2014/7/6 アユ、鞆の浦でヤンキー

 明日は七夕ですが雲行きも怪しい広島、台風も近づいているようです。

 さて昨日7月5日の土曜日、お魚ツアーは取りやめて福山に行ってきました。よってお魚は近所のスーパーで買ったアユとヤズ(ブリの子供)で間に合わせ。アユ、今年は初めて。でかいアユで22㎝、136g。300円。
IMG_2423 (640x339)

 串を打って焼きましたが、しっぽが折れてしましました。

 こんな形。
IMG_2424 (640x459)
 左の笹かまぼこは仙台の姉から頂き物。感謝感謝・・・

 酒は広島県福山市神辺町の天宝一、特別純米、一升2538円。福山駅前の天満屋デパートで購入。


 あけて本日、6日の朝市。魚屋も店開き。
IMG_2433 (427x640)

IMG_2434 (640x573)



 チヌとかメバルとか穏やかな方々に混じって、危ないオッサンが。
IMG_2429 (640x421)

 オコゼですが、何か?
IMG_2428 (640x494)

 この片隅のお一方はとりわけ殺気立っていらっしゃいます。
IMG_2430 (640x436)
   ナメンナヨ!

 ナメません、ナメません・・・
IMG_2430 (640x521)


 以上でおさかな関係は終わり。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 さて、福山には天宝一を買いに行ったのでしょうか?
 ま、それもありますが、鞆の浦に行ってきました。鞆の浦は明治初期まで瀬戸内海の「潮待ち港」として大変繁盛した町で、戦災も受けず、昔の街並みがよく残っている町です。広島在住20年ですが、初めての訪問。

 新幹線で広島から20分ほどで福山につきます。駅前の貸自転車で一台ゲット。一日借りて150円という安さ!
IMG_2208 (547x640)

 今回も一応「瀬戸内海自転車旅」の一環ということで、福山駅から鞆の浦まで12~13㎞でしょうか、自転車で往復してやろうという魂胆です。
140705 福山-鞆の浦往復

 福山市はバラの街を唱っており、市内の道路などあちこちのバラの植え込みがきれいです。
IMG_2210 (627x640)


 30分ほどで市街地を抜け、芦田川に出ました。
IMG_2223 (640x427)

 水呑(みのみ)橋を渡り、芦田川右岸の河川敷を快調にとばしていきますと、斜張橋・芦田川大橋が見えてきました。
IMG_2226 (640x427)


 高校生でしょうか大学生でしょうか、ボートの練習をしています。これはフォアですね。
IMG_2229 (640x419)


 シングル・スカルが二艇。
IMG_2388 (640x516)
 デビッド・ハルバースタムの「栄光と狂気(The Amateurs)」(土屋政雄訳, TBSブリタニカ, 1987年)という本を読んだことがあります。全くお金に縁のないスポーツであるボートにのめりこむアメリカの若者たちの苦悩を描いたノンフィクションです。

 それによると、ボート競技の花形はエイトと思われがちですが、真の最高峰はシングルスカルなんだそうです。
IMG_2391 (412x640)


 またしばらく行けばもう海です。潮が引いていますね。
IMG_2234 (640x427)


 その干潟になったところで潮干狩りでしょうか、人影が二つ。のどかな瀬戸内の風景。
IMG_2235 (640x414)

 と思ったら、このあと事態は思わぬ展開に。 突然車が停まり、降りてきた人が海に向かって「コラァ!」という怒声。
 どうやら、貝を掘ってはいけない時期か場所だったようです。結局二人はスーパーのレジ袋一杯に採った貝をすべて取り上げられてしまいました。

 いろんなことがありますネ。


 鞆を目指す自転車オトコは私だけではありません。気合の入った機材と装束の方が追い抜いて行きました。
IMG_2236 (640x490)


 しばらく行くと海側の細長い地域に工場地帯が。私は機械メーカーの技術系社員なのでちょっと興味がわき、少し道をそれて入ってみました。
IMG_2237 (640x453)
 土曜ですがほとんど操業しているようです。

 「○○鉄工」、「△△機械」といった企業に混じって、造船関係の工場なんでしょう、「製錨」という社名が誇らしげです。
IMG_2386 (640x508)


 約一時間半ほど走って鞆の浦につきました。あちこち写真を撮ったり道草をしていたので、本当に走っていたのは一時間くらいでしょうか。
 鞆の浦はこんな湾になっているんですね。
140715 鞆の浦


 湾の東から西を見た景色。
IMG_2247 (640x487)

 海に降りる石の階段になっていますが、「雁木(がんぎ)」というそうです。
IMG_2254 (640x427)


 これはなんという花でしょう。
IMG_2260 (640x427)


 鞆の浦のシンボルともいうべき常夜灯、1859年の設置。
IMG_2271 (640x411)
右の建物は、幕末に坂本竜馬が乗って紀州船と衝突・沈没した「いろは丸」の展示館

 
 上の地図の最下端に淀姫神社とありますが、その丘に登って湾内をながめるとこう見えます。IMG_2313 (640x446)
 

船が行きかいます。
IMG_2324 (640x428)
本来は瀬戸内海を上り下りする商船の潮待ち港だったんですが、今はほとんど漁船だそうです。


 このような古い街並みがよく残されています。
IMG_2310 (640x455)

 「名酒売捌所」とありますので入ってみなければなりません。
IMG_2306 (533x640)
ただし名酒といっても私の好きな清酒ではなく、焼酎、もち米、各種漢方薬で作った「保命酒」というもの。明治の中ごろまで保命酒の製造販売で栄え、その後太田さんという方の住まいとなり、いまは「大田家住宅」(重要文化財)として一般公開されています。

 蔵がいくつもあります。
IMG_2294 (640x508)


 ご説明をうけながら丁寧にご案内いただきました。
IMG_2287 (640x404)

 酒造りの道具。
IMG_2290 (640x427)


 醸造業としてだけでなく、備後福山藩の殿様(阿部家)のご接待などもした屋敷なので、内外ともに立派なものです。
IMG_2299 (640x462)




 さて、今回の時期を選んで鞆の浦を訪れたのにはもう一つ理由がありました。

 鞆の津ミュージアム、という美術館があり、かなりとんがった企画の展示で注目されています。
IMG_2368 (640x489)


 このたび「ヤンキー人類学」という展示をしており、これを見に来たのです。
IMG_2372 (640x507)


 詳しくは上記のサイトを見ていただくとして、まあちょっと圧倒されますね。

 これは、北九州の成人式(成人祭というそうです。)に成人の若者たちが競って着飾るギンギラギンの衣装、「みやび小倉」という専門店があるんだそうです。
IMG_2354 (640x427)


 これは「デコチャリ」、自転車に加飾したもの。
IMG_2349 (640x417)
私も自転車は好きですが、だいぶ方向が違います。方向が違うとは思いますが、この情熱というか執念というか圧倒的なエネルギーというか・・・。善良な市民の皆様、いかがですか?
 「愚行に徹すれば賢者となるを得ん」っていうのは誰の言葉でしたかね。



 圧倒されたままヘロヘロになって福山駅まで帰りました。町ではゆかた祭りの最中のようでした。天満屋デパートで天宝一の一升瓶を調達して帰途へ。


 新幹線で東から広島に近づくと、広島駅に着く直前に一瞬ですがカープの本拠地マツダ・スタジアムを左手に見ることができます。昨日はヤクルトとの三連戦の3試合目。
IMG_2408 (640x428)
広島応援の赤い人々が見えました。


 ご覧のように、私の乗った列車が通過した時は、3対1で負けていました。
IMG_2421 (640x412)

 その後3対3の同点に追いついたんですが、結局最終回踏ん張れずに1点入れられ、負けちゃったみたいです。


 以上、鞆の浦レポートでした。  疲れた・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

福山市の鞆の浦

アナゴさん

先週はブログの更新がなかったので、またフランスにご出張中かなと思いました。

さて、
今回探訪された福山市の鞆の浦はだいぶ前ですが、数回つれて行ってもらったことがあります。福山市の巨大企業(ご存じの企業です)の研究所を訪問した時に、宿泊する日程の場合は、夕方にこの鞆の浦付近をご案内いただきました。

確か、タイの産地と伺いました。その後、夜にその日の朝にとれた新鮮なイワシ(ママカリに使うもの)を味わった記憶があります。

その時には、鞆の浦に旧市街地があることは気がつきませんでした。福山市の主な観光地は、駅近くの再建したお城と鞆の浦とすり込まれていました。

閑話休題。
台風8号が日本に近づき心配です。広島には10日ごろに接近するようですね。

最後に、広島球場の画像は試合の点数がうまく撮れていて感心しました。だいぶ枚数を使ったのでは?ヒタキさんの影響でプロ野球の話題になったのでは・・

No title

アナゴさん  お早うございます
とても詳しく、鞆の浦の見どころを抑えて頂き感心して読ませて頂きました。
福山誠之館中学出身の友人の姿はこの街の姿と重なりました。
湾の風景に接し、私には宮城道雄の春の海が頭に浮かんできました。

ヒトリシズカさん

今晩は。
ご明察のとおり、先週は海を越えて異国へ。
具体的には瀬戸内海を越えて伊予の国へ、行っていたのです。
夜の松山二番町、翌日二日酔いで帰ってきましでたのでブログ更新はお休み。

おっしゃる通り、鞆の浦は鯛網で有名ですね。
タイは6月、7月ぐらいはもっとも身が痩せており、
秋口にかけてまた味がのってくるようです。

相子さん

今晩は。

アーそうでしたねェ、春の海。
宮城道夫はここで幼少期を過ごしたそうですね。

私、実は今回初めて知ったんですが、
福山は琴の産地なんですね。
日本の琴の7割は福山で作られているとか。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/tradition/17268.html
ありがとうございました。

福山誠之館、今でも名門高校として健在のようですよ。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

昨日はいきなりの緊急地震速報!
白老が震度5、あまり地震がないところだと思っていたのに
びっくりデス。

室蘭のJX日鉱の「煙」がたなびかなくなって数ヶ月‥
昨日、新たに石油化学工場として再スタート。
実はプレジャーボートの船長さんたちにとってはこの「煙」が重要なんです。
風向、風速をこれに頼って船を出していたんですもん。
さて、新工場‥「煙」は出るんでしょうか(^^)

オコゼ、このように売られているんだあ‥
トゲに注意‥は自己責任なんですね。

はるさんさん

今晩は。

オコゼ、さすがにあのままではお客に渡さないと思いますよ。
キッチンばさみを持っていたようですから、
買い手が付いたら切ってあげるんでしょう。
トゲを切ってしまったら、「活けもの」でなくなっちゃいますからね。

地震、怖かったでしょうね。
こっちはこれから台風です。
今週末のお魚の品ぞろえも期待できないですね。
最悪のタイミング。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード