2013/11/24 広島の秋、ソイ、カキ、ブリカマ

 広島市内も秋たけなわ、平和大通りNHK前のイチョウも見事に黄葉しています。

IMG_8671 (640x513)
 写真下辺、中央のビルは中国新聞社ですね。

 で、ぐるっと振り返って東を望めば比治山方向。平和大通りの木々、クスノキが多いんですが、皆それぞれに秋の色をまとっています。
IMG_8665 (640x427)


 平和公園の桜の葉も真っ赤です。
IMG_8676 (640x427)
原爆ドームの後ろのビルは商工会議所。


 海外からいらっしゃったらしい方々にとっても撮りたくなるアングルのようです。
IMG_8678 (640x464)


 そこからほど遠からぬ広大跡地。
IMG_8622 (640x409)
向こうに見えているのは旧理学部の建物だそうです。

 大変穏やかな秋の朝です。
IMG_8625 (640x462)


 モミジバフウの並木があるんですが、朝の陽に照らされてとてもきれいでした。
IMG_8642 (640x640)


 桜の葉の紅葉具合は毎年少しずつ違うようですが、今年は紅一色です。
IMG_8654 (640x470)




 さて秋晴れの空の下、行ってきた昨日のお魚ツアー、一軒目の大手町おかず工房、閑散として、いつもの活気のない売り場です。アレ?、どうしたんだろう・・・  ブリのカマを買って次へ。

 宝町フジ、まあまあの品ぞろえ、でも少し高いかな・・・? 何も買わずに出て、千田町Arukへ。

 北海道産のソイがありました。でも煮物用という表示、そんな表示はべつに信じないんですが、でもどうでしょうか・・・。一尾買いました。380gで408円。

 川口町リアル、ここもさびしい店頭。と、やっと気が付きました、この日は勤労感謝の日。祝日で魚市場もお休みなんですね、ナルホド・・・。

 納得して舟入市場を通過し、帰宅。途中のスーパーで今シーズン最初のカキを買いました。生食用のむき身、200gで299円。

 さて買ったソイ、さばいてみるとやはり少しゆるい感じ。昆布締めにしました。酒まつりで買った石巻・十三浜のとろろ昆布でくるんでこんな格好に。
IMG_8695 (640x427)

 わずか4時間ほどでしたが、それなりに締まっています。
IMG_8682 (640x480)



 皮は湯引き。右は数週間まえのイカ塩辛。
IMG_8686 (640x427)


 カキは普通に酢牡蛎で。
IMG_8688 (640x464)


 ブリカマの塩焼。
IMG_8691 (640x427)



 こんな形に。
IMG_8693 (640x509)

 酒は広島県竹原の中尾酒造、誠鏡・純米。中尾酒造は、「幻」のブランドで有名です。近所のス-パーで一升2,060円。このラベルのデザインが昔風で気にいっています。


 さて月末にかけて仕事でドタバタがあり、思いがけず気のもめる一週間となりそうなのです。今日はナント!日曜出勤をしてしまいました。なんとかボロを出さずに乗り切って、タノシイ年末を迎えたいと思ってるのですが・・・ 

 どうなるでしょうか。




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワーク・ライフ・バランス

アナゴさん

昨日24日は新規ブログのアップが日中にないので、今週の土日もご出張中なのかなと想像していました。日曜出勤、お疲れ様です。

広島市は穏やかな紅葉の日々を迎え、晴天の中で美しい風景です。桜の木は、秋は紅葉で我々を楽しませてくれます。今年は紅葉が遅いようです。

自分の目利きで食材を集め、さばき・調理し、ご馳走の品ぞろえのご夕食と、幸せな時間を過ごされています。世界の中で、平和で穏やかな日々を過ごせる国は、実はあまり多くありません。

今回は、とろろ昆布の使い方を学びました。昆布締めになるのですか・・。

お仕事では、多少大変そうなご様子ですが、アナゴさんのお知恵で乗り切ってください。時々、“乱”が入って刺激を与える方が、創意工夫を引き出すので。お身体を大切に、お仕事にお励み下さい。

ヒトリシズカさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。

穏やかな日々を過ごせることの貴重さ、おっしゃる通りです。
葉っぱが黄色くなったか紅くなったか、なんてことにうつつを抜かしているノー天気なオッサンが生存を許されているのは奇跡のようです。

この奇跡がいつまで続くのでしょうか?
某国の防空識別圏設定のニュースなんかを聞くと、
一瞬舌の根がこわばるような、嫌な感じがします。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

昆布好きとしては、昆布締めが気になります(^^)
とても美味しそうなとろろ昆布ですね。

牡蠣、さすが本場、美味しそうですね。

紅葉、美しいですね。
こちらはもうすっかり落葉。
とても寒々しい風景です。

来年?のNHK、朝の連ドラの主人公が
竹鶴氏の奥様に決まったそうなんです。
余市はすでに大盛り上がりです。

はるさんさん

今晩は。

あ、そうでしたか、竹鶴の奥さんが朝ドラに!
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/172997.html
ご存知かもしれませんが、その竹鶴政孝さんは広島県竹原市の出身で、
広島を代表する蔵元の一つである竹鶴酒造のご分家の生まれだとか。
余市の盛り上がりのおこぼれをいただいて、
竹原も盛り上がればいいのにね。
(「おこぼれ」は失礼か!)

余市、残念ながら行ったことがありません。
椎名誠さんの本で度々出てくるので、いつか行ってみたいと思っていましたが。

No title

アナゴさん お早うございます
のっけから見事な銀杏の鮮やかな黄
続いて広島の紅葉 矢張りアナゴさんの記念の画像でしょうね。
ソイは煮魚でした食べたことがありません。巻いたとろろ昆布も一緒に切るのですね。
ブリカマも酢かきも良いですね。酒瓶は本当に昔風ですね。
一升を何日位でお飲みになられますか。
私はワインのボトルを一週間位です。医師との約束は一日100ccです。
昨夜は風雨が強かったのでは。

スズキの卵巣のカラスミは?

アナゴさん

おはようございます。再度の登場です。
今回の豪華絢爛な夕食には、スズキの卵巣のカラスミは登場していません。冷蔵庫で熟成中なのでしょうか。

当方のブログに、中津川市の「からすみ」の話を載せました。ご覧いただければ、幸いです。

江戸時代などに、海岸線から遠い地域の住民の方々がボラの卵巣からつくったカラスミにあこがれて、こんな“工夫”らしきことをしています。

海産物に恵まれた地域の方々も、現在のアナゴさんのように、工夫して海産物を食べていたことと思います。

ただ食べるだけの私は、反省するしかないのですが。

相子さん

今晩は。
お返事が遅れまして失礼しました。

実は、26日から仕事で中国に行ってきまして、
さっき(28日、午後9時過ぎ)帰ってきたところなんです。
中国は8年ぶりぐらいでして、種々感じることがございました。
わずか二泊三日で、しかも仕事の旅でしたので見聞も限られますが、
得ることが大きかったと思っています。

一升瓶を何日で空けるか?
アーハッハー! 大変お答えしにくいご質問ですが、
実はナント! ××日で飲んじゃうんです、けしからんですねッ!
日々反省してるんですが、
美味しい隠し財産があったりするので、なかなか改まりません。

ヒトリシズカさん

今晩は。
貴ブログの、中津川のカラスミに関する記事、大変興味深く拝見しました。

ようかん(羊羹)というものは、その字のごとく、
羊(ヒツジ)の羹(アツモノ:具だくさんの煮込みスープのようなものか。)
を食べたいと憧れてかなわなかった僧侶たちが「工夫」したものだそうです。

マイセンの磁器は、有田焼にあこがれた(けれど、思うように買えなかった)ド田舎・ザクセンの王様が無理やりつくらせた物だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3_(%E9%99%B6%E7%A3%81%E5%99%A8)

・・・、と考えると、地方都市にある「なんとか銀座」っていうのも強ちバカに出来ないような気がしませんか?
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード