2014/3/16 メバル、サバ、ミルガイ、アカニシ

 市内中央通のハクモクレン。青空に映える白が朝の陽にまぶしく感じます。
IMG_9955 (576x640)

    白木蓮に純白という翳りあり   能村登四郎


 そのまぶしさをうれしく思いつつ出かけた昨日のお魚ツアー。最初に大手町おかず工房、メバルを買いました。メバルは先々週も買って刺身にできなかったという心残りがあり、再挑戦。27㎝、340gで380円。ただしおかず工房は先日から外税になっており、399円の支払い。

 フジ、Arukと回ってきたらミミイカ一山198円があったので購入。ここは内税

 さらに川口町リアルへ。立派なサバ、千葉産が399円、一尾買いました。38㎝、715g。隣に広島産のサバも並んでいて、千葉産より小さいのに一尾990円。それほど違うもんですかね。
 アカニシが一個135円とお買い得だったので買いました、春は貝って言いますからね。284g。ここは外税

 ところがついでに立ち寄った舟入市場、ミルガイ一個600円が「本日限り398円」という値札。少し小さめですが、でも水槽に活けてあります。実はアカニシを買ったリアルでも同じぐらいの大きさのミル貝が590円という値段で、どうしようかと少し迷ったのですが、398円は安いんじゃないかい? ということで一個購入。殻長10.5㎝、ちょうど200g。ここは内税。ちょっと買い過ぎ。


 こんな連中です。
IMG_9979 (640x424)

 サバの輝きがきれいです。
IMG_9983 (640x478)

 貝二種。
IMG_9988 (640x481)



 今回はメバルの鮮度もOKです。
IMG_9986 (640x522)

 こんな刺身になりました。
IMG_9999 (640x526)

 付属品もばっちり。肝、胃袋、皮ですね。
IMG_0009 (640x526)


 さてサバです。半分シメサバに。半分は塩焼き用に切り分けて冷蔵庫へ。
IMG_0007 (640x472)
シメサバの肌がうっすら茶色のような色になっています。これは酢とともに昆布を入れようと思ったら昆布が無かったので、その辺にあった昆布の佃煮を入れたらその色が付いちまったようなのです。いい加減な・・・。


 ミルガイ、さばいてから数秒湯がき、それから刺身に。
IMG_9994 (640x505)


 アカニシは殻つきのまま、しっかりゆでました。ネットのどこかで「熱を通して美味くなる貝」という記述を見た記憶があったので。(ところが今さがしたら見つかりません。)
IMG_9998 (640x427)
美味いです。


 で、こんな風景に。
IMG_0011 (640x446)
 酒は滋賀県長浜市木之本町の冨田酒造、七本鎗(シチホンヤリ)80%精米の純米酒です。久しぶりに行った宇品の酒商山田本店で一升2625円。内税

 ミミイカは手が回らず、翌日回し。
 
 そのミミイカを買ったArukのある場所は、千田町の旧広島大学敷地の一部だったのです。その後再開発がいろいろの事情で二転三転して進まず、私はその原っぱがそのまま残ればいいのに・・・、と思っていたんですが、残念ながら(か?)最近ようやく方針がまとまったとのこと。昨日立ち寄ってみたらこうなっていました。 
IMG_9971 (640x464)


 モミジバフウの並木、秋は見事な紅葉となります。
IMG_9968 (629x640)

この並木は是非とも残して欲しい、と思っているのですが、某市議会議員のWEBサイトからお借りしてきた図によると、こんなふうになるらしいです。これによるとあのモミジバフウの並木道はほとんど消えてしまうように見えますね。
広大再開発 (640x474)


 これが私の(?)桑の木、6月には桑の実がみのるんですが、今年は収穫できるでしょうか?
IMG_9974 (640x495)


 今はまだボーリングして地質調査をしている段階のようです。
IMG_9977 (640x469)

 完成するころは私はもう広島にいないかもしれませんが。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村


3/17追記
私、3/11が誕生日でした。
昨年還暦で妻に胡蝶蘭の鉢をもらったんですが、これが一年たってまた花をつけました。プロが育てたのとは違いますが、一応ちゃんと花になっています。
IMG_0017 (640x540)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今日は
収獲流石ですね。貝の美味しい時期 眺めていますよ。アカニシ見るからに味が良さそうです。
メバルも綺麗で、お膳の上に春がやって来ましたね。

ミル貝などの貝類が美味しそう

アナゴさん

今回は、四つのお店を回って、目利きが丹念にいいものを選び出し、春の貝などをさばかれた、ご様子。さばく腕があるので、季節感のあるお造りを楽しめる点がうらやましいです。

さて、
東京都心は暖かい日々で、新宿御苑の早咲きのサクラが開花し始めました。現在、カンザクラ(寒桜)の1本が満開です。

新しい品種では、“オカメ”という豆桜系の花を初めて知りました。小振りな花が美しかったです。英国人が品種改良し、日本的な名前をと考えたら、“オカメ”という名前が頭に浮かんだと伝えられているそうです。

来週になると、別の早咲きのサクラが花を咲かせそうです。

ハクモクレンの花が咲くと、暖かい日々になったと感じます。

シメサバ美味しそう

hoyatabetaiさん、こんばんは

シメサバは料亭に出てきそうなくらいに旨そうですね。
私の嫁はシメサバが大好物なんで、こんなのが出てきたら大喜び
だと思います。

そろそろメバルの季節でもありますね。
今年はたくさんメバルを釣りたいなと思ってます。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

もしかして‥
今日あたりお誕生日っだったのでは?
おめでとうございます。

貝が二種‥春らしいお酒の膳になりましたね。

先日の地震、お見舞い申し上げますm(__)m
真夜中の揺れ、怖いですよね。

相子さん

今晩は。
アカニシ、美味かったですよ!

野菜も魚も果物も、年中なんでもありの店頭ですが、
あえて季節のものを、と心がけると、
意外に(?)旬のものの素晴らしさに目を開かれます。
何といっても旬のものはお値段が安い!

アハハ、つい本音が出てしまいました。

ヒトリシズカさん

今晩は。
そうですか、「おかめ」桜ですか、なるほどねー・・・。
おかめインコってのは聞いたことがありますが。

今週末はお彼岸ということで、さすがに暖かくなってきましたね。
自転車通勤の身には日一日と違いが体感されます。

お花見、5月のフラワーフェスティバル、と
私の大好きな人ごみの季節、
張り切ってます。

アキラさん

今晩は。
シメサバは美味いですよね、毎週でも良いぐらい。
でもサバもそうそう毎週いいものが手に入るわけではありません。
そう思うとますます貴重に感じます。

私は鮮魚店の店頭で魚を見るだけなんですが、
ご自分で釣りをなさる方は、「メバルの季節」っていうのを
より具体的に実感なさるんでしょうね。

はるさんさん

今晩は。
地震のご心配、ありがとうございます。
深夜の揺れで驚愕しましたが、
幸い何事も無く過ぎました。

アー、おぼえていて下さいましたか、私の誕生日。
先週の11日ですね、震災の当日なんです。
栃木の弟が
「全国の人にお祝いしてもらって・・・」
とメールをよこしましたが、ちょっと違うんじゃないのォ?

昨年還暦で妻にもらった胡蝶蘭が
今年も咲きました。
本文の追記に写真をのっけときます。

メバル

こんばんわ~
今回のメバルの捌き具合を
食べてみたいですね~
特に~、肝と日本酒が口の中で
日本人好みに成ってるんでしょうねぇ~(^^)

渋みのあるブログと思っていました
お誕生日おめでとう御座います

胡蝶蘭を再度咲かしてしまうとは・・・・
凄いと思います~

黒鯛さん

今日は。
お彼岸も過ぎて春めいてきましたが、
そちらはいかがですか。

黒鯛さんは娘さんとバイクでツーリング、
うらやましいですねェ!

うちの息子は魚になんかまったく興味はないようです。
ま、若いうちから「刺身で純米酒を・・・」とか言われたら、
それもまたちょっとどうかという気はしますが。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード