2013/7/21 キジハタ、アユ

 本日は参議院選挙投票日です。みなさんはもうお済ませでしょうか。


 さて昨日、支持を訴える選挙カー(?)のかまびすしい声の中で出かけたお魚ツアー、大手町おかず工房から。ほぼひと月ぶりです。開店に10分ほど遅れたので既に最初の争奪戦は終わっており、落ち着いた雰囲気の鮮魚売り場です。
 キジハタ、広島では「アコウ」と呼びますが、数匹並んでいます。900円という値札。アコウは広島でも最高級魚という扱いで、なかなか店頭にお姿を現しません。並んでいるのを見るとけっこう大きさにばらつきがあり、あの一番大きいのを900円で買えるんならずいぶんお買い得だな・・・、という気がしました。しかし最初の争奪戦で売れなかったところを見ると、なにか訳ありなのかもしれません。既に死後硬直が始まっており、いわゆる「ブラ」の状態ではないのは明らかです。と、少し迷いましたが、まあブラではなくとも美味しい魚だし買って損はあるまい、と判断して購入。38㎝、725g。カミカミ王子様なら直ちにリリースなさるサイズですが。

 店を出てみるとまだ9時半だというのに既にカンカン照りでクラッと来そうです。戦意喪失して帰ることに。途中、近所のスーパーでアユ二尾333円を買って帰宅。まだ10時前でした。


 こんな連中です。
IMG_6969 キジハタ、アユ W

 なぜか、大きく口を開けた格好で硬直しているアコウ。
IMG_6971 キジハタの口 W
このアコウ、「締め」が入っていませんでした。そんなこともこの値段の理由でしょうか。


 こんなサクになりました。
IMG_6972 キジハタのサク W


 付属品は皮のほかは小さな胃袋のみ。内臓の状態から見て鮮度は文句ありません。
IMG_6973 キジハタ付属品 W


 刺身です。やっぱり少し固い感じがしました。
IMG_6975 キジハタ刺身 W

 付属品の湯引き。皮も固い。
IMG_6979 キジハタ付属品 w


 頭とカマを酒蒸しに。これはうまいです。
IMG_6980 キジハタ粗酒蒸し W


 アユは普通に焼いて。
IMG_6981 アユ 焼き W
今年はずいぶんアユを食べています。昨シーズンまでは何となく敷居が高いような気もしていたのですが、よく見るとアジより安かったりするんですよね。もちろん養殖ものですが。


 で、こんな景色になりました。
IMG_6984 晩酌の膳 W
写真左端のオレンジ色の小鉢は仙台空港土産のホヤの塩辛、その隣の黒い豆は高松土産の醤油豆。

 酒は福井県福井市の毛利酒造の「紗利(サリ)」純吟、大和屋で一升2940円。サリとはいったいなんでしょうか? 魔法使いサリー???  ではなくて、サンスクリット語で「米」のことだそうです。寿司屋さんで寿司飯のことを「シャリ」っていうそうですが、その語源がこの紗利。酒造業界もなかなか勉強が大変のようです。
 つい3合もいってしまって妻ににらまれました。
130710 モットー
 ハイハイ



 さて明けて本日、21日の広島朝市。鮮魚を売っている「広島漁師の会」の皆さんが、ミニ水族館を展示していらっしゃいます。
IMG_6987 朝市 ミニ水族館 W
普段見慣れた魚でも、生きて泳いでいるのを見る機会はなかなかありません。

 中でも面白かったのはこれ。キュウセン(広島では「ギザミ」)ですね。
IMG_6991 寝ているキュウセン(ギザミ) W
活きが悪くて瀕死の魚を展示してどうするンかいな? と思ったのですがそうではありません。このキュウセンという魚は実際に海底の砂にこのように横になって眠るんだそうです。ご存知でしたか?

 スズメダイ。福岡と大阪でのみ市場に出る魚だそうです。
IMG_6992 スズメダイ W


 花も一気に夏の花となりました。
IMG_7000 朝市 夏の花 W

  佇めば蒲の風立つ神の池    坂口夫佐子



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ブログ紹介ありがとうございます(^^)

38㌢が900円ですか!?
安いですねぇ(゜゜)
私の中では
1キロ5千円ってイメージなんですけど(>_<)

アコウの皮って硬いですよねぇ!
食べれますか?

私は食欲より釣り欲の方が強いので
次回のゲームを楽しむためにリリースを心がけてます!
まぁ、リリースしても他の釣り人に釣られてるんでしょうけどね(^_^;)
気持ちの問題です(^-^)

今夜も少しだけ出掛けて見る予定ですよ!

カミカミ王子様

今晩は。
今年は好調のようですねェ!

安いでしょう?
私も内心びっくり。

せっかく釣ったのをリリースするっていうのは、
なかなか(気持ちとして)難しいんじゃないかなぁ、と思ったりするんですが、
どうですか。
また遊ぼうね、っていう感じでしょうかね。

私は釣りをしませんので、その辺がなかなかわかりません。

No title

アナゴさん、こんばんは~。
アコウは夏のお魚というイメージですね。
友人が北陸の磯で、大きな石鯛と、そのオマケみたいに28センチのキジハタを3尾釣ってきてくれました。
イシダイは、しっかり締めてあったけど、キジハタはそのままなのでコチコチに硬直してました。。
ハタは、見事に硬直しちゃいますね。残念ですが....。
その小さいのを無理やり清蒸と清酒洗いで味わいました。
ちっこいけど、ハタはハタ。美味しかったです。でももう少し大きいのが欲しいですけどね。

今回のは、お刺身も良いですが、兜蒸しが美味しそうですね。特にカマがぷっくら膨らんで美味しそう !
わたしは、ハタの加熱調理は、蒸し焼きが一番好みなの。魚肉の旨味がダイレクトに味わえるようでステキです。

38㎝が、900円は破格ですね。わたしも、その値段なら即買いです。羨ましいです!

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

鮎、お安いですね。
このお値段なら「一夜干し」も良いのではないでしょうか?
岐阜の旅館の朝食に出てきた味が忘れられないです。

以前、物産展で見かけたのですが3枚入りで千円なり。
ちょっと手が出ませんでした。

ホヤの塩辛‥それは3合‥ペロリですね\(^o^)/

こちらはラベンダーが見頃です。

ひたきさん

今晩は。
17歳のお誕生日おめでとうございます!
お祝いにこれをプレゼントしましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=SRWQKfoemiE
ナハハ
オジサンが若いころはこういう歌がはやっていたのじゃ・・・

ハタは蒸し物が良いって言いますよね。
清蒸石斑魚で検索すると山ほどヒットします。
でも、何でも刺身教信者としては一応刺身を試したいわけですね!

はるさんさん

アユの一夜干し、といえば徳島のちゅんごさんです。
http://masumasutokusima.blog115.fc2.com/blog-entry-968.html
私もひとつ挑戦してみようかしら。

No title

お早うございます
20日の記事も楽しませて頂きました。勉強になりますね。
キジハタの酒蒸し美味しかったでしょうね。ハタ類はとても美味しくて好きです。
鮎は何故か今年は安く感じます。ちゅんごさんの一夜干しは塩加減も良く、食べ易かったです。
キュウセンが寝る姿は初め見ました。

相子さん

今晩は。
昨日は首都圏は大変な夕立だったようですが、そちらはいかがでしたか?
実は私も昨日は珍しく東京出張で、午後3時すぎに仕事が終わり、
品川の駅から広島に向けて新幹線に乗ったばかりだったんですよ。
1時間ばかり遅かったら新幹線の運休に捕まっていたでしょう・・・。

アユ、ずいぶん身近になりましたよね。
もちろん天然のアユが最高なんでしょうが、でも養殖ものでも季節感にともなう喜びがあります。

アユ釣り

アナゴさん

7月23日は二十四節気の一つの大暑で、夏を強く感じさせます。
暑さに負けず、お魚をさばいてください。

今回のアユの画像を見て、立派なアユと思いました。
佐久市の市街地は川幅はそれなりにある千曲川が流れています。
(島崎藤村が眺めたのと同じ川です)
6月ぐらいからの解禁日以降は、朝、釣り人が出て、釣っています。
休日はかなりの数の釣り人が出るそうです。
川沿いに、アユ釣りの鑑札(?)も販売するお店があります。

上流の佐久穂町側では、もっと多くの釣り人が早朝から釣っています。

同様に、群馬県下仁田町でも、鏑川沿いに「おとり鮎あります」の紙がでて、
朝、仕事に行く前に釣っている方がいます。

日本らしい風景です。以前に釣果を見せていただいた時は、
やや小振りなものが多かったです。

鮎釣りの最大の敵は、アオサギやコサギなどだそうです。
かなりの量のアユを食べるそうです。
人間と野鳥との秘かな闘いが繰り広げられています。

ヒトリシズカさん

3:52という早朝のコメント、ありがとうございました。

アユ釣りというのは一種のスポーツらしいですね。
広島でも太田川の上流とか、盛んですよ。
同じ広島県でも少し北に行くと、
江の川水系(日本海にそそぐ)の三次市には鵜飼もあります。

ウナギにしろアユにしろ、本来もっと貴重なものだったはずで、
スーパーに行けば(値段は別として)当然買えるもの、というのはおかしいのかもしれませんよね。

No title

こんにちわ。鮎丸のayumiです。

キュウセンはこちらでもよく釣れるのですが、ああやって寝るんですね!
びっくりです。
ちなみにこちらの釣り人はキュウセンなどのベラ系は「なんだ、ベラか」と捨ててしまう人が大多数なんですが、関西では食べられているという噂をよくききます。
うちはなるべく食べるようにしていますが、身がやわらかくておいしいですよね~。

アナゴさんの尽きない魚探究心を見習って、わたしもいろいろ魚ネタを掘り下げられるようになりたいです・・♪

ayuさん

今晩は。
金曜の晩、いかがお過ごしですか。

ほんとうに魚はいろいろですね。
私も広島に転勤してきた当初は、
派手な模様のキュウセンが魚屋に並んでいるのを見てびっくりしました。
日本の魚、および魚食文化の幅広さに気が付いたのも、
そんなことも一つのきっかけだったと思います。

そちらは天候はどうですか?
猛暑というのは海の魚にもわかるもんですかねェ。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード