2014/1/26 ウマヅラハギ、チダイ 先週の駅伝

 先週は前半けっこう冷え込みましたが、週末にかけてだいぶ暖かくなりました。 その暖かさに誘われたように、昨年の誕生日に妻が買ってくれた蘭に花が咲きました。
IMG_9393 (445x640)

まだ一つだけですが。
IMG_9407 (640x464)



 やはり暖かだった昨日26日のお魚ツアー、大手町おかず工房から。けっこう大きなチダイがありました。チダイはマダイに比べるとあっさりした感じで、塩焼などでは十分美味しい魚ですが、刺身ではどうでしょうか。あまり買ったことがありませんが、昆布締めならいいだろうと思い、一尾買いました。30㎝、615g、500円。
 ウマヅラハギが安かったので、ついでに一尾購入。33㎝、464g、380円。

 宝町のフジにより、何も買わずそのまま帰宅。

 こんな連中です。
IMG_9384 (640x426)
エラぶたの赤いヘリが血がにじんだように見えるので、血鯛(チダイ)なんだそうです。マダイと見分けるポイントはもう一つ、尾びれのヘリが黒くないことです。(マダイの尾ビレはヘリが黒い)

 マダイ同様青くきらめくウロコがきれいです。
IMG_9386 (580x640)
 チダイは三枚におろしてサクに取り、キッチンペーパーにくるんで数時間水分を抜いた後、昆布にはさんで冷蔵庫へ。

 次いでウマヅラハギも。
IMG_9391 (640x480)
カワハギは外側のざらざらした皮は簡単に手ではぐことができますが、その下にも一枚薄い皮があります。この薄皮はなかなか上手く引けないので、わたしはあえて引かず刺身に切るときに裏側(中骨側)から包丁を入れてこの薄皮を一枚残すようなやりかたをしています。上の写真はその薄皮がまだついている状態です。


 付属品一式。左から肝、卵巣、浮き袋。
IMG_9392 (640x469)

 以上でお魚関係は終わり。アハハ

 というのは、実は昨晩広島市内某所で某団体の新年会があり出かけたからです。上のお魚はあけて日曜日、今晩の晩酌のお供、というわけです。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 一週間前になってしまいましたが、19日におこなわれた駅伝のご報告。(長いですよ)


 当日はとても寒く、どんよりと曇った空でした。スタート15分ぐらい前から第一区間の選手たちがボチボチ準備を始めます。
IMG_9219 (640x506)

 これが我が岩手県の第一走者、昆充(こん みつる)君です。昆という苗字は岩手、青森など旧南部藩に多い苗字です。
IMG_9222 (640x474)

12時半の開始時刻がちかづくと少し日がさしはじめ、期待が高まります。開会宣言、どなただったかな?
IMG_9224 (640x418)


 で、スタート。
IMG_9232 (640x457)


 目の前に来るとけっこうな迫力。
IMG_9248 (640x356)

 
 1区は高校生。
IMG_9252 (640x534)


 あっという間に遠ざかりました。
IMG_9254 (640x404)


 ここから駅伝と関係ない写真が続きます。お急ぎの方(?)は末尾へどうぞ。

 さて、2時間ほど選手は帰ってこないので、例年のごとく各県のPRテントや名産・美味しいものの販売ブースを取材に。

 山梨県、ワインを売ってました。寒いのでパス。
IMG_9171 (438x640)


 やっぱり熱燗が良いです。群馬の赤城山の温かいのを一杯いただきました。
IMG_9174 (460x640)


 福島県、薄皮まんじゅうを売ってました。
IMG_9176 (551x640)

 福島からは昨年の大河ドラマ、八重の桜にちなんで、白虎隊の若者が。
IMG_9180 (427x640)
ンー・・・、この白虎隊の青年は不思議な靴を履いていますねえ、これはどうもいわゆるモノづくりの現場で多用される安全靴のように見えます。


 茨城県は乾燥イモ、干しイモですね。「あなたに食べてホシイモ」だそうです。
IMG_9177 (523x640)


 宮城県は笹カマ、この日一番のスマイルでした。
IMG_9182 (509x640)


 リンゴはもちろん青森、4個で300円はお買い得。
IMG_9184 (457x640)


 富山です。昨年5月はお邪魔しました
IMG_9192 (427x640)

 こんな応援も。立山の一升瓶、頼もしいですねー。
IMG_9306 (640x522)


 富山の鱒に続いて福井からは鯖です。お魚ツアーらしくなってきたじゃありませんか!
IMG_9193 (580x640)
若狭塗の箸まで売ってます。これは昨年までは無かったような。年々力の入り方がエスカレートしているようです。


 岐阜です。飛騨高山というポスターが見えますね。実は近いうちに行く予定なんですよ。
IMG_9195 (629x640)


 おオッ! 高知県からは坂本竜馬とおりょうさんが! よさこいミレービスケット? なぜミレー?? 謎です。
IMG_9197 (436x640)
竜馬さんはちょっとお疲れのようで。


 そして高知といえば・・・当然カツオですよね。居ましたいました・・・、子供たちになでられてます。
IMG_9200 (640x471)


 高知県のご当地キャラ「カツオ人間」です。
IMG_9202 (429x640)


 まあ、こっちは良いとして・・・
IMG_9204 (417x640)



 反対側はこうです。毎週お魚の頭をちょん切っている私としてはちょっとドッキリします。
IMG_9199 (427x640)
なぜか子供たちに人気が。


 さて道路を渡って、各県の美味しいものが食べられるテント村へ。もう大変なにぎわい。
IMG_9270 (640x427)


 派手に炎を上げているのは宮崎県の地鶏焼き、毎年同じ場所で営業。長蛇の列です。
IMG_9272 (640x521)


 鹿児島県は薩摩汁とキビナゴ焼き、飲み物は当然芋焼酎のお湯割りです。
IMG_9276 (552x640)


 佐賀県、佐賀牛の串焼き。美味そうですね。
IMG_9277 (448x640)


 沖縄、やっぱり泡盛でしょう。
IMG_9280 (640x455)

 最も人気の高いテントの一つ、北海道です。
IMG_9288 (640x469)

 殻つきのホタテ焼き、毎年大人気で売り切れになるようです。
IMG_9291 (640x459)



 ゴミの集積コーナー。皆さんお行儀よく分別回収に協力なさっているようです。
IMG_9286 (640x370)
 こんな写真を撮ったのには私なりの想いがあります。

 しばらく前、オリンピック関係のTV番組で、1964年の東京オリンピックの前に記録した日本各地の風景や人々の暮らしの映像を放送していました。その中の一シーンが私には衝撃的でした。それは春のお花見の風景です。白黒の画面ではありますが、今と変わらず花の下で楽しく食事やお酒を楽しんでいます。ところが宴が終わって引き上げる時、ごみをその辺に散らかしたまま帰るのです。我々は50年前ああだったのか! 東京オリンピック、私は小学生でほぼ明瞭な記憶がありますが、そういったマナーがどうだったのか? 自問してみてもよくわかりません。 われわれ日本人はいつからこんなにお行儀よくなったのでしょう。電車に乗るときもきちんと並び、列を乱さずに粛々と乗車します。いつからでしょうか。たぶんこうなるまでに50年かかっているんでしょうね。


 などと考えつつ、私も何かいただこうと思い、なるべく列の短いのを探しました。

 島根県のボタン鍋です。イノシシですね。
IMG_9264 (640x624)

 一杯300円。
IMG_9266 (640x472)
ごちそう様でした。


 そんなことをしている間にもレースは進み、結果が刻々と掲示されます。
IMG_9292 (640x436)
一区は岩手県は32位。


 例年同じですが、平和公園の一角に巨大な液晶スクリーンが設置され、人々がレースの行方を見守っています。
IMG_9296 (640x432)

 NHKの屋内にも観戦コーナーが。寒いので入るとホッとします。
IMG_9298 (614x640)



 そろそろ先頭ランナーが帰ってくる頃ですが、寒いので鹿児島県の焼酎お湯割りをいただきました。
IMG_9305 (488x640)
100円です。
IMG_9303 (640x483)


 あの辺がゴールなんですが、人だかりでとても近づけません。
IMG_9323 (640x452)

 で、こんな格好の方々が。
IMG_9320 (640x424)

 先頭で帰ってきたのが長野県。6回目の優勝だそうです。
IMG_9313 (640x427)
今大会は第19回ですから、大雑把にいうと三回に一回は優勝しているということですね。

 次々とゆるキャラの待つゴールへ。
IMG_9364 (640x390)

 最後に沖縄がゴールして、今年も無事終了。
IMG_9369 (640x457)


 お疲れ様でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アナゴさん  今日は
ウマヅラの刺身はそうですね。あの薄皮が難儀だと思います。
駅伝千葉は1区で高校生が見えただけです。残念。
各県の美味しい物のうち私は佐賀牛が食べたいな~。
他には富山の鱒ずしと福井の焼き鯖ね。食いしん坊ですから。
アナゴさんは高山に出張予定 きっと飛騨牛を召し上がるんでしょうね。羨ましいです。
日本人は確かにこの50年で変わりました。この研究をされている方はどう分析なさっているのでしょうね。お聞きして見たいです。
中国では北京五輪の前に毎月11日を排隊と言って2列に並び、行儀よく乗車する運動を展開しておりましたね。それが今は駄目だそうです。

No title

全国のうまいものがこれだけ集まると楽しそうですね~
お酒もいろいろとあるみたいだし。
応援の間があいても退屈しませんね!

相子さん

今晩は。
この50年、お行儀がよくなった日本人ですが、
その一方、行き過ぎというべき現象もあるそうです。
例えば、電車の中で幼児がおとなしくしているのは大変結構なことですが、
幼児が少しでも泣いたりすると、
「静かにさせろ!」 と激怒する大人がいるんだそうです。
お行儀がいいのは大変良いことですが、
そこから少しの逸脱も許さない・・・、それも困ったものですね。

飛騨牛! ねらっております。

ちゅんごさん

今晩は。
コメントありがとうございます。

とても楽しいですよ!
私は人ごみが大好きで、
「広島三大ひとごみ」、すなわち
広島駅伝、フラワーフェスティバル、西条酒まつり、
この三大イベントに出かけては「取材」を敢行し、
ついでに一杯ひっかけるのが生きがいです。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

寒風の中、今年も駅伝のレポお疲れ様でした。
相変わらずの盛況な様子、堪能しました(^^)

それにしても「カツオ人間」‥
後ろ姿にビックリ!シュールですね。

一つの場所で全国の味が楽しめていいですね。
キビナゴやぼたん鍋‥食べてみたいわ~♪
ホタテ400円は少し高いような気がするけど
輸送コストもかかるから妥当なのかな。

本当に寒かったんですね。
例年より皆さん防寒対策がスゴイですもん(^^)

チダイも美味しそうです

アナゴさん

今回さばかれたチダイは鱗模様が美しく、とても美味しそうです。
チダイという名前の由来になったエラ付近の血のような模様を知りました。
さらに、高知県のご当地キャラの背後のデザインはシュールなことも知りました。

さて、
駅伝の周囲?は縁日のようで楽しそうです。お小遣いを握って、わくわくして出かける気持ちが伝わります。
こうやってみると、日本各地はいろいろな名物・お酒が発達していて、いい国です。
季節があり、海や山、里などからいろいろな食材が手に入り、工夫された食品になっています。お酒もそれぞれの地方の味を発揮しています。

ちなみに、東京都は何を名物に出店しているのでしょうか。

東京都内では、早咲きの梅の花が咲き始めています。寒暖の差が激しい日々になっています。

はるさんさん

今晩は。
北海道は一番寒い時期でしょうか。
でももうすぐ雪祭りでにぎわいますね。

あそこに集まる人の大半は、日頃10mも走れば息があがるような、陸上競技とは縁の遠いオッサン&オバハンのようです。
駅伝は口実で、各県の美味しいもの・美味しい酒が目当ての人が多いんじゃないでしょうか。私もそうですが。

昨年あたりから各県のPRキャラ、ご当地キャラというんでしょうか、あれの勢いがすごいです。でも一番人気は秋田のナマハゲですね。(なまはげはキャラとはいわないのか?)

ヒトリシズカさん

今晩は。

え、東京?
そういえば東京のテントってあったかな・・・
少なくとも美味しいもののテント村にはありませんでした。

で、なるほどと思い当たることがあります。
あのテント村は、各県の県人会が運営しているようなのです。
つまり、広島県(市か?)在住岩手県人会が岩手のテントを運営する、
そこに岩手県からの観光PR担当者などが合流する、という具合に。

してみると、広島市在住東京都出身者の親睦団体「東京都民会」っていうようなものはあるんでしょうか?
確認したわけではありませんが、ありそうな気がしません。
それに各県とも、どうぞおらが県に観光に来てください、名産を買ってください、と必死にPRしているんですが、東京はそんなPRをする動機はなさそうです。

で思い返してみると、東京、京都、大阪はテントを見なかったような・・・
私もスミからスミまで丹念に見たわけでもないので見落としているだけかもしれませんが。
来年はそのあたりも気を付けて「取材」します、酒の入る前に。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード