2013/7/5 カタクチイワシ

 先週、27日の献血の生化学検査結果が来ました。こんな値です。
130627 献血結果
 ノンべの皆様はいち早く「γ-GTP」の欄に目が行ったことと思いますが、ご覧のとおり楽勝です。まだまだ酒飲んで良い、ちゃんと処理してやるぜぇ! という頼もしい肝臓の雄叫びが聞こえるではありませんか!

 ということで、今日も飲みました。金曜の晩ですからね。


 といっても金曜お魚ツアーをしたわけではありません。会社からの帰り道、スーパーで買ってきたのは今が旬のカタクチイワシ、広島では通常「コイワシ」と呼ばれます。
IMG_6702 コイワシ W


 ざっと洗って手開きにします。本当に新鮮なコイワシには鱗がビッシリついていてなかなか処理が大変らしいんですが、この辺で売っているのはそこまでのことはありません。でも丁寧に洗うほうがよろしいようです。
 こんな刺身になりました。ショウガに生醤油でいただきます。
IMG_6720 コイワシ刺身 W
 


 さてコイワシに付属品はあるんでしょうか? 実は私も今まで考えたことがありませんでした。でも今の時期のコイワシ、それぞれ小さいながらも卵巣と白子を持っています。それを回収したのがこれ。
IMG_6719 コイワシ付属品 w
 
 なんか塩辛にでもしたいような姿ですが、今日は時間もないしもう飲みたくて仕方がなかったので素直にゆでてポン酢で。ゆでるとこんな色に。
IMG_6723 コイワシ付属品 w


 ところで中骨は? 

 ご心配なく、いつもの通りこれまた干して隠匿物資に。
IMG_6718 コイワシ中骨 W
 なんか、かき揚げにでもなりそうですね。


 広島はコイワシをとても愛する町ですが、付属品ポン酢風味だの、中骨の隠匿かき揚げだの、皆さんやってるのかなぁ・・? ま、ヒマなオッサンでなければやらないよね。


 で、こうなりました。右側の笹かまぼこは仙台の姉からの贈り物です。ありがたや、ありがたや。
IMG_6724 晩酌の膳 W

 酒は先週出かけた某市のデパ地下から仕入れてきた愛媛県伊予郡松前町、武智酒店醸造の武士心(ぶしごころ)・純吟、一升2299円です。我がアナゴ家は父方、母方、いずれをたどってもお侍の家柄ではない(らしい)ので、遠慮しつついただきました。


 さて明日の土曜日、またまたお仕事で、日帰りですが出かけなければならず、お魚ツアーは無し。でも明日は午前中時間がありそうなので、仕事そっちのけで魚屋をのぞいて見ようと思っています。でも仮にステキな獲物をゲットしたとしても、帰宅するのは9時過ぎになるだろうし・・・



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アベノミックス効果!?

アナゴさん

最近、毎週土曜日にお仕事が入るのは、アベノミックス効果でお仕事が増えているからでしょうか。大手企業はお仕事が順調に増えていると、某新聞が伝えています。

今回の素材の小イワシはずいぶんと、手間がかかっていることがわかります。美味しいものを自らさばいて食べようとする意欲が良く現れています。

今回の出張先でいい目利きを発揮し、是非、時期もののお魚をご紹介ください。

献血時の検査結果を公表するのは・・?アルブミンもA/Gも正常値に入っていて、肝機能は働いているようです。とにかく、お身体を大切に!!

No title

お早うございます
広島昆虫博物館の甲虫 拡大して楽しみました。有難うございました。
コイワシは私も大好きで、時間が掛かりますが刺身にし、生姜に生醤油、酢味噌、また酢醤油などで食べます。
腸や骨まではしませんので、驚いて眺めています。
お仕事お忙しくご苦労さまですね。

ヒトリシズカさん

おはようございます。
お仕事といっても商売がらみの出張ではなく、調査というかお勉強というか。
私の勤め先は円安がうれしい構造になっておりまして、その点ではアベノミクスの恩恵を感じているようです。

コイワシ、手間がかかるんですよね。
仕事帰りにスーパーに立ち寄り、時間が遅いので割引になっている鮮魚売り場をうろついて買い物をし、帰宅後さらに数十分をついやしてコイワシを手開きしている自分にふと気づくとき、俺はいったい何をしているんだろう・・・、と思ったりします。

相子さん

おはようございます。
関東の方は暑さが厳しいようですね。
こちらは雨が降ったりやんだり。
今朝も日曜恒例の朝市に自転車で出かけましたが、
途中で突然雨になり、ずぶぬれで逃げ帰ってきました。
ところが帰宅した途端、雨は上がるのです。

大羽イワシの刺身も大変けっこうですが、コイワシも美味しいですね。
骨や卵巣・白子まで手がけたのは、実は私も初めてです。
まあ、八割がたはこのブログに写真をのせてご披露したい、という
不純な動機によるものです。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード