スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/5/12 三陸のカキ復活、ゴマサバ、カサゴ、イサキ、イソシジミ、ミミイカ

 宮城県石巻市の丸源水産株式会社から封書が届きました。実は震災の年の9月、「牡鹿半島復興支援牡蠣オーナー制度」というものに応募していたのですが、うれしいことに徐々に復興しつつあるとのお知らせ。この6月から出資したオーナーに牡蠣を届ける、という案内状でした。
img050 丸源水産 牡蠣送付案内 W

 応募した時点では牡蠣が育つには3年や4年はかかるだろうと思っていましたが、2年で何とか出荷できるところまでこぎつけたということはうれしいことです。ここまでの関係者のご苦労もいかばかりだったでしょうか。復興したとはいえ同封のお手紙によると、まだ震災前の3割がただそうで、まだまだ苦闘が続くようです。届くのは夏牡蠣だそうで、私は7月末にいただけるようご連絡いたしました。


 さて昨日の広島は、午前中降るような降らないような霧雨もよう。どうなるか心配しながら出かけました。

 最初の大手町おかず工房。ゴマサバとカサゴを買いました。ゴマサバは鹿児島のものだそうで、38㎝、725g、180円。魚はずいぶん良さそうなのにこの安さ、ゴマサバは真サバより一段低く見られるせいでしょうか。カサゴは26㎝、294g、270円。
 宝町のフジへ。イサキがあります。500円のと750円のと2種類、何が違うんでしょう? 大きさはむしろ500円の方が大きいぐらい。たぶん地物とそうでないどこかから持ってきたものの差かと思います。ギロギロながめた挙句、安い方を買いました。29㎝、440g。
 リアルのある舟入川口町の途中の、Arukというスーパーに寄ってみました。珍しくミミイカがあります。ゆでるといい肴になります。一山買いました。18杯で282g、198円。

 もうこれで十分なので帰ってもよかったのですが、とりあえず一回りすることに。でリアルに来てみると、今まで見たことの無い貝がありました。「シジミ」と表示してありますが、とんでもない大きさです。店員さんに聞いてみると、「イソシジミ」という種類だそうです。どうやって食べるのかよくわかりませんでしたが、とりあえず買いました。7個で265g、331円。
 最後は舟入市場、菜の花を一束買って帰宅。珍しく立ち寄った5ヶ所すべてで買い物をしたことになります。


 こんな連中です。
IMG_6063 ゴマサバ、イサキ、カサゴ、イソシジミ W


 ミミイカというのはこんなかわいいミッキーマウスのような耳をしています。
IMG_6075 ミミイカ w

これを茹でるとこうなります。
IMG_6084 ミミイカ w


 これがイソシジミです。
IMG_6079 イソシジミ W

この厚さ。
IMG_6080 イソシジミ W

 インターネットでいろいろ食べ方を調べたところ、台湾料理の醤油漬け、というのがあったのでそれをすることに。醤油と酒、ショウガ、ニンニクを煮たてて漬け汁を作り、蒸して開いた貝を漬けておきました。
IMG_6092 イソシジミ醤油漬け W

 で一晩おくと完成。
IMG_6143 イソシジミ 醤油漬け W
しまった、しょっぱすぎる!



 カサゴ、イサキは刺身に。
IMG_6085 カサゴ、イサキ 刺身 W
サバはシメサバにしたので冷蔵庫でお休み。


 今回も付属品がたくさん。右下はサバの卵、のっかっているのは木の芽味噌、ちょっと見た目が悪いですね。左は、イサキの白子、イサキとカサゴの肝、カサゴの胃袋と浮き袋、で奥がカサゴとイサキの皮湯引きです。
IMG_6072 付属品一式 W
イサキの白子が抜群に美味いです。


 こうなりました。
IMG_6087 晩酌の膳 W

 酒は広島県竹原の中尾醸造、平成21醸造年度といいますから4年古酒です。70%精米の純米酒、大和屋で一升1980円。あまりに古酒臭いのはちょっとどうかと思い、店頭で試飲させてもらいました。小さい聞き猪口一杯だけだったのですが、これが実に旨い。酒ってほんの少しだけ飲むと本当においしいですね。でも少しでやめられないのが酒です。

 古酒を買ってみたのには別に思惑がありました。というのはイソシジミの醤油漬けを作るときに、紹興酒を使うレシピになっていたので、多少は似ているかと思ったのです。でもそこまで熟成香のある古酒ではありません。

 いい色をしています。
IMG_6091 誠鏡古酒 W




 さて明けて今朝、いつもの朝市を眺めた後、桑の実のみのり具合を偵察に旧広大跡地に忍び込みました。順調です。あとひと月ですね。
IMG_6098 桑の実 W


 ところがこの日は、地元千田町の行事でしょうかフリーマーケットが大々的に開かれていました。
IMG_6110 フリーマーケット(広大旧正門) W


 私の好きな鮮魚以外はほとんどなんでも売っています。「千田町わっしょい祭り」という月に二回ほどのペースで開かれている催しで、もう200回を超えたとか。
IMG_6100 フリーマーケット(広大跡地) W


 噴水が仕込まれている敷石があるのですが、日当たりが良いので虹が見えます。
IMG_6130 虹と子供たち W


「虹をつかむ男」という映画がありましたが、この少女たちは虹をつかめるでしょうか?
IMG_6115 虹と女の子たち W


 今日は夏日になるようです。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近日本酒でも古酒が注目されているようですが、私なんかでは良く判らない世界です。よく云われる老ね香一つにしても、それがどこまで出ていたらマズイのでしょうか?どのような熟成方法が良いのかも様々意見があって、生酒を常温熟成させている人も少なくないようです。私なら怖くてとても出来ませんが。
只今、我が家の冷蔵庫に磯自慢のブルーボトルを熟成させています。丁度半年になりましたが、冷蔵庫を開ける度に飲んでみたい誘惑に駆られるのが一番の障害でしょうか。あと半年はそのままにしておきたいと思っていますが、実際どうなるのかは判りません。

No title

イソシジミ。でかいですね~!!我が家でも嫁が買ってきまして、吸い物にしました。シジミのダシが大変よくでて中々美味しかったですよ(笑)

No title

アナゴさんこんにちは~

今日の関東は30℃ちかくあって、順応できずにヘロヘロでした。。
イサキにカサゴのお刺身が爽やかで美味しそうです。

ハクグリみたいなサイズのシジミはお味はいかがでしたか?
シジミらしい味覚があるのかしら?
しょっぱすぎて、味覚が不明、なんて・・・、そんな事はないですよね。(笑)

へるぞうさん

今晩は。
私も一本熟成中です。
震災直後に近所のスーパーで買った岩手県陸前高田の酔仙・純米酒です。
http://hoyatabetai.blog34.fc2.com/blog-entry-164.html
岩手県水沢の実家の台所、半地下の貯蔵庫、我々は「ムロ」って呼んでますが、そこに入れてあります。もう2年たちました。
酔仙の蔵元は津波で壊滅したので、立ち直るまで数年はかかるだろうと思いましたが、震災の年の8月には内陸部、千厩(センマヤ)の蔵の設備を借りて醸造を再開したとのニュースを聞き、驚愕した記憶があります。
今年の夏には帰省する予定にしていますので、開けてみようと思っています。

naosukeさん

今晩は。
イソシジミ、びっくりしましたねぇ。
淡水の貝でカラスガイってのがあるんですが、ちょっとあれを連想して気持ち悪かったです。
そうですか、吸い物ですか、なるほどね。
次回は試してみましょう。(って、次回はいつかな?)

ひたきさん

今晩は。
30℃ですか、それはまいりますねーェ。
連休が寒かっただけに体がついていきませんよね。

イソシジミ、ニンニク風味というちょっと変化球でしたが、なかなかオツなものです。見た目があまりパッとしませんが、扱いによっては珍味になるでしょう。
普通に吸い物とかみそ汁にしても美味しいらしいですよ。

No title

お早うございます
イソシジミもミミイカも初めて知りました。イカの茹で姿が可愛いこと。
私はシジミの料理って味噌汁か、おすまし位ですね。こんな大きなシジミですと、どんな味になるのでしょう。アナゴさんの作られたシジミの醤油漬け、湖南料理で似たような醤で煮たのを食べたことがあります。

子どもと虹 とても素敵な写真です。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

三陸の牡蠣が復活したとのこと。
7月に届くのですね‥本当に嬉しいニュースです。

ミミイカちゃんは、こちらでたまに釣れることがあるんです。
ボイルした姿がとってもチャーミングで子どもたちは
“宇宙人”!?なんて言って楽しんでました(^^)

イソシジミ、この大きさには圧倒されますね。
今回作られた醤油漬け、以前から興味が有ったんですけど
本場では貝が開くか開かないかのレア状態で味をしみこませる
と聞いたんですよ‥
なかなか生きの良いしじみが手に入らなくて‥
ますます、食べたくなって来ました~♪

ようやく桜、咲き始めました!

相子さん

今晩は。
寒い連休が過ぎたと思ったら、真夏のような暑さが来たりして体がついてきません。
私も台湾に仕事で行ったとき、確かこういうものをいただいたような記憶があるのですが、でも普通のシジミで、小さいのでめんどくさかったという印象があります。
これだけ大きいとけっこうな酒肴になりました。

はるさんさん

今晩は。
これからお花見ですか?
こっちでは桜の葉っぱに毛虫が大発生、上から毛虫が降ってきます。
広島の三次では今日32℃だったそうです。

そうでしたか、生きている状態で醤油を吸い込ませるのかな?
イカの沖漬けみたいに。

シジミ、今年は太田川産がまったくダメです。
そのせいか、川の両岸に沿って砂(?)を入れる工事があちこちでやられてます。

No title

牡蠣オーナーお疲れ様です!
まだ東北は余震が発生してるし・・
復興資金は使い込みされるしまだまだ大変です。

イソシジミは初めてみます。
とても興味がありますョ!

こてつぱんさん

今晩は。
昼麦酒禁止令も解除された時刻ですが、いかがお過ごしでしょうか?
昨日は余震もありましたね。
私はたまたま富山市に出かけていたのですが、姉(仙台市在住)からメールが入って驚きました。
こてつぱんさんの故郷の新潟にも近いんだな・・ と思いつつ二日間過ごしてきました。富山ブラックラーメンというのを本日の昼食にいただきました。あれはいったいなんでしょうか?、というのが正直な感想です。

はじめまして

7月頃に広島に転勤になるので、面白いお魚やお野菜が手に入る市場が近くにあるところに住みたいと思い、調べていたらここに辿り着きました。
市場やお魚のお話が満載なので、これからこのブログを読むのを楽しみにしています^^

新居の候補として、袋町にある職場に近い鷹野橋(公設市場近く)と土橋(舟入市場近く)で迷っています。
よろしければ、どちらが良いかアドバイスをいただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします♪

ゆふじさん

おはようございます。
ご来訪、ならびにコメント、ありがとうございました。
ご覧の通りのノンべ記事ですが、ご興味を持っていただくとうれしいです。

そして、ようこそ広島へ!
実は私自身も転勤で広島に来た者で、本当の微妙なところは分からないのかもしれません。
でももう19年目で、生まれ育った岩手県よりも長く住むことになりました。良い所ですよ。
袋町にお勤めですか、繁華街のど真ん中ですねェ。
土橋か鷹野橋か、私自身なら鷹野橋の方が面白いかな、という気がしますね。というか、土橋の方はあまり土地勘がないので公平な比較ができないんですが。

牡蠣は

復興プロジェクト。。知っていたら応募したのに残念でした。
牡蠣は、広島も美味しいと思いますが、こちらと食べ比べて何か違いがあるのかな?
また食べたレポートお願いします。

いつも魚のさばきに感心し、骨を干して。。ひれ酒にするところなど、真似したいです。
贅沢な趣味でいつも 羨ましいと思っています。
美味しいものを食べるためには、労を惜しんではいけませんね~~。

sakuramomさん

今晩は。
突然夏になった広島ですが、首都圏はいかがですか?
ま、暑さは今からが本番ですから、これしきで弱音を吐いてはいられません。

貴ブログも拝見して勉強しています。
customer、 guest、 patron、の使い分け、こういうのはもはや理屈ではありませんよね。結局その言葉の用例にどれだけ数多く触れるか、にかかってくると思います。そしてそれを自分が使ったときに相手がどう受け止めたかという使用実績の積み重ね。
がんばりましょうね。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。