2013/3/17 チヌ、カキ、イカ



 気が付いたら沈丁花も終わリかけている広島です。
IMG_4775 沈丁花 W

    満杯の胸が破れる沈丁花        河野志保


 終わりかけとはいえまだそこかしこで匂っている沈丁花の香のなかを巡ってきた昨日のお魚ツアー、大手町おかず工房からスタート。レンチョウガレイ(赤舌平目)、カマスなどが目につきましたがなんでも刺身教の神様がうんと言いません。

 宝町フジへ。刺身に良さそうなグレ(メジナ)がありましたが1000円という値札で、お財布がうんと言いません。お財布がこれを買え、と言ったのは山口県仙崎からきたスルメイカ、一杯105円です。二杯買いました。胴長26㎝、二杯でちょうど800g。仙崎は詩人金子みすゞの故郷だそうです。

 川口町リアル、10時少し前に開店しましたがまだ値札がついていません。20分ばかりうろうろながめているとようやく値札が出そろいました。殻つきのカキが一個99円、けっこう大きかったので生食OKかと聞いてみると、加熱用だとのこと。まあシーズンもそろそろ終わりだし、焼きガキも悪くないと思い4個買いました。これは三倍体というもの。カフェインを与えて本来2対の遺伝子を3対にして産卵させないようにしたものだそうです。産卵しない分栄養が身にいきわたり、大きくなるんだそうです。・・・コーヒーを飲み過ぎると人間も産卵しなくなるのかな?
 ついでに中ぐらいのチヌ、390円を買いました。37㎝、960g。


 舟入市場で菜の花と生ワカメを買って帰宅。

 こんな連中です。
IMG_4745 チヌ カキ W

 素人板前にとってはこれぐらいの大きさが一番扱いやすいです。付属品があまりありません。皮と未成熟卵巣のみ。
IMG_4748 チヌ一式 W

 390円の半身分ですから、195円の刺身。
IMG_4783 チヌ刺身 W


 付属品。
IMG_4781 チヌ 付属品 w



 イカは刺身に。付け合せは先々週のイカで作った塩辛です。今回のイカも立派な肝を持っていたので、ゲソやエンペラで塩辛作製中。
IMG_4777 イカ刺し W


 野菜串焼き、ネギが黒焦げに。
IMG_4786 野菜串焼き W



 さてカキですが、どなたかのブログを拝見していて、電子レンジでチンすると簡単だということでしたので、試してみました。ノロウイルスが怖いのでしっかり加熱したいし、とはいっても加熱し過ぎはカキに対して失礼だし、で、小刻みに1,2分ずつ何回か様子を見ながらやってみました。結果的には3分半~4分ぐらい。
IMG_4789 蒸しガキ W
 焼きガキというよりは蒸しガキですね。まだ中は生々で、もう一分ほど長く加熱したほうが良かったかも。一夜明けた今日はまだ何ともありませんが・・・。


 こうなります。
IMG_4791 晩酌の酒 W

 酒は愛媛県四国中央市の梅錦、吟醸。六十歳の誕生祝に息子からのプレゼントです。まだ二十歳になったばかりで日本酒にはほとんど興味がないらしく、松山三越の店員さんの選択だそうです。どうもありがとう。

 この「四国中央市」っていうのもどうかと思うような名前ですね。地名は究極の固有名詞だと思うんですが、これは四国の中央にある市、という「説明」にはなっているけれど、固有名詞だろうか・・・? そういえば歴史のある西条から東広島市になっちゃったし。わが故郷の奥州市(岩手県)なんてのもどうなんですかねぇ。西東京市とか、東京都市大学(元の武蔵工業大学)とか、新米の還暦老人が難癖つけたくなるような命名、枚挙にいとまありません。

 こっちは妻のプレゼント。
IMG_4739 胡蝶蘭 W
花をもらったのは初めてかも。




 さて、陽光の太田川土手、もう数日したら桜が見ごろになるでしょう。
IMG_4773 太田川土手 W


 そこから少し川下にしだれ柳の老木があります。
IMG_4763 原爆柳 W
黄色いプレートにお気づきでしょうか。この木は原爆を生き延びた木です。「原爆樹木」と称されるこのような木は市内に何本かありますが、この柳は爆心地に最も近く、370メートルしか離れていません。
 岩手県陸前高田の高田松原、「奇跡の一本松」は残念ながら枯れてしまいました。その木を強化プラスチックで保存する、という処置に賛否両論あるようです。また打ち上げられた漁船を震災の記憶を留める記念碑にしようという動きに対しても、つらくて見ていられないという被災者の声も多いとか。そのお気持ち、もっともなことだと思います。
 原爆ドームも、本格的に保存しようという動きなったのは戦後何年もたってからのことで、広島の恥だから取り壊してしまえ、という声もあったそうです。保存するにせよ撤去するにせよ、それぞれの人がそれぞれの思いを胸に抱え、必ずしも納得できないままに時間がたち、ある結論が出る、ということになるのでしょう。


 さてこの暖かさで平和大通り沿いの花木も花を開きはじめました。彼岸桜と豊後梅。
IMG_4730 彼岸桜 豊後梅 W

 彼岸桜に何か野鳥が来て、しきりに蜜を吸っています。この鳥は何でしょうか。ヒヨドリ?
IMG_4717 彼岸桜の蜜を吸う鳥 W



 比治山公園はお花見の準備ととのったようですね。今週後半にはにぎわうことになりそうです。
IMG_4793 比治山公園 お花見提灯 W




にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前回のコメント欄を読んで、アナゴさん誕生日を迎えられたとのこと。遅ればせながらおめでとうございます。で今年歳男ということで宜しいですよね?
梅錦のある四国中央市は以前、川之江市だったと記憶しています。川之江はよく香川県にあると間違えてしまいますが、香川との県境にあるようです。愛媛の酒蔵は梅錦以外だと「京ひな」「千代の亀」「石鎚」という銘柄を耳にしますが、まだ飲んだことはありません。行きつけの酒屋が扱わなければ、なかなか飲む機会もないということですね。

美味しくいただいております。

こんばんは。アナゴさんの料理で、今晩も日本酒を美味しくいただいております。本当にうらやましいなあ。食材が整えば出来上がるというもんじゃあない。心と素質ですよね。おかげで、パックのお酒もアナゴさんの料理を眺めながらいただくと吟醸酒に様変わりです。(笑) これからも楽しみにしております。

Happy birthday

アナゴ様 
お誕生日、おめでとうございます。
奥様からのお花、華やかでいいですね。
鉢植えに見えるので(?)、もし鉢植えならば大切に育ててください。

さて、サクラの枝に来て花の蜜を吸っているのは、ヒヨドリだと思います。
このサクラの木は「彼岸桜」という札がかかってるようですが、
一般的には、花はもう少しうすいピンク色ではないかと思います。
下向きの濃いピンク色なので、「寒緋桜」系にも見えます。
桜は多彩な種類がつくられていて、複雑です。

当方の住まいから、少し離れた山里のお寺では、これから約40種類のサクラが次々とリレーするように咲きます。後半の八重桜系が綺麗です。

へるぞうさん

今晩は。
ありがとうございます。歳男、そうなんです。もうやんなっちゃいますね。

愛媛の酒、「石鎚」はこちらでも手に入りますが、それ以外は初耳です。
おっしゃる通り、行きつけの酒屋の品ぞろえでかなりの部分コントロールされっちまう、ってことですね。減ったとはいえ1500以上もある全国の蔵を、もれなく網羅することはどんな酒屋にとっても、困難でしょう。逆に、だからこそそれぞれの酒屋の選択の方針というものが成り立つんでしょうが。

エレアコチャンさん

今晩は。
そちらはまだまだ雪の中のようですが、こちらはもうすぐ桜です。
桜と言えば、私が以前くらしたことがある室蘭では、桜の色々な種類が次々と咲いて、最後は6月ぐらいまで咲いていました。
ソメイヨシノだけの単発的、一過性の桜も悪くはありませんが、手を変え品を変えやってくる、ああいうのも良いなあと思います。

ヒトリシズカさん

今晩は。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、これは鉢植えなんですが、こういうものをうまく育てるというのは我が家は苦手なんです。
10年ばかり育てた「ジャックと豆の木」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%A0%E5%B1%9E
という鉢植えの木があったのですが、ある夏にお盆で帰省している間に枯らしてしまいました。

ヒヨドリが来た桜、もしかしたら寒緋桜かもしれません。今週はお彼岸なので、ついそれに引きずられたのかもしれませんね。

No title

おはようございます。

いつもながら見事な包丁さばき。
その上、アナゴさんのいう付属品を無駄なく使いこなす
ところは感心しますわ。 お見事っ!

そちらの牡蠣は旨いでしょうね。
牡蠣にかかわらずノロは怖いですが・・・。宝くじと思いましょう^^

「原爆樹木」とやら・・・
生命の強さを感じます。もう何十年も前のことなのに
しっかりと根づいているんですね。

No title

アナゴさん こんばんは(^^♪

チヌのお刺身、たまらなく美味しそうです!
見のモチっとした感じが伝わってきます。

奥様からの素敵な贈り物、息子さんからのお酒。
良いお誕生日を迎えられたんですね。
この日のお酒は今まで飲んだ中で一番美味しいお酒だったのでは
ないでしょうか(^^)

新米の還暦老人だなんて‥
そういう人に限って、内心は「まだまだ、若い!」って思ってるに
違いないと‥睨んでいます。

うちにも「ジャックと豆の木」あります。
ぐんぐん伸びています。

味よしさん

今晩は。
カキ、重さをはかるのを忘れましたが、けっこう大きかったです。
わずか4個でしたが、なんか「堪能した」という感じです。

文豪バルザックは生ガキを一度に144個食べたとか、ビスマルクは175個食べたとか、いろいろ逸話があるようですが、わずか4個ではしょうがありません。

はるさんさん

今晩は。
ジャックと豆の木、丈が高くなるでしょう?
賃貸の我が家では仕方がなく先端の芽をちょん切って止めようとしましたが、こっちの都合は無視して大きくなるので手こずりました。

これまでの人生、良い子にして過ごしてきましたが、今後は「憎まれっ子世にはばかる」をモットーにして、あっちこっち文句をたれたり、頼まれもしないのに要らぬおせっかいを焼いたりして、うるさがられながら世を渡ろうという方針です。

還暦おめでとうございます

沈丁花から始まり、買いものの楽しさを味わい、包丁を振るい、街の紹介と充実した記事を拝見しました。
牡蠣の具合が気になりましたが、難しいんですね。子ども頃小さな小さなチヌを釣ったことがあります。
ご家族からのプレゼントは嬉しいでね。

























相子さん

今晩は。
東京は公式に桜の開花を宣言したようですね。
広島ももうすぐでしょう。

カキ、電子レンジでチンしたのは初めてなんですが、そんなに神経質にならなくてもよかったのかもしれませんね。カキは殻の中に海水をたっぷり持っているので、そのまま食べても意外としょっぱいです。海をそのまま食べているんだ、ということが実感されるしょっぱさです。

No title

失礼致しました。コメント名なしでしたね。

No title

還暦おめでとうございます。
奥様からのプレゼント素敵ですね!!
私は旦那様にお花のプレゼントなんて考えたこともなかったけど。。。
いいみたいですね。
毎回故郷広島の風景を見せて頂いて、
感激しています。
ここのところの陽気で一気に桜も開花して来ましたね。
またお花見も風景~楽しみにしています。

うさこママさん

今晩は。
ご要望があれば、広島市内どこでも「取材」に行きますよ!
もともと広島ではよそ者の私、どこを見てもとても新鮮な印象を受けるんです。
ここに行け、あそこに行ってみろ、大歓迎です。
ご参考までに、この週末は(天気が良ければ)江波山あたりを探訪して見ようかと。何かご指南ありませんか?

旦那様にぜひお花を!
しびれます・・・・。
プロフィール

hoyatabetai

Author:hoyatabetai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード