMG_5749 (640x427)
 カメラもレンズも大変高級な機材を使いこなす皆さんのようです。私のは八年ほど前に買ったキャノンのEOS kissで、レンズも標準で付いてきたズームレンズ。ウン万円とウン十万円の差があからさまで、引け目を感じつつ撮影。
IMG_5773 (640x472)
8:2ぐらいでNikonの方が多いようでした。

 30分ほど休憩後は、今度は橋の上。
IMG_5844 (640x544)


 この方はプロの写真家のようです。
IMG_5885 (458x640)


 で、私の昨日のベストショットはこれ。
IMG_5887 (640x499)



   人も見ぬ春や鏡の裏の梅   芭蕉









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます~
春告魚のサヨリが出回る季節になって来ましたね。
わたしの行く魚屋さんでは、春先に重点的にサヨリを仕入れて来ます。
聞いたら一年中仕入れようと思えば入荷があるけど、お客さんは春になるとサヨリという人が多くて、
他の季節だと仕入れても売れ残ってしまうんだとか言ってました。
この時期は余り無いけど、もう少し経って4、5月くらいになると、エラにびっしりサヨリヤドリムシというのが寄生するので、
私は一尾ずつちっこいエラ蓋を捲って確認して寄生されてないのを入手します。
アニサキスみたいにたべちゃったら大変というものではなくて、人体には影響ないみたいだけど、
寄生されているサヨリは健康状態が悪く、身はやせ気味で、余り美味しくないんだって。

貝の入荷も増えて来て、いよいよ春だなぁ、って感じますが、もうノロウィルスは治まったのかしら?
今年は、それもあって暫く貝から遠ざかってました。。。

また良い気候になったらアナゴさんの自転車が瀬戸内へ繰り出す大冒険記を楽しみにしていますよ~。
それにまた、富山などの水産業が盛んな地区に出張の折には出刃庖丁をお忘れなく。(笑)

No title

梅が咲いているんですネ!
(こちらはもう少し先のようですが・・)
寒さがコタエル歳になったのかな?
早く春になってほしいネ^^v 

ひたきさん

今晩は。
そうですね、おっしゃる通りサヨリは春のイメージが強い魚ですよね。
広島では意外と年中出ているような印象です。
特に秋口に、サヨリをたくさん水揚げして
干物(丸干し、開き干し)にするっていうのは、
広島に限らず瀬戸内海沿岸の風物詩らしいです。

エラのムシ、あれは見た目にちょっとアレですよね。
サヨリ君もさぞや息苦しかろうと。

瀬戸内海自転車旅! 行きますよ今年は!
今年は「月に一回、島めぐり」を標榜しておりますので!
・・・ンー、さしあたり2月はどこに行こうか・・・?

こてつぱんさん

今晩は、こてつぱんさん!
梅、やっと少し咲き始めたという所です。
たぶん2週間後ぐらいがいい所か。

「風のオトッツァン」に感動しました。
男の子はみんないずれオトッツアンになるのでしょうが、
風のオトッツァンになるにはそれなりの覚悟と準備が必要のようです。

こんばんはー

ぼらって食べたことないのですが、上から見ると真鯉にそっくりですね。
私だったら気がつかないですw

サヨリも自分で捌いたことはないので今度見かけたら買ってみようかな。なんか思ってたより大きいお魚!

うめこさん

今晩は、コメントありがとうございます。
広島では(瀬戸内海沿岸では、かな?)、
ボラが海から川に上がってきます。
上がってくるといっても、せいぜい河口から1㎞ぐらいで、
鮭が川を上るのとは違いますが。

彼らもなんか目的があってわざわざ川をさかのぼっているんだろうなァー・・・
とか思いつつぼんやりながめていますが、
本当のところどうなんでしょうね。

No title

アナゴさん  今日は
この池は川に繋がっているのですか。
寒ぼらって好きなんですが、中々目に入って来ません。
少し遠いスーパーには出るのですが、車でないと行けません。
昨日は北辰という魚屋でサヨリを見まして、春だな~って思いました。
水面を踊るようにサヨリが見える時期。釣れない魚です。

梅見も中々ですね。キャノンでもビクビクでしたら、デジカメは論外ですね。

No title

こんばんは(^^♪

もう、梅の花が咲き始めているんですね
こちら、今日の最高気温はマイナス5度。
梅の便りは5月の声を聞かないとムリでしょうね。

サヨリ、釣ったことがありますけど
くちばしが赤い‥初めて見たかも。
時期的なものなんでしょうかね。

ボラっておヘソがあるって聞きましたけど
卵巣があるってことは本物のおヘソじゃないんでしょうか。

近くにできた回転寿司店には「みる貝」があるんです。
一皿(2カン)で180円。
本物じゃないんだろうな。

モデルさんの撮影会、ラッキーでしたね(^^)

相子さん

こちらにもコメントありがとうございます。

縮景園は太田川の支流の一つにとても近いのですが、
この池は、川に直接はつながっていません。
なぜボラがこの池にでかい面をしてのさばっているのか、
私も不思議に思っています。

私の推測は以下の通りです。
池の水源として川から水をくみ上げている(らしい)ので、
ボラの稚魚か、もしかしたら受精卵が水と一緒に池に導入され、
それがそのまま池で成長したんじゃないか?・・・

もしそうなら、あのボラ君は池以外の世界を知らないんですね。
自分を鯉だと信じて一生を過ごす。
幸せなのかな?

はるさんさん

今晩は、はるさんさん。
いつもコメントありがとうございます。

ボラのへそ、っていうのは、
哺乳類のヘソ、つまり胎盤と胎児をつないでいた痕跡、とは違って、
胃袋の出口(幽門ですね)をギュッと締め付ける筋肉の塊りのことをいうようです。
俗に「そろばん玉」っていうらしいですが、
まさにそんな形をしていますよ。
焼いて食うとンまいです!

二月に入って、日が長くなっているのを日ごとに感じます。
春はもう少し先、とはいえ遠からず・・・。
昨日今日は今冬一番の寒波とも聞きますが、
どうぞお気をつけて。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード