2014/8/10 糠ニシン、コシナガ

 台風11号が近づきつつあった昨日9日、朝から雨です。前夜、職場の飲み会で盛り上がったため少し二日酔い気味でぐったりしていたこともあって、とても魚を買いに出られません。酒も切れてるし・・・、どうしようか・・・、とグダグダ悩んでいるうちに、ある隠匿物資を思い出しました。

 これです。
IMG_3047 (640x396)
これは「糠ニシン」というものです。文字通り、糠(ぬか)と塩に漬けこんだ北海道の保存食です。だいぶ前に某デパートで開かれた北海道物産展で購入し、冷凍庫に隠匿していたもの。たまたま物産展の最終日午後だったこともあり、3本で千円(+消費税)というものを、糠サンマ2本も含め6本で1000円、消費税分もサービスしてもらいました。

 長いこと冷凍庫に入っていたので、表面は糠と霜に覆われています。
IMG_3050 (480x331)

 糠を丁寧に洗い落とし、塩抜きするために水につけて置きます。
IMG_3059 (640x471)

 まあこれで何とかなるなぁ、と安心できた午後2時ごろ、雨がやみました。

 酒を買いに大和屋のある胡町へ。群馬泉の純米、一升2480円を仕入れて、宝町フジへ。大きなアコウ(キジハタ)がありました。6000円以上という値札、どなたか買うのでしょうか。刺身用のサクにおろしたアイナメがありました。これが片身で2400円、ウーム・・・。
 何も買わずにでて、帰途、家の近くのスーパーによりました。「コシナガ」という魚がありました。半身で皮を引かれた状態です。聞いたことがありません。見た目はマグロの子供(ヨコワ)のようです。299円+税という値段だったので買ってみました。

 帰宅後「コシナガ」をインターネットで調べたら、やはりマグロの一種で、成魚でも1メートル程度とのこと。いろんな魚がいるんですね。冬が旬だそうです。

 ちょっとあっさりしすぎている印象だったので、ヅケにしてみました。
IMG_3056 (640x576)
普通にうまいマグロです。


 数時間塩抜きをした糠ニシンは焼くと芳ばしい香りがします。生のニシンとは一味違った美味しさです。
IMG_3063 (640x584)

 久しぶりに厚揚げのネギ味噌焼き。
IMG_3060 (640x515)


 しし唐とミニトマトも焼きました。
IMG_3061 (615x640)


 こんな風景に。
IMG_3064 (640x451)
群馬泉は群馬県太田市の島岡酒造、山廃・酛づくり(といっても私はよく理解していませんが)、濃い味わいの酒です。

 ところで、一番奥に写っている薄緑色の野菜らしいのは何でしょうか? キウイ? 違います。

 こんなやつです。
IMG_3076 (640x481)

 キウイにも見えますが、実はこれキュウリ。切ってみると納得します。
IMG_3082 (640x457)
食べれば間違いなくキュウリです。
 先週、舟入市場で買ったもの。「ポテトきゅうり」と名前が付いていました。三次にあるパッチョキーノという農園(農業者のグループ?)がいろいろ新しい野菜を実験的に育てて市場に出しているようです。その一つ。



 晩酌が終わって空を見れば怪しい雲行き。すごい速さで雲がふっ飛んでいきました。
IMG_3071 (640x415)


 一夜明ければ台風は四国に上陸、兵庫県あたりを通過するようです。広島は風も雨も治まり、いま午前11時ですが、少し日がさしてきました。


追記 2014/8/10 21:30
こちらは午後から天候回復。宇品に向かう橋の上で撮った台風一過の空です。
IMG_3138 (427x640)

IMG_3121 (640x417)

IMG_3129 (640x427)



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白いキュウリですね!
いつもながらの・・魚&酒は最高です。
(暑いけど日本酒も美味しそうです)

日本酒のストックは?

アナゴさん

日本酒が切れていたので、強風の中を買い物に行ったのでしょうか。この時は、広島市は台風が通過し、雨があまり降っていなかったのですか?。
アナゴさんには、日本酒のストックは難しいようですネ。
当方は午後3時過ぎには大雨は上がり、風だけです(群馬県と栃木県には、突風注意の警告が出ています)。

島岡酒造がある太田市は富士重工業の城下町です。日系ブラジル人が多いリトル・ブラジルです。たぶん、島岡酒造は街中からはいくらか離れた場所なのでしょう。お米よりは小麦の名産地と聞いていたのですが・・。

今回は、「コシナガ」のズケと厚揚げのネギ味噌焼きが美味しそうと感じました。
今日お飲みになる日本酒は・・

こてつぱんさん

今晩は。
コメントありがとうございました。

台風、直撃かと心配したこちら広島はなんとなく通過したようですが、
関東のほうがひどいんじゃありませんか?
東北征伐、延期してよかったですね。
Montbellのシュラフ、どうぞ快適な使い初めを!

蒸し暑い夏ですが、
そういうときでもしゃっきり美味しい清酒がいろいろあるようですよ!
是非探索なさってください。

ヒトリシズカさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

吾輩の辞書には「日本酒のストック」という文字はありません。
ナンチッテ

魚の中骨乾燥品とか、へんなものはストックするのですが、
日本酒はストックしません。
ふしぎだ・・・

台風、こちらはもう午後からすっかり天候回復して、
宇品に行って台風一過の空を撮影してきました。
(追記で写真をはっておきました。)
そちらの方が大変のようですね。
お大事に。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

糠にしん、
馴染みのない方にはあの美味しさはわからないかもしれませんね。
最近のものは冷凍保存が多いので昔ほど塩辛いのが少なくなりました。
それだと、この大きさでご飯3杯はイケますね(^^)

ポテトきゅうり、初めて見ました。
その昔、京都ではキュウリを輪切りにした断面が徳川の三ツ葉葵に
似ている‥で、食べるのを禁止されたとか。
このキュウリ、完全にダメでしょうね。

はるさんさん

今晩は。
札幌も今回は結構な荒れ模様でしたか?

糠ニシンはなかなか手を出しにくいですよね、
特に知らない人は。
「糠(ぬか)」ってのがハードルを高くしているかも。

私もそうですが、「なんでも刺身教」の信徒には特にそうでしょう。
でも焼いた時の芳ばしさはなかなか得難いものです。
これを理解する地元の人々の支持がないと
消えてしまうかもしれません。

魚の保存技術としてはすでに役目を終えているんでしょうが、
それを越えた旨味アップ術として認識されてほしいですね。
「身欠きにしん」なんてのも、昔は食品保存技術だったでしょうが、
今はまたちがう意味合いを人々は見出しているようです。

No title

アナゴさん  今日は
台風の被害はなかったようで、良かったですね。
コシナガマグロもキュウリも初めて知りました。
鰊の糠漬けも秋刀魚の糠漬けも美味しいですが、最近は買いませんね。
戦後は節約のために秋刀魚は樽で糠漬けにしました。
みがきにしんの美味しさが廃れて行くのは切ないです。煮るのが面倒だからでしょうね。

相子さん

今日は。
コメントありがとうございます。

あっ、そうでしたか、サンマの糠漬けとかご存知でしたか。
私はてっきり北海道だけのものかと思っていましたが。

なるほどねェ、冷凍技術とか今とは違うでしょうから、
獲れる時は山ほど獲れる、獲れないときはゼロ、っていう魚は、
何とか保存しなければ、という発想はどこでも共通のものですよね。

身欠きにしんと言えば京都のニシンそば?
というぐらい一般には影の薄い身欠きにしんですが、
でも今からはどうでしょうか。

世界中が魚の美味さに目覚め、鮮魚は世界的な市場で奪い合いになります。
その時こそ、我国の糠漬けとか身欠きにしんとか、
脚光を浴びる時ではないでしょうか!

魚ではありませんが、肉の保存品、
超高級生ハム、ハモンセラーノとか、
ああいう地位を確保できないもんですかね、身欠きにしんも。

プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード