2013/12/8 シャコの殻が剝けない カワハギ、メバル、ヒゲソリダイ 

 昨年の60歳誕生日に妻からもらった蘭の鉢、夏に株分けをして植え替えておいたんです。
IMG_8840 (452x640)

何か生えてきました。花のつぼみでしょうか?
IMG_8839 (418x640)




 さて昨日、12月7日のお魚ツアー、天候のせいかどこの店も魚が豊富で目移りしました。

 まずはいつものように大手町おかず工房から。鮮魚売り場に入った途端目に入ったのはカワハギ、広島ではウマヅラハギの方が圧倒的に多く出回るんですが、これは本カワハギ、広島でいう「マルハゲ」です。お腹の膨らみ具合も立派で肝も期待できそう。多少サイズにばらつきがありますが、何と380円。一番でかいのを素早くゲット、25.5㎝、380gでした。100円/100gということですが、普段なら倍ぐらいしてもおかしくないと思います。某デパ地下なら3倍か。
 さらにメバル、一尾450円も良さそう。これもでかいのを選んで一尾購入、27㎝、360g、すなわち125円/100g。先週買ったホゴメバル(カサゴ)が約140円/100gでしたから、まあお買い得と思います。
 
 ついでにシャコ一山160円を。12㎝ぐらいのが10尾で168g。実は私、シャコの殻をうまくむけません。何度か挑戦しているのですが、いつもボロボロに。安い時をねらってなんとかまた練習してみるつもりなのです。

 こんな連中です。
IMG_8808 (640x502)

 他にもいい形のサヨリが一尾100円、とか魅力的でしたが、おかず工房は以上で終了、宝町フジへ。

 スルメイカを買いました。一杯158円が、3杯まとめて買うと500円、という値札・・・? アレッ、何かおかしくない? 158円×3=474円ですよね、まとめ買いすると高くつく? 店員さんにひとこと注意して、私は一杯だけ購入。胴長28㎝、540gのでかいイカです。

 それから千田町Arukへ、大きなカマスとかありましたが何も買わず。もう十分買ったしこれで帰ろうかとも思いましたが、しばらく行っていない白島Vestaへ行ってみようという気になりました。カープファンのトッツァンは元気でしょうか。

 来てみると珍しいものが。ヒゲソリダイです。
IMG_8815 (640x413)
あまり大きくはありませんが、一尾298円というお手頃価格にちょっと抵抗できず購入。26㎝、412g。

 ヒゲソリダイという名前は、ご覧の通り下あごに短い毛のようなものが密生していて、髭剃り跡のように見えるからだそうです。近縁種にこの毛がもっと長い「ヒゲダイ」というのがあるそうです。いずれもタイとは縁の遠い魚でイサキの親戚だそうです。

IMG_8818 (640x474)

 そのほかに、素晴らしく大きなサワラが2千数百円、あれは場合によっては1万円近い値札が付くこともある大きさだと思います。トッツァンも、「今日はサワラが安い、こんなに安い・・・」と独り言のようにつぶやいていましたが、ちょっと私の手には余ります。それから養殖物ではありますが大きなクエが9,800円というのもありました。

 以上で帰宅、ちょっと買い過ぎかも。


 昼食後、カワハギから作業開始。内出血などもなく、大変きれいな身です。
IMG_8813 (640x473)
大きな肝は40gほど、ウマヅラハギの肝と違って、何かネットリしたクリームチーズのような感触、ウマヅラハギの肝は包丁で刻んでいくといつまでも「刻んでいる」という感じがありますが、昨日のカワハギの肝は最初から練り上げたペーストのような感触でした。

 薄造りに、と心がけたんですが、腕が伴わず普通の厚さの刺身になりました。
IMG_8826 (640x481)
たたいた肝を添えました。これが美味いんです。


 メバルも三枚に下ろして、刺身に。
IMG_8811 (640x510)

IMG_8828 (640x473)

 ヒゲソリダイをおろしてみたところ、かなり身が固い感じがし、少し時間を置いた方が良いと判断し冷蔵庫へ。イシダイなど磯魚はそういうことが良くあります。 

 で、付属品関係、皮はヒゲソリダイの皮(かたい)、胃袋(右下)はメバル、左上の卵は・・アレッ?、何だったけ? カワハギだったかな?
IMG_8830 (640x485)


 さあ問題のシャコです。これまでの失敗を省みると、ゆでたてのうちに剥こうとするため手が熱くて落ち着いて作業できず、そのうち癇癪を起こしていい加減にしてしまう、ということがありました。そこで今回は室温までさましてからやってみました。
 結果がこれです。多少は良いのかもしれませんが、まあ満足にはほど遠い出来ですね。中には身がグズグズになっているのもあり、もしかしたらゆでる時間が長すぎるのかもしれません。前途多難。
IMG_8832 (640x480)

 スルメイカは塩辛用にゴロを塩漬けに、また身の一部は一晩乾燥させます。


 こうなりました。
IMG_8835 (640x427)
手前、スズキのカラスミがまだあります。

 酒は広島県三次市三和町の美和桜酒造の純米生原酒、御結「おむすび」という酒銘。おむすび、とはどういう意味でしょうか?、おにぎりのこと? 精米70%で、アルコール19%、日本酒度+15ですが、豊かな甘みも感じます。薄っぺらな辛口ではありません。大和屋で一升2730円。



 仙台の姉からお歳暮の笹かまぼこが届きました。笹カマも競争が激しいらしく、一昔前に比べるといろいろな工夫を凝らした商品が多くなりました。昔は単純なものだったんでしょうけどね。
IMG_8837 (640x543)




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シャコは、両はじをハサミでチョキチョキ切るのです

こんにちは

hoyatabetai様

はじめまして!
刺身大好き人間のみーむし、です。

毎度美味しそうな魚の写真を拝見しております。

魚は種類も食べ方も豊富で最高ですよね。
特に日本酒と合うのが最高です。

これからもいい写真と記事を期待しております。

勝手ながら当ブログにリンクを張らせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

ゆりちゃんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
おっしゃるように、実は私もキッチンばさみを使って両脇を切ってから開こうとしているんですが、これがなかなか上手くいきません。なぜだ?!
私はケチなので、切る幅が不十分なのかもしれません。
だって、もったいないですよね、切りすぎたら。

というわけで、次回はケチケチしないで、もう少し深く切ってみようかと思っています。

みーむしさん

みーむしさん、今晩は!

弊ブログにご来訪、ならびにコメントありがとうございます。
ご覧の通り、呑み助ブログですが、時々のぞいていただけるとうれしいです。
また、リンクの件、ありがとうございます。

私はもともと岩手県の内陸の育ちなんですが、
勤務先の都合であちこち転勤させてもらい、
おかげで酒も魚も美味い広島にほぼ20年暮らすことができて、
ほんとに幸せだったなぁ、と思っています。

それも残り少ないあと数年、
仕事はテキトーにこなして、毎週末のお魚ツアーに全力投球・・・
いえいえ、お仕事もちゃんとまじめにやっていますよ。

今後ともよろしくお願いいたします。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

シャコ、やはり大胆に両端をチョキン!が良いようですよ。
でもねえ‥お気持ちは良~くわかります。
わたしは、その両端と頭をお味噌汁でいただきます。
良いお味、殻をすくったあと、豆腐とネギを入れて~☆

あ~!
カワハギのお刺身‥肝も一緒に食べたいわ~!

はるさんさん

今晩は。
札幌はもう雪でしょうか。

なるほど、切り落としたところも捨てないで使えば、もったいなくないということですね。今度やってみましょう。

銀杏のオリーブオイル漬け、っていう保存法があるんですね。
緑色がとてもきれいでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アナゴさん  今晩は
ヒゲソリタイって初めて知りました。面白いですね。
今日は殊更お皿が多いですね。美味しそうですよ。
シャコは昔何回か茹でた事がありますが、上手く行きませんでした。
キチンハサミも使って見ましたがね。
私は水揚げ直ぐでないのが大きな原因ではないかと思っています。
笹かまですが、シンプルなのが好きです。

No title

訪問ありがとうございました。
困っている方々を見て何とかしなければならないと思い、人助け行為を心から命懸けでする小さな努力家です。
世知辛い世の中で私の様なお人好しも大切だと誓い、 出る釘になり打たれても打たれても、めげずに一生懸命に人助け行為をする。 真実の実話告発ブログ管理人
jikeidan です。
宜しくお願い致します。
jikeidan
http://ka11111.blog.fc2.com/

相子さん

今晩は。
年末のお忙しい時期、いかがお過ごしでしょうか。
私は勤め人なので、今晩(12月13日)忘年会で酔っぱらって帰ってきました。

職場の忘年会っていうのは、特に面白いわけではないんですが、
二十歳そこそこの新入社員から、私のような六十過ぎのジジイまで、
みな色々の背景を背負って、一堂に会して飲んだり食ったり、
酒が入るにつれて遠慮のない言葉も飛び交い、
とても楽しい(か?)機会です。

これが楽しみで一年間過ごす、って人もいますよ。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード