2015/1/25 スダレガイ、マテガイ、タイラガイ & 先週の駅伝

 イスラム国に身柄を拘束されていたお一人が殺害されたらしいというニュースを今朝知りました。誠に悲しいことです。国家というものを何も意識せずに暮らしている私ですが、こういう事態を目の当たりにするといろいろ考えざるを得ません。

 さて昨日1/24の土曜日、大寒にしては比較的暖かい広島。いつものように大手町おかず工房からスタート。おおきなコチが1500円、メイタガレイが400円、など。キスが一尾50円というのもありました。私が買ったのはタイラギ、もう殻から外されて貝柱だけになったもので、いろいろ遊ぶ対象としてはイマイチなのですが、一個350円というお買い得値段だったので。
 こんなお姿です。
IMG_5669 (640x482)


 宝町フジへ。大変美しいヤリイカがありました。けっこう大きくて一杯500円はなかなか魅力的でしたが、パス。千田町Aruk、特に目を引くものなし。
 川口町リアル。見たことの無い二枚貝があります。「ヒメガイ」というラベル、79円/100gという比較的穏やかな値段です。一パック買いました、7個で505g。そのならびにマテガイもあります。春になると貝類が時期を迎えますよね。まだ一月なんですがもうそろそろハシリでしょうか。貝類が重なるなァ・・・とためらいつつ、これも一パック、5本で260gを買いました。199円/100gです。

 こんな連中です。
IMG_5664 (640x515)

 舟入市場内うお市へ。巨大なブリがあります。2万5千円近い値札。半身でも可、四分一でも八分の一でも可、と書いてありました。八分の一で3千円。あれはどこのブリなんでしょうね、氷見か能登か、はたまた佐渡か? この店は、魚を細かく砕いた氷でびっしり覆っているので、魚の全貌を拝めません。本当に買う気が無いのに氷から掘り起こしてながめるのも気が引け、少し買いにくい。 帰宅。



 さて初物である「ヒメガイ」、ネットで調べるとどうやら「スダレガイ」というのが本名らしいですね。
IMG_5665 (640x427)
殻長80㎜ぐらい。名前の通り、表面にすだれのように深い横筋が並んでいます。

 けっこう厚さもあります。
IMG_5667 (640x427)

 で、これを開くとこんな中身。足、というか舌というか、あの部分の赤さがちょっと異様です。アカガイの赤とも違います。
IMG_5668 (640x493)

生で食べることもできなくはなさそうでしたが、この季節ノロウイルスなども怖いので、さっとゆでました。
IMG_5672 (640x498)
 とくにこの貝の味、というものは感じませんでしたが、まあ普通に美味い貝。みそ汁とかにする方が良いのかもしれません。

 マテガイは普通に酒蒸しに。
IMG_5676 (640x485)
5本全部食べました。満足。


 タイラギは熱した金網に押し付けて焼き目をつけます。ちょっと香ばしくて甘さもでるようです。
IMG_5673 (640x427)

で、刺身に。前列は筋肉の繊維と同じ方向に、後列は繊維に垂直に切ってみました。
IMG_5675 (640x520)
繊維と同じ方向に切ると筋肉がそのまま生きているので、独特の歯ごたえがあります。


 貝尽くしの膳はこんな風景に。
IMG_5678 (640x516)
 酒は熊本県熊本市の香露、特別純米酒。胡町大和屋で一升2944円。昨年とうとう買えなかった熊本の酒です。香露といえばご存知9号酵母の発祥の蔵、蔵元の名前が「株式会社熊本酒造研究所」っていうのがその歴史を感じさせます。


 以上でお魚関係は終わり。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 さて先週の日曜日は、全国男子駅伝、今年は記念すべき第20回大会でした。
IMG_5397 (640x429)
 第一回は私が転勤してきた翌年、思いがけない(?)広島県の劇的一位は今でも鮮明に思い出されます。

 今年は例年と違って、スタートラインの後ろに報道陣用の雛壇がありません。見物する立場としては大歓迎。
IMG_5238 (640x545)


 スタート十五分前ぐらいでしょうか、真っ先にウォーミングアップに出てきたのが真っ赤なウインドブレーカーをまとったゼッケン3番、つまりわが故郷岩手県の選手です。一関学院高校の佐々木君です。
IMG_5245 (640x428)

 しばらく見ていて、近づいてきたタイミングで「佐々木君!」と呼びかけてみたら、ちょっと振り返ってくれました。「がんばって!」といったらニコッと。
IMG_5255 (640x519)


 一分前、スタートラインに並びます。
IMG_5274 (640x460)

 そして号砲一発。
IMG_5280 (640x423)

 同時に花火が上がるので、平和公園にたくさんいる鳩がおどろいて舞い上がります。
IMG_5301 (640x418)

あっという間に遠ざかりました。
IMG_5293 (640x432)

 いったん出発したらあと二時間近く待つだけ。あちこちぶらつきましょう。

 NHKのカメラ。これは一台数千万円するらしいです。
IMG_5303 (640x455)

 楽しそう(?)
IMG_5254 (640x579)


 毎年同じ場所で店開きする各県の美味いものテント群。
IMG_5323 (640x426)

 牡丹鍋、一椀300円。島根から。
IMG_5310 (640x443)

 山形県から。出羽桜はすでに売り切れ。
IMG_5318 (640x531)
 初孫にしました、400円。いい具合にお燗してあります。
IMG_5316 (619x640)

 松葉ガニを売っているのは鳥取県。
IMG_5331 (640x544)

 地元広島県もお好み焼きでアピール。
IMG_5333 (637x640)

 毎年大人気の北海道、殻つきホタテ焼きに長い列ができます。
IMG_5339 (467x640)


 宮崎県もいつもの場所で地鶏焼き。煙で霞んでいます。
IMG_5352 (640x511)

 各県とも年々販売のノウハウが進歩しており、今年はこういうプラカードのオジサンたちが。
IMG_5353 (427x640)


 沖縄の泡盛、売る方も買う方もうれしそうじゃありませんか。
IMG_5373 (640x571)

 わが岩手県は何を売っていたのでしょう? すでに売り切れたらしく開店休業状態。
IMG_5380 (640x530)

 宮城県は「麩」、油麩ですかね。広島ではほとんど見ませんが、美味いもんですよ。
IMG_5390 (640x549)

 高知県、おなじみの竜馬とお龍さん、お龍さんは去年と同じ人です。坂本竜馬はオレにやらせろっていう人が多いと見えて、毎年違う人。
IMG_5374 (465x640)


 さて昨年、駅伝大会レポートにいただいたヒトリシズカさんからのコメントに対して、「広島市在住東京都出身者の親睦団体「東京都民会」っていうようなものはあるんでしょうか?  確認したわけではありませんが、ありそうな気がしません。 」 と書いたんです、確認もせずに。 そうしたら今年、これが出ていました。
IMG_5378 (640x572)
東京都民会の皆様、どうもすみませんでした。おでんを売っていらっしゃったんですね。東京は日本中に拡散して、どこでも東京みたいに思っていましたが、どこの方でもふるさとはふるさとなんですね。

       あゝ誰か故郷を想わざる     西条八十


 今年残念だったのは、東北のヒーロー、なまはげがいらっしゃらなかったことです。もしかしたら私が見なっただけかもしれませんが・・・。


 そして今年もゴミステーションが。ボランティアの方が作業なさっているようです。感謝。
IMG_5360 (640x523)


 などと言っておりますうちにそろそろ戻ってくる時間。待ち受ける観衆で身動きできません。
IMG_5423 (640x378)


埼玉県がトップで帰ってきました。
IMG_5442 (640x395)

 見ていると息が詰まってきます。
IMG_5474 (640x401)
IMG_5488 (640x558)

 後ろの方ではとても見えないので、毎年こうなります。
IMG_5502 (640x531)


 さらに市内を一周して、埼玉がそのまま逃げ切りました。
IMG_5531 (640x468)
  ヒタキさん、ヒトリシズカさん、
      初優勝おめでとうございます。
 拍手
IMG_5531 (640x527)


 二位は宮城県。
IMG_5549 (640x499)


 高知県が竜馬・お龍さんの声援を受けて最後の力走。
IMG_5621 (640x452)

 沖縄、観衆の声援をうけてゴールへ。
IMG_5639 (640x467) (2)

 以上、一週間遅れでしたが、ご報告します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん、こんにちは~。
国際情勢は荒れていますが、珍しく日本全国穏やかな気候の週末でしたね。

ヒメガイって、強烈なオレンジなんですね。味わってみたいなぁ。。
今回は、貝づくしで、アナゴさんとしては珍しくお魚のお刺身はお休みだったのね。

我が家の花壇菜園は、タイラギの巨大な貝殻が育てているハーブのテリトリーを分ける防波堤の役目をしています。
あの巨大な貝殻は、身を味わった後に、他に使い方が見出せないので....。

先週の駅伝は、TV観戦していて、地元埼玉が快走してトップにでたのは良かったものの、その後コックリさんが訪ねて来て、目覚めたら大相撲中継になってました...。
っと言う事で、ゴールシーンは夢の中でした。(笑)

ひたきさん

今晩は。

ヒメガイのあの色、ちょっとびっくりですね。
なんか、人工着色料でも使ったか? って思いたくなるような。
今回は火を通しましたが、
味噌とたたいてナメロウにする、っていうレシピも見かけました。
どうですかね。

そうでしたか、初優勝のシーンは夢の中・・・!
それもまたよろしいかと。

No title

アナゴさん  今日は
ヒメガイって知りませんでした。初めて目にする色です。
タイラギやホタテは縦に切るほうが好きです。網目が綺麗ですね。匂って来そうです。
駅伝はテレビで見るのと雰囲気が随分違いますね。良い物を見せて頂きました。
油麩はこの辺のスーパーで買いますと駄目ですね。
地元の良い物は美味しくて大好きですよ。

相子さん

今晩は。
ヒメガイ、私も初めてでした。
こういうものに巡り合うことがあるので、
毎週の魚屋めぐりがやめられません。
海は奥深いのでまだまだ知らないものがたくさんあるんでしょうね。
漁師さんとお友達になるしかありませんね。

No title

貝もいろいろあるものですね。見るだけでもほこっとしてきちゃいます。見た目同様に、味もそれぞれ違うし、いずれも美味しいのでしょうね。
そして、駅伝も、バックヤードが断然楽しそうです。選手たちが戻ってくるまで、こうやって楽しんでいるしか無いんでしょうね。というか、こっちのほうが楽しみの御仁も少なくないのでは。
NHKの撮影機材はすごいものですね。相当な値段のものだろうとは思っていましたが、さすがにすごいようです。

駅伝

アナゴさん

日本で食べることができる貝には、いろいろなものがあるのですね。
縄文時代などの貝塚でも、いろいろな種類の貝殻が出てくるのでしょうか。
日本の海産物は豊かですね(アナゴさんのネタが尽きないように・・)

さて、全国男子駅伝第20回大会のリポート、ご苦労様です。
埼玉県の高校生の陸上部は毎年夏に数日、佐久荒船高原で走り込んでいます。標高が1100メートルぐらいで、林道はあまりアップダウンがないので、
高所練習になるようです。
男子も女子も20人ぐらいが早朝から必死に走り込んでいます。
でも、この中から駅伝に出る選手は一人かどうかでしょう。厳しいです。
また、最近はお正月の箱根駅伝の各大学に選手を出している佐久長聖高の学生も走り込んでいます。
彼らが走ると、野鳥が逃げるので、私には迷惑なのですが・・

大会中に各地の名物が食べられるのも、大きな魅力です。
宮城県が油麩を名産にしていることは知りませんでした。
油麩は金沢や富山のものが好きです。
おでんの種にもなります。

AzTak さん

今晩は。

駅伝、私はご覧の通り完全に「バックヤード」派です。
各地の方々が工夫を凝らした店を出され、
熱意のこもった販売活動をなさるのを見ていると、
それぞれ郷土愛が伝わってきて、胸が熱くなります。
ついでにお燗をしたカップ酒なんかをいただくと、
身も心も温かくなります。

AzTakさんは神奈川ですねぇ、
来年は神奈川勢の活躍もレポートしましょう!

ヒトリシズカさん

今晩は。
大昔の人々にとって、
波打ち際にいる貝、しかも動きのノロい貝は貴重な食べ物だったでしょうね。
広島にも何か所か貝塚が知られており、
昔からカキを食べていたようです。

駅伝、今を去ること40年前、
ご存知のナントカヤマ駅伝で、私は3年連続して優勝しているのです。
3年目は優勝チームのアンカー。
というわけで、駅伝という言葉にちょっと反応するものがあるのです。
今はカップ酒が楽しみなノンベになりさがりましたが。

今夜から明日にかけて大雪が予想されていますが、
ヒトリシズカさんのフィールドである佐久地方は積雪はいかがですか?
野鳥を追いかけるあまり遭難なさらないよう、
お気を付け下さい。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

貝好きとしては‥羨ましすぎますね、この画像。
こちらではホタテのお刺身、縦に手で裂くっていうのもあります。
この方がお醤油との絡みが良いみたいです。

あら、駅伝のランナーだったんですか。
だから今も健脚なんですね。
ナントカ山?ってテンカノケンのあの山でしょうか?

そう言えば‥
伊達の黄金ではヨット部員だったと伺っていたのを思い出しました。
まさにスピーつ万能だったんですね。

緊迫の夜が更けていきます。
朗報が聞こえてくることを祈りたいですね。

はるさんさん

今晩は。
今夜も低気圧が通過中で荒れ模様の日本列島ですが、
札幌はいかがでしょうか。

すみません(汗)、テンカノケンのあの山ではありません。
もっと、超マイナーな某ヤマです。
某学校の年中行事として、ナントカヤマをめぐる駅伝があったんです。
(あった、と書きましたが、実は今も続いるらしい。)
そこで私はお山の大将だったんですね。
我が人生のもっとも明るい時代、ワハハ!

今から春に向かって貝が美味しくなる時期ですね。
楽しみましょう。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード