2015/2/1 スジガツオ、シロバイ、菜の花

 今朝、イスラム国に拘束されていた後藤健二さんが殺害されたらしいというニュースが流れました。残念な結果におわりました。現状のイスラム国相手に交渉できる機能は、日本はもちろん、途中から当事者となったヨルダンにも無いように感じます。
 1970年代にカンボジアを支配したクメール・ルージュのポルポト政権を連想しました。この先どうなるのか。


 さて、昨日31日の土曜日、朝からわずかにミゾレがぱらつく空模様でしたがいつもの時間に出撃。大手町おかず工房から。
 大きなスズキが二本、2000円ですがお腹がペッタンコに見え、今一つ・・・、800円のカサゴが大きくて鮮度も良さそう・・・、など迷った末に、一本だけ残っていた1500円のスジガツオを買いました。49㎝、1.95㎏。
 宝町フジへ。見ただけ。千田町Aruk、ここにもスジガツオがありました。一本2500円という値札、これは高い。

 舟入川口町リアル、ここにもスジガツオが。しかも本日の目玉商品という扱いで、一本1190円。あ、しまった!こっちで買えばよかったかなァ? と思いましたが仕方ありません。よくよく見ると大小バラつきがあります。やっぱりおかず工房で買って正解だった、と無理やり自分を納得させます。
 シロバイを買いました。6個で642g、100g99円と消費税で365円。

 舟入市場内うお市へ。何とここにもスジガツオが。2900円! ここは魚体が細かい砕氷でおおわれているのでどのくらいの大きさか見えません。私がおかず工房で買ったものの倍もあるんでしょうか?
 菜の花(アスパラ菜)を買って帰宅。


 こんな連中です。
IMG_5680 (640x466)

 昼食後直ちに解体。回収できた付属品は胃(長い)、肝、心臓。写真撮影失念。カツオやヨコワなどは、さばくときその辺が血だらけになり、「惨劇」といった状況になるので冷静さを失いがちです。

 皮目を炙って刺身に。東海林サダオの「ショージ君の料理大好き」という文庫本(1981年に出た本の復刻)が昨年12月に出たのですが、その巻頭第一編がカツオ。そこでカツオはたたくかたたかないか、という話が出てきます。私もたたきません。
IMG_5687 (640x520)
 上記の本では、築地に行って3㎏のカツオを4千数百円で買ったと書いてあります。東海林サダオさんが40歳代、今から30年以上前のことですね。3㎏のカツオが築地で4千円ほど、あまり変わっていないのでしょうか。デフレの20年が実感されるような。

 付属品です。手前がハラモを数時間粕漬けにしたもの、そのうえが肝です。血抜きのつもりで数㎝に切って醤油に漬けておいて、焼き鳥風に焼きました。鶏肝とそっくりの味で驚きました。その奥の黒焦げは心臓です。
IMG_5689 修正 (640x557)

 左下が胃袋です。 
IMG_5684 (640x524)
胃袋にトッピングしてあるのは、豆板醤とごま油でネギの小口切りを和えたもの。妻がNHKの番組で見たとのことで、この半月ほど冷蔵庫に常備。


 刺身の切れ端を回収して味噌とネギでたたいたナメロウ。スジガツオは血合いが本ガツオほど量がないので、あっさりしたナメロウになりました。
IMG_5690 (500x394)


 シロバイは殻から外してワタを取り、半分に切って唾液腺を除去してから短時間湯がきました。
IMG_5682 (640x524)
シロバイの唾液腺は、ツブのように取り除く必要が無いそうですが、念のため。
 上に乗っかっている黄色いのはレモン塩。これもNHK

 で、こうなりました。
IMG_5692 (640x437)

 酒は広島県東広島市黒瀬の金光酒造、賀茂金秀・純米、胡町大和屋で一升2160円。近年世評の高い蔵で、「カモキンシュウ」が一発で「賀茂金秀」に変換されるのがすごいですね。そういえば数年前までは、「獺祭」がなかなか出てこず、「カワウソ」とかタイピングしていましたが、いまや世界のDassaiです。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スジガツオとはどんなカツオが登場するのかとページを繰ってみたら、
ハガツオが飛び出してきました。
西ではスジガツオと呼ばれているんですね!勉強になりました。
何でも葛西水族館では全滅してしまったとか...マグロと一緒にたくさん泳いでいたんですが。
きれいなピンク色の身で美味しい魚ですよね。

まるかつさん

今晩は。
アーそうですそうです、ハガツオです!
こちらでは「スジガツオ」って言いますねェ。
さらにローカルには、「キツネガツオ」っていうことも。
確かに顔を見ると、本家のカツオ様はおっとりしたお人柄がうかがえるのに対し、
ハガツオ君はちょっと狡猾な怪しい顔、
なんて言っちゃあかわいそうか・・・!

おっしゃる通り美味しい魚ですよね。
お買い得です。

はじめまして。

魚料理に興味を持っている者です。ここ数日でブログを読ませていただきました。とても参考になりました。私は三重にすんでいるのですが、同じ魚もあるし、こちらでは手にはいらない魚もありますね。とても興味深いです。ハガツオは数ヶ月前に食べてみる機会がありまして、私は普通のカツオより美味しいと感じました。

またお邪魔します。お酒もおいしそうですね^^

うめこさん

今晩は、うめこさん。
ご来訪、ならびにコメントありがとうございました。
ご覧いただいたとおり、素人板前ごっことノンベ関係のブログですが、
ときどきのぞいていただければと存じます。

私、残念ながら三重県にはお邪魔したことがありません。
お伊勢様はじめ、ぜひ一度行ってみたいところです。
よろしくお願いします。

No title

アナゴさん 今日は
スジカツオって知りませんでした。
お料理は凝って来ていますね。
カツオってそうなんですね。捌くと血がね。
菜花(アスパラ菜)美味しいですね。
下では出ていないので、デパ地下で買います。

相子さん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。
いろいろな野菜が店頭に出るようになりましたね。
農家の方も何か新しい取り組みを、と挑戦しているのでしょう。

私も何か挑戦しなくては!
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード