201/8/31 アジ(でかい!)、カナガシラ、イボダイ

 ぐずぐずと煮え切らない天候の八月でしたが、最終の週末、久しぶりの晴天です。
IMG_3269 住吉橋

 川口町リアルに近い舟入橋から川上を見た図です。見えている橋は住吉橋、橋の右たもとに神社が写っているんですが、あれは住吉神社です。川面をさかのぼっている船は、宮島と平和公園、二つの世界遺産を結ぶ観光船です。
 あの神社の境内に、小さな祠があり、これが何と「合格神社」っていうんです。数年前に合格神社様のご神力におすがりしたところ、息子が某学校に合格、以来毎週土曜のお魚ツアー途上、拝んで通過するわけです。



 さて昨日も合格神社を拝んで一周してきたお魚ツアー、大手町おかず工房から。

 イボダイがありました。あまり大きくありませんが、ピカピカで活きがよさそうです。煮ても焼いても旨い魚ですが、私は刺身にするのです。一尾60円を4尾買いました。16㎝、4尾で380g。それからデカいアジ、40㎝、685gというのを買いました。550円。以上二品で63円納税。

 宝町フジ、千田町Aruk、と通過。どちらでも一尾300円ほどの刺身用サンマが出ていました。ま、もう少し待ちましょう。

 川口町リアルへ。カツオ、ハモ、タチウオ、珍しくコロダイ(正しくはセトダイ)が多数・・・、と魚種も豊富です。先週買いそびれたカナガシラがまた一パックだけ。今度はすかさずゲット、22㎝が4尾で541g、367円(+税金)。
 舟入市場を通過して帰宅。


 こんな連中です。
IMG_3284 アジ、カナガシラ、シス(640x477)


 まずデカいアジから。
IMG_3296 アジ三枚おろし(640x413)
これだけ大きいと、皮をむくのも力仕事です。

 刺身になりました。
IMG_3303 アジ刺身(640x499)
あまりデカいので、いつもやる中骨の乾燥・隠匿はあきらめました。


 カナガシラの顔、とんがったトゲトゲ兄ちゃんです。
IMG_3290 カナガシラの顔(640x543)
こういう兄ちゃんとは街であってもかかわり合いたくないですね。


皮をむくと下半分だけ銀の残ったサクに。
IMG_3297 カナガシラ刺身用サク(640x572)


 イボダイ、広島では「シス」って呼ばれるんですが、こっちは円満なご人格、みんなに愛されます。
IMG_3288 シス(640x541)
むしろ、うぶな坊やというべきか? 見る角度によって銀青色に輝き、結構おしゃれな坊や。

 三枚におろして皮をむいた状態。
IMG_3298 シス刺身用サク(640x542)


 とんがった兄ちゃんとうぶな坊やの盛り合わせ。
IMG_3302 シスとカナガシラ 刺身(640x591)
手前がイボダイ、奥がカナガシラです。

 付属品関係。左奥がカナガシラの皮、右手前が同じくカナガシラの肝と浮き袋です。
IMG_3309 付属品関係(640x593)

イボダイは食べられそうな付属品は無し。その代り、中骨の乾燥品は絶品です。(これは一夜明けた今朝)
IMG_3341 シスの中骨乾燥品(640x479)


 野菜串焼きはしし唐とシイタケ。しし唐が豊富に出回る時期となりました。
IMG_3308 野菜串焼き (640x554)


 こうなりました。
IMG_3312 晩酌の膳(640x465)
酒は先週に同じ、山口県岩国の八百新酒造の雁木、ただし今週は、精米80%の純米無濾過生原酒。胡町大和屋で一升税込みで2376円。先週の純吟と比べると、同じ無濾過生原酒ですが、こっちの方がすっきり飲めるような感じ。一升で1000円以上安い。得した気分。



 あけて今朝の朝市。ひさしぶりの好天の朝市とあってお客さんもずいぶん多いようです。安佐北区から来ている店の前では、「おう! 生きとったか!」というような言葉も交わされていました。

 お花を売っている店もいくつかありました。
IMG_3326 朝市の花束(530x640)
 
IMG_3334 秋の花々(640x560)
 なんという花でしょうか。



 アゲハチョウを見ました。
IMG_3315 アゲハチョウ(640x477)

IMG_3323 アゲハチョウ(640x484)

    山川のくだくる水に秋の蝶      高浜虚子



 いまだお二人の方が行方不明です。

IMG_3279 平和公園・半旗(585x640)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大きくてもアジはアジ

アナゴさん

大きいアジのお造り、お見事です。とても美味しそうです。

数年前に萩市の道の駅にある魚売り場で、大きなアジを見たことを思い出しました。
ただし、マアジ(?)は大きくてもマアジなのですね。ブリのように出世魚として、次々と名前を変える魚に対して、アジは「庶民向けの魚はなぜ名前が変わっていかないのか」と嘆いている気がします。

今回のアゲハの写真、お見事です。アゲハは羽根の動きをなかなか止めないので撮影しにくい対象です。
最近はアゲハなど、いろいろなチョウが活発に活動しています。夏型の大型のチョウは、越冬する子孫を残すための産卵に向けて活動しています。
近所の田んぼは稲穂が垂れ始め、田んぼの上をトンボがたくさん飛んでいます。
もう秋の気配が濃厚です。

週末はお楽しみください。ただし、酒量はほどほどに!

ヒトリシズカさん

今晩は。

そうですねー、アジはでかくなってもアジ、出世しない」ことに悩んでいるかもしれません。
「こんなに頑張っているのに・・・、なぜだッ!?」 とか。
ま、いろいろ世の中思うようにはいきません。

このアゲハチョウは、ご覧の通りツタの葉にとまっていました。
アゲハチョウの好んで産卵する植物とも思えませんが。

明後日から出かけます。
またご報告しましょう!

No title

綺麗なイボダイ(ぼうぜ)ですね~
この姿で60円はお買い得です。

ぼうぜは此方の秋の風物詩で、
秋祭りには姿寿しにしていただきます。

一夜干しもたまらんです…

No title

アナゴさん  今日は
どういう訳か、数日アナゴさんのブログが出て来ませんでした。回線に被害が出ていたのかしらと思っていました。やっと昨夜ヤフーから入れました。
エボタイの銀色が光って新鮮に見えます。
骨が余りに綺麗で、食べたくなります。
今回の災害被災された方は本当にお気の毒でなりません。
まだお二人が不明ですか。

ちゅんごさん

今晩は。
急に秋めいてきましたね。
昨日は満月だったし。

そうですか、イボダイを姿ずしにするんですか。
頭からそのまま食べるようですね、
私は食べたことがありません。
魚も季節感を大事にしたいですね。

相子さん

今晩は。
パソコンのご機嫌が悪いとお手上げですね。
職場なら若い人が何とかしてくれますが。

イボダイとかアジとか、サバもそうですが、
新鮮だとその肌がとてもきれいに輝き、
しばし見惚れてしまいます。
でもこれが写真では再現できません。

先週末、所要で仙台に行きました。
土曜日に友人が車で震災跡を案内してくれました。
児童74人が亡くなった石巻の大川小学校跡は初めて見ましたが、
衝撃的で、言葉もありません。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード