2013/9/15 コショウダイ、コチ

 せっかくの三連休の中日なんですが、台風が近づいています。広島はかすめるだけのようですが、東海から関東を明日直撃する模様、お気を付け下さい。


 さて昨日14日のお魚ツアー、大手町おかず工房からスタート。コチを買いました。あまり大きくありませんが、400円というお値段だったので。37㎝、350g。いい形のコノシロが50円でしたね。
 宝町フジへ。この日のフジはいくつか魅力的な魚が。大きくて立派なケンサキイカ(店頭ではミズイカという表示)が580円。いつもならその倍はしそうです。それから大きなサワラが1580円、これにはちょっと驚きました。この日は大漁だったんでしょうか、同じように大きいサワラの半身が900円でたくさんならんでいました。でかいサワラを一本買いたくてたまらなかったんですが、サワラは身割れしやすい魚で自転車で持って帰るのが不安だったのと、一本買ったら全部食べ切るのに半月ばかりかかりそうだったので見合わせました。

 で、他には・・・、と眺めてみると、一尾だけコショウダイがうずもれています。358円という値札。1㎏はありそうなんですが、358円?、この大きさで? 何かわけありの魚でしょうか? そうも見えません。広島の人が重視する「ブラ(死後硬直前)」ではないためかもしれません。さまざま考えすぎてなかなか決断できませんでしたが、、結局買いました。

 こんな魚です。
IMG_7631 コショウダイ W
38㎝、1.1㎏あります。若干身が薄いかなという気はしましたが、それにしても358円とはあんまりなお値段では?


 こんなサクです。問題ありません。
IMG_7634 コショウダイ サク W 


 内臓もしっかりしていて、鮮度が悪いわけでもありません。
IMG_7635 コショウダイ付属品一式 W 
左から、肝、胃袋、心臓、腸、です。腸まで回収できるのは鮮度のいい証拠です。


 コチと合わせて、刺身に。中央部の血合いが無いのがコチです。
IMG_7636 コショウダイ・コチ 刺身 W 


 旨そうでしょう?
IMG_7639 コショウダイ・コチ 刺身 W 


 付属品一式。
IMG_7640 コショウダイ 付属品一式 


 コショウダイのレバーペースト。肝を茹でてすりつぶし、黒胡椒とローリエパウダー、それにバルサミコ酢で味を付けてみました。
IMG_7643 コショウダイ・レバーペースト W


 背の身をオリーブオイルでソテーしたもの。皮がすっかり取れてしまいました。
IMG_7646 コショウダイソテー W

 オリーブオイルでソテーだの、バルサミコ酢風味のレバーペーストだの、いつもと違う方向の皿ですが、昨日は白ワインでいただこうと思ったものですから。


 こんなかっこうになりました。
IMG_7648 晩酌の膳 W 
 ワインは酒のディスカウントストアから買ってきたチリのワイン、一本398円です。358円のコショウダイを398円のワインでいただきました。なかなかよろしいです。



 ひと月ばかり前、コブシの木に実が付いて色づき始めている、ということを書きましたが、昨日はこんな状態です。
IMG_7623 コブシの実がじ熟した W

 このコブシの実に用があるのか、カラスが何羽もコブシの木に群がり、しきりに騒いでいました。
IMG_7618 コブシの木にカラス W


 下に落ちた実を見ると、中からオレンジ色の種がはじけるように顔をのぞかせています。これを食べるんでしょうか?
IMG_7626 コブシの実 W


あたりには未熟なものも含めて、たくさんの実が。
IMG_7659 落ちたコブシの実 W


 どうもカラスが枝をちぎっては落としているようです。何のために???
IMG_7658 落ちたコブシの実 W 



 一方、こちらはハナミズキ。
IMG_7675 ハナミズキの実 W 

 赤い実がなっています。
IMG_7664 ハナミズキの実 W 

 カラスはこちらには興味が無いようです。



9/15 23:30追記
一日置いて、今晩の刺身も結構です。先週のカマスも一緒にいただきました。
IMG_7678 翌日の晩酌の膳 W
 酒は福島県喜多方市、夢心酒造(という社名なんです)の奈良萬、純米生無濾過原酒、日曜もやっている酒商山田幟町支店で一升2730円。

 甘い(という形容詞は誤解を招きそうですが)酒です。
IMG_7679 奈良萬 W

 かすかに発泡しているようですね。
IMG_7681 奈良萬 微発泡 w





にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は
明日は台風が通過しそうな我孫子です。湿気が酷くク―ラ―を除湿にし、じっとしておいます。
この鯛はしりませんでした。コチは好きですよ。お吸い物も良いですね。アナゴさんは専ら生だと思っていましたら、ソテーも出て来ましたね。
ワイン安い!味は如何でしたか。
はなみずきの葉の色が秋ですね。

相子さん

こんばんは。

(今、9/16(月)の0:10)
さっきまで恐ろしいほどの風が聞こえていましたが、ふと気が付くと静まり返っています。そちらは今からでしょうか、せっかくの連休なのに無情の雨風。

この魚、コショウダイは、鯛というよりはイサキに近い仲間なんだそうです。
で、「コショウ」とは何か?、っていうことですが、諸説あって、「胡椒」(背側の模様が胡椒の実のようだ)、「小姓」(殿様に仕えるお小姓が着用した裃の柄に似ている)、とか言われているそうです。どうなんでしょうね?
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/isaki/koshoudai.html
私も広島に来てから知った魚ですが、こんなに安いのは不思議です。

398円のワイン、悪くないですよ!
同じ Kaara というブランド名(ラベルの意匠も同じ、ただし色違い)の赤ワインもあるんですが、それがけっこう良かったので白も試してみました。

コチはいずこに?

アナゴ様

台風18号は本州各地に被害をもたらし、通り過ぎました。異常気象の多さに驚くばかりです。
通過後は晴天になり、午後には巨人・広島戦の試合が開催されました・・。

今回、さばかれたコショウダイの白身は美味しそうなお造りになっています。
小瓶のワインに、ワイングラスが2個添えてあります。
奥様はワインはお飲みになるのでしょうか。

翌日の日本酒はグラスは1個のように感じられます。
夢心酒造は蔵の町の喜多方市の街中中心部にあるようです。

さて、冒頭の文章にあるコチは隠匿されたのでしょうか?
翌日の日本酒のサカナになったのでしょうか?
焼き魚がコチなのでしょうか?
文章からカマスと読み取りました・・!

ひとりしずかさん

今晩は。
台風はそちらを通過したようですね。
台風一過で明日は中秋の名月を拝めるかもしれません。

うちの奥さんは、結婚した当初はまったく飲めませんでした。
なんせ、晩酌をするという習慣のない家族で育ったものですから、
酔っ払いってどんなものか知らないで結婚したんですね、この私と。
本当に見合い結婚は危ないです。

そのうちビールぐらいなら少し嗜むようになりました。
今は250mlの小さい缶ビールを、プシュッと開けて、クゥィーッ!
私が休肝日でモソモソ飯を食っている日も構わずいっちゃうわけです。

まだ私の日本酒には手を出してきませんが、ワインなら少しは飲みます。

たいへんな進歩ではありませんか。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

台風、そちらは大きな被害もなく一安心ですね。
最近の自然災害‥以前よりスケールが大きくて怖いです。

おや、今日はグラスが2つ。
格別なお祝い事じゃなくてもこうして揃ってグラスを傾けられるのは
幸せですねえ。
バルサミコ入りのレバーペーストにソテー!
素敵です(^^)
コショウダイのお刺身、赤が冴えて美しいですね。

室蘭港、台風を避けてでしょうか大型船が多く停泊していました。

はるさんさん

今晩は。
台風にたたられた連休、せっかくの室蘭も残念でしたねー。
でも朝日に照らされながらしずしずと入港する飛鳥Ⅱの写真、見事です。
あんまり見事なので、勝手ながら私のPCのデスクトップの背景に使わせてもらっています。

今夜は中秋の明月、この日にこれほど見事に晴れ上がったのはここしばらく記憶にありません。地球岬灯台で満月を見る会があるそうですが、すばらしいでしょうねェ!
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード