2013/4/7 タイ、メバル 

 台風並みといわれる低気圧の通過、皆様のところはいかがでしたか? 広島も朝から雨模様の土曜日でした。

 せっかくの桜も散ってしまいます。
IMG_5263 雨に散る桜 W

IMG_5288 重たげな桜 W
 杜甫の詩に「春夜 雨を喜ぶ」という律詩がありますね。あの第七句、八句(いわゆる尾聯)が好きです。


     暁 看 紅 湿 処   暁に紅の潤える処を看れば

     花 重 錦 官 城   花は錦官城に重からん 

IMG_5283 雨の桜 W
 そういえば、
     梨 花 一 枝 春 雨 帯  梨花一枝 春 雨を帯ぶ
っていうのもありましたね。(白楽天 長恨歌)

 あっという間に葉桜になるでしょう。
IMG_5269 葉桜 W





 さてその雨の中、奥様に土下座して車を出してもらって出かけたお魚ツアー、大手町おかず工房へ。雨のせいかあまりお客さんがいません。巨大なコショウダイがありました。写真を撮らせてもらいました。
IMG_5257 コショウダイ W
広島の魚屋さんは「バダイ」と呼ぶようです。売り場のお姉さんは、私が素人板前ごっこをしているのを知っており、ひょっとして買うんじゃないかと思ったらしく、「安くしとくけぇ・・・」と言ってくれましたが、さすがに3700円は手が出ません。それにこの大きさでは私の手に負えないでしょう。無理をすると怪我をしそうです。

 これがおかず工房の鮮魚売り場です。そんなに大きくありません。
IMG_5256 おかず工房鮮魚売り場 W
 あのコショウダイは売れたんでしょうか。

 で、私はといえば、マダイとメバルを買いました。そのまま帰宅。

 こんな連中です。
IMG_5291 タイ、メバル W
 タイは35㎝、780g、900円。メバルは28㎝、480g、680円でした。

 美しく輝くタイの青い鱗、眼の上はアイシャドウのようです。
IMG_5298 タイのアイシャドウ W


 皮を引くときれいな模様が現れます。
IMG_5300 タイ サク W


 刺身にしました。透明感があって、下に敷いたシソがうっすら透けて見えます。
IMG_5302 タイ刺身 W


 一方こちらはメバル。これまで買ったメバルの中で一番良かったかもしれません、値段もよかったけれど。
IMG_5307 メバル サク W

 これも刺身に。
IMG_5310 メバル刺身 W

 そして付属品が各一式。
IMG_5304 タイ付属品 w
 こっちはメバル。
IMG_5314 メバル付属品 w


 タイですが、実は白子が入っているんじゃないかと半分期待していました。しかし何もなし。で、あきらめきれずに、午後大和屋に酒を買いに行くついでに、そごうデパートの地下食品売り場に立ち寄り、一パック買ってきました。88gで259円。
 焼いて木の芽味噌を塗りました。木の芽は勤め先の植え込みからちょっといただいてきたもの。
IMG_5318 タイ白子焼 W



 こんな景色です。
IMG_5320 晩酌の膳 W
 酒は先週に続いて、島根県の王禄、超辛純米無濾過、というもの。日本酒度が9.4。先週の八〇(はちまる)ほどではありませんが、けっこうしっかりした味を感じます。一升2804円。
 幟町酒商山田には、王禄酒造専用という低温キャビネットがあり、丁重に扱われています。




 さて明けて今朝は台風一過にも似た晴天、少し風があります。

 いつもの通り広島朝市に行く途中で、ミモザが満開になっているのを見ました。
IMG_5331 ミモザ満開 W

 風に揺れてなかなか焦点を合わせられません。
IMG_5341 ミモザ W


 京橋川にかかる鶴見橋。あの橋を左にわたると比治山トンネル、右に行けば平和大通りです。
IMG_5349 鶴見橋 W


 名残の桜で花見をしようとい人々が。バーベキューの道具一式など持込み、やる気満々のようです。
IMG_5353 花見の準備 W






にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コショウダイがこんなに高いとは!一色では雑魚同然なので、これぐらいの大物でも大体半値です。それに身に寄生虫が高い頻度で付いているので…。
ところで今回の鯛の雌雄はどちらでしたか?料理屋や私は婚姻色のはっきり出ている物を買うようにしていますが、そうでない限り判別は困難です。もっと判らないのはトラフグですが…。なかなか白子の大きな雄が買えません(涙)。

見事ですね~

こんにちは。

相変わらず無駄のないエエ仕事してますねぇ。
どれも これも旨そう。 盛り付けも綺麗ですね。

付属品の一品が素晴らしいと いつも感心しています。

No title

こんにちは~。
昨晩は大雨、今日は朝から風が強く桜の花が飛び散ってます。
わたしは、ようやく仕事の嵐から抜けだして、いまはのんびり過ごしてます。

春はマダイが美味しいですよね。
産卵が終わるとげっそりと痩せ衰えるので、それまでたっぷり堪能したいですね。
わたしは、余り白子、卵巣に拘って無いの。←意外でしょう?
どちらかというと、白子、卵巣に栄養を摂られてない魚肉が好きなんです。

今日のメバルは、とても美味しそうですね。
写真からその美味が滲み出てます !
マダイとメバルなんて、同じ白身でも性格も味覚も違って良い組み合わせ。羨ましいです !

へるぞうさん

今晩は。
いつもコメントありがとうございます。
そうなんですか、コショウダイは雑魚扱い。なるほどねー・・・。
半値の1800円だったら、たぶん買ってたでしょうね。
で、あの大きさに振り回されてけがをしていたかも。
用心用心。

今回のタイはオスのようでした。
でも白子はまだほとんど発達しておらず、3㎝ぐらい。

まったく話は違うんですが、しばらく前にモーツアルトを聞かせて醸造した酒(福島県の小原酒造、蔵粋)のことを書きましたが、今日街をぶらついていたら、「バッハを聞かせて熟成させた木材・音響熟成木材」という旗を立てている住宅(売出し中)を見ました。正気でしょうか?

http://www.e-kaiken.com/product/onkyo.html

味よしさん

今晩は。

マダイはやっぱり魚の王者といった品格があり、包丁を入れる時、少し緊張しますね。このマダイも、もしかしたら一流料亭で一流板前さんにさばいてもらえたかもしれないのに、何の因果で素人のおっさんのお魚遊びの相手をせにゃならんのだ・・・、と無念の想いを抱いたまま昇天したかもしれません。すまんことです。

ひたきさん

今晩は。
だいぶお忙しかったようですね。
お花見も逃してしまったとか。
古今集に、

   たれこめて 春のゆくへも 知らぬ間に 待ちし桜も うつろひにけり

というのがありましたね。
ひたきさんは「たれこめて」いらっしゃったわけではないんでしょうが、待ちし桜がうつろってしまって残念でした。

マダイとメバル、白身の刺身を二つ並べてどうするつもりか? 
どうも買い物をするときはその辺が上の空なんですね。
ともかくも、あの魚をさばいてみたい! っていう想いが優先するもんですから。

No title

こんにちは、直介です。小生は釣った魚は自分でさばくのですが、内臓関係は卵部分以外全部廃棄します。内臓関係も美味しそうなので、次回からは料理してみます。解らない時は教えて下さい。宜しくお願い致します。

No title

アナゴさん こんにちは(^^♪

こちら、爆弾低気圧の雨で雪解けが一気に進んだのは
良いのですが、近くを流れる豊平川が濁流と化しています。

花の色は うつりにけりな いたづらに
        わが身世にふる ながめせしまに

と嘆く、小町ちゃんのような美貌に生まれなくてよかったと
心から安堵しているはるさんです(^^)

この大きさの鯛が980円とはお安いですね。
こちらのスーパーでも見かけますけど、長旅のお疲れが目立つものが
2000円の値で売られています。
一度買ったことがあるんですよ。
養殖モノなのでお腹の中は白い脂肪がぎっしり‥
こんな風になっているのかと勉強になりました。

ミモザ‥小さなお花の一つ一つがこんなにキュートだったんですね。

付属品の使い方

アナゴさん、こんばんは。
お料理、お上手ですね・・・・特に付属品の調理は参考になります。
ボクは釣りが好きで、頂いた命は無駄にしたくないので付属品も
できるだけ頂くように心がけています。
でも・・・・知識があまり無いので、今後ご指導お願いしたいところです。
問い合わせさせて頂くことがあるかもしれませんが宜しくお願いします。

水沢はやっと梅が咲き始めました・・・桜のツボミはまだ硬いです。
話はかわりますが、
駅どおりのスガハラという衣料品店をご存知ですか(覚えていますか)?
いよいよ閉めるようです・・・駅前はますます寂しくなります。
火防祭のときが唯一賑わう瞬間になっています。

漢詩は何十年ぶりだろうか

こんばんは。
漢詩をこうしてゆっくり読んだのは、何十年ぶりだろうか。
アナゴさんは、自分で仕入れて、自分でサバイテ、食す。
うらやましいなあ。
それなりの下地がなければ出来ないですよね。

naosuke1961さん

今晩は。
内臓関係、白子、卵はだいたい食べられます。
胃袋も、ものによっては筋肉質というか独特の歯ごたえが楽しめます。
問題は肝ですね。
カワハギとか、絶対に美味しいのもありますが、なんだか色も悪くて食う気になれない、って場合も多いです。経験的に言うと、色が悪いのはだいたい美味しくないですね。
私が好きなのは、カレイの肝です。オレンジ色というか美しいことが多く、食べても美味しい。

ところがですね、肝は重金属とか、PCBとか、環境汚染物質が濃縮するところなんだそうです。

私はもう白髪頭のおっさんになってしまったのであまり気にしていませんが、お若い方は敢えて危険を冒してまで食べるほどのものではないと考えた方が良いかもしれません。健康第一です!

はるさんさん

低気圧大変だったようですね。
札幌で道路が冠水、っていうニュースをテレビで見ました。
何か被害はありませんでしたか?

タイは広島でも養殖が幅を利かせています。
天然ものを見慣れると、尾びれの擦り切れた形とか、不自然に日に焼けて(?)黒ずんだ頭とか、これが同じマダイか? と疑いたくなります。
でも、そんな偉そうなことを言うんなら、食べたらすぐ違いが判るんだろうな? と言われたら、・・・どうでしょうかねェ、あまり自信ありませんね。特に焼き物だったら、分からないかもしれませんね。

かるがもさん

今晩は。
この間、料理関係の雑誌を立ち読みしていたら、「タイは捨てるところが無い。鱗は軽く干してカラ揚げに、エラもカラ揚げ、腸はネギを詰めて焼く・・・」とか書いてありました。エラのから揚げなんて、本当に食べられるのか??? かるがもさんは試したことおありですか?

駅通りのスガハラ、覚えています。だんだん街中がさびしくなっていくのは本当に残念ですね。数年前、タカトヨが無くなっているのを知って愕然としました。

エレアコチャンさん

今晩は。
前にも書いたことがありますが、私が魚をいじくるようになったきっかけは、結婚した妻が、お刺身がまったく食べられない、という人だったことにあります。で、刺身関係は私の担当、という役割分担が結婚初期に確立してしまい、それ以来二十数年間、やりたい放題やってくるとこういうオヤジが出来上がるわけですね。

付属品の使い方 2

アナゴさん今晩は。

ボクはマダイ釣りも大好きで、良く秋田に釣りに行きます。
岩手県の三陸沖ではなかなか釣れない魚なのですが、
ここ数年は、宮城県の金華山沖でも釣れる様になってきました。

マダイのエラは流石に試したことがありません・・・今度釣ったらどうしよう・・・。
迷いますね。

No title

今日は
何時もながら立派なお膳 鯛とメバルの食感の違いが良く分かりますね。
桜の若葉の緑の綺麗なこと。アナゴさんは詩人のような感じですね。
漢詩、短歌や俳句など上手に入れて、とても勉強になり、楽しませて頂いていますよ。
最後のミモザの色が綺麗ですね。

かるがもさん

今晩は。
秋田まで出撃なさるんですか、すごいですねえ。
私は子供のころ、おとめ川でオイカワ(かな?)を釣ったのが唯一の釣り体験です。

相子さん

今晩は。
今日は少し寒いです。

インターネットができて便利な世の中になりました。
適当に花の名前や季節の言葉を入れて検索すると、それに関係した俳句や短歌がいろいろ見つけ出せます。その中から気に入ったのを拾っては、使っているのです。
漢詩は中学校で、「春眠暁を覚えず」を習って以来、ずっと好きでした。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード