2013/9/22 カイワリ、イボダイ、カマス  しまなみ海道自転車旅

 私は誰でしょう?
IMG_7838 カイワリの中骨 W
これで判れば大したもんですね。シリビレの色合いでピンとくる人がいるかも。

 じゃあ、私は?
IMG_7840 イボダイ中骨 W
これは判らんでしょう、さすがに。

 (本日のタイトルを見た方は判っちゃいますね。)


 先週は何年かぶりで見事な明月に照らされましたが、京都で水害があったり、相変わらず落ち着かない日本列島です。もっとも、京都は本来水害の多い土地だったようで、白河法皇が「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」と嘆いたとか。(平家物語)でも今回は賀茂川ではありませんでしたね。


 さて、昨日21日のお魚ツアー、珍しく開店時間前に到着した大手町おかず工房、開店と同時になだれ込みました。(パチンコ屋みたいですね。)カマスとイボダイを買いました。カマスは一尾50円、イボダイは70円です。

 宝町フジ、千田町Aruk、と回りました。どこでもサンマが一尾200円近くしています。Arukで珍しいものを見つけました。アジの親戚、カイワリです。島根産で、店頭の表示は「オキアジ」。一尾買いました、250円。そういえば前回カイワリをゲットしたのもこの店で、その時もオキアジになっていました。魚屋って面白いですね、スーパーなのに仕入れ担当者の個性がかなりはっきり出るようです。 

 まだ物足りなかったので川口町リアルへ。歳のせいか怠惰になって、この数か月ツアーを途中で切り上げて帰宅することも多く、順番が後になるリアルや舟入市場はご無沙汰しがちです。リアルでは素晴らしい大きさのサワラが約4千円、やっぱり先週フジで見た一尾1580円というのは異常に安かったな、と再確認。他にあまり気を引かれるものが無かったので、鶏肝を買って帰宅。焼き鳥にするつもりです。

 こんな連中です。
IMG_7802 カイワリ、イボダイ、カマス W
カイワリは23㎝、260g、イボダイは15~16㎝、3尾で256gでした。
 カマスは計測忘れ。というのも意外に腹がゆるくなっており、早々にさばいて干した方が良いと気が焦ったものですから。


 カイワリはアジの親戚と申しましたが、その証拠にゼイゴがあります。
IMG_7808 カイワリのゼイゴ W


 三枚に下ろして皮をむくと、大変きれいなサクになります。小さいけれどシマアジのようではありませんか。
IMG_7814 カイワリのサク W
アジと同じで、皮をむくのは頭側から包丁の背でこそげとるような動作で剥きました。刃の方を使う通常の引き方ではうまくいかない魚です。


 カイワリの刺身です。
IMG_7820 カイワリ刺身 W
シマアジの刺身だと言って出されたら、ゴマ化されそうです。


 イボダイも三枚に下ろし、これまた包丁の背側で皮をむきました。
IMG_7816 イボダイのサク W


 血合い骨があったんですが、処理せずにそのまま刺身に切りました。ほとんど気になりません。
IMG_7822 イボダイ刺身 W
イボダイの刺身はなかなか飲み屋さんのメニューに出てこないようです。焼き物としての評価が高いせいでしょうか。

 イボダイの肌は独特のしわというかひび割れ模様というか、不思議な構造になっています。
IMG_7824 イボダイ刺身アップ W


 で、わたしの大好きな付属品ですが、結局カイワリの小さな卵巣だけ。
IMG_7826 カイワリ卵巣 W


 先週のコチの粗を煮こんで作った煮こごりです。
IMG_7828 煮凝り(コチ、コショウダイ) W
ズボラをしてあまりアクを丁寧にすくわなかったせいでしょうか、透明度がイマイチです。七味はかけ過ぎ。


 焼き鳥も作って、こんな景色になりました。
IMG_7831 晩酌の膳 W
せっかく作ったカイワリ卵巣の一皿、冷蔵庫から出すのを忘れました。今朝気が付いたら乾いていました。

 酒は山形県鶴岡市の渡會本店、出羽の雪、純米。近くのスーパーで一升2100円というお買い得。精米歩合も60と65%(美山錦とはえぬきをそれぞれ1/4、3/4使っており、美山錦が60%精米、はえぬきが65%精米)、しかも手のかかる生酛造りなんですが、この値段。


 カマス、他を一晩干して、今朝の朝日に照らされているのがこれです。
IMG_7835 カマス他一夜干し W 
冒頭に出演したのは、カイワリとイボダイの中骨ですね。



 以上でお魚関係は終わり。
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



 さて先週の三連休、最後の16日(月曜日)、しまなみ海道を自転車で渡ってきました、ただし尾道側を1/3だけですが。しまなみ海道は、尾道側から、

 向島(ムコウジマ、ではありません、ムカイシマ)
 因島(インノシマ)
 生口島(イクチジマ)
 大三島(オオミシマ)
 伯方島(ハカタジマ)
 大島(オオシマ)

と六つの島が続いて今治に至るわけですが、今回は尾道側の二島、向島と因島を制覇。
130916 しまなみ海道 その1

 JR尾道駅に着くと、目の前がすぐ尾道水道です。レンタル自転車を借りました。一日500円、千円払えばルート内に14か所あるステーションに乗り捨てすることも可能です。
IMG_7697レンタル自転車 W


 この不思議な渡し船で向島にわたります。
IMG_7699 尾道水道渡船 W


 造船所がたくさんあります。
IMG_7705 造船所 W


 向島まではほんの数分、自転車も含めて料金は110円。
IMG_7707 向島に渡る W


 あちこち見るべきところもあるようですが、なにせ初めてなので、とにかくひたすら前へ前へ。一時間もしないで向島を通り抜け、因島大橋へ。
IMG_7708 因島大橋 W
    

 下から見上げるとさすがに圧倒される大きさです。
IMG_7719 因島大橋 W
私は技術系会社員なんですが、こういうものを見るとこの鋼材はどういう材料なんだろうか、力学的にどういう構造計算をしているんだろうか、などということが自然に頭に浮かびます。海ですから鉄骨はさびます。その対策は?阪神大震災の時はどんな揺れ方をしたんだろうか・・・、きりがありません。



 自転車専用坂道をこぎ登ってやっとこの高さまで上ってきました。かなり大変です。
IMG_7725 因島大橋 W


 これが徒歩・自転車通路。この上が自動車の通路です。
IMG_7730 因島大橋 徒歩・自転車通路 W
この日は台風18号が通過した後の好天で、天気はいいのですが北から吹く風が大変強く、この通路も非常に強い風にさらされていました。

 先を行くご家族連れです。このルートを走るサイクリストは、本格的なスポーツ自転車に気合の入ったいでたちの方々も多いのですが、このご家族や私のような気楽な格好の方々もけっこう見ました。
IMG_7733 先を育家族連れ


 わたり切ったところに料金箱があります。人がいるわけではありませんが、カメラ作動中ということで、どうも払わないわけにはいきません。自転車50円、歩行者は無料。
IMG_7734 料金箱 W


 またまたひたすら走って次の生口島にわたる生口橋までやってきました。斜張橋という形式の橋ですね。
IMG_7739 生口橋 W


 なんだかがに股のおっさんのようです。
IMG_7747 生口橋 W
ここまで約2時間、尾道から21㎞だそうです。


 ここから生口橋に登る自転車道が始まります。ここで引き返すことにしました。今治まであと58㎞。
IMG_7752 引き返す W


 その近くに、ガイドブックに載っていたお好み焼き「米ちゃん」があるので、そこで昼食。お好み焼き500円。ケータイで撮ったらピンボケ。
F1000188 (2)


 帰路は少しゆっくりと。あちこちに美しい浜辺があります。
IMG_7755 美しい浜 W
もう9月ですから泳ぐ人はいませんでしたが、夏休みなどはにぎわいそうなところです。


 ヘロヘロになって向島の船着き場までたどり着きました。時間で5時間半、距離は21㎞の往復ですから42㎞、これはあまり苦にならない範囲ですが、ほぼ海面に近い高さの道路から、因島大橋にあがるための坂道を行き返り2回上ったのと、過ぎ去った台風の残した強風が脚にこたえました。

 対岸が尾道市街です。尾道にもたくさん観光スポットがあるのですが、とても足を延ばす気になれず、そのまま広島へ。
IMG_7762 対岸は尾道 W


 ということで、全長79㎞のコースの21㎞、距離でいうと1/4、島の数でいうと1/3を走ってきました。だいぶ自信がつきましたね。残りを二回に分けて走れば、全コース制覇もそんなに難しいことではなさそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は
しまなみ海道 とても楽しくご一緒させて頂きました。橋の構造等への興味のお話、良く分かりますよ。私もチャイナドレスに出会うとそうです。
イボダイの生は食べたことがありません。機会があったら口にして見たいですね。
煮こごりとても綺麗に出来ていますね。

あいこさん

こんにちは。

なるほど、そうですか、モノ造りにかかわると、どうしてもそうなるようですね。
子供は、「どうなっているんだろうか?」で済まなくて、ばらしてしまうんですね。
時計をばらす子、ラジオをばらす子、オートバイをバラす子、
そういう子たちがだいたいエンジニアになるようです。
女の子は着物や洋服をばらしたりするんですか?

暑さ寒さも彼岸まで、と申しますが、少し天候も落ち着いてほしいものですね。

No title

こんにちは。カイワリは美味しいですね。たまにしか入荷が無いけどあれば必ずゲットしてます。
平たいアジは美味揃いで、いろいろ楽しめて大好きです。。

しっかし、アナゴさんはパワーがありますね。
普通、アナゴさんの世代だと、平日の仕事の疲れを癒す為、休日は自宅でのんびり過ごす人が殆どだと思うけど、アナゴさんは真逆です。
休日になると、元気溌剌、魚屋さんを梯子して、あちこちイベントに行き捲り、広島市内では物足りないらしく瀬戸内を渡り四国まで出向く勢いは凄過ぎです。
しかも自転車で瀬戸内を渡ろうなんて事ですから尚更です。
アナゴさんは、休日に心身ともにピークを迎えられるように、入念な週間スケジュールを立てて生活しているようです。(笑)

パワフルなアナゴさん。

こんばんは。
ひたきさんのコメントと同感です、ボクも見習いたいと思います。
中骨のお手本ありがとう御座いました、日にかざしてこんな感じになれば良いんですね。
なんだか、中骨に執着してしまいそうです。
先日釣ったキスの中骨ですが、教えて頂いた通りレンジでチンして美味しく頂きました。
やはり、中骨は身を残さないほうが良いと言う事がわかりました。

台風18号が過ぎてから、岩手は朝晩寒くなって来ました・・・もう直ぐ紅葉です。
焼石も秋田県側で少し色づいたようでした。

ひたきさん

今晩は。
アハハ、そうですねェ、ばれましたか。
週末の活動にピークを持ってくるような計画的的犯行、
勤め人としてはいかがなものかと・・・。
でも心身の健康を維持し、勤め先にもそれなりの貢献(?)をしようと思ったら、
若い時とは違うアプローチが必要となるようです。

遅ればせながら、巨人セリーグ制覇、予定通りとはいえおめでとうございました!

カープはおっしゃる通り、CSに出場することが当面の目標で、それで満足してしまってThe end ということになりかねないという危惧、その通りです。
私は小泉八雲の怪談を連想しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%B2%E3%81%8D


かるがもさん

今晩は。
八幡平、今から紅葉が楽しみですね。

仕事と遊びは脳みその使う部位が違っているそうで、
遊びの脳みそを活性化すると、つられて仕事の脳みそも活性化するそうです。
月曜日に、「ヨーシ!、今週末は四国まで走破するぞ!」っと思うと、
その週はバリバリにエンジンが全開になるような気がします。

えっ? いつでもエンジン全開?
失礼しました。

でもかるがもさんも、還暦近くになったらわかると思いますよッ。

No title

アナゴさん、しまなみお疲れ様ですv-273

いつもは車でしか橋を渡らないので、下から見上げる橋は違うものに見えますね。
圧巻です!!

阪神大震災の時は、来島海峡大橋のケーブルが複数本切れていたと地元のニュースで流れていました。
瀬戸田PA(上り)にケーブルの実寸大の模型があるのですが、あれが切れたのかと思うと、地震ってすごい力だな~と思ったり、よくこんなんで橋が支えれてるな~と思ったり。。。

島ごとに、またこれから楽しい出会いがありそうですね♪

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

サイクリングと風景のレポ、お疲れ様でした。
因島大橋、遠目では室蘭の白鳥大橋によく似ているなあって
思ったんですが、車道の下に自転車と歩行者専用道路があるんですね。
こちにもあればと思ったのですが、冬のことを考えると無理でしたね。

箸置き‥ガラス製や木製、陶器。
いつも素敵です(^^)

だま者さん

今晩は。

がんばって今治まで行きますからね。
まあ一度ではムリですが。
二度も三度も行って、想い出がそれだけ増えるというものです。

今回は尾道側だったので日帰りも無理なくできましたが、次回からはどこかに一泊を前提にして計画した方が良いかも・・・、と思案しています。

はるさんさん

今晩は。
細かいところにも目をとめていただいて、ありがとうございます。
箸置きは場所を取らないので、各地に出かけた時のお土産とか、
気軽に買うことができます。

外国から来た国賓が、天皇陛下に招かれて食事をしたとき、
箸置きという日本独特の物の話題になり、
記念に両陛下がお使いになっていた箸置きをプレゼントされた、
っていう話をどこかで読んだような記憶があります。
まだ昭和の時代の話だったような。

私も天皇陛下に招かれて食事をするときに・・・

ワハハ、何を言っているのでしょうか。

No title

メッキアジ(カイワリ)もボウゼ(イボダイ)どちらも好きな魚です!
ボウゼは酢で〆るばかりで刺身で食べたことありませんでした。
いいのを見つけたら造ってみます!

自転車の通行料金って、
どうやって徴収するんだろうって不思議だったのですが、
謎が解けました♪

ちゅんごさん

今晩は。
そうなんです、あんな箱が置いてあるだけなんですよ。
アレで、どれだけの人が払うんかなぁー、とか考えましたが、
まァ50円ですからね、ほとんどの人が払うんでしょう。

どれだけの手間をかけてどれだけの通行料が確保できるのか、
という経済学の考察よりも、
皆さん払ってくれるであろうという性善説に対して、
どれだけの人がその信頼に応えていらっしゃるのか?、
という倫理学的というか、そういう点に興味がわきます。

どうなんでしょうね。

祝 広島カープ初CS

アナゴさん

ご贔屓の広島カープの初CS進出、おめでとうございます。

この結果、アナゴさんの広島銀行の定期預金の金利が0.1%アップし、お魚ツアーやしまなみ海道ツアーの軍資金が確保できてよかったですね。

広島カープは、ドラフトで獲得した若手を徹底して鍛えて、一軍選手に育てる姿勢がいいです。

ヒトリシズカさん

今晩は。
おかげさまで久々のAクラス、私が広島転勤になってから今日まで19年、
なんと今回で二回目です。
まぁ、あまり真面目に応援していたわけではないので大きなことは言えません。

「若手を鍛えて、一軍に」
貧乏だから仕方がないんです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード