2014/11/9 キジハタ、ソイ、能美島から江田島48㎞

 羽生君、大変でしたね。血染めの2位、立派なもんです。

 さて昨日11月8日は今月の第二土曜日、上八丁堀グランマルシェのある日です。少し早く出て、ついたのが開店15分前ぐらい、やがて人も集まり始めましたが、魚屋の準備がいつになくもたついているようです。気の早いお客さんが「手伝ってあげるからね・・・」とか言いながら(勝手に)トロ箱のふたを開けて品定めを始めます。アレアレ、そんなことして良いんかいなぁ? と思いつつも私も負けじと覗き込みます。
IMG_4378 (427x640)



スズキ、一本1000円。
IMG_4379 (640x407)

 ソイ、標準和名はタヌキメバルだか、キツネメバルだか、なんかそんな名前。400円。
IMG_4381 (640x420)


小さいんですがアオリイカ、400円、アジは一本100円。
IMG_4384 (640x462)


このでかいヒラメ、天然もののようですが、1500円はお買い得。タイも1000円。
IMG_4385 (640x472)


 で、私が注目したのがこの箱です。黄アラ(アオハタ)と、アコウ(キジハタ)です。
IMG_4386 (640x537)
 なかなかお目にかかれないキジハタ、けっこういいサイズでこれは安くなかろうと値段を気にしますが、値札がなかなか出てきません。あまりお高ければ手を出せませんが、でもウカウカしていると誰かにさらわれそうで気が気ではありません。

 運よく、お店の方が持っていた値段表がちらっと見えて、
       「キジハタ1000円」! ヤッター! 
直ちに一尾確保しました。
IMG_4388 (640x403)


 一安心してさらに巡回し、先ほど見たソイが良さそうだったので一尾ゲット。 で、これで十分と支払いの列に並びましたが全然進みません。
IMG_4375 (640x427)
どうやらお釣り用の小銭をまったく用意していなかったらしく、あちこちに電話をかけたりしてオタオタしています。 まあそういうこともあるでしょう。

 やっと支払いを済ませ、そのまま帰宅。

 キジハタです、34㎝、615g。
IMG_4403 (640x458)
尻尾の根元にある赤いポッチは、寄生虫がついていた跡です。

 こんな顔です。ヌルンヌルンの魚でトゲや鋭いエッジもあるので、うっかりすると手を切りそうです。
キジハタの顔

 格闘の末なんとかサクに取りました。とても上品な色です。
IMG_4410 (640x466)


 透明感のある美しい刺身になりました。
IMG_4416 (640x552)


 ハタの仲間は蒸し物が美味しいということですので、カマの部分だけ酒蒸しに。
IMG_4422 (640x544)
なかなかよろしいです。


 さて400円のソイ、29㎝、468g。
IMG_4411 (640x415)


 こんなサクに。
IMG_4414 (640x495)
でもキジハタがあるので、これは翌日回し。そのかわり粗をみそ汁にしました。サイコーです。


 付属品、肝はソイだけ、皮と胃袋はどちらからもとれました。
IMG_4420 (640x461)


 マンネリ気味の野菜串焼き。
IMG_4421 (487x640)


 で、こんな形に。
IMG_4424 (640x444)
 酒は茨城県日立市の森嶋酒造、大観の純吟、幟町の酒商山田で一升2998円。昔、蔵元と日本画家の横山大観とが付き合いがあったんだそうです。

 お魚関係は以上。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


(以下、長いです。)

 さて、先日の文化の日、新調した我が自転車を駆って瀬戸内海島めぐりツアーへ。たぶん5回目。

 今回は、宇品からフェリーで能美島の三高港へ渡り、そこから反時計回りに江田島まで回って、切串港からフェリーで帰ってくる、という下図のようなコースをとりました。
141013 ルート

 9:10のフェリーで宇品港を発ちました。
IMG_4298 (640x424)


 途中、似島(ニノシマ)の西側を通過、切串からのフェリーとすれ違いまいた。
IMG_4293 (640x427)


 40分ほどの航海で、10時前に三高港につきました。ここから海を右手に見ながら走り始めます。三高港を出るとすぐ登り坂で、あまり行かないうちにこんな高さまで上がらなければなりません。
IMG_4305 (640x416)
前回来たときは、三高港から左側に走り出したのですが、そちらのコースはほとんど平坦だったのとはおお違い。


 さらにどんどん登って、こんな高さまで。ちょっと先が思いやられます。
IMG_4309 (377x640)
交通量は非常に少なく、走りやすいのですが、脚の筋肉が早くも警戒信号を・・・


 はるか瀬戸内海の島々が望めます。
IMG_4316 (401x640)


 だいぶ行くと今度は一転海岸沿いの路が続きます。
IMG_4320 (640x427)
舗装がよく、うっかりするとかなりのスピードが出てしまします。

 どんどん行きます。
IMG_4323 (640x421)


 工業団地のようなところを通過。
IMG_4325 (640x447)

 船の解体作業場のようです。
IMG_4327 (640x422)


 11時半ごろ、大垣町大君というところに出ました。漁港のようです。
IMG_4329 (640x427)

皆さん釣りを楽しんでいる休日の風景。
IMG_4334 (640x552)
何が釣れるのでしょう? 

 私もここで一休み、コンビニでランチを調達。
IMG_4336 (640x531)

 向こう岸は呉港ですね。
IMG_4331 (640x420)


 30分ほど休憩してまた走り出しました。

 またまた交通量の少ない海岸線になりました。廃棄物処理や解体業などの事業所が多く集まっている地域のようですが、さすがに祝日で人気がほとんどありません。

 船の解体場でしょうか。
IMG_4343 (640x432)

 ある事業所の玄関脇にこのようなものが展示してありました。
IMG_4348 (640x504)
1997年に日本海で嵐の中、真っ二つに折れて座礁、重油を流出させた「ナホトカ号」の一部とのこと。
IMG_4349 (551x640)
こちらの企業がこの事故処理にかかわった記念でしょうね。

 そのすぐそばの海に、このような船が係留してあります。「スーパーライナー オガサワラ」と読めます。
IMG_4346 (640x420)

 外観はとてもきれいですが使われている様子はありません。
IMG_4340 (640x489)

 近寄ってみると、胴体に激しい損傷がありました。
IMG_4342 (640x547)

 このときはこれがどういう船なのか全く気に留めずに通り過ぎたのですが、後から調べたら、いろいろなことがわかりました。つまりこれは、国家プロジェクトとして華やかにスタートした高速船開発が、さまざまの事情で挫折した残骸なんですね。建造費115億円。技術的達成とは別の次元の状況の変化、その責任の押し付け合い、私も機械メーカーに勤務する技術系会社員なのですが、この船にかかわった多くの技術者の心情を思うと、何か暗い気持ちになります。



 さらに北上して秋月という地区に出ました。お宮があります。「導神社」というお宮ですがなんとお読みするんでしょうね?「どうじんじゃ」でしょうか?
IMG_4356 (640x553)
階段を上ってお参りしました。

 明るい境内の静かなお宮、氏子の方々の「還暦記念」の碑とか木額などが多く飾られ、大事にされているようです。
IMG_4351 (640x414)

 いざ降りようと思ったら大変な急こう配でビビります。腿が突っ張って膝の関節が笑っているもので・・・
IMG_4352 (427x640)


 このあたりは海岸からすぐ急こう配の斜面になっており、その斜面に沿って民家が立ち並ぶという地形になっています。
IMG_4366 (640x513)


 その高くなった位置から海を眺めると、はるかかなたに思いがけなく音戸の瀬戸の音戸大橋が見えました。
IMG_4361 (640x500)
写真を過度に拡大したので、ざらついた絵になっていますが、今年の5月に呉から三高まで走ったときに通過した音戸です。ただし渡った旧橋ではなく新しい方。(↓)
IMG_0612 (640x425)

更に少し右にカメラをふると、早瀬大橋がうっすらと見えました。
IMG_4369 (640x462)
(↓)この橋です。
IMG_0645 (640x458)


 さらに北上して小用港、そこから前回とは逆に東に峠を越えて海上自衛隊の第一術科学校前に。
IMG_4371 (640x422)
この日祝日だったためか見学者も多いようでした。

 ここまで来て、午後1時半、切串港まで最後の行程は12㎞余、必死に走ります。結局切串港についたのは14:20頃、4時間で約50㎞を走ったことになります。

 昨年と同じくイチジクをお土産に買いました、4個で300円。14:50発のフェリーで宇品へ。
IMG_4373 (640x460)

 次はどこへ? 呉から東に向かい、下蒲刈島、上蒲刈島、と続く「とびしま海道」をねらっているアナゴです。


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海を眺めながらのコンビニおにぎりはイイね!
潮の香りをかぎたくなったネ。
どこかの海へいきたくなった^^v

こてつぱんさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

コンビニおにぎりはバカに出来ませんよねぇ、
あのお値段でとてもおいしい。

何の計画もなく出かけて、
何の心配もなくおにぎりが買える、
これは考えようによっては奇跡的なことなのかもしれません。

海は良いですね!
遠からず次の瀬戸内海島めぐりを敢行するつもりですよ。

No title

キジハタ安いですねぇ!1000円なら即買いです。
アオリイカも安いし。
何だか三浦あたりに買出しに行きたくなりました。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

今年も瀬戸内海島めぐりツアー、ご壮健でなによりです(^^)
コンビニのお握り、こちらには時々「室蘭やきとり風」が登場します。
甘辛い豚肉に辛子まで閉じ込められていて美味しいです。

新鮮な魚、最近手にしてません。
「ソイ」は室蘭の“市魚”、養殖が進んで買いやすいお値段で登場してます。

まだ緑が青々してますね。
こちらの樹々はすっかり丸裸、週末には積雪の予報も。
暖かいところに旅をしようかな(^^)

duckbillさん

今晩は。
コメントありがとうございます。
キジハタ、なかなか買えません。
めったにこういうことは無いんですよ!

もちろん刺身も良いんですが、
粗のみそ汁もよろしいです。

はるさんさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。
アー、なるほど、ご当地おにぎりですね?

実は、私の勤め先の社員食堂で、
今月、「北海道ラーメン月間」っていうのをやっているんです。
で、先週が「室蘭カレーラーメン」
もちろんいただきました。
今週が「札幌焦がし醤油ラーメン」、?そういうのあるんですか?
あれっ? 千歳だったかなァ?
明日あたり試してみようかと。

No title

アナゴさん  今晩は
キジハタもソイも私は煮て食べます。アナゴさんは大抵刺し身ですね。
同じは何でしょうね。貝類かしら。
島巡り 一緒に行き景色も楽しみました。有難うございます。

相子さん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

私の刺身好きは、
刺身そのものが好き、っていうことももちろんあるんですが、
魚を買ってきてさばいて何やかやしていると、
すっかり疲れ果てて、もう面倒だから刺身でいいや、ってことになる、
そういう結果でもあるんです。

煮たり焼いたり、っていうのはまたそれぞれのワザというかテクニックがありそうですね!
いずれ学ぼうと・・・。

水沢でも雪が降りました。

アナゴさん こんにちは。
瀬戸内の穏やかな景色が良いですね~っ。三陸の海とは違った景色です。
キジハタは秋田沖で釣った事があります、とても美味しいお魚ですね。
でも1000円は安いですね・・・釣るより買ったほうが・・・・・です。

今朝、水沢でも雪が降りました、奥羽山脈も本格的に雪化粧しました。
北上山地でも冠雪したので、いよいよ本格的な冬です。
今週、広島市に出張で初めて伺いました・・・とても良いところだと思いました。
来週は名古屋出張です。

かるがもさん

アララー! 
広島にお出ででしたか?!
ご出張とのことですので、お忙しかったと思いますが、
少しは美味しいものとか探索なさる余裕はおありでしたかね?
広島も北の方に行くとけっこうスキー場も充実していますし、
もちろん釣りは瀬戸内海、のみならず日本海側(島根、鳥取)も良いらしいですよ。
かるがもさんの活動を受けとめられそうな環境のようです。

一方、私は14日の金曜から本日(16日)まで東京でした。
さっき21時ごろ広島駅について、今やっと一息ついたところです。

(というわけで今週はお魚関係記事のアップは無し。)
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード