2014/3/22 タイラギ、タナゴ

05 消防艇放水(556x640)

 春の空に消防艇が放水しています。こういう景色を詠んだ俳句を探しましたが、どうしても出初式の句になるようで、お正月ですね。春の放水、というのは季語になりませんかね。

   出初式の放水に虹並び立つ    森川泰雄

 この消防艇放水は、一昨日から始まった広島・愛媛両県を結んで半年にわたって開催される「瀬戸内しまのわ」というイベントの一つ、広島みなとフェスタのプログラムの一つです。


 それについては後ほど。まずは昨日のお魚ツアー、いつものように大手町おかず工房から。

 とても大きなタイラギ(タイラ貝)が一つだけありました。タイラギは中国や韓国からの輸入物が多いようですが、これは珍しく広島産の殻つき。580円というおとなしいお値段、素早くゲット。
 一安心してさらにトロ箱の中を順々に見ていくと、タナゴが三尾ほどいます。タナゴの刺身というのはあまり一般には賞揚されるものではないようですが、私は大好きです。一尾350円という手ごろな値段でしたので、一番大きいのを一尾買いました。
 珍しい大物(タイラギ)を買ったという満足感のせいで、もうそれ以上ツアーを続ける意欲がうせ、早々に帰宅。こんな連中です。
31 タイラギ、タナゴ(640x439)

 タナゴは25㎝、384g。こんな顔です。お利口さんのようですね。
32 タナゴの顔(640x578)


 三枚におろして皮を引きました。薄い皮です。
33 タナゴ サク(640x543)

中骨はもちろん乾燥中です。隠匿作品になる予定。
IMG_0136 (461x640)



 こんな刺身に。
34 タナゴ刺身 (640x539)
私の記憶よりあっさりしたタナゴでした。季節のせいか?


 付属品は皮のみ。
35 タナゴ付属品 (450x350)


 さて、これが本日の主賓、タイラギです。殻長33㎝、はかりの表示がご覧いただけると思いますが、960gもあります。
21 タイラギ960g (640x474)

 これをばらすのですが、警戒していると殻をぴっちりと閉じてつけ入るすきがありません。しかし触らずにそっとしておくと5分ぐらいで油断します。油断して徐々に殻の閉じ方がゆるみます。
22 油断するタイラギ(640x571)
ゆるんだところをすかさず包丁を突っ込んで貝柱の付け根を切り離すわけですね。

 中身はこんな感じ。
23 タイラギ解体 (640x446)
殻をはずした中身はちょうど半分、480g。


 で、主たる可食部はこの貝柱、これがご覧のように126gです。ということは、全重量の八分の一、ということですね。
24 タイラギ貝柱 (627x640)


 金網を熱して貝柱表面に押し付け、焼き目をつけて焦げ風味を与えます。
25 タイラギ貝柱焼き目 (640x510)


 こんな刺身になりました。外した貝殻に盛り付けてみました。
26 タイラギ刺身(640x497)
かなり歯ごたえがあるというか、モリモリ噛みしめるというような食感です。少し厚く切りすぎたのかも。


 これはいわゆる「ヒモ」。ホッキ貝や赤貝など、二枚貝はヒモも美味しくいただけるんだから、タイラギだって食べられるはずです。インタネット情報によれば、タイラギの名産地である有明海沿岸地方では、ヒモだけ売っているとか。
27 タイラギヒモ(640x392)


 茹でてみました。食べられますが、取り立てて美味しいというほどのものではないような・・・。少し濃いめの味付けでつけ焼きなんかが良いかもしれません。といっても次回殻つきのタイラギを買うのはいつのことか。
29 タイラギ付属品 (640x489)
左側、何かお客さんがいますね。

 こんなお客さんです。小さいながらロブスターのようじゃありませんか。2㎝ほどです。
28 タイラギのお客さん (640x479)


 こうなりました。
41 晩酌の膳(640x464)
酒は千葉県成田市の鍋店(ナベダナ)株式会社の不動、純吟生原酒、24BY。変わった醸造元の名前です。千葉県の酒というのはなかなか私の射程範囲に入ってきません。1995年に広島に転勤してくるまでは千葉に住んでいた私ですが、その後千葉の酒を買ったという定かな記憶はありません。なかなか良い酒ですよ、パンチが効いて。宇品の酒商山田本店で一升2800円。


 以上、お魚関係は終わり。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村




 さて冒頭でご紹介した広島みなとフェスタ、人ごみ大好きの私が見逃すはずもありません。昨日午後から出かけてみたのです。

 なかなか見事なものです。
02 消防艇放水 (640x462)

 なお偶然ですが、昨日呉の方でカキ養殖の作業船が火事になったとのことで、演習でない本当の消火活動の様子が昨夜のTVニュースに出ていました。
03 消防艇放水 (640x486)


 後ろに見えているのはプリンスホテルと宇品島の森です。
04 消防艇放水IMG_0058 (640x425)


 終わりました。意外に小さな船です。
06 消防艇(640x427)


 定位置である係留桟橋に戻ってきました。お疲れ様です。
07 消防艇帰港 (640x414)


 消防艇の放水を見物していた岸壁には、カッコいいスーパーカーの展示が。 
11 スーパーカー(640x523)
車についてはまったく無知の私、これは何という車でしょうか?


 これは私にもわかります。ポルシェですね。(そう書いてある)
IMG_0065 (640x437)


 こんなのもある。これ、動くんでしょうね。
12 クラシックカー(640x604)


 そのほか、ジャズバンドの演奏なども披露され、楽しげな会場です。
01 ジャズバンド(640x459)


 もう少し西側のフェリーターミナルです。ちょうど路面電車の終点となるあたり、いろいろの出店が。
15 宇品フェリー売店群(640x540)


 「古閑菓子店」とあるのでお菓子かと見たら、ビーフジャーキーとか鹿肉のジャーキーとか変わった物ばかり。
13 犬関係売店 (640x524)

 よくよく見ると、最上段の左から二つ目、「シャーク・ボーン」すなわちサメの骨の乾燥品があるではありませんか。
14 犬のおやつ(640x542)

 ヤヤッ! 魚の骨を隠匿しないで売っている!  一つ買ってみようとお話を聞いたら、なんと人間のためではなく、お犬様の健康食品なんだそうです。
 帰宅後調べてみたら、お犬様業界では一般的なものらしいですね。オドロイタ・・・


 そして広島ですからもちろんこれが。
16 広島地酒(640x504)

 50ccぐらいの小カップ一杯が200円、まぁ妥当なところでしょう。しかしながら500円出すと6杯OK、というのはどういう計算?! 500円出したかったんですが、残念ながらいつものように自転車で出かけた身、6杯も飲んだら帰れません。涙を呑んで一杯で我慢して帰ってきました。


 今年は秋までこの種の催しが瀬戸内海を挟んで両側でたくさんある模様、がんばってしゃしゃり出ようと思います、自転車で。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お魚素人の疑問 タナゴとは?

アナゴさん

近所では、日当たりがいい所に植えられた白木蓮が咲き始めました。1週間で蕾がどんどん大きくなり咲き始めました。
そして、関東の北部の赤城山山麓では、水芭蕉が咲き始めました。
春本番までもう数日の様子です。

さて、お魚素人として今回の「タナゴ」は海に住む魚ですよね。川に住む小さなタナゴではないようですから。
通称、海のタナゴの正体は?

タイラギも貝柱が主な可食部であること学びました。食べるしか能がないので、出てきたものを食べていると、食材の知識は増えません。

地酒を小コップ6杯飲んで、自転車を押して帰るのは大変な距離が残っているので、聡明ななご判断を下されたご様子、分別ある大人です。

昨日、日本キンゾク学会の大会に行ってきました。見かけた顔がチラホラ・・

No title

アナゴさん  今晩は
タイラギは美味しいですよね。此方でも滅多に出ません。下に並びましたら絶対逃しませんよ。タナゴはこれまた好きな魚です。淡白で美味しいですね。
でも私は煮たり焼いたりだけで、刺身は食べておりません。

広島みなとフェスタは楽しめましたね。噴射する水が凄いですね。
プリンスホテル 随分前泊まりました。茸のサラダが美味しくて、シェフに聞いて来ました。色々な茸を油で揚げてからドレッシングで和えてありました。

No title

こんばんわ~
大きな春の魚のタナゴですね~
伊豆方面では見かけませんが
東京湾では、春の魚の代表格だと思います
お腹から小さな稚魚が出てきて卵胎生だと知りました~
私は甘辛く煮て食べます


カッコいいスーパーカーは
コルベットスティングレーのティーバールーフで
ボディーがFRPで軽量化されていてぶつけると修理が大変です
運転すると先端の感覚が異次元的に難しいです

ヒトリシズカさん、6杯飲んだら?

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

失礼しました、ただしくは「ウミタナゴ」ですね。
http://www.zukan-bouz.com/suzuki2/umitanago/umitanago.html
淡水のタナゴとは全く別の種類のようです。
広島では秋口にはけっこう出回ります。

一杯200円が六杯で500円、というのはどういう高等数学か?
と、衝撃を受けたのでご紹介しました。
六杯飲むとですね、自転車を押して帰ろうなんていう分別は失せます。

で、酔っ払い運転(自転車の)で事故って逮捕、
あるいは某N●Kのアナウンサーのようにスンバラシイ行為を為して逮捕、
いろいろありそうです。

そうなったらナンタラ学会の見かけた顔も目を合わさぬようにして顔をそむける、
ンー・・・、いろいろ想像します。


相子さん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

今日、「タナゴ」でGoogle検索したら、真っ先に相子さんの2007年の記事がヒットしました。
http://aikoqipao.blog47.fc2.com/blog-entry-390.html
相子さんはご主人とご一緒に釣りもなさるんですね。
アマゾンで釣ったピラニアと比較なさるなど、スケールが違いますヨ。

黒鯛さん

今晩は、コメントありがとうございます。

そうでしたか、これがコルベット・スティングレイ!
教えていただきありがとうございました。

「異次元的に難しい」という感覚をお持ちということは、
黒鯛さんはスティングレイのオーナーでいらっしゃいましたか?

ところで、「スティングレイ」というのは英語で魚の「エイ」のことだそうですね。
そういえばあのエアロダイナミックな車体の形状は、
海中を滑るように泳ぐエイのイメージに近いのかもしれませんね。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

本日、桜開花 おめでとうございます\(^o^)/
これからますます良い季節になりますね。

タイラギの殻を器にした盛り付け、素敵ですね。
まるで料亭‥と言いたいトコですけど
行ったことがないので‥(^^)

広島ってこのような出店があるイベントが多いですね。
ペット用の品物まで扱ってるなんてスゴイですね。

室蘭のJX日鉱の製油所、いよいよ今月いっぱいで
終了するそうです。
プラスチック製品の製造所として再稼働するとか。
あの煙突の煙はもう見られないのかなあ‥(^_^;)

はるさんさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。
私の勤め先の桜もちらほらと開きはじめました。
ところが今夜から明日は雨ですと!
花に嵐・・・、サヨナラだけが人生だ・・・
と、これは井伏鱒二。

そうですか、日石さんがネェ。
石炭から石油へ、のエネルギー革命で発展した日石さんでしょうが、
今度は風力とか自然のエネルギーに変わるんでしょうか。
量的にはとてもバランスしないと言われているようですが。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード