2014/12/14 カワハギ、マルアジ、スルメイカ 今秋の三展

 衆議院選挙の当日です。広島市は穏やかな日曜ですが日本海側や東北では大雪のようです。山形新幹線がトンネル内で停電し、停まったままだとか。夏も冬も年々過激な様相を呈するようになった日本の天候、この先どうなるのでしょうか?


 昨日13日の土曜日は、朝からみぞれが降ったりやんだりという空模様。まぁ大崩れは無かろうとタカをくくってお魚を求めて出撃。 大手町おかず工房、大きなスズキが2500円、これまた大きなフジメバル(「ホイトメバル」というかわいそうな名前の札が。)が2000円、さらにはアイナメが3000円以上・・・、という大ものぞろいの中に、580円のカワハギがありました。広島でカワハギ、通称「ハゲ」というと、圧倒的にウマヅラハギの場合が多いんですが、これはほんとのカワハギ、ウマヅラハギに比べて形が丸いので広島では
    「マルハゲ」
と呼ばれます、かわいそうに。かわいそうですが美味しいので一尾ゲット。25㎝、376g、税込みで626円。それからマルアジを一尾、31.5㎝、371gを162円で購入して次へ。

 宝町フジへ。巨大なクエ1万円っていうのがありました。が、私の目を引いたのは黒光りするスルメイカ、サイズもよく値段も税込みで一杯170円とおとなしいレベル。どうも最近イカが高い印象がありほとんど買っていませんでしたので、一杯買いました。
 さらに千田町Arukに行ってみました。先週山梨の七賢を思いがけなく買えたので、今週は何か地酒が、望むらくは香川か鳥取の酒を・・・、と内心願っていたのですが、いずれも無し。 みぞれが止まないようなので帰宅。


 マルハゲとマルアジの丸々コンビです。
IMG_4788 カワハギ、マルアジ(640x455)

 そういえば広島カープに丸っていう選手がいましたね。丸佳浩ですね。丸に対するはですが、これは巨人か・・・、とか脈絡の怪しい連想をしつつカワハギをさばきますと、こうなります。
IMG_4789 カワハギ 付属品も(640x438)
 頭がでかいので身は思ったより小さく、アレッと思いますが、それを補うような大きい肝がうれしいです。

 刺身に引いてみると、透明感があり良い感じ。
IMG_4793 カワハギ刺身(640x494)

 付属品はゆでました。肝、卵巣、浮き袋。
IMG_4805 カワハギ付属品(450x399)


 丸アジは酢締めに。
IMG_4792 アジ酢(640x531)

 イカ刺しです。欲張ってでかいのを選んだら、少し固い・・・。
IMG_4799 イカ刺身(640x503)

 ゲソは茹でて生姜醤油で。
IMG_4807 イカゲソ茹で(640x535)


 先週のイシガレイの粗を煮こんだのが、冷蔵庫の中でひっそりと煮こごりになっていました。
IMG_4804 イシガレイ煮凝り(500x418)
      そう云えば煮凝あると独り言    平井奇散人

      煮凝りに晩酌一本増やしけり   小橋安子

      煮凝の鰈を好む母なりし        紅谷芙美江

ここ(←)に74句もあげられていました。俳句になりそうな食べ物なんでしょう。

で、わたしも
      ひっそりと煮こごりになるイシガレイ      アナゴ
アーハッハッハ

 こうなりました。
IMG_4811 晩酌の膳(640x494)
 酒は鳥取県東伯郡琴浦町の大谷酒造、鷹勇です。酒商山田の幟町支店で一升2,226円、控えめなお値段じゃありませんか。精米が70%と少し低いせいもあるんでしょうか。
  「琴浦町」という美しい地名、Wikipediaによれば

  「東伯町と赤碕町が2004年9月1日に合併して誕生した。なお町名は、かつて海岸一帯が「琴ノ浦」と呼ばれていたことに由来する。」

とのことです。市町村合併でできる新しい自治体は、だいたいろくでもない名前になるのが多い、と思っていたのですが、こんな美しい例もあるんですね。琴浦町に行ってみたい、自転車で。一晩泊まって鷹勇を一杯やって・・・
 ・・・と、Wikipediaの琴浦町の記事を読んでいったら、ヤヤヤ! 思いがけない記述が。名物のお菓子に「大風呂敷」というのがあるそうです。
 実は、わが故郷・岩手県水沢に後藤屋さんという和菓子店があり、そのお店が昔から大風呂敷というお菓子を出しているんです。これは水沢出身の後藤新平という人が、あまりに気宇壮大な人で大風呂敷と揶揄された、という故事にちなんだ命名だそうです。琴浦町の大風呂敷も何か由来があるんでしょうね。これは是非とも琴浦町にお邪魔して、鷹勇を飲むだけではなく大風呂敷も味わわねばなりません。(「味わう」⇒「味わわねば」でいいのか? 何かヘンテコ。 どなたか助けてください。)

以上でお魚関係終わり。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


 さて昨日は午後から広島県立美術館で開催中の展覧会を見に行きました。「榮久庵憲司の世界展」です。
12月13日 榮久庵 憲司の世界 (350x500)
 榮久庵憲司という人はご存知の方も多いと思いますが、日本の工業デザインの草分け的な方で、誰もが知っているキッコーマンの卓上醤油瓶をデザインした方です。広島出身で海軍兵学校予科生徒で終戦を迎え、その後東京芸大で学んだとか。会場に行って驚いたのですが、日頃買い物をしている広島のスーパーマーケットのロゴとか、広島市内を走る路面電車、郊外に延びる新都市交通「アストラムライン」の車両、ホンダのバイク、成田エクスプレス、等々日頃見慣れているものが榮久庵憲司、およびそのグループ(GKデザイン研究所)の作品。海兵を卒業して軍人となり、戦死してしまわなくて良かったです。ご本人は複雑な思いもお持ちでしょうが。


 ついでに、この秋見た展覧会をあと二つ。

 10月30日、広島市の隣、熊野町にある「筆の里工房」で、「日本の書と筆の宇宙展」を。
10月30日 日本の書と筆の宇宙 (500x273)
世が世なら、私のような平民は絶対に見ることのできない高野切とか寸松庵色紙(いずれも伝紀貫之)とか、そういった恐ろしいものを間近に見ることができました。

 11月の14~16日、出張で東京方面に行ったのですが、土曜15日の午後、世田谷区用賀の世田谷美術館へ。私の勘違いでまったく別のものを見るつもりだったのですが、開催されていたのは「ユートピアを求めて ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソビエト・モダニズム」というムツカシそうなもの。
11月15日 ユートピアを求めて (500x308)
これはロシア革命からソビエト・スターリンの時代にいたる政治的なポスターのコレクション(松本瑠樹コレクション)の展示です。全く予期せずに見たわけですが、大変見ごたえがありました。はじめは輝かしかった(ように喧伝された)ロシア革命・ソビエト連邦というものがその後どうなったかを知っている身としては、さまざま考えながらというか、考えさせられながら、というべきか、見てきました。


 いまから投票に行きます。15:30


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今日は
カワハギって絵になる魚ですね。見るからに美味しそうな感じです。
今日のテーブルの上はよく見えて良いですよ。

展覧会は滅多に行けませんが、良いものですね。

寒波襲来

アナゴさん

今回のカワハギのお造りは、透明感があって美味しそうです。
イカ刺しも、透明感のある白さがとても美味しそうです。
どちらも見事な出来映えです。

昨日からの低気圧の発達で、寒いです。
こちらは外気が5度ぐらいで寒いです。

でも、北海道や北陸地方の方からすると、まだかなり暖かいようです。
新潟県の津南町は2メートルぐらいも雪が積もって、昔の冬国に戻っています。
これも地球温暖化による異常気象なのかもしれません。

お風邪など召さぬように!ご自愛のほどを!!

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

広島も降雪があったとか。
足元、気をつけてくださいね。

札幌は今夜半から大荒れの予報‥(^_^;)
昨日は雪に雨に強風‥雷と賑やかでした。

食卓、一段と華やかですね。
マルハゲちゃんのお刺身、羨ましいな。

相子さん

今晩は。

展覧会は不思議なもので、
時間的に余裕があると結局行かないっていうケースが往々にしてあります。
逆に開催期間終了間近に気が付いて、あわてて行ってみる、とか。
いつでも行ける、という安心感がいけないんでしょうね。

カワハギ、おっしゃる通り個性的な風貌で、絵になりそうです。
私は絵をかく腕は無いんですが、相子さんは何かなさいますか?
中国のドレスを御仕立てになるようですので、
色彩感覚とか、お手の物では?

ヒトリシズカさん

今晩は。

低気圧、今夜も予断を許さないようですね。
「用のない人は外出しないように。」
そんな天気予報があるとは思っても見ませんでした。

広島も昨晩(12/16の夜)から思いがけない大雪で、
今朝(17日朝)は50分勤務先まであるきました。
明日の朝はどうでしょうかね?
二日続けて50分歩きは骨身にこたえます。

はるさんさん

今晩は。
この低気圧、そちらはこれからのようですね、
何ごともなく通り過ぎることを祈っています。
広島も思いがけなく今朝は一面の銀世界でしたが、
もう峠は越したようです。

カワハギ、あまり北の方では見ませんが、
こちらではごく一般的なお惣菜魚です。

最近、カワハギの一種で、「ウスバハギ」っていうのによくお目にかかります。
http://www.zukan-bouz.com/fygu/kawahagi/usubahagi.html
まだ手を出したことがありません。

No title

いつも楽しみに拝見しています。
私は、北海道に住んでいて、美味しい魚はたくさんあるのだけど、
広島とは、種類が違うのです

それをどう買うか、どうおろすか、どんなお酒に合わせるのか・・・

買い物の時点から、楽しんでいらっしゃるご様子が、拝見していてとても
楽しいのです。

私はダイバーなので、魚を知ることも、食べることも大好きです。

・・・・ですが、上手に魚をおろせません・・・


もしもできたら、浮き袋や、肝臓や、胃など、取り出す前にどこにある・・
みたいな画像があったら、嬉しいです。

これからも応援しています♪

ゆりさん

おはようございます。
ご来訪、ならびにコメント、ありがとうございました。
私は社会人として初めて就職したのが室蘭だったので、
北海道は特別になつかしい場所です。
よろしくお願いします。

内臓の位置関係の画像、
以前に何かの魚でお目にかけたかすかな記憶があるのですが、
いつだったか、何の魚だったか、思い出せません。
ちょっと見た目がアレなので、お気にさわる方もいらっしゃるかと思い、
その後自粛しています。

視覚的にグロテスクでないようなさばき方&撮影方法、
心がけてみましょう。

ダイバーでいらっしゃいますか!
海の中って美しいんだそうですね。
私は泳げませんv-404
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード