2014/5/3 音戸の瀬戸から能美島へ

 しばらくご無沙汰しましたが、無事広島に戻ってきました。戻っては来たものの、お仕事は中途半端に終わり、またいずれ出かけねばなりません・・・ 


 ま、ともあれこの美しい季節を無駄にしてはならじ、ということで一昨日5月2日、勤め先の5連休の初日なんですが、昨年に引き続き瀬戸内海島巡りその4に出かけました。そのご報告をいたしますので
   本日お魚関係の話題は無し
 なお、その1は昨年8月似島 
    その2は9月しまなみ海道3分の1 
    その3は11月江田島
でした。


 今回の目的地は呉の音戸の瀬戸、これまでにフェリーで通ったことは何度もありますが、陸上から行ったことはありません。ここはこの季節、ツツジの花で有名なんです。

 こういう場所です。
地図

 ここは本土側と倉橋島とがごく狭い海峡(約90m幅で)で隔てられているところで、その昔、平清盛が開削工事をした際、工事が間に合わなくて今しも沈もうとしている夕日を扇で呼び戻したという伝説のあるところです。

 広島から呉までは自転車とともにフェリーで移動し、そこから音戸の瀬戸、早瀬の瀬戸、と二つの海峡を橋で渡り、西能美島の三高港からまたフェリーで広島・宇品港まで戻ろうという計画です。
ルート


 朝、9:20宇品発の呉経由・松山行きフェリーに乗船しました。呉までの乗船料金930円、自転車の料金が290円です。
IMG_0523 フェリー乗船(460x640)
車も次々と入ってきます。


 見るともなく見ていると、これだけの船を動かすのに船員さんはわずか数人のようです。時節柄(と言うんでしょうか?)フェリーの話題はちょっといかがかという気もしますが、まあのんびりしたもので不安は全く感じられません。
IMG_0529 新人君?(640x429)
 ところで上の写真の中央の彼は、まだ初々しい感じの少年(と言っては失礼か?)で、身に付けている制服も折り目のはっきりついた真新しいものです。きっとこの4月に入ったばかりの新入社員君じゃないかと思います。これから十年、二十年と励んでたくましい海の男になっていくんでしょうね。


 出港。呉までわずか数十分の航海なんですが、ちょっと気分が高揚します。お天気もいいですし。
IMG_0532 (640x415)


 港を出てすぐ右側に似島、もう少し行くと江田島が見えてきます。
IMG_0571 (640x427)

 
 後ろから松山行の高速船が追い付いてきて、あっという間に追い抜かれます。

IMG_0580 (640x427)



 やがて呉港に近づくと海上自衛隊の船が何隻か停泊しているのが見えました。これは「ぶんご」という名前の艦で、あとから調べたところ、掃海母艦という艦種だそうです。
IMG_0592 掃海艇ぶんご (640x416)


 
 宇品出港から40分ぐらいでしょうか、呉の港に入ります。右側は旧石川島播磨重工業(IHI)、今はジャパンマリンユナイテッド、という社名になっているようですが、大きなタンカーが建造中です。ENEOSという船名が見えました。
IMG_0598 (640x419)


 正面から見ると、船というよりはやはりでかい油槽、っていう印象ですね。
IMG_0601 (640x427)


 呉港到着。ここで下船します。
IMG_0607 (640x488)


 呉のフェリー港はJR呉駅と隣あっており、また戦艦大和の記念館、大和ミュージアムや「鉄のクジラ」と称される自衛隊で実際に就航していた潜水艦の展示とも接近しています。
IMG_0611 (640x420)


 さてここからです。呉駅前から自転車をこぎだしました。基本的には東、かつ南に向けて走ればいいはずなんですが、全く初めての場所なので少なからず迷いました。

 でもだいたいの方向はつかめ、かなりの上り下りを経て音戸の瀬戸に近づいてきました。新旧二本の橋が架かっていますが、ツツジの名所になっているのはずっと向こう側、もとからある音戸の橋です。
IMG_0612 (640x425)

 あの橋を渡るためには、海抜ほぼゼロメートルの位置から30メートルぐらい高さを稼がねばなりません。急な坂道、ついに自転車を降りて押して登らざるを得ませんでした。口惜しい・・・。

 橋を見下ろせる場所が公園になっています。向こうが倉橋島。
IMG_0619 (640x471)


 なるほど、ツツジが盛り。
IMG_0624 (640x611)



 中国からでしょうか、フィリピンからでしょうか? とにかく大変に陽気な一団です。こっちまでうれしくなりますね。
IMG_0628 (640x530)



 で、今からあの橋を渡ろうというのです。
IMG_0621 (640x461)
 渡った後のあのグルグル、あれを自転車で下ろうというのです。念のために公園の売店のおじさんに聞いてみたら、
「交通規則として禁じられているわけじゃないけど・・・」
と言ってからニヤッと笑いました。


 そのニヤッは大変気がかりでしたが、ここを突破せずばその先に行けません、突入してみました。路側帯も狭く、少し怖い感じはしましたが無事渡り切って向こうに降りました。私も怖かったけれど、私を追い越して行った車のドライバーの方々も、ヨロヨロ自転車をひっかけないようにと、さぞや気を使ったことでしょう。

 帰宅後調べたら、歩行者や自転車を渡す渡し船があるんですね。そりゃそうだ。



 さてここからは国道487号線に沿って倉橋島、能美島を目指します。道路に所々ご覧のような青い線が引いてありますが、これはサイクリスト用の案内です。これに従っていけばほぼ間違いありません。
IMG_0631 (640x513)

 途中の藤三というスーパーで稲荷ずしと巻きずしのパックを買い、しばらく行ったところの神社境内でランチ休憩。八幡様ですね。
IMG_0634 (496x640)
社殿の中には広瀬武雄の「正気の歌」の大きな墨書がありました。


 私は知らなかったのですが、太平洋戦争で日本軍が使った「特殊潜航艇」の製造工場や訓練海域などはこのあたりだったようで、それに関する慰霊碑などがありました。
IMG_0632 (640x443)
この銘鈑は南アフリカ・マダガスカルで戦死した特殊潜航艇(いわゆる「甲標的」)乗組み員の慰霊に関するものだそうです。日本軍がマダガスカルまで行っていた? みなさんご存知でした?


 さて腹ごしらえが済んでしばらく行くと、緩やかにカーブした湾に突き出すような形で小学校があります。
IMG_0636 (640x395)


 波多見小学校です。
IMG_0643 (640x427)

 これがその校章ですが、「波」という明快なデザインにしびれました。こうでなくっちゃァ!
IMG_0644 (625x640)


 そこから海を隔てて見えるこの島は「情島」という無人島だそうです。
IMG_0638 (640x449)
「情島」と聞いて焼酎を連想なさった方がいらっしゃるのではないでしょうか。「情け嶋」っていう東京都八丈島産の麦焼酎があるんですね。椎名誠さんの著書に出てきたような。(ちょっと記憶曖昧)


 だいぶ走って、二番目の海峡、早瀬の瀬戸につきました。見えてきた早瀬大橋を渡ります。
IMG_0645 (640x458)


 下から見上げるとこんな感じ。「トラス橋」という構造ですね。
IMG_0650 (484x640)
 ここでも橋の高さまで坂道をかなり上りました。

 でも音戸大橋とは違って、交通量もそれほど多くはなく、途中で写真を撮る余裕もあります。
IMG_0656 (640x410)
瓦屋根の諧調が面白いと思って撮った写真なんですが、こうしてみると何が面白いのか今一つピンときません。


 水が大変きれいでした。
IMG_0661 (640x427)



 音戸の瀬戸ほどではありませんが、この海峡も船が行きかいます。
IMG_0668 (640x425)


IMG_0671 修正 (600x400)



 橋を渡り切りました。ここまでで13:00過ぎ、まだ半分。少し焦ります。


 江田島市役所のある中田港を目指してひたすらペダルをこいでる時に、道路わきの斜面一面に咲く花が目に入りました。キンポウゲですね。
IMG_0694 (640x427)


 ちょっと話の筋からずれますが、ジョージ・ギッシングの「ヘンリ・ライクロフトの私記」というエッセー(というのか? 内容はフィクションだから小説か?)をお読みになった方もいらっしゃるでしょうが、あの最後の節にこの花に触れた一文がありますよね。

   On my way home, I saw the first celandine.
   帰途、今年最初の「きんぽうげ」を見た。    平井正穂 訳

IMG_0692 (640x518)
 今、本棚から日に焼けたその本を引っ張り出してみているんですが、1978年4月23日、札幌の三省堂で購入、という記録があります。開文社版の英和対訳本で、黄色い表紙の新書版の2冊分冊です。上巻が600円、下巻が560円。購入後36年間の転勤生活にもかかわらず、変わらず手元に置いてある本です。(といっても実際に開いてみたのは何年振りか。)

 キンポウゲの花からいろいろなことを思い出しました。


 14時ごろ、中田港到着。ここまでくればあとは昨年の江田島コースを逆に走るだけですから、もう先が見えたようなものです。一安心して、港の誰もいない待合室でテレビをぼんやりながめて休息。騒がしいワイドショーで、相変わらず韓国のフェリー沈没事故の成り行きを報じていました。
IMG_0705 (500x640)

 ここにもツツジが。この日見た中で一番きれいだったような。
IMG_0709 (640x427)


 中田港を14:20頃出て、最終ストレッチ、三高港へ。高低差もなく淡々とした道で10㎞足らず。

 途中で見たこれはいったいなんでしょうか? 廃業したゲームセンター?
IMG_0676 (640x466)
ネットで「気分転館」を検索すると、神戸三宮にあるエステティックサロンがヒットします。綺麗なオネエサンが益々綺麗になるというアレですね。でもこの能美島の「ユーホー」はきれいなオネエサンとは関係ないような・・・


 さらに行くとこんな料亭が。うーむ「今晩は大学で宴会だ」とか言うんですかね。
IMG_0698 (531x640)
まさか、「割烹」という名前の大学じゃないでしょうね。あるいは「割烹」を学問的に研究・教育する大学か?


 鯉のぼり。もっと近くまで行ってみたかったのですが、何か有料の保養施設のようなところだったので遠慮しました。
IMG_0710 (640x452)



 で、14:45頃、目的地三高港に到着。やれやれ。
IMG_0717 (640x461)
このスクリュはどんな船についていたものだったんでしょう? 寄贈者の名前以外、何も説明が見当たりません。材質は黄銅系らしいです。ネーバル黄銅とかいう合金名を突如思い出しました。



 15:10出港のフェリーで帰途につきました。わずか20分ほどの航海ですが、途中で少し眠ってしまいました。
IMG_0722 (640x503)


 



 翌3日(昨日)はフラワーフェスティバルの開幕を見物、本日4日は「みどりの日」なので旧浅野家の庭園「縮景園」が無料で開放、妻と二人で行ってきました。上田宗箇流という広島浅野家に伝わる茶道の家元がお茶で接待、中高生の茶道部員が早乙女の装束で茶摘みのデモンストレーション、これについては別途またご報告しましょう。


 以上、お魚は出てきませんでしたが再開第一報です。お休み中もコメントをいただき、旅先で拝見して感謝しておりました。ありがとうございます。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

島々の歴史ある集落

アナゴさん

復帰第一弾の島めぐり話を楽しく拝読させていただきました。5月4日の夜遅いオンエアなので、御ブログの常連コメンテーターは5日の昼間からの投稿のようです。

4月初めはソメイヨシノ開花の話でした。5月初めはツツジの開花と季節の移り変わりの花鳥風月と、それを楽しめる日本の季節感がいいですね(北海道はこれからが桜本番でしょう)。

今回興味深いのは、歴史ある瀬戸内海は主な島々にある規模の集落があり、歴史があることです。この集落では、田んぼ(米作り)はあるのでしょうか。段々畑で麦・雑穀をつくっているのか、興味を持ちました。江戸時代には何で生活の糧を得ていたのか、興味は尽きません。

そして現在は、今回立ち寄られた藤三のようなスーパーが食品や日用品を地元にしっかり供給するインフラがあることも、日本のすごい点です。

最後に、八幡山神社はやはり武運に関係する守り神なのですね。平家が強い地域に、清和源氏系の八幡神社なのか、その系列では無いのか、興味を持ちました。仙台市の例の大崎八幡宮も、伊達家の箔付けのために移植したように、鎌倉時代にこの地に八幡神社を設けたのか、それとも八幡山神社は源氏には無関係ないのか・・

日本はどこに行っても昔からの集落があり、歴史の積み重ねがある点がすごい国です。島めぐりは本当に楽しそうです。

ヒトリシズカさん

こんにちは。
未明のコメント、ありがとうございます。

うっかり「八幡様」と書きましたが、
おっしゃる通り「八幡神社」ですね。

で、あわてて調べてみたら
「1200余年前(天平宝字年間)に勧請」
「祭神は応神天皇を主神とし、神功皇后、玉依姫命の二柱を合祀」
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/hirosima/kuresi/HatimanYama/hatiman.html
とありますから、ご指摘のように清和源氏系の八幡神社とは別のような気がします。
広瀬武雄とか特殊潜航艇とか、軍事っぽい色彩は明治以降のことでしょう。

水田は見ませんでした。
野菜やみかん畑ですね。
江戸時代はおそらく漁業でしょう。
それと意外に製塩業というのが瀬戸内海は盛んだったようです。

スーパーやコンビニといった毛細血管のように張りめぐらされた流通網、
おっしゃる通りですね。
今回の長期出張で、コンビニというものがないのにショックを受け、
我々は甘やかされているんだと深く恥じ入りました。

No title

アナゴさん  今日は
更新お待ちしていました。一緒させて頂き、景色も拝見。
とても楽しく読ませて頂きました。
気障な言い方ですが、写真がとても素敵で、説明がぴったりですね。

相子さん

今晩は。
コメントありがとうございます。

ブログを書くようになってから、
私の写真はだいぶ変わったと思います。
人様に見ていただくという意識は、
良い方にも悪い方にも働くようですね。

北辰という魚屋さん、行ってみたいです!
幸神メヌケ、っていう魚が写っていましたね。
あれ、私の故郷の東北ではとても人気のある魚なんですが、
こちら、広島では全く見ません。
狭いようでも広い日本、
各地それぞれのカラーが残っているのは貴重なことだと思います。

No title

仕事がお忙しい様子ですね、ご苦労様です。
写真たっぷりで、拝見しただけで旅行に行ったような
気分になってきました。

まるかつさん

こんにちは。
連休はいかがお過ごしですか?

広島に転勤してきてちょうど20年になるのですが、
瀬戸内海の島々を回ってみようという気になったのは昨年からです。
あと数年で本格的に隠居したら故郷の岩手に帰ろうと思っているので、
それまでにあっちの島も、こっちの島も、みな制覇しなければなりません。
残された時間を計算して綿密に計画し、断固実行に移さねばなりません。(^_^;)

まるかつさんは瀬戸内海で釣りをなさったことはおありですか?

瀬戸内の雰囲気が・・・・。

アナゴさん、こんにちは。
瀬戸内の温暖な地域の雰囲気がとても良いですね。
ボクは岩手産まれの岩手育ち・・・瀬戸内の温暖で和やかな雰囲気に憧れます。
ツツジがとても綺麗ですね。
奥州市江刺区にも、ツツジで有名な阿原山高原があります・・・ご存知ですか。
見頃は5月末からになります、今度ボクのブログでも紹介しますね。

今年の火防祭も天候に恵まれて無事終わったようです・・・・。

かるがもさん

そうですか、火防災も終わったんですねェ。
いよいよ夏ですね。

阿原山高原・・、ちょっと記憶にありませんね。
どんなところだったでしょうか。

No title

瀬戸内海島巡り・・いい旅していますね!
のどかな風景は心の栄養です(笑)
海が見たくなったな~

こてつぱんさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

海はいいですよね。
漁師の方とか、生活が懸かっている場合はそんなのんきなことも言ってられないでしょうけど。
たまに何の目的もなしに海を見に行くことがあります。
広島市在住っていうのはその点恵まれてます。

自転車ですか。。

父の出身がここ倉橋島なんです。
同じ性が多いです。嫁いだ夫の姓もこのあたりに関した名前です。
小学生のころ、この海で泳ぎました。
まだ橋もなく、誰も訪れるところで無かったので、海は澄み渡り大きなクラゲが泳いでました。
最近はレジャーで汚れてきたようなことを聞きますが、きれいですね。

私も自転車の旅をしたいなあと。アナゴさんのように長く走れないので車に積みたいと思っています。
アメリカなら車の外に乗せて走れるのですが。。。ね。

sakuramomさん

今晩は。
おやおや、そうですか、
このあたりに御縁のある方でしたか。
何かの機会に一度おいでください。

自転車はいいですよね。
私の自転車は、某ホームセンターで買った中国製、13800円、
ママチャリに毛の生えたような(といっても5段変速ですが)ものです。
でも乗っちまえばどこまででもいけそうな気がします。

でも最近、ン万円の高級自転車に目がくらんで、
どうやって大蔵省を説得しようか悩んでいます。

ブログ閲覧制限の件

こんばんは、hoyatabetaiさん。
つぶやきアキラの波止釣り日記管理人のアキラです。

私のブログですが、諸事情の為しばらくの期間閲覧制限を致します。
パスワードは「akira」です。
ご迷惑をおかけしますが、今後共宜しくお願いします。

アキラさん

貴ブログの閲覧制限の件、了解しました。
何か面倒でもございましたか?
お気をつけください。

私、またまた仕事で広島を離れており、
当分新しい記事をアップできません。
帰りましたらまたよろしくお願いします。

ちょっと不都合が

アナゴさん、こんにちは。
閲覧制限はプライバシーの関係でしばらくやらせて貰います。

嫁が友達とかに色々とブログを紹介して、それでプライバシーが守れなくなってます。
あくまで個人的に運営してますからね。
出張が多いお仕事みたいですね。
また更新楽しみにしてますよ(^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

イシダイの件、ご興味を持っていただいてありがとうございました。
なかなか店頭に出ない魚ですので、見ると買いたくなりますよね。

ブダイはこれまた曲者というか変化球というか、
うっかり手を出して空振り三振というような印象です。
まだ挑戦したことがありません。

連休明けからまたしばらく仕事で広島を離れておりましたが、
今週水曜日に戻ってまいりました。
あす(もう今日かな?)の土曜日は久しぶりに魚を買いに出かけるつもりです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード